AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
2010-04-11(Sun)

Angel Beats! EPISODE.02 Guild

「守りたいものを30分で奪われた。そんな理不尽てないじゃない。」 このエントリーをはてなブックマークに追加
サブタイはGuild、そして今回の話はギルド降下作戦

Aパート基本ギャグ
Bパート過去話と天使との戦闘

死が軽いとか言ってる人がいるけど、あの世界では死なないよ。ただ、つぶされたりしてるだけ。要するに気絶と同じ扱い。

ギャグについて
今回のギャグの数々は面白かったですね。個人的には野田が吹っ飛ばされるのが好きです(三段オチ?)。AB!のギャグはギャグ漫画の領域なんだよ、ギャグ漫画の不死身設定がそのままみたいな。ギャグ漫画と同様どんな激しいことをしても死んだりしない。そしてやってることがすごく馬鹿。リトバスとかとおんなじ笑いの種類。どこかで見たことあるようなトラップっていうのは、あえてやっている部分もあるのではないか、記憶にあるものを作り出すから。それに、Aパートのトラップギャグで一人ずつ脱落していくことで、キャラ紹介にもなっていたからこれで結構キャラも覚えられるようになっていたのでは。

野田は吹っ飛ばされる馬鹿。高松は馬鹿だから大玉をよけられなかった。大山君は見事な解説キャラっぷりと精神的な弱さ。日向は音無を導くものとして。松下五段は体がでかいこと。藤巻は見事なかませっぷりを発揮。椎名は危機の察知に長け、かわいいものに弱い。TKはもうとっくにキャラたってます。

野田が吹っ飛ばされるのは麻枝さんお得意の繰り返しギャグですね。そしてBL要素、責任感の強さも。
藤巻は長ドスが落ちていく時点で死亡フラグが立っていたにもかかわらず、さらに死亡フラグを立てちゃいましたからね。


映像について
今回は一話より良かった?一話を何回も見たせいでよくわからなくなっている部分はある。ただ、やっぱ横顔に違和感があるんだよ。そして中割が不安定な感じ。

ゆりの過去話でつぼを持っていくところ解説しすぎだと思う。映像だけで十分解説になっているんだから。

なぜ梯子お降りていくシーンだけあんなぬめぬめ動いているの???

シナリオについて
Bパートのゆりの生前の話でした。うーん、まあ予想どうりの部分ではあったかな。挿入がどうしても唐突な感は否めないが。あの事件があった時はゆりは何歳だったのかが気になるところです。死後の世界にいる人間はみな高校生のようですが、EDを見る限りゆりだけ背が低いんですよ。何かの伏線ですかね。
そして、あの事件があった後から死ぬまでゆりはいったい何をして過ごしてきたのかがまだ謎なんですよ。両親も結局謎のまま。そして記憶も正しいとは限らない。作られたものである可能性も否定できない。

ゆりの感情が神に向かうのはなぜなのだろう。ゆりは神を全知全能ですべてを支配しているものだと考えているのでしょうか。ゆりは自分に向けての感情を神に対して向けているのだろう。ただ、事件が起きてからおそらく何年もたって死に、そのことに対して強い思いを持ち続けているのは不自然といえなくもないのかなぁ?

天使をみんなで寄ってたかっていじめているかのようで不快な部分がありました。一話では天使は圧倒的な力を見せつけていたせいで、そうは思わなかったんだと思います。今回は怪我をしている感が強かったから不快に思ってしまったのでしょう。

最後にゆりは無線のようなものを使って馬鹿どもに連絡をしていましたが、ギルド側は持っていなかったのでしょうか?もっていたならばゆりたちと連絡を取ることも可能だったのではないでしょうか?まあ、天使にゆりたちのことを気づかれたくなかったという可能性もありますが。

やはりまだ天使について何もわかっていないんですよ。天使と何か話す機会があればこの世界の考察も進むんでしょうが、まだ難しいでしょう。

音無がゆりに対していいにおいとか言っていましたが、ああいうのはもう個人的にはうんざりなんですよねー。けど伏線の可能性もありますし。



いろいろ
やっぱり今回も天使は怪我した時にそれを確認していたんですよ。天使は痛みを感じているのでしょうか?
そして天使はゆりに対応が早いと言わせましたが、普段はもっと遅いよいうことでしょう。トラップの連続によって学習していった?

