AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
2013-08-15(Thu)

『君と彼女と彼女の恋。』感想(ネタバレなし)

メーカーニトロプラス発売日2013年6月28日
ジャンルAlternative ADV企画ニトロプラス
シナリオ下倉バイオ音楽Swinging Popsicle
原画津路参汰評価A-(S~E)

題名に書いてあるが、ネタバレはしない。そして、これは感想でしかない。感じ、想ったこと、そして自分の立ち位置などを示すのみだ。


まず言わなくてはいけないことだが、このゲームはネタバレが致命的な部類のゲームである。個人的には内容を知ってしまったならば、プレイしなくていいとまで言える。それほどまでのゲームである。なので、自分はこの感想以外にもレビューを書く予定だが、そちらはプレイしていない人間は決して見ないで欲しい。見るのならば、プレイし終わった人間か、絶対に自分はやらないという人間だけにして欲しい。


~これからプレイしようかと思っている人間へ~
まず美少女ゲームのプレイ数が5作品以下の人間はまだやるべきでない。なんでもいいから5本以上やった後にこのゲームに戻ってきてほしい。そして、これは劇薬である。これをプレイしたがゆえに美少女ゲームの世界から離れていく可能性を考えておいたほうがいい。これをプレイすることで、あなたの歴史は『君と彼女と彼女の恋。』以前と以後で感覚が変わってしまう可能性がある。制作者は「エロゲーを終わらせる作品」とまでインタビューで語っている(BugBug2013年8月号)。そういう作品である。これをプレイした後に「この作品を絶対に認めることはできない」と大声で宣言している人がいるというのは非常に正しいのだ。個人的には美少女ゲームをするすべての人にやらせてみたい作品ではあるが、上記の理由のため下手に薦めることができないというのが難点である。

二者択一の物語と言われているが、まずこの作品をプレイするかしないか、それが私達がする一番初めの選択だ。その選択は自分でしたものだ。私はこれを読むあなたがした選択に対して一切の責任をとるつもりがない。この記事を私が書き、誰かが読み、その誰かがこの記事をきっかけにゲームをプレイすることがあろうと、それによって発生したこと全てに責任をとるつもりはない。ネタバレに関しても同様だ。この記事にはネタバレにつながるものは存在しないが、これ以降に書く感想にはネタバレが含まれる。それに注意して欲しい。

攻略サイトを見てプレイしてはいけない。攻略サイトを見るのならば、やはりこのゲームをプレイしなくていいだろう。自分自身の力のみでこの作品とは相対さなければいけない。

君と彼女と彼女の恋。通常版君と彼女と彼女の恋。通常版
(2013/08/30)
Windows

商品詳細を見る



前置きが非常に長くなった。それでは感想だ。
さて、何を言えばいいのか。多くの人が言うようにネタバレ無しでは語るのが難しい。未プレイの人に影響がないレベルで何を語ればいいのかが非常に難しい。そもそも何かを言うということは、影響を与えるということで、影響を受けた人は0からのスタートというのが事実上不可能になるからだ。理想としては、なんとなく手にとって、やってみるというものだ。だから評判になったから買ってやってみたという人が一番の成功者だと私は考える。

この作品は非常に出来がいい。全く妥協をしていない。徹底的に叩き上げられた完成度を誇っている。減点法でつけて行っても100点に限りなく近い点数だ(面白いかどうかの点数ではなく、出来の点数)。エンディングを迎え、タイトル画面に戻ってきた時、このゲームが何だったのかを痛感する。下倉バイオ氏が全てのことに意味を込めてくるタイプの人間だということは知っていた。まさにその通りの作品だった。

自分はこのゲームとの距離の取り方を間違えてしまったというのが素直なところだ。変に穿った見方をしてしまい、あまりにも客観的にプレイしてしまった。話としては大して面白くはない。普通といっていい。けれど、このゲームは面白い。面白さが何処にあるのかはプレイして探してみればいい。


また、個人的なオススメの話だが、これをプレイする前でも後でもいい。OVERDRIVEの『僕が天使になった理由』をプレイしてみて欲しい。体験版でもいいからプレイして欲しい。『君と彼女と彼女の恋。』は二者択一の物語であるが、『僕が天使になった理由』は選択肢について訴えかけてくる作品だ。
『僕が天使になった理由』についても注意しなければいけないことがある。詳しくはこちらの記事に書いたが、要約すれば「①攻略サイトを見ない②選択肢は自分の意思で選ぶ③選択した後は、その選択を変更してはならない」の3つ。僕天に関してはネタバレは致命的ではないが、攻略サイトは致命的な存在である。攻略サイトを見ることでこのゲームの半分以上の魅力は消し飛んでしまう。そういう作品だということを伝えておく。

僕が天使になった理由僕が天使になった理由
(2013/02/28)
Windows

商品詳細を見る


この作品で今のエロゲは一区切りついただろう、ついてしまっただろう。では、次はどうするのか。10年以上変わらない、立ち絵、一枚絵、テキストボックスで進行していくゲームシステムは変わるのだろうか。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー