AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
2012-08-17(Fri)

10/24発売、折戸さんのアルバム『circle of fifth』予想 8/17追記

鳥の詩の作曲者として有名な折戸伸治さんによるアルバムが発売します。ということで、それに乗っかって、曲予想などしていきたいと思います。発売日はRerite Hfと同じなので、忘れようが無いですね。

収録楽曲などが公開されたので、載せておきます。

Disc.1
1.Shooting Star
2.鳥の詩
3.Starting Over~Reproduction STAYCOOL 2007 Edition~
4.precious
5.Light Colors
6.偽らない君へ
7.Alicemagic
8.TORCH
9.空の森で
10.Philosophyz
11.恋文
12.風の辿り着く場所

Disc.2
1.sign
2.告白
3.World Link
4.サンブライト
5.未定
6.未定
7.未定
8.Orpheus ~君と奏でる明日へのうた~
9.未定
10.僕らの旅


これより下は、基本的には収録曲が公開される前に書いたものです。

まずはアルバムの情報について整理しておきましょう。(8/17追記)
・発売日は上で言ったように7/279/2810月発売予定(延期)
・CDタイトルは『circle of fifth』。意味は音楽用語で五度圏。
・フルボーカルアルバム。
値段は未定。値段は3675円。CD二枚組で、一枚は発表済みの曲12曲、もう一枚は新曲10曲の全22曲。完全新曲は5曲前後。
・完全新曲のボーカルは新人の人に任せる予定。(北沢綾香さん@ayapi0421
・RewriteやリトバスのBGMをボーカルアレンジ予定。
アンスリリウムのボーカル化が決定?(お茶会配信で言っていた気がする)勘違いでした
・signは新曲の方に収録。
・ジャケットはキネティックノベル大賞入選のユハズさん
・馬場社長からのリクエストで、一曲目はShooting Star、最後の曲は風の辿り着く場所。
・鳥の詩には生のストリングスが付く予定
・此花ルチアのBGM曲であったサンブライトがボーカル化
・描きおろし曲の作詞は魁さんが担当
・サンブライトの作詞は竜騎士07さん

他にお茶会とかで発表された情報あったらすいません。見れてないっす。
では、折戸さんが作曲したボーカル曲をリストアップしてみます。リストから漏れている曲があったらすいません。

風の辿り着く場所(Kanon ED)
鳥の詩(AIR OP)
TORCH(アニメ『CLANNAD AFTER STORY』 ED)
Light Colors(智代アフター OP)
Alicemagic(リトルバスターズ! ED)
Philpsophyz(Rewrite OP)
恋文(Rewrite ED)
偽らない君へ(Rewrite ED)
World link(Keyらじテーマソング)
Orpheus ~君と奏でる明日へのうた~~(VA20周年大感謝祭テーマソング)

Starting Over(Diamond Days収録)

Shooting Star(おねがい☆ティーチャーOP)
sign(あの夏で待ってる OP)
・告白(あの夏で待ってる プロモーション先行曲)
空の森で空の森で(おねがい☆ティーチャーED)


夏へ続く小径(KSLA-0001『WORK-S / Humanity...』収録)
Run(KSLA-0001『WORK-S / Humanity...』収録)

オーバー(KSLA-0009『ソララド』収録)
一万の軌跡(KSLA-0009『ソララド』収録)
海鳴り(KSLA-0009『ソララド』収録)
遠い旅の記憶(KSLA-0009『ソララド』収録)


precious(川田まみ1stアルバムSEED収録)
fin


全20曲ですね。まとめていて思ったことがあります。皆さんも思ったのではないでしょうか? 「少ない」と。

折戸さん作曲の歌は普通に30曲とかあると私は思っていました。そこらへんの印象は曖昧ですよね。以前Key+LiaのCDが出たときも、麻枝さんとLiaさんのタッグ曲があれだけしかないことに驚いた覚えがあります。それに、折戸さんはBGMのほうの作曲が多いというのもあるんでしょうね。(ちなみに本人は歌曲を作るのが今でも苦手だそうです)

この中から選んでいきたいと思いますが、「sign」と「Orpheus ~君と奏でる明日へのうた~」は選択肢から除外します。signは上で言ったように新曲の方に収録されると言うこと、Orpheusは発売日が発売日なので、収録はしないだろうとの理由からです。ということで、この18曲中から12曲を選んでみます。順番に関しても気をつかってますよ。折戸さんの願望、ファンの願望、商業的面など多方面から考えてみました。順番はあえて新旧織り交ぜる形で、適当っちゃ適当に。

1.World link
2.Light colors
3.Philpsophyz
4.Alicemagic
5.恋文
6.TORCH
7.オーバー
8.Run
9.precious
10.Shooting Star
11.風の辿り着く場所
12.鳥の詩


ではなぜこの曲たちをこの順番で選んだのかに関しての解説をば。人気とか他の人の評価とかさっぱりなんですけどね。


1.World link
最初の曲ということを考えたらこの曲が自然と入ってきました。Keyらじのテーマソングですね。といっても作られたのはKeyらじが終わってからなのですが。ラジオ内で募集した単語を歌詞に混ぜ込んで作られた歌です。収録されたのはKeyらじのCDだけなので、これも埋もれた曲を拾う目的も含めて。

2.Light colors
昨年Key+Liaが発売されました。なので、そのカウンターとしてLiaさん曲は全部です。個人的にLiaさん応援してるってのもあるんですけどね。有名な話ですが、この曲は鳥の詩を意識して作られたそうです。作詞、作曲、編曲は鳥の詩と同じメンバーです。

3.Philpsophyz
Rewrite曲が両方入っているのは最新作だからです。この曲も結構ノれる曲ですね。NanosizeMirの水谷さんの声もいい! 強いところは強く、優しいところは優しく歌い上げられている感じです。
Rewrite作中ではギターアレンジも使われてますね。曲のパワーが伝わってくる力強さでした。

4.Alicemagic
Alicemagicは序盤~中盤への盛り上がりです。ライブでも毎回と言っていいほど歌われていますね。聞いていると元気が出るという感じがしますよ。(完全に余談ですが、Alicemagicにはアレンジが多いです。いくつ知ってますか? 公式には7種類でしょうか? 個人的におすすめなのは編曲を担当したMintJamのVivid Colorsというアルバムに収録されているバージョンです(同人)。出だしからメッチャかっこいいアレンジに惚れます。これはボーカルがRitaさんからTERRAさんに変わっていることには注意です)

5.恋文
RewriteのED曲。前の四曲で高まった熱を一旦下げる感じで優しいバラードをチョイス。RewriteはPhilosophyzも入れてますが、RewriteはKeyの最新作ということで優遇させてます。

6.TORCH
時を刻む唄に隠れてる感もありますが、CLANNADアフターのEDです。埋もれているのも悲しいというのと、以前Key+Liaが出たので、それから漏れた曲も拾っておきたいということで(漏れたといってもKey+Liaは麻枝さんのアルバムなのですが)。なんとなく音が特徴的な曲です。跳ねるような音だったり、ハープのような音色だったり。

7.オーバー
この曲も人気が高いと思われます。ソララドに収録されている、杏のBGMである「それは風のように」のボーカルアレンジです。アニメ版CLANNADの第18話で使われたのが印象的ですね。そのときに初めて聞いたという人も多いかと。ライブでも歌われています。

8.Run
Humanity...から夏へ続く小径とRunどちらをチョイスするか迷ったのですがこちらで。選んだ理由は、これが収録されてるアルバムは昔のものなので、収録するとしたらアレンジをしてくるはずです。なので、アレンジをしたらどっちが良くなるかを考えてRunを選びました。

9.precious
以前visualstyleに折戸さんのインタビューが載ったのを覚えていますか? その中で折戸さんはこの曲に触れているんですよね。なので、折戸さんのこの曲への思いが変わってなければ収録される……はずとの予想からです。

10.Shooting Star
「これが収録されなかったら怒る!」という曲です。個人的に折戸さんの曲で一番好きな曲です。それに今年はPlease!10周年じゃないですか、入らないとおかしいですよ、でしょう?!(強気) おねがい☆ティーチャーEDの空の森ではOPが入るならという理由により入れませんでした。

11.風の辿り着く場所
KeyのはじめのEDとなれば収録しないわけにはいかないでしょう(願望)。
ただ収録されるとして、某所では時代遅れとも言われたラップが入ったバージョンなのでしょうか?

12.鳥の詩
まあこれは説明不要でしょう。やはり一番有名なのでトリです(そこ、ダジャレとか言わない)。個人的にはあえて収録しなくてもいいと思っている鳥の詩ですが、それを望んでいるファンが多いであろうとの判断からです。一番初めに持ってくるか悩んだんですけど、結局この位置で。


川田まみ 一曲
KOTOKO 二曲
Lia 三曲
やなぎなぎ 一曲
NanosizeMir 一曲
riya 一曲
彩名 一曲
Rita 一曲
みのもみな 一曲
といい感じに歌手も別れているんじゃないでしょうか?(敬称略)
予想してみましたが、これがどの程度当たるか楽しみです。当たらなくても、入って欲しい曲が入ってくれればいいな。


~おまけ~
上ではボーカル曲について取り上げていて、インスト曲、BGMについてはほとんど触れていなかったのでここで。といってもKey以前の折戸さんの曲はほとんど知らないのですが……。そこら辺は古参の人が何か言ってくれることを期待します。

私がイチオシする折戸さんの曲は、「町、時の流れ、人」です。

です。この曲は原作のCLANNADでもはじめに流れるBGMでもあり、作中で何度も使われる曲なので、印象に残っている人も多いと思います(ちゃんとした流れる順番は幻想→町、時の流れ、人→渚の順)。CLANNADの冒頭はとても印象的で、大作を予感させる始まり方はすごいと思ってます。
私がこの曲をおすすめする理由としては、もちろんいい曲であるというのはありますげ、とてもいろいろな印象をこの曲からは受け取ることができるのです。幻想、鬱屈、解放、希望……ゲームをプレイしているときには場面によって感じ方が変わる曲に私は魅了されました。BGMの中でもトップクラスに好きですよ。

BGMには私は二つの評価基準があると思っています。曲として優秀かどうか、そしてBGMとして優秀かどうかです。前者に関しては言わずともわかるでしょう。後者は、簡単に言えば。伝わるか微妙ですが、フルメタルパニックセカンド零度 のラストで使われていた曲は曲としてはつまらない曲ですが、BGMとして優秀な曲です(ただドン……ドン……と一定の間を開けて音が鳴るだけのBGMです)。あの場面を盛り上げる曲ではあるけど、曲単体では聞かないというようなものです。


サントラのコメントでも書かれていますが、BGMとしてはこの曲は長めです。なのでゲームをプレイしたり、アニメを見ている人でもフルで聞いたことはあまりないという人は多いはずです。せっかくなので、聞いてみてはいかがでしょう。そして、これを読んでいるあなたはこの曲から何を感じ取るのでしょうね。


最後に折戸さん作曲BGMセレクションでも置いておきます。あえてのチョイスな部分もあるので許してね。他の人の意見も聞いてみたいな。
・雪の少女(Kanon)
・pure snows(Kanon)
・町、時の流れ、人(CLANNAD)
・白詰草(CLANNAD)
・資料室のお茶会(CLANNAD)
・dear old home(智代アフター)
・rivulet(智代アフター)
・光に寄せて(リトルバスターズ)
・デーゲーム(リトルバスターズ)


【関連記事】
折戸伸治オリジナルアルバム
Key最新作「Rewrite」音楽担当の折戸伸治さんインタビュー
折戸さんのアルバムが製作進行中の件

智代アフター Original Sound Track智代アフター Original Sound Track
(2007/04/27)
Windows XP

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【7/27発売、折戸さんのアルバム予想】

鳥の詩の作曲者として有名な折戸伸治さんによるアルバムが発売します。ということで、それに乗っかって、曲予想などしていきたいと思います。発売日はRerite Hfと同じなので、忘れよう...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー