AX
2012-04-09(Mon)

すぴぱらCD発売記念イベントレポ

sbanners200c.jpg

Magical Happy Show ! 【初回限定盤】 [PCゲーム「すぴぱら」メインテーマソング]Magical Happy Show ! 【初回限定盤】 [PCゲーム「すぴぱら」メインテーマソング]
(2012/05/23)
Machico

商品詳細を見る


無断転載は厳禁です。転載されて面倒くさいことになった事例も知っているので、そんな面倒くさいことは嫌なので、無断転載厳禁とさせて頂きます。Twitterで一部分だけコピペしてツイートとか本気でやめてください。Twitterは情報が広まりやすいツールなので、一度デマが広がると手が付けられません。

これ書いたのとか絶対minoriは見るんだろうなとか、文句付けられないためにも頭に「ここに書いてあるのは記憶力に問題がある人間が書いたものなので嘘がまき散らしてあると考えてください」だとか考えたけど、意識したら負けだと思うのでいつも通りな感じで書いてきます。まあこのブログも基本他人に対してドヤ顔をするためのブログなので、ドヤ顔できるように書きたいですね。
今回のイベントはnbkzさんが喋った部分については写真撮影や録音がOKだったのですが、録音できるものがなかったので自分の記憶から引っ張り出して記述しています(正確には携帯で録音自体はできるけど、すべてを録音することが不可能だった)。

前置きが長くなったけど最後にもう一度、これは自分が聞いてきたものを記憶を頼りに書いているので、それをわかった上で読んでください。できるだけ曖昧な情報は省くか、曖昧であるとわかるように書きますが、書いたものを全て鵜呑みにはしないでください。面倒な事は嫌いです。(前置きマジで長いけど、minori関係で面倒な事になりたくない。minori怖い)

会場は笑いに満ちていましたが、それを私の文章で再現することはできないので残念です。基本観客は笑ってるものとしておいてください。

とりあえずムービー置いておきます。
高画質のムービーはminoriのオフィシャルウェブサイト(http://www.minori.ph/)でダウンロードできます。

こういう注意書きかけってわざわざ書いてあるのに、それを完全に無視するブログとか多いよね。これぐらい守るの大した手間じゃないだろうに。

自分の感想としては、今までの作品が芸術的とか感動的な方向だったのに対して、今回は単純に楽しい。サビの部分の躍動感(あえてそう書く)がすごい。見ていて楽しくなって笑っちゃう。

すぴぱら STORY #01 - Spring Has Come!すぴぱら STORY #01 - Spring Has Come!
(2012/05/18)
Windows

商品詳細を見る

みんな買おうぜ!
とりあえず今日のイベントでminoriの精神が好きなことが改めてわかったので購入決定。自分にあう合わないとかじゃなくて、面白いとかじゃなくて、とりあえず応援するために買う。minoriのゲームがどんな感じなのかさっぱりしらないけど買わせてもらいます。efとかもとりあえず買ってみる予定。(もちろん新品で)



他の人のレポ紹介。私のだけじゃなくて、他の人のも読んで判断することは大切よ。
すぴぱらテーマソング発売記念イベントに行ってきた
すぴぱら イベント レポ ">
「すぴぱら」OPムービー公開!
すぴぱら!イベントに潜入
PCゲームメーカーminoriの最新作『すぴぱら』のインストアイベントをレポート! 初公開となるメインテーマのアーティストも発表!
Machicoオフィシャルブログ
「Magical Happy Show!」発売記念イベント(東京) イベントレポート #すぴぱら
すぴぱら「Magical Happy Show !」発売記念イベント in 秋葉原 レポート的なもの



sbanners200c.jpg このエントリーをはてなブックマークに追加
ということで当日のレポです。私が初めてアキバ☆ソフマップの8Fに行った話とかどうでもいいですよね。あ、オフレコ部分もあるのでよろしくお願いします。

入場してもらえたのは、Happy Magical Show!のコール表、すぴぱらの体験版(壁紙も収録)、すぴぱらのチラシの3つでした。前の4、50人?ぐらいは椅子席。

おおざっぱな構成は酒井伸和さんによるトーク→Machicoさんが登場し伸和さんと簡単なトーク→ライブ→Machicoさんと伸和さんのトーク→伸和さんによるトーク→撮影会→終了といった感じ。全部で二時間行かないぐらいのイベントでした。
写真もバシャバシャ取らせてもらいましたが、面倒だからの一言であげません。暇だったらね。


初めにソフマップの方からの簡単な注意事項の説明(録音禁止だとか、ジャンプ禁止だとか)。その後酒井伸和さんが出てきてイベント開始。

スライドを使ってトークを進めていきました。これから下の番号はスライドを参考にしています。スライドはパワーポイントで作られてました。本当はスマフォでやるつもりだったけど、なんだったか理由があってできなかったそうです。眠い中作ったメモ書きのようなものなのだそうです。(ちなみにできていたら、最後に「そう、iPhoneならね」とか言おうとしたそう)
どこで話していたのかわからないものは最後にまとめて書いておきます。

1.注意事項とか(いわゆる前説)です。
ここで先ほどのソフマップの方からの注意をひっくり返して、撮影、録音は伸和さんが話している部分に関してはOKとのアナウンス。ただし、Machicoさんが出ている時は禁止ということに。そして録音したデータに関してはブログとかで記事を作る際に使ってもらって、それ自体をネットに上げたりとかは禁止だそうです。(もう一度言いますが、私は録音してません)
質疑応答を有りにすると時間が押してしまうからなしでした。まあその後にそれを行った本人が、「じゃあ質問はある?とか行ったら笑うよね」とか言ってましたが。


2.で、今日は何するの?(・表示されたもの)
・発売前なのでネタバレしないようにします。
ただあんまり寝てないので勢いでなんか言っちゃうかもしれないからと笑いながらいうnbkzさんクオリティ

・でも、なんとなく概要を話します。
概要に関してはコンプティークさんだとか、テックジャイアンさんだとか読んでもらえればわかる、だそうです。

・お高くなったのでお詫びをします(言い訳あり)。
・技術的な話って好きですよね(笑)。
・映像の話とか上映があります。
・歌の話をします。
・歌ってもらいます(踊り子さんには手を触れないように!)
・グッズを売りさばきます(相良が)。
・お土産があります。
お土産は入場時に渡されたもの。配られた体験版は3月の下旬だったかにプレスしたもので、その後いろいろ変わったそう。ここに関しては技術的な話なので、私はさっぱりなので触れません。


3.どんな作品なの?
・Twitterで見かけた女子をネタにしました。
「要するに二次創作です。みんな好きでしょ二次創作?」

・きゃっきゃうふふ感満載。
・暗いのとかやってません。
nbkzさんは最後までプレイしたそうですが、とりあえず誰も死なないそうです。


4.技術的な話とか
・とりあえずいつものメンバーです。
・躍動感とは言うものの・・・
・まーここで実物を少しお見せしましょう。
と、ここでテックジャイアンだったかについてきた動作体験版のようなものを上映。
髪、口、目の動かし方などについての説明がありました。道を歩くシーンで、背景を動かしつつ、キャラクターも動いてました。背景に通りすぎていく木も追加しようとしたけどパソコンのスペック的に出来なかった?

・動きをたくさん入れるとどうなるの?
 →素材がたくさんいります。
  →お金と時間がかかります。
   →クオリティとのトレードオフですよね。
キャラクターが振り返るシーンに関しては、6枚の絵を使っているそうです。簡単に計算してそこだけでも手間が6倍なのでそれがどれほど大変かわかります。初めに実験のようにいろいろやってみて、ダメだったら捨てての繰り返しだそうです。動きに関して実験使用にも素材がなかったらダメなので、その素材を作るのにも時間がかかり、作っても失敗だったらその素材も無駄になりの繰り返し。もう既に出来上がった作品よりも捨てた素材のほうが多いとか……。


5.お詫びします
・高くなっちゃってすいません。
 →クオリティを下げずに素材を増やすとこうなります。
 →投下コストを回収しないと会社が!(笑)
・特に1本目は素材を全部作らないと
 →ならないんですね。何も流用できません。
・そして、皆さん大好きプレイ時間
 →長さ=ボリュームと考えますかね?
 →minoriの作品は濃密集中型です。
長さに関してはゆうなちゃんがツイートしてたので引用




