AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
2010-05-01(Sat)

Angel Beats! EPISODE.04 Day Game

天使との対比

消えるための行事

ミニマルだから展開させやすい

ストリートライブ積み重ねる

Crowのインスト

ゆいはなぜ打てないのか

音無のバットの振り方 ふざけるな

コミカルなBGM

天使にフェアにぎゃふん

ピッチャー交代 天使じゃねーのかよ

音無はいろいろなことを聞いてばかりいないか?

だからチームでやる協議はいやなんだよ 剣道とか個人でやるもの(自分との闘いは好き)

ここで岩沢が効果的になっていく

なぜクスリになっていくのか

おそらくとったら消えていたのだろう

なぜユイは邪魔したのか

「まじめにしゃべっていてもギャグにしか見えない」

茫然としていなければ アウトとれたんじゃね

二人とも消えてくれ のいいかたいいね

EDだとユイは好きで日向にくっついているように見える

EDはこのままで行くのかな? このエントリーをはてなブックマークに追加
ある意味いつもどうりの野球回。
というかいつからこんなに野球が前に出てきているんだ?まあ、CLANNADっで好評だったの言うのもあるのだろうが…。
まっ、楽しいから問題無!

はい、本編入ります。


まさかのいきなりの野球、回想ですが。
岩沢が消えたということで、新ボーカルとしてのユイの紹介からのOP。

4話の特別バージョンということでLiSAさん(ユイ)が歌うロック調?のOP。かっこいい感じになっていていいですね。自分はピアノ大好き人間なので普通のほうが好きですけど。PAのほうのブログで言っていたいた岩沢が映っているというのは、おそらく夜の体育館(食堂かも)が映るカットの真ん中から何度も瞬きながら上昇していく光のことなのでしょう。中盤のカットですが岩沢のものと思われるギターが置いてあって、後ろの額の中には「鎮魂歌」と書かれています。今回のOPはユイから岩沢への鎮魂歌ということでしょうかね。光=魂ということが確定でしょうか。

ここで疑問に思うことは、この歌を実際にユイは本編中で歌ったのかということですが、私はあくまで演出であって歌っていないと考えています。


デスメタルのギャグは今回のつぼです。

ユイはホントただのファンというだけだよな(あれ、都乃河さんもある意味そうだよね?)。SSSメンバーが話している裏で、ユイはずっと話し続けているのがいいですね。

ひさ子にとって高松>日向とは…。日向は今までいったなにしてきたんだよ。

そして、松下五段、TKもだめと。日向の人望のなさはすごいな。しかし、松下五段はようやく柔道やっているところが出てきましたね(最後まで無視されるものと思っていましたが)。

ユイはなぜ日向のことを見ていたのですかね。他のチームに入ろうとしたら断わられたというのが考えられますが、十分あり得そうです。

ここで今回のつぼ二か所目。ユイにゃんのあたりはホント好きです。ここら辺のギャグについては後で詳しく。

死因が可愛いもの好きからあほの子にレベルが上がってしまう。ここらへんの光と埃の効果はきれいですね。あほばかり増えていくと言っているが、日向のこともあほだと思っているのだろうな。

問題児野田。あいつはいつもあんなことをやっているのか。


NPCの人間とも友達になれると。やっぱりNPCと普通の人間の違いがよくわからないな。ストリートライブをやっていたということはそれなりに音楽に対する熱意はあると。


そしてここでリトバスネタ。



Crow Songのインストは燃えます。にしてもこいつらはなぜ着替えない。特に女子はスカートじゃやりにくいだろうに。

野田が地面に文字書いてるって…、一体あいつは年幾つだよ。

打線は完全に下位は役立たずだよな。団結力のなさは当たり前、適当な寄せ集めチームだし。

ここにもリトバスネタ。

野田が普通にホームラン打っちゃうのもらしい話。


ここで副会長直井が登場。なんでここで出てきたんだろう?これからも活躍するみたいだし、一体どんなキャラなんだろう。

ゆりっぺはバットとグローブしか持っていないというが、ハルバートという凶器をもった危険人物が一人いることを忘れていますよー。他の人間も反応してやれよ。

ピッチャー交代って天使じゃねーのかよ。ところで天使は消えるのか?

松下が参加しだしたことぐらい気がついておけよ。

ユイを締めるのはもうくせになってるんじゃね。

松下が球をとるときの(二回目)女子の声のはいり方がいい。


うむ。SSSメンバーの過去を聞いても特に悲惨という感じがしないんだよな。感覚がもう麻痺しているんだろうなー。

日向はとれなかったことに後悔しているのか、それともクスリ?に逃げてしまった自分に対して後悔しているのか、どっちなんだろう。

ここで岩沢が消えたということが影響してくる。これからも岩沢は重要なキャラとなっていくのだろう。

そして試合終了。




それぞれの考察などなど


ギャグについて
今回のギャグはすごく麻枝さんらしかった気がする。意味不明ともいえる調子っぱずれなギャグの数々(誉めてます)。中でもユイに関するギャグだが、ユイがよくいるかわいいキャラみたいなことをするがそれを音楽や周りのキャラがつぶしていくのがいい。ユイにゃんのところなんて普通にかわいいって感じのはずなのに日向はキレる。あそこで盛り上がっちゃうようなのは個人的に嫌いなのだが、逆に持ってきているところがすごくいい。今までの例をあげると(麻枝さん以外も混じっているが)智アフでのメイド智代のときは、智代かわいいではなく朋也変態!って感じ、CLANNAD春原兄妹ルートのお兄ちゃんという芽衣ではなく朋也変態!、というような感じ。

画面の作り方も特殊だった。画面がありそれを見て手前で日向とユイがつっこみ合う形。


絵について
はじめのラジカセの位置まちまちだよねー、とつっこんでおく。そのほかいろいろ変なところはあった。

結構デフォルメされた絵が出てきた(ユイ)。今までよりもアニメとしての絵になっていた気がする。立体感やら動き方やらがそんなふうになっていた。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

tag : key 感想 アニメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー