AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-03-27(Tue)

作品について我々はなぜ語る言葉を持たないのか

当たり前のように題名は過剰につけました。

私達が作品に対して語る言葉の多くは、「作品」ではなく「作品の要素」となっています。作品の要素とは、例えばアニメでは、ストーリー、作画、音楽、演技、などなどです。ブログなどで書かれる感想は、作品についてはあまり語られず、作品の要素について主に語られる場合が多々あります。実際私の記事を見返してみてもそうでしょう。
アニメを見て書いた感想の場合、「面白かった」は作品の感想。「音楽がかっこよかった」は作品の要素である音楽の感想。作品について語ろうとすればするほど作品の要素について語ってしまうのでしょうか。


ある友人が以前面白いことを言いました(以前に記事として作りましたが)。「ゲームとかアニメはいろいろな要素が合わさって出来ている。その要素が合わさった時に生まれる面白さというものがある。だから小説はゲームとかよりも下の存在だ」こんな感じのことを言いました。この意見は結構面白い意見だと思いますね。最後の一文に納得する人は少ないかもしれなせんが、前の分に関しては納得できると思います。実際私もその話を聞いた時納得しました。ただ、小説がしたというのは納得しないですけどね。小説は「無音」であることが魅力の一つだとも思っています。だから上の理論で行くと、その無音という要素が合わさった魅力が小説にはあると思います。上の理論じゃなければ、ないものが多いほど自分の中の欠片を組み合わせて自分の作品にできるという言い方もできますね。

と、話がそれました。

じゃあなんで作品について話す言葉を持っていないのかを考えたならば、感想として思ったことを言葉にする以上、誰かに伝えるという目的が大なり小なり発生しているという部分があるからでしょうか。A「○○という作品が面白かったよ」B「どこが面白かったの?」A「戦闘に迫力があって、あそこだけでも見る価値があるよ」みたいな感じですね。そして、狙いを絞って伝えることで興味を持たせるということも言えるかもしれません。声優だったり監督だったり、スタッフの名前系がわかりやすいです。


作品を作品として語るのって、考えてみると難しいのかもしれません。それと同時に、それぞれの要素が合わさった時に生まれる作品の魅力についても語れるようになると面白いと思います。アニメやゲームといういろいろなものが合わさって出来ているものだからこそ、合わさった時の感動をもっと伝えられるようになるべきだと思います。



と、思いついたことを適当に書いてみました。やっぱりこういう記事を作るのは慣れないです(というか怖い)。結論が出ていない部分は自分でもどうかと思う。あんまり言い訳めいたことを書きたくはないのですが、書いてしまいます。これを2周年記事とします。
というか感想という題名にもかかわらず、解説とか始めたりしてるところにはしばしば突っ込み入れたくなりますね。「その題名嘘でしょ?」って。でも、自分もそういう部分あるような気がするのであった。
さらにどうでもいいことを言うと、やっぱり何も言わずに黙ってて言葉にしなくても伝わるというのが一番な気はするのですが、そこにまで到達していない以上やっぱり言葉にしてでも一歩を踏み出さないと行けないんだなあと最近思うのです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめteみた.【作品について我々はなぜ語る言葉を持たないのか】

当たり前のように題名は過剰につけました。私達が作品に対して語る言葉の多くは、「作品」ではなく「作品の要素」となっています。作品の要素とは、例えばアニメでは、ストーリー、作画、音楽、演技、などなどです。ブログなどで書かれる感想は、作品についてはあまり語ら...

まとめteみた.【作品について我々はなぜ語る言葉を持たないのか】

当たり前のように題名は過剰につけました。私達が作品に対して語る言葉の多くは、「作品」ではなく「作品の要素」となっています。作品の要素とは、例えばアニメでは、ストーリー、作画、音楽、演技、などなどです。ブログなどで書かれる感想は、作品についてはあまり語ら...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。