6.さてムービーですが
・コスト投下の割に意味が・・・
 →技術を磨くのも大切ですよね。
 →コストのことだけ言ってたら誰もやらなくなるし。
 →ソフトを買ってもらえると次回も作れます。
時間をかけて自社で作っても、無料で公開しちゃうから意味あるのかわからないそうで。ただ、客がすごいと言ってくれるよりも、同業者に見せた時にぐぬぬという顔をするために作ってる感があるとかw(わかる気がする)
ソフトを購入するということは、その作品に関しての対価と言うよりも、次回作への出資になるそうです。

ここでムービーの上映会。ネットに上がっているのではなく、大画面で高画質のものでした。いやはや、すごかったです。
nbkzさんはカット36に関して熱く語ってました。ムービーではやりたい事があるらしく、今回のやりたいことはカット36だったそうです(箒で飛んでるシーンですよ)。OPは全部で62カット、38と39はボツカットになったそう。
カット36を作るのだけでも相当な時間がかかったらしいです。カット36だけで相当な原画の厚さになったらしいです。動画枚数は770枚?(これもゆうなちゃんのツイートより)

・DL版も用意しますが、HD版は公開しません。
 →やめてと言っても中○人は勝手に転載するよね
 →後で売るための切り札は残しておかないと!(笑)
ここらへんはnbkzさんテンション高くいろんなところをdisってましたね。


7.で、歌の話です
・「そもそもお前ら違うムービーをだなぁ・・・」
・なんで変わっちゃったのよ?
ココらへんは大人の事情だそうです。それ以上踏み込みませんでした。

・で、そもそも歌の人って誰よ?
・なんでその人にしたのよ?
前述の大人の事情により、ボーカルの人を探すこととなった。minoriは本来ならば作品ごとに歌う人を変えるつもりでいて、原田ひとみさんが連続で歌うことになったのは良い人が見つからなかったせい。原田さんに関しては面倒くさい奴と言っていましたね。焼肉奢らなきゃいけないとかいろいろ。ちなみに原田さんは最後のエースらしい。要するに切り札的なものかと?
で、新しいボーカルを見つけようとなった時、いろんな人のプロフィールだとか見て探していってMachicoさんになった。実はnbkzさんはそれ以前からMachicoさんを知っていたらしい。


8.ライブの楽しみ方
ここはもうnbkzさん無双。今までも無双状態だったけど、ここはさらに。
・昭和の時代から脈々と続くわけで。
・アイドルものといえばコール!
・コールといえば複雑さ・・・なんですが
・今回は特別に初級編を用意しました
・ちなみに、手拍子とPPPHは入門編です

・と、まぁ、ライブに行く時にはこういうのを全部予習してから行きたいものです。
・おそらくコール集があるので、そこらへんを入手するといいんじゃないでしょうか?
・ちなみにボクは910clubでした。
ココらへんはnbkzさんの昔の話を入れつつ語ってましたね……。40歳が20歳に意見する状態。ライブの前日にはカラオケに入ってセットリストが漏れてきているから、歌われる曲のコール表を作って練習してそして本番に望むんだそうです……。そしてライブ当日には会場に流れている曲でさらにコールの練習をして、ライブが始まるときには既に疲れた状態で臨むとか言ってましたね。コールは曲の歌詞よりも長くなることもあったりとか、なんかもうすごい話でした。
そして実際にCD音源をかけてコールの練習に。

四分音符4つだとリズムが取りやすくて云々、音程とか歌詞とかどうでもいいからでかい声で云々、歌なんて聞いてなくていいんだよ云々(個人的には歌を聞く姿勢はずっと持っておいたほうがいいと思うんですけどね)

ここでライブが挟まります。
Machicoさんは……なんというか……すごい人でした。nbkzさんとの噛みあわなさ具合やら、喋ると噛みまくりだったりとか。
広島の村出身だそうで、自転車に乗って帰っている時に道の脇を見たらイノシシ一頭、ウリボウ(イノシシの子供)三匹が血抜きのために吊り下げられていたという話をしたり、いろいろ変な人だった。nbkzさんがプレッシャーをかけ続けたおかげで硬くなってましたねw でも、歌は歌詞も間違えずにしっかり歌えていました。しかも振り付けつきで。曲についての話はよく覚えてませんが、なんかこの曲には休まるところがないらしくそれをしっかり歌えるのはすごいそう。


9.おわりに
・発売日は5月18日(金曜日)です。
・ご予約は今日の帰りに是非
・今更体験版を配りますが・・・
あとでちゃんと公開されるそうです。

・グッズも売っているのでよかったら
・来週は大阪でお会いしましょう。
ちなみに大阪にも行く人がいました。

ここで写真撮影に。
その後は順次解散でしたが、nbkzさんがステージに立っているうちは帰る人があんまりいませんでした。

まあ時系列順にはこんなところです。nbkzさんはライブの楽しみ方についての話をしに来たとか言ってましたね。


さて、ここからはまとめ。上で言ったこともついでにまとめ直し。
・ムービーとか3500万とかで受けていけば生きていけるんじゃ
・efのアニメの時はアニメ業界の変なところであるシャフトか、EDがクレイアニメになるufotableがいいとわがままを言ったらしい
・恥ずかしいのでマスターアップ告知はしない
・OPは作品ごとに違う人にしたかった
・原田さんは最後のエース。焼肉奢らないといけないから大変。
・人の髪というのはいざというときのためにある。(いざという時頭を丸くするためw)
・#01とついてるけど、この後何作続くかわからないから#01。みんな大好き分割商法。商法って最後につけるの好きだよね。これはそう言うんじゃなくて、売上が良かったらアニメで言えば二期を作ったり、映画で言えば2を作ったりとか。
・1だけで終わったらアリスの秘密はわからない
・振り返りは絵を6枚使って表現している
・絵を動かしていくと、もう以前のようには戻れなくなる。でも盛りすぎると大変なことになるからある程度はセーブしないといけない。(ユーザー側で言えば見にくくなるとか?)
・ただし、ムービーに関しては盛りまくる
・今回は誰も死なない
・シナリオが2.5Mbとか上がってきても、絵で説明する部分だったりがあるからどんどん削っていって1.2MBとかになっちゃう
・5月発売の方のCDはカップリング曲が追加されている。これが売れるとジェネオンからの立場が良くなるから買ってね。
・ライブの前の日にはカラオケにこもってどこからか漏れてきたライブのセットリストの情報をもとにコール表を作って、練習して本番に望む。当日にも会場で曲がかかってたらそれに合わせてコールして、疲れた状態で本番のライブへと挑む。
・今のライブはぬるい
・nbkzさんはモンハン500時間やったらしい。そして一年でラノベを50冊ぐらい読む。(エロゲーは何本やるといってたか忘れました)
・作品はパクリでできている。いろんなところからパクってきて、それをパクってきたところにパクったよといって、相手をぐぬぬ顔にさせるほどの完成度にしてれば勝ち(ココらへん危ない発言多かったので意味合いだけ)
・ムービーは全部で62カット。欠番として38、39カット目があった。
・ムービーが変わったのは大人の事情
・前回のムービーは箒で飛ぶシーンの実験でもあった
・ソフマップからの特典リクエストの修正点には「もっとエロく」
・10万本とか売れればもっと安く出来る。(100万本売れれば3800円とかでも売れるとか言っていたような……ここは曖昧だからね)
・ムービーには伏線をぶち込んどいたらしい。ただし、その伏線がちゃんと使われるかはこれからの話。
・minoriが16:9で作るのは初めて。一枚絵だと狭く感じるし、立ち絵だと使いやすい。ココらへんは業界の課題らしい?
・アニメはコスト面でもうほとんど使われていないような手法も使ってる。24コマで作画して云々、さっぱりわからないです。
・フェイスウィンドウは使わないらしい


・Machicoさんの誕生日は3/25で現在20歳だそう
・出身は広島で村の方らしい。
・ある時家に自転車で帰ったら、イノシシが血抜きのために吊るされていたらしい
・明後日には5月発売のCDのカップリングの曲を取る予定。ただ、ハモリの部分の譜面やらをもらっていなかったらしく当日ぶっつけらしい。
・Machicoさんは5/6のジャイアニズムフェスにも出る。ステージは道に面している。時間はドリパ帰りの人のために昼過ぎにしてもらった。
・CDが発売したら、何のアポも取らずにお店に行って勝手に封を開けてサインを書き込むミッションがMichicoさんには課されるかもしれない

sbanners200a.jpg

まあこれからMachicoさんのファンになる人がいようとも、最初のこの伝説の一回目のライブに来てないんじゃねえwww
すごい近くで見れたし、写真撮影タイムもあったkらいっぱい写真あるよ。まあ見せてあげないけどね。

(まあこんな書き方するのは今回だけでしょう)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー