AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-09-17(Tue)

『KSL Live World 2013 way to the Little Busters! ~Refrain~』感想~ミッションスタートだ!~

台風で1部が中止になり、物販の時間の変更などいろいろありましたが、無事に(?)開催された2部のKSLライブについての感想です。
ディファ有明は夏の宴以来ですね。今年3回目、今年はあと一回行く予定ありです。今回KSLライブとしては久しぶりの開催になるわけですが(前回は2010年のKSL Live World 2010 -way to the Kud-Wafter-)、なんというかKSLライブってこんなに落ち着いたものだったんだなという感想を持ちました。2010年の時はガルデモがいたから激しい部分があったと激しく実感出来ました。見るからにライブに殆ど来たことがないという人も多かったので、落ち着いたノリになるのは正解ですね。「写真撮ろう」という会話が聞こえてきた時はさすがにギョッとしましたが、その人の連れがちゃんと写真撮影は禁止ということを教えていて安心しましたよ……。

今回のKSLはリトバス!オンリー。今まではほぼ全作品を毎回歌唱していましたが、一つの作品をフィーチャーしたKSLとしては初ですね。個人的に今までと同じように全作品網羅でやっていくとマンネリになっていくので、こういう形式を挟むのには賛成です。開催前に「こういう曲を歌うよ」ということを暗に示し、普段ならばあまり歌われない曲でも歌える地盤を作っておく。それと、作品フィーチャーにすることで、出来る演出とかもいろいろありそうです。リトバス系で歌われたことがない曲はこれで『Sha La La Ecstasy』と『沙耶の眠れるレクイエム』ぐらいになりましたね! おそらく歌われることはないと思いますが!

それではセットリストから(敬称略)。

1.じゅぴにゃー(たにやすともえ)(棗鈴キャラソン)
2.鈴の密かな恋の唄(たみやすともえ)(棗鈴キャラソン)
3.Mission:Love sniper(たみやすともえ)(棗鈴キャラソン)

4.ピクルスをおいしくするつくりかた(すずきけいこ)(二木佳奈多キャラソン)
5.raison(すずきけいこ)(二木佳奈多キャラソン)

6.Crow Song(麻枝准)(ビデオレター)(Angel Beats!劇中歌)

7.Boys be Smile(鈴湯)(リフレインOP)
8.目覚めた朝にはきみが隣に(鈴湯)

9.Little Busters(Rita)(リトルバスターズ!OP)
10.Song for friends(Rita)(リトルバスターズ!ED)
11.遥か彼方(Rita)(リトルバスターズ!挿入歌)
12.雨のち晴れ(Rita)(リトルバスターズ!ED)

13.君とのなくしもの(北沢綾香)(リフレインED)
14.僕らの旅(北沢綾香)

15.Alicemagic(Rita)(リトルバスターズED)

~アンコール~
16.Saya's Song(Lia)(リトルバスターズ!EX ED)
17.Hanabi(Lia)
18.星屑(全員)(クドわふたーED)


このエントリーをはてなブックマークに追加
毎回あったOP映像は今回はなし。
開幕で登場するは、たみやすともえさん。モニターに表示されるアニメの映像と、歌詞をバックに、いきなりの鈴のキャラソンである『じゅぴにゃー』を歌唱。この曲はジュピターの替え歌で、まったりとした電波曲(?)。こんな曲を最初に持ってきた人は度胸があるw そして続く鈴のキャラソンだけど、たみやすさんはこの三曲で終わり。前KSLで出演した時のようにガンガン客にマイク向けてくるし、ハンドクラップ煽るし、開幕には持ってこいな人にまでなってた。というか、初めにRitaさんを持ってこないという定石外しなのはいいと思うし(マンネリ防止)、たみーがちゃんと開幕をうまく盛り上げられていたというのもいい。
今回たみやすさんは鈴みたいなポニーテール+下は白いふわふわした感じのスカート上はリトバス制服の上に白い猫のかぶりもの(フードタオルみたいなのと言えばわかりやすいか)。これが……もう……かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。超かわいいいいいいいいいいいいいいい。そして、その姿でダンサー二人を引き連れてのダンス。超超超かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。たみーのかわいさをどこまで引き出せるのか挑戦しているレベルにかわいかった。ちょっと写真集を出して欲しいレベルですね。そして、今月は来週と再来週にたみー出演のライブに行けるという幸せ天国ですわ! 「たみーかわいい」ってTwitterでつぶやいた人間は9/22は恵比寿に集合な!
※追記
ZENさんが鈴のイラストを書いていたのでリンク貼っておきます……これは、かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。


リトルバスターズ! End of Refrain (2) (電撃コミックス)リトルバスターズ! End of Refrain (2) (電撃コミックス)
(2013/09/27)
ZEN

商品詳細を見る




続いてはすずきけいこさん。こちらもキャラソンということで、知らない人にはさっぱりな立ち上がりとなっている今回のKSLライブ。だけどまあ、わからない人は予習不足ということで。だって最初からリトバスフィーチャーってことわかってるんだから。それに、今回聞いていいと思った曲があればCD買えばいい話。(ただし、次に聞く機会はあるのだろうか……)
『ピクルスをおいしくするつくりかた』は今回初の歌唱。改めて歌詞聞くと、前提としているものがない場合よくわかんないピクルスの歌になってるなあなんてことを考えつつ。ピクルスのアレンジは「しょうゆ」さんがやったということで、「クドリャフカ、しょうゆとって」ネタが生で披露されるのは出来過ぎた偶然w
こちらもZENさんが(ry



Rockstar Busters! ~Little Busters! Arrange Album~Rockstar Busters! ~Little Busters! Arrange Album~
(2008/08/15)
Windows

商品詳細を見る


ここで会場は暗くなりビデオレターへ。出演は麻枝准さん。AB!のゲーム制作で忙しいらしく、今回はライブにこれないとのこと。けれどなぜかAB!の曲を歌うということを言い出し、ギター持ってCrow Songを歌い出すという謎ビデオレターにwww ギター+コーラスで竹下智博さんも参戦www しかし歌い出しから早送りされCメロあたりまでぶっ飛ばされるという無情な編集。ギター弾きながら(弾いてたよね?)歌う麻枝さんは久しぶりに見たけれど輝いてた! キッズ心が!www


そしてビデオレターでの麻枝さんの紹介を受けて登場するは鈴湯さん。初めてのアニメデビュー曲が麻枝さんの曲というのは、また難易度高めですなあ……。ということで、麻枝さん作曲の10/23発売CDの二曲を歌唱。ハッキリ言って初視聴でノレというのは難しい曲だったよ!(涙
とまあそんな難しい曲なのだけれど、鈴湯さんは初めての大きな舞台にも関わらずちゃんと歌えていたという時点ですごい。あんな面倒くさそうな曲(褒めてる)を歌えたのだから自信を持っていいと思います。曲自体の感想は置いておいて、P.C.M. Live!の方にも期待してます。
ちなみにMANYOさん(OP編曲)がキーボードを弾いていたのだけれど、たしかにイントロのキーボードは編曲がMANYOさんと言われて納得できるものだった。MANYOさんはちょこちょこKey作品に関わってる人なので、覚えておいて損はない人ですよ。ちなみに鈴湯さんを見つけてきたのはMANYOさんだったりする。置いてあるはずのマイクが置いてなかったのは事件は、誰の仕業でしょうか?w


そして次はリトルバスターズ!というえばこの人、Ritaさん。物凄い量のスモークとともに現れるRitaさんがさすが貫禄があります。今回はリトバス!での持ち曲全部歌ってくれたのはレアですね。特に『雨のち晴れ』。自分がこれを聞いたのは、民安★ROCK、Ritaさん、神奈延年さんの合同ライブである3burst!の時だけです。それからあまり時間をおかずにまた聞けるとは……感無量。合唱があるので、ライブ向きな曲では有ると思うのだけれど、これを生演奏するというのは難しいらしく、なかなか歌えないそうな。これに関しては、せっかくだから歌詞表示してもらいたかった。最後観客の方から合唱が大きく大きくなっていくのは、とても綺麗。ライブというのはステージの上だけで完結するものではなくて、フロアに観客がいて初めて完成するもの。ステージとフロアが互いを高め合うというライブが最高なのだけど、これはとてもとても難しい話。
今回はSong for friendsは折戸さんによるアレンジ。原曲はピアノの音が印象的な、別れを強く意識させる曲。悲しみの涙を流しつつも前へと歩いていくようなイメージを浮かべるものだった。今回のアレンジは言ってしまえば原曲ブレイクという感じで、別れというのは変わらないのだけれど、互いの手を強く握り、別れの挨拶をしての別れというようなイメージに仕上がっていた。
衣装担当がめくるめいてるということで、気にしてみていたのだけれど、美しい衣装でした。あまりステージの近くで見れることがないのでじっくり見ていたのですが、サイドの布の色が不思議な色を出していたり、頭に付いている飾りがRitaさんの趣味に近いもの(のはず)だったり。

リトルバスターズ/クドわふたー Piano Arrange Album“ripresaリトルバスターズ/クドわふたー Piano Arrange Album“ripresa"
(2013/04/26)
No Operating System

商品詳細を見る


そして次なるビデオレターは当然折戸伸治さん。インタビュー形式でED曲の紹介。今回のリフレインEDはデジタルでポップな感じということ。なぜかBGMがAlicemagicのリコーダー版(折戸さんが吹く)。リコーダーについて全く触れられなかったので、Twitterで聞いてみたら触れるのを忘れていたそうw リフレインのアニメでは新たにBGMを書き下ろすということも言っていました。日常曲も重要な場面の曲もだそうです。


鈴湯さんの時のようにビデオレターでの折戸の紹介から登場するのは北沢綾香さん。大きなステージはVA20thの時以来。あの時は緊張からか後半息切れしていましたが、今回はそんなこともなく『君とのなくしもの』『僕らの旅』の二曲を歌い上げていきました。『君とのなくしもの』のカップリング曲である『涙色の翼』歌うかと思ってたんですけど、歌わなかったのは残念。『涙色の翼』については編曲がMintJamということでロックな感じに仕上がっているということ。個人的にCD買うのがすごい楽しみになった情報です。
僕らの旅を生で聞くのは二回目でしたが、すごい好きな曲です。原曲は普通の日常系の目立たないBGMのはずなのに、僕らの旅はすごい主張してくる。編曲が流歌さん、作詞が樫田レオさん。このお二人の力なんでしょうね。
そしてビデオレターだけかと思われた折戸さんが登場。衣装を買っておいたけれど、初めて着てみたらパッツンパッツンだったということで、普段着のミ○キーがプリントされた服を着ての登場となった。折戸さんはライブ出演経験豊富になってきたのは気のせいじゃないはず。

ラストを飾るはまだ歌われていなかったこの曲、『Alicemagic』。Ritaさんは、ステージ裏へと戻る北沢さんとハイタッチをしての登場。そして今回も折戸さんがギターで参加! 「飛んで、飛んで!」と煽るRitaさんに答えるように、今日一番の一番の盛り上がりだった。間奏では、Ritaさんと折戸さんの二人がサイン入りのボールを放り投げる時間になってました。ちなみに自分の近くにいた人がゲットしていたので、終演後見せてもらったらすずきけいこさんのサイン入りボールでした。羨ましい……大切にしてやってください……。ここで本編は終了。

リトルバスターズ! エクスタシートラックスリトルバスターズ! エクスタシートラックス
(2008/12/25)
Windows

商品詳細を見る


歓声が響く中静かに始まるSaya's Songの丁寧なピアノのイントロ……アンコールと言う名の完全俺得タイムの開始だぜ!!!

Liaさんの出演は十分に予想出来てた。イヤモニを作ってる、KSL前日に仕事(リハ)、というところから、ダメ押しでパンフにLiaさんの名前があったらそりゃ当然出演ですよ。Liaさんは6/27に出産してから初めてのライブになりますが、やっぱりLiaさんは全くと言っていいほど変わらない。今回もアンコールのみの出演ということで、オファーをもらった時には自分がスペシャルゲストということは知らなかったらしく、公式で告知が出ないからおかしいと思っていたらしいです。もう少しでTwitterとかブログに出演のことを書いてしまうところだったとも。だけれど、パンフに載っているせいで意味ないじゃないですかーと馬場社長に愚痴ってましたw 馬場社長は二階で見ていたので、Liaさんが手を振って、馬場社長が振り返してなんて場面もありましたね。
Liaさんが歌ったのは二曲。沙耶EDであるSaya's Songと、リトバス!の1部の原型でもあるHanabi。本当にHanabi歌われるとは思ってなかったのでさすがに驚きましたよ。この曲は途中に蝉の鳴き声が入るので、時期としては(少し遅目だけど)ぴったりな歌でした。ちなみに、リフレインのアニメで挿入歌として使われるようです。


最後は出演者全員登場。ここでたみやすさんは猫耳つけて、メガネ外しての格好で出てきたのですが……どこまで悶えさせるんですか! かわいいじゃないですか! なんでこんな短時間でたみーかわいいを心の中で連呼してるんですか!
全員で歌う曲はリトルバスターズ!の曲ではないのですが、クドの……とまで言ったところで歓声が上がるのですが、たみやすさんがすかさず「たぶん皆が思ってる曲とはちがうよ」とSTOPかける。ということで歌うのはクドわふたーEDである『星屑』。原曲は霜月はるかさん歌唱です。まさかこの曲が聞けるとは……(遠い目)。
出だしを歌うのはLiaさんだったのですが、Liaさんのカバーは毎回「自分の持ち歌です」というぐらいハマって聞こえるのはなぜだろうか。そして、一人ひとり、二人で、全員でと歌われていく『星屑』。ミラーボールの光が流れ星のように降り注ぐ。Cメロの最初が鈴湯さん1人での歌唱だったというのもポイント。ここでまた鈴湯さんと霜月さんの繋がりが出来ましたねw 個人的に最後「ダスター!」とか叫びたかったのですが我慢w


本当に最後はみんなでの写真撮影。Ritaさんだけ観客席の方を向いての撮影だったのですが、なぜかいちいちポーズとって笑わせに来るので、Ritaさんはエンターテイナーでもあるなあと強く思っていました。おそらくこの写真は公式に載ることになると思います。


今回自分は500番ぐらいと、個人的にかなり早い番号だったので前から5番目あたりで楽しませてもらいました。Key関係では毎回後ろから300人ぐらいだったので、あえて毎回最後尾にいるということをしていたのですが、やっぱり前だと歌う姿だったり、バンドメンバーの姿が直に見れていいですね。もちろん後ろには後ろのいいところが有るのですが。
これは自分の勘違いかもしれないんで書くの悩むところなんですが、せっかく演者が観客に歌を振ってくれるんだからもっと大きな声で歌ってもいいと思うんですよね。特にたみやすさんんあたりなんですが、キャラソンと言っても歌われることが開催前からわかってるじゃないですか。だったら簡単にでいいから予習してほしいなあと。雨のち晴れのコーラス部分の後半の歌詞間違えた自分がいうことじゃないかもしれないのですが。


余談ですが、中止となった1部のスペシャルゲストは朱鷺戸沙耶役の櫻井浩美さんだったようです……。パンフ付属のCDで「やっとでれるー♪」と嬉しがっていたので、ネタ的にはおいしいと思いつつも、悲しい出来事だったねという感じに……。何かのイベントではるるんが朱鷺戸沙耶役として、ちゃんと出演できる機会を作って欲しいですね!

【関連記事】
~出演者~
リトバス!イベント(*^o^*)(北沢綾香さん)
KSLライブ★2013.9.16(北沢綾香さん)
ファンの方から…(((o(*゚▽゚*)o)))(北沢綾香さん)
KSL Live World 2013 way to the Little Busters! ~Refrain~無事終了しました!(jAcKp☆TrASH)
お疲れ様でした!(すずきけいこさん)
KSL Live World2013 way to the Little Busters!~Refrain~ ありがとうございました!(鈴湯さん)
KSL余談。(たみやすともえさん)
写真で振り返るKSLの余談その2。(たみやすともえさん)
写真で振り返るKSL余談その3。(たみやすともえさん)
KSL 2013☆(Liaさん)
バトンを繋ぐ。(Ritaさん)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。