AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-11-24(Tue)

E.R.G.Music Kitakanto PV解説



前からやりたいと妄想していたイベントPVを作成しました。E.R.G.Music Kitakantoという私がレギュラーでVJをしているイベントのPVです。と言っても、まだレギュラーになってから初めての出演がこの回なのですがw

PVを作ったことで、そこそこ反響はあったようなので、何か効果があったと信じたい……。是非イベントの方にも参加していただけると嬉しいです! ただ、ERGMKの次回開催については、日程、場所など未定です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月あたりに、オーガナイザーであるぐんにょり野郎さんに「PV作りたいんですけどいいですか?」と聞くところから制作が始まりました。そこから選曲へと入り、ネットの海を手探りで探しまわるも、フリーで使用することの出来る楽曲は想像以上に多く、種類も様々なため迷いに迷い時間を消費したあげく、結局初めに思いついた手持ちの曲へと戻ってくるという……。途中、もうひとつのレギュラーVJをしているTOKYO ERG SUMMITの準備や、イベントに遊びに行ったりで制作が遅れに遅れ、本当は11月頭に公開したかったのですが、結局イベント開催約一週間前の公開になってしまいました。経験不足なため、どの程度時間がかかるかという計算が出来ないのは欠点ですね。

使用した楽曲はムービー中でも表示されていますが、曲名は『Synchronism』、作曲はチュアブルソフト様の楽曲などを担当されている、けんせい様です。2015年の夏コミ、サークル民安総本家様で頒布された「ボーカル:民安ともえvol.2」というフリー素材CDに収録された楽曲のひとつです。今回使用したものはインスト版なので、ボーカルが入ったバージョンも存在します。


映像の話に移ります。使用したソフトはAviUtl。ネットで探してきて使用したフリー素材(画像)は、雪の結晶、コルクボード、画鋲、羽、栃木県、茨城県ぐらいでしょうか? フリー素材は初めはニコニ・コモンズあたりで探すといいですよ(そこで雪が降るフリー素材のクオリティ高い動画をみつけて背景にそのまま使いたい欲望が出ました)。

ERGMK PV制作風景

上の画像が実際の制作風景です。レイヤー1、2が見えませんが、そこはメモを書いたテキストや、ボツ演出を一時的に置いておく物置のような使い方をしています。使っているレイヤーは30ちょい。整理すればもっと減りますが、そこに労力をかける意味があまりないので、散らかしたままになっています。使ったシーン数のほうはボツも入れて、37シーンほど。出力には約1時間。

方向性を決めるまでと、最初のVol.1~Vol.4の部分にだいぶ時間をかけています。モーショングラフィックスっぽく作ろう、クラブっぽく作ろう、美少女ゲームっぽく作ろう、といろいろ考えてみた結果、統一感を持たせるほどの技量がないことが判明したので全部まぜこぜのものになりました。参考にした映像を推測してみるのも面白いかと思います。ちなみに、1番参考にしたものはおそらくわからないはずです。なぜならば、美少女ゲーム全く関係なく、さらには二箇所を除き要素が残っていないから! イベント当日にPVを流していたら、Friendshipパート(コルクボード+写真)を「恋チョコだ!」と言われましたが、恋チョコは特に参考にはしていないということをお伝えしておきます。


作り方を一部分だけ解説しておきます。DJぎるさんのパートについて。自分のぎるさんのイメージが4つ打ちのエレクトロ系だったので、デジタル系の演出でまとめてみました。一度デジタル系は作っているので、その経験を活かしつつ進化させてみました。
・背景にはハチの巣のライン幅と隙間を調整したものを使用し、下に動かしています。基本的に静止させるというのは怖いことなので、できるだけ避けるようにしています。
・ぎるさんのアー写を貼り付けるための部分もハチの巣で作成。そこにアー写を重ねてクリッピング。
・名前の部分もハチの巣で作った後、上にテキストで名前を表示。その2つをグループ制御でまとめて、アニメーション効果の粒子化で登場+退場。
ここまでがオブジェクト関係。この上にエフェクトを重ねていきます。
・デジタル系と言ったら走査線。ただ、これを入れると画面が暗くなるので、後で色彩調整で明るくしたほうがいい場合もあります。
・ノイズを重ね透明度をランダム移動させることで画面のチラつきを表現。
・ブロックノイズ、モザイク、ラスター、振動、単色化+拡大あたりを適当な値で追加
・カメラ制御
こんな感じの要素で構成されています。この説明だと、ある程度AviUtlをいじったことがある人にしか伝わらないと思います。もっとわかるようにと言われても、AviUtlの使い方講座から始めるわけにはいかないので、こんな感じになりました。元々AviUtlに入っているものだけでは作れないはずなので、ネットでプラグインをいろいろ探してみるといいですよ。この記事を書いている途中で考えましたが、背景にレンズ効果も使ってみれば面白かったかもしれません。
他に「ここどうやって作ってるの?」というところなどあれば、Twitterでもブログでも聞いてくれれば答えます(さすがに全部は無理w)。他にも制作途中でぐんにょりさんに進捗報告をしたものとかも興味ある人は聞いてください。ただし、プロジェクトファイルそのものを渡すことは出来ません。動画作る知り合いが増えて、さらにはその人が自分の知らないことをやって互いに教えあえたらいいなと勝手に思ってます。


また時間を見つけて何か作ってみようとは思っています。Twitterでも言いましたが、自分ができる範囲の依頼であれば、無償でやりますよ。作るのに何ヶ月もかかるとか、そうなってくるとちょっと話は変わってきますw


これから勉強するなら、動画作成の方は手探りでなんとか出来ることがわかったので、配色やフォントなどのデザインについてでしょう。何か実戦向けの色について学べる本やネットで解説しているページなどオススメがあれば教えて下さい。本と言っても一万以上して、ページ数が滅茶苦茶多いみたいなやつは読むのに時間がかかってしまうので、避けていただけると……。


小ネタですが、動画編集ソフトの方をいじっていたせいで、簡単な図形や画像(ネコの足跡のようなもの)は画像編集ソフトで作るよりも動画編集ソフトの方で作ったほうが簡単になっていたというのは笑い話。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。