AX
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-12-28(Wed)

「話数単位で選ぶ、2011年TVアニメ10選」

参考:2011年のテレビアニメ-wikipedia

人へのおススメとかじゃなくて、基本自分が好きだという10選です。絵コンテやら演出やらを担当した人に関してはここでは書きません。私はどうしても名前に引っ張られてしまうタイプなので、知らない方がいいと思っています。
ルールはkarimikarimiさんのところと似た感じで
・2011年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・思いつき順。順位は付けない。
「話数単位で選ぶ、2011年TVアニメ10選」のまとめは新米小僧の見習日記さんでまとめられているので、他の人のも見れますよ。
それでは行ってみます。次点とか書きたいんですが我慢しますw

バカとテストと召喚獣‎にっ!
第11問「雄二と翔子と幼い思い出」
雄二と翔子の過去回。過去の自分に語りかける構成であったり、いつもの大沼さんの演出だったりががっちりハマっている美しさが素敵です。過去のどこまでもバカだった自分を否定する物語でしょうか。バカでいることを望むというのは好きですよ。本当に本当にかっこ悪い話なんだけど、かっこ悪いというかっこよさが出ている回でした。
第8問「ウチと日本と知らない言葉」も物凄くいいんだけど、私はこっちの方が好き。



星空へ架かる橋
第12話『夜空に架かる星の橋』
最終回以前の二話でテキパキと他ヒロイン二人を振って行くのも捨てがたいのですが、最終話の青春真っ盛りな告白が楽しすぎて選びました。ニヤニヤできていい作品でしたねえ。そして、とても軽い。主人公とヒロインが互いを意識し合う過程やらがほとんどないのですが、そこは原作エロゲという前提で勝手に補完。メインヒロインの力は偉大なり。
ちなみに弟君が人気になりましたが、私は別に好きでも嫌いでもないですw


ましろ色シンフォニー -The color of lovers-
第7話 たそがれ色のブランコ
この話の前まではひたすら丁寧という印象しかなかったのですが、ここで演出の美しさにやられました。ここからのアクセルのかかり具合はすばらしかったです(最終話でずっこけましたが)。
次にどんなセリフが来るのかが感じられるような話運びには驚きました。そして、ココアを渡すところからブランコへの流れは面白い。最後に出てくる真っ赤な夕焼けとブランコもいろいろ考えてしまいます。言葉で説明するのではなく、絵で見せていくのは好きですよ。


放浪息子
#1 おんなのこって なんでできてる? ~Roses are red, violets are blue~
私の心の琴線と共振してしまった作品。もう最初から最後まで頭抱えたくなるようなすばらしい作品でした。その中でも一話は導入としてうまく機能していたし、初めから心を奪うのには十分すぎるものになっていました。
絵の処理が独特だったり、キャラクターがいない背景だけのOPだったり、優しく語りかけるようなピアノのBGMだったり惹きつけられる点は多かったのですが、特に最後の桜が舞う部分は粋を飲むという表現かぴったりと合うような感情を抱きました。


ちはやふる
第1首「さくやこのはな」
多くの人に薦められる、多くの人が「面白い」と思ってくれるような作品(だから現状の扱いには不満がある)。ヒカルの碁が好きな人はぜひ見てください。一話だけでもとか言いません。ただ「見てください」とだけ言います。
この一話の中で「ハッ」としたシーンがあるのですが、それが最後の初めて本気のかるたをするシーン。新がかるたが始まってから見せる目の強さ。静から動への変化。ここで完全にやられました。もうそれだけで心を奪われてしまいました。



境界線上のホライゾン
第9話 『高嶺の花』
一作品一選じゃなかったら何話も入れちゃう境界線上のホライゾン。一年に一作出るかどうかのレベルで好きな作品でした。そして選んだのは第9話。他にも候補はあったのですが、終盤のトーリが階段を下っていくところからがなにも言えないぐらい大好きです。見ていたら毎回泣いてしまいます。何と言ってもトーリの目がひたすらに優しいんですよね。そして、福山さんの演技も本当に優しさを感じる演技なのが泣かせます。EDへの入り方もこれ以上ないほど決まっていて、EDの絵は原作にもあった全員集合絵。どうしようもなく好きです。ここに関しては原作を読んだのですが、アニメの方がすっきりしていて、ずっと好きです。アニメの方がいい部分と、原作の方がいい部分があるのは当然なんですけどね。もちろん、喜美と二代の戦闘も流れるような動きに、エロい、そして何も言えなくなってしまうような過去。もう大好きです。