学園の名前が壊れて読めないようになっていた。壊れたものは直るということが一話ラストで明かされたのだが、あれはもともと壊されていた、もしくは壊れたものが直るのは誰かが操作している?もともと壊れていたならば、この世界を作った者がそうした(神)?
だいたい校長室を勝手に占拠しているのに天使はなんで何もしてこないのか、ギルドには来たのに。天使がギルドに来たのは、ギルドを破壊するためではなく何かほかの目的があった?もしくは校長室を占拠しているのは、許可でも取っているから?(それはない)

チャーがオールドギルドに来たときに「何年ぶりだろうな」と言っているがこれが、誇張でないとするならば年単位で戦っていることになるのか。それならば一話で年を取らないと言っていたことも納得できる。だが、それならばゆりたちの戦い方が非効率だと思うし、ギルドが見つかったのもなぜ今回だったのか疑問が残る。

記憶にあるものは作ることができる。そして記憶にないものでもちゃんとやれば作ることができる?銃の作り方や構造を死んだ世界で覚えたのならば、それを作ることは可能なのか?命のない人間を作ることも可能ではないのか?(それが天使ではないのか?)

記憶のない音無は何も生み出すことのできない存在ということ?ただ、音無の記憶喪失がどの程度のものなのかがわからない。学校ということ、大人の存在、校長がえらいこと、言葉など常識といったことは覚えているが、自分のこととなるとわからないのだろうか。


チャーとゆりが信頼関係が築けているような感じがすごいよかったです。あとギルドの面々も初登場なのにすごい好感が持てるようになっていた。

天井が落ちてくるトラップのとき音無の「ソーリー」はアドリブだったそうですが、あそこはうまかった。

自殺した人間はいない。自殺した人間が抗うわけないじゃない。
自殺する理由として考えられるのは
1 今が嫌になって来世に希望を持って(今風)
2 死んだほうが楽だと考えて
3 死への興味に負けて、死んでみたくなって
てとこかな。自殺した人間でも抗う可能性は十分にあり得ると思うのだが。一応は自殺した人間は、死んだ世界に来なくても心の整理はついていると言えなくもない。

OPについてはこちら


EDについて
ゆりが一人でいてそこに仲間が集まってくるという形。やっぱりまだ登場していないキャラがいるので、完成ではないということでしょう。それに最後のポーンて音が映像と合っていないので(一話ではきれいに合っていた)。
出てくるメンバーと順番は、ゆり、音無、日向、TK、野田、松下、大山と藤巻、岩沢、ひさ子、関根と入江、椎名、遊佐。椎名が出たときに爆笑したのは秘密です。
これからおそらくは仲間は消えていくことになってしまうでしょう。それなのにEDは仲間が集まる。泣き所?



不死身設定、死について
上で書いたようにAパートでは、完全なギャグ設定として機能している。
そしてBパートでは生前の話だったので普通に死ぬし、つらい悲しい過去となっていた。
A、Bパートで逆のこととなっている部分はあるんですよ。うーん、死についてどうとらえればいいのかわからない部分はあるんです。そして誰も死なない戦闘だから、結局意味がわからない部分が出てきてしまう。
ここについてはまだ書くかもしれないです。(書きたいと思うようなこともあるのだが)

次回 「EPISODE.03 My Song」

最後に一つ ギルドの設定画がすごく見てーーー


ほんとの最後です。
わたくし天邪鬼なので電脳世界説とか音無ゆりの子供説をあえて否定してみようかな。なんか色々前提に話しているの好きじゃないし。

電脳世界説は「0」と「1」の演出、錬金術などからうまれた。
うーん、厳しいが人間の脳も電気信号だということで、死んで精神が死んだ世界に行っていると考えることはできないか。錬金術は、結局精神的な世界だからということでなんとでもなる。

死んだ世界には高校生しかいないということが言われている。それを破っているとしても、音無が世間の常識を知っていることが気にかかる。
「いいにおい」というセリフもよく出てくるようなものだから決定打に欠ける。
音無とゆりが出会った時に互いに何の反応もなかったのも気になる。そして音無はゆりのことを信じ切っていない?

以前の感想はこちら Angel Beats! EPISODE.01 Departure
関連記事
スポンサーサイト

tag : key アニメ 感想 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー