AX
2011-05-13(Fri)

日記 チャリティ商品についてちょっと考える ただのメモですからね!(超強調)

久しぶりの日記らしきもの、タイトルの通りチャリティ商品について考えたことをメモ的に。Twitterでもいいと思ったけど、微妙な長さだからブログで


とりあえず昔の自分の考えとして、「物買うんだったらその分丸ごと募金しちゃったほうがいいんじゃないか? そして、企業は本来だったら得られていた利益が失われるんじゃないか?」と考えた時期もありました(突っ込まないでね)


で、とりあえず現時点での考え。(調べれば答えは出てくるんですかね?)

チャリティ商品を作ることが決定する

商品を作る打ち合わせなど、そして工場にお願いする(ここで工場側に仕事ができ、利益につながる、経済が回る)

チャリティ商品発売(購入者はその商品を欲しくて買うわけだから得)

売り上げを募金することで企業は減税となる(売り上げから製作費などもろもろを引いた全部を募金にすると仮定)


単純にここまで考えた場合、工場、購入者、企業に利益がもたらされている。ただし企業は本来の利益よりは少ない(ですよね?)。けど、募金にまわしているわけだからどこかで『損』(って言う表現は適切ではない気がしますが)が生まれているはずと考えました。となると、損をしているのは国ですか(企業はいったん除きます)。本来得られるはずだった税金が少なくなっているんですから。ということは結局国民全体に帰ってくるわけですか。国の一大事を国民全員で支える、といえば美しくも思えますね。

とりあえず、ただ募金して、他の消費を抑えるなんてことじゃダメなんだなあ、と思ったわけで。


で、もう一個。街頭で募金を呼び掛けている人たちについて。

あの人たちに「募金のお願いなんかしないで、その時間をバイトでもなんでもしてその分を募金にまわしたほうが集まる」ということを言う人がいました。

まあ、その部分は正しいと思います。けれど、バイトの時間外で出来ることをやっていると考えることもできます。また、ああいう人たちがいることで災害のことを思い出させてくれる一因となっていたりすると思います。


最後に原発とかそっちの話。

適当な知識でグダグダ言うのは危ない部分もあると思ってます。そんなことをするよりも、この機会を利用してちゃんと調べて知識をつけ、次に起きた場合に備えるというのが