AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
2011-08-19(Fri)

『あそべる! BD-GAME』発表展示会レポート 9/26追記

asobd_bana_200_40.jpg

関連記事
BDプレイヤーで遊べるエロゲ(BD-PG)が登場!の反応
「あそべる! BD-GAME」について(Visual Art's情報局様)
Blu-rayにも美少女ゲームを。 ビジュアルアーツ、秋葉原で「遊べるBD-GAME」展示イベントを開催(げっちゅブログ様)
『あそべる!BD-GAME』発表展示会レポ(Dolphan日記帳様)
PS3でエロゲーをプレイ?!(アキバpush!様)

『あそべる! BD-GAME』発表展示会行ってきました。招待状なんぞもらえる理由もないので一般で。開発者の方にいろいろ質問したりしたので、そのことも含め書いておきます。間違ったこと書いていたらすいません。


BD-PGとは何かはwikipediaなどを参照してください。簡単に言うとBDで美少女ゲームが出来るというものと考えてください。

第一弾

一弾の発売タイトルは『Kanon』、『姉妹妻』、『はじめてのおるすばん』、『淫堕の姫騎士ジャンヌ』、『オシオキ Sweetie+sweets!!』、『さよならを教えて』の全6タイトル。全て18禁となっています(Kanonはボイスなし)。発売日は10/28。値段は全て3,800円(税別)となっています。『さよならを教えて』だけ展示がなかったのは残念です。個人的に一番注目しているので。

kaiIMG_4182.jpg
kaiIMG_4181.jpg
kaiIMG_4180.jpg



個人的なプレイした感覚を書くと
・普通にプレイできます。普通に読む分にはメッセージ送りはPSPなどと同じ感じに出来ます。
・セーブの速度はかなり速い。PSPのセーブより速いです。
・音声再生は普通に出来ます。バックログでの音声再生も可能。
・ネットにつなげればアップデートが可能
・大きな画面でプレイしやすい。(パソコンよりテレビの方が大きいはず……)
・画質は十分。57インチの巨大画面でプレイしても問題なし。あそこまでいくとほぼ等身大ですね。画面を置く位置を工夫すれば目線を合わせることも可能だったり。

プレイ画面

残念なところとしては
・背景が変わったりするような場面では処理がもたつく
・オートモードのスピードが調整できない
・バックログでさかのぼる時めんどくさい
・スキップはあまり速くない。次の選択肢に飛ぶといった機能もないので既読スキップはもっと速いといいんですけど(ただ原作の方に次の選択肢に飛ぶといった機能があればそれを再現しようと思っているらしいです)。
・BDプレーヤーのスペックが高くないとあまり快適とは言えません。今のところはPS3の方がいいかもしれません。ただこれからBDプレーヤーが進化していくと、もっとプレイしやすくなるでしょう。
・リモコンを使ったプレイというのはどうにも慣れない。コントローラーとかないのか質問してみたところ「みんなそれを言う」って言っていたので他の人もそう感じてるっぽい。PS3でコントローラーを使えば普通のゲームのようにプレイできました。(リモコンの利点は完全に片手でプレイできること)
・最初の読み込みが長い
・インストールするわけではないのでゲームをやるときにディスクを毎回準備しなければならない。ゲームのソフトを変える感覚。

ソフトラインナップ
パケK表\
パケK裏

他気になったことやこれからについて
・上のパッケージは仮のもので、これからそれぞれの雰囲気に合わせて調整していくそうです。今のところBDということを強調して売り出したいとのことなので、BDのケース自体は変わらないのかな? ケースがBDのものなので中に厚い小冊子を入れるとかは出来ないっぽいです。『さよならを教えて』なんかは箱もこだわっていたのでそこは残念です。ただこれからは、PS2の初回限定版みたいな感じに外箱をつけることになるのかもしれません(アマガミの大きな箱が有名ですね)。盤面についてどうなるのかは聴き忘れました。

・BDということで動画方面については強く、立ち絵が動くみたいなものは再現できるようです。Rewriteの演出なんかは動画を使っているようなので再現は結構簡単だとか。Rewriteのマッピーもスクロールなどを使えば多少劣化するものの再現可能だそうです。ただ、リトバスの野球ゲームのようなものとなってくると難しいそうです(PS2の移植にも相当手間取るほどのものなので)。再現するとしてもかなり劣化するっぽいです。

・BDの容量は50Gぐらいあるのでいくつかのゲームを一枚にまとめることは可能。本編とファンディスクをセットにさせたりも当然出来る。
・全年齢のソフトは年末あたりを予定しているそうです(発表なのか発売なのか忘れました)。
・新作をPC版とBD-PG版を同時に発売するという企画もあるそう
・新しいゲームで画面が16:10の比率のゲームを移植した時は上下に黒いラインが入る形になりそう
・販売される場所は普通のエロゲコーナーの他にアニメBDコーナーなどを予定しているそうです(ただし18禁なので分けなきゃいけない)。書店のコーナーにも置けそう
・BD-PG独占の新作の予定はなし
・PCでもドライブを用意すればプレイ可能


BD-PGの狙いは新しいユーザーの発掘、ユーザーの選択肢の増加、プレーヤーのスペックが上がればかなりのものになる可能性などですかね。(外国人の人も見に来ていたのですが、外国で売り出す場合はどうなんですかね?)
今回聴いてきて思ったのは今のところはPCでプレイでいいかな。BDプレーヤーのスペックが足りてないので今買ってもちゃんとプレイできない予感が。ただ、さよならを教えてに関してはどうするか悩みます。
インストール用のデータとプレイヤーでの再生の両方できるディスクとかも作れるんじゃないかな、と勝手な妄想。
BDが映像面に強いならばただ移植するだけじゃなくて、キャラに動きをつけた移植をすればいいものになるんじゃないかな。


これは今回もらった体験版を家のBDプレーヤーでプレイしてみたところです。(テレビ:LC-32GH5(32インチ)、プレーヤー:BD-HDW15
家のBDプレーヤーのスペックだと微妙にプレイしにくいです。リモコンもあまりプレイするのに適していないです。

もらってきた体験版

家で
kaiIMG_4209.jpg


要望があれば他のプレイ画面やコンフィング画面あげます。(当然18禁シーンはあげませんよ)



※追記
動作環境が公開されましたが、よく読んでおいたほうがいいと思います。対応機種は今のところ少ないので。
それと開発者のツイートでPCでのプレイは推奨しないということについて触れていますので、そこの点にも注意が必要かと思います。

BD-GAMEのPCで遊ぶのをお勧めしない理由家電と違って PC 用ドライブは耐久検査を殆どしないのでメチャメチャアクセスするBD-GAMEをやると、多分直ぐに壊れる。(ツイート
BD-GAMEをPCで遊ぶのをお勧めしない理由2 PC 用ドライブはメチャクチャうるさい。ドライブが心配になる。ゲームに集中出来ないですよきっと。(ツイート
体験談としてPanasinoc のプレイヤーはたぶん3000 回位動作テストしてるがいまだにピンピンしてて主要デモ機として活躍してます。PC 用は既に2 台ぶっこわれてる。(ツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
~おまけ~
マスコットのブルールミナスタペストリー
ブルールミナス
関連記事
スポンサーサイト

tag : レポート

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー