AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-03-04(Mon)

『僕が天使になった理由』プレイ途中感想 #bokuten すべての恋に意味がある

現在第三章までが終わった時点での感想になります。ネタバレはしない方向ですが、何をネタバレと思うのかは人それぞれですので、そこの点はご自分で注意していただければと考えます。

一番初めに言っておきたいのは、OVEDRIVEの作品=バンドものという固定観念は捨てたほうがいいということ。この『僕が天使になった理由』は、可愛い女の子とイチャイチャというのではなく、ある意味「胃が痛くなる」「頭を抱える」ような作品であるということ。

僕天応援バナー

2/28に発売された『僕が天使になった理由』ですが、これはプレイ終わる前に一度感想を書いて置かなければいけないと思ったので書いています。

プレイする時の注意点
①攻略サイトは見ない
②選択肢はなんとなくという理由でもいいが、適当に「上」と選ぶのではなく自分の意思で選ぶこと
③選択肢を一度選んだらその選択肢を一度ENDを迎えるまで変更してはいけない

この三点に注意することを推奨する。それはなぜか。このゲームにおいて選択肢というものは非常に重要な意味を持っているからだ。美少女ゲームが、映画やアニメや本などと決定的に違うのはどこだろうか? それは選択肢の有無であると言える。今現在発売している多くの美少女ゲームには選択肢が存在しているが、それはあくまで「ルート分岐をするため」以上の意味を持たないものをあるだろう。だが、このゲームでは違う。このゲームにおいて選択肢に正解というものは無い。ルートを決める以上の意味が強く含まれている。

タバレしない範囲で言えば、主人公(=プレイヤー)は他人の恋を手助けするかの決断を迫られる。「それだけ?」とおもわれる方もいるだろうが、恋といってもいろいろな形があり、さらには心以外の問題も多く含まれてくる。例えば、三角関係の男女がいた時、誰かを応援するということは、誰かの恋心を砕くということにほかならない。じゃあ、その責任を負えないから誰も応援しないという決断をしても、「応援しなかった」という責任が生じる。もし恋心を砕かれたのが友人ならば? もし全員が自分の知り合いだったならば? もし応援して実った恋が、悲劇を産んでしまったら? 条件はいくらでも変わってくる。悪い方向にも、いい方向にもいくらでも考えは巡る。主人公にできることは、応援するorしないという選択肢のみだ。その選択肢を終えたら本人たちの考えや、行動に左右される以外のことしか出来ない。
選択肢によって作品にのめり込ませるということが非常に良くできているゲームだ。選択肢を選ぶことにより、プレイヤーが責任を負う、感じることで、作品から心を離さない。

こまで上手い選択肢の使い方は、自分の中ではニトロプラスが出した沙耶の唄以来だ。あのゲームで初めて出てくる選択肢は、もう引き返せないという所まで来て初めて出現するものだった。どちらを選んでも、もう決定的な事象は起きてしまっているから、待っているものがハッピーエンドではないとわかってしまっている。それなのに選ばなければいけないのだ。現在は永遠には続かない。現在に自分の意思で終わりを迎えさせなければいけないのだ。



僕が天使になった理由僕が天使になった理由
(2013/02/28)
Windows

商品詳細を見る



こからは体験版の話になるのだが、非常に惜しいと思うのは、このゲームで始めて選択肢が出てくるのは、第二章なのだ。自分はこの選択肢があるということが、このゲームにおける非常に大事なポイントだと考えている。僕天の体験版が出たのは去年の12/29ごろ。この時の体験版には第一章の内容と、第二章のさわりの部分しか含まれていなかった。そして、発売の約一週間前である2/23ごろに体験版Ver.2として第二章の終わりまでとHシーンが収録された体験版が公開された。

うにかして第二章が含まれた体験版の公開が一ヶ月ぐらい前に出来なかったのかと個人的に思っている。何度でも言うが、このゲームの前半の肝は選択肢だ。言ってしまえば、抜きゲーなのに体験版にHシーンが無かったようなものだ。第一章に選択肢を設けるという手もあるだろうが、それは実際のところ出来ない。その理由は、これがどういう話なのかを誘導し、方向性を見せるという目的も含まれているからだ。このゲームはおそらく前半では他人の人間関係に主人公たちが首を突っ込んでいくという形式になる。だが、後半ではおそらく、前半を受けての主人公たちの関係という話になっていくだろう。一話で主要キャラクターが何を信じているのか、何を行動の軸としているのかを示さなくてはいけない。そこに選択肢を持ってきてしまえば、キャラクターから得られるイメージにブレが生まれてしまうし、このゲームの方向性もブレが生じる可能性が出来てしまう。
選択肢がポイントであるという部分は事実だが、あくまでもポイントであり、この作品が内包するテーマも当然の如く重要だ。

のゲームはその人の心を映す鏡のようなゲームだ。なので、こうやって他の人の感想を読む前にすることがある。そう、それは自分でプレイすることだ。それでは、僕天を購入した人は、こんなふうに人の感想を読んでいないで回れ右してプレイを始めましょう。購入していない人は体験版をやってみよう。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。