俺たちに翼はない
第12話 俺たちに翼は……
真相が明らかになるとかそんなもんじゃない最終回。多重人格モノであり、原作がエロゲと言うことで、いろいろすごいことになっていたこの作品。どこからどこまでがギャグで、どこからどこまでがシリアスなのか判断に困りますねw 最終話はシナリオとしては妥当なところに落とすけれど、相変わらずの演出に驚きが重なる。まずアバンから設定やら過去やら一気に衝撃的に説明しちゃうところからしてすごい。
作品全体にクソみたいな童貞臭いような酷い匂いがするので、人をかなり選ぶでしょうw
最終話一話前のヒロインがマウントポジションとって主人公をタコ殴りにする場面、原作者脚本の7話もおススメ


ジュエルペット てぃんくる☆
第45話「ラブラブ大作戦でドッキ☆ドキ!」
あかりちゃん超かわいい! 一話ぐらいこんな基準で選んでもいいじゃないですかw
てぃんくる☆はとてもすばらしいアニメでした。あかりちゃんはかわいくて仕方がないし、シナリオは感動できる(でもこの話を選ぶ)。いまだに最終回付近を見ることができていません。終わってしまうのが悲しくて悲しくて……。おそらく最後まで見れば違う話を選ぶと思うのですが、今年放送して見たものというとこの話になります。


遊☆戯☆王5D's
第154話「光り差す未来へ」
三年続いたシリーズの最終話。ライディングデュエルとかいうバイクに乗ってデュエルするという、はっきり言って意味不明ともいえるシステムで始まったシリーズでしたが、後半はそれを利用して話の展開をいいものにすることができてました。最終話にするか、最後の敵との戦いにするか迷ったのですが、やはりここはデュエル以外の見せ場がある最終話を選ばせていただきました。と、シリーズ全体について語ってもしょうがないので、この話について。
何と言っても『熱い』いい最終回でした。長期のシリーズでここまですっきりとした最終回も珍しいです。一話の中で歌が4回もかかるというのは熱い(OPなし)。「集いし願いが新たに輝く星となる。光さす道となれ!シンクロ召喚!飛翔せよ、『スターダスト・ドラゴン』!」この毎回言っていた召還時のセリフが最終回につながるというのは見事です。「別れ」の描写は個人的な歴史に残ると思います。
仲間の思いを受けて戦うのが好きという方は第151話「集いし願い」をお勧めします。


夢喰いメリー
第5話「夢に惑って」
演出やらコンテやらが光っていた作品だった夢喰いメリーですがこの回を(自分作オタじゃないんですけど)。落ち着いた雰囲気に意味深な動きがよかったです。それと、音楽も印象的でよかったですね。この記事を書くために見返していたら、音楽で当時の記憶がよみがえってきました。作品全体としては前半で綺麗に盛り上げていっただけに、後半失速してしまったのは今でも残念。



番外編
牙狼<GARO>~MAKAISENKI~
第8話『妖刀』
特撮なので除外しましたが、この内容なら10選に入れたくなりました。内容は強さを求め刀に生きた人間の物語という、個人的にツボな話です(され竜の『刃の宿業』にも似たようなものを感じる)。話のほとんどがアクションで構成され、それも劇場並みのものなので圧巻です。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

「話数単位で選ぶ、2011年TVアニメ10選」投票集計

【対象:49サイト】 2011年テレビシリーズアニメ話数単位10選 ? subculic 2011年テレビシリーズアニメ話数単位10選 ? 残念感性 2011年テレビシリーズアニメ話数単位10選 ? animonyの日記 2011年テレビシリーズアニメ話数単位10選 ? Phantom 2011年テレビシリーズアニメ…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! こいのす☆イチャコライズ 『人気声優のつくりかた』 カノジョ*ステップ
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! 自宅すたじお 2nd Projct『リアルエロゲシチュエーション!(リアエロ)』応援中! 160x600_komako.jpg 枯れない世界と終わる花
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。