AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
2012-11-18(Sun)

project-ALCAライブ『ALCA Live Capsule Act』―形作られる物語は音は、今一つの舞台となり

行って来ました『ALCA Live Capsule Act』
以前から応援していたproject-ALCAのライブです。
ALCAとは、『物語と音楽が連動するメディアコンテンツ型プロジェクト』ということです。


それでは一応のセットリストを。(仮)というのは、間違ってる可能性ありということです。今回のライブは初めて流歌さん作曲の曲だけで構成されたライブだったそうです。

セットリスト(仮)
1.『Love The Bright Days』marina
2.『Style』marina
3.『HOME』lasah
4.『dear』lasah
5.『Neoage Dreamers』柏山奈々美
6.『Voice』柏山奈々美
7.『LIFE』深水チエ
8.『echoes』深水チエ
~休憩~
9.『oracion』marina
10.『re:birth』しほり
11.『未保存の世界に生まれた空は。』中恵光城
12.『ルドベキア』中恵光城
13.『Starting Line』多田葵
14.『feel』多田葵
~アンコール~
15.『luminous』多田葵


セットリストはセットリストですが、このライブは普通のライブとはちょっと違っていて、合間に声優の方々の会話が入るのです。上で言ったようにALCAは物語と音楽の融合なので、会話は当然物語に出てくるキャラクターによるもの。ストーリーがそのままステージで再現されてる、というのとはちょっと違うのですが、まあ似たような感じです。例えば2曲目と3曲目での会話だと、「アップテンポな曲で最初から観客を盛り上げるってのは成功だったね。次はバラード歌ってみよう」「バラードなんて珍しいね」的な会話がなされて次の曲へと移っていきます(公開されているストーリーの第二節のCの場面ですね)。個人的にこの演出が一番成功していたのは、『ルドベキア』だと思います。曲が始まる前に「ルドベキア、その花言葉は正義」というようなセリフを何人かで言ったあとに曲へ入るのですが、正直圧倒されました。言葉自体は当然歌手の方が言うことができるのですが、言葉で何かを伝えることに長けているのは声優の方々です。言葉に強い意志を乗せて発している感じがしたので、圧倒されたように感じたのだと思っています。
ただ、全体的なキャラクターの芝居の部分に関しては、ALCAはシナリオが弱めなので、そこをよくできていたらもっと感動するものになっていたと思います(シナリオが弱いというのは、シナリオの更新速度が遅いということです……。そのせいでキャラクターへの思い入れとかが少なめになってしまう……)。


そして、いろいろぽろぽろと感想。
『Love The Bright Days』最初はこの曲だと思ってました。やっぱりなんと言ってもノリがいい! marinaさんの生歌を聞くのはいつ以来なのかわからないぐらいでしたが、やっぱりいいですねえ~。単純にかっこいい! また小さいライブハウスで「もっと」とか聞きたいんですけど、難しいんでしょうね。marinaさんはあと二曲歌いましたが、『oracion』はmarinaさんではあまり聞かないタイプの曲です。marinaさんの違った魅力を引き出しているので一聴の価値ありな曲です。

lasahさんの歌声は本当に心に響いてくるような良さがあります。英語の発音もなめらかなので、優しく水が流れるように頭の中に入ってきます(流暢なのかは判別できませんw)。褒めまくりたくなるタイプの人です。HOMEもdearも優しい曲ですから、とてもlasahさんにあってると思います。

今回声優、ボーカル両方で活躍した柏山奈々美さん。おそらくアドリブで若葉っぽく流歌さんに突っ込んでたり、ステージを端から端まで走ったりと、舞台を賑やかにしていました。個人的にステージ走っちゃうような人って好きなんですよね。元気っ子が好きだというのもあるんですけど、楽しさが滲み出てる人を見てるのが好きというのもありますね。やなぎなぎさんの曲をカバーしてましたが、ちょっと歌いにくそうだったかな? 深水チエさん、中恵光城さんもなぎさん曲のカバーしてたけど、なんとなく歌いにくそうにしてる気がしました。やなぎなぎさんが上手いのか、流歌さんがその歌手に合った曲を作ってるからなのか、そこらへんはよくわかりません。

『LIFE』以前柏山奈々美さん版を聞いたことがあったのですが、本人版は今回が初めてでした。この曲にはハンドクラップの音が入る部分があるのですが、ライブだと観客みんなでやるから一体感を感じていいですね。一体感という部分をおいておいてもこのハンドクラップが入る場所が自分はとても好きです。深水チエさんの柔らかな声もあって、この曲はALCA曲でも好きな曲上位です。

このライブで一人異色だったのはしほりさん。曲も他とはちょっと違った感じに加え、衣装もなんかかっこいいし、MCとか一切無く歌ったらすぐに舞台袖に捌ける姿とか、全体的に異色でした。会場をガンガンに盛り上げてさらっと帰っていく姿は刺激的! 最後にMCで「普段の私は、曲調とか違う」ということを聞いて、この記事を書きながらしほりさんのYoutubeアカウントの曲を聞いているのですが、ピアノの弾き語りとかやってる人でしたか……好みです……。困ったことに追っかける人がまた増えてしまう可能性がががが。

『ルドベキア』この曲は、regenerateの前に出ていたRudbeckia-Mother's Prayer-というCDに収録された曲です。CDだとやなぎなぎさんが歌っているのですが、今回は中恵光城さんが歌唱しました。上では『歌いにくそう』と書いたけど、それでも曲に中恵光城さんの魅力がプラスされていた感じがしました。『未保存の世界に生まれた空は。』の方はもちろん跳ねるような飛ぶような雰囲気を醸しだしてました。

EDの女王多田葵、君☆臨。とか書いてみた。多田さんはもう安定ですね。おもしろキャラ+落ち着いた曲からアップテンポな曲まで歌いこなす万能っぷり。luminousはもうライブで聞くのは三回目ですが、聞くたびに好きになれる曲。今回は初生バンドということもあって、今まで以上によく聞こえました。


ライブの最後にALCAは一旦ここで充電期間に入ることが発表されました。それは残念ですが、応援していくことは変わりないです。またライブがあったら予定が合うなら絶対いきたいですし。流歌さん個人の活動はこれからも注目していきますからね。
作詞を担当しているコツキミヤさんが歌詞について少し語っていたので、これから詩の方も読みなおそうと思います。初めて曲を聞いた時よりもシナリオが進んでいるというのもあるので、何か違うことが感じられるかもしれませんしね。
今回のライブを作り上げた流歌さんには本当に感謝です。ALCA追っかけてきてよかったと思えるようなライブでした。曲がいい、歌がいいというのはある意味で当然の事かもしれませんが、ステージの演出だったり、盛り上げ方だったり、そういうところも含めてすごい良かったと思えるライブでした。


regenerateregenerate
(2012/02/03)
project-ALCA、多田葵 他

商品詳細を見る




このエントリーをはてなブックマークに追加



出演者の方々の記録
ボーカル
多田葵、marina、lasah深水チエ、中恵光城、しほり
声優
柏山奈々美、佐々木未来、比上孝浩、平井理子、坂本美里
演奏
Guitar:流歌
Guitar:細川 大介
Bass:染川裕紀
Keybord:宇都圭輝
Drums:mochi
Chorus:コツキミヤ


メモ
各曲の立ち位置?

1.『Love The Bright Days』サブレ曲
2.『Style』サブレ曲
3.『HOME』若葉の珍しいバラード
4.『dear』lasah
5.『Neoage Dreamers』柏山奈々美
6.『Voice』サブレ初めの曲?
7.『LIFE』サブレの大切な曲?
8.『echoes』
~休憩~
9.『oracion』エルゼムのメイが歌う曲
10.『re:birth』
11.『未保存の世界に生まれた空は。』
12.『ルドベキア』花言葉は正義
13.『Starting Line』
14.『feel』
~アンコール~
15.『luminous』

黄色っていうのはルドベキアのこと?
関連記事
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめ【project-ALCAライブ『】

行って来ました『ALCA Live Capsule Act』!以前から応援していたproject-ALCAのライブです。ALCAとは、『

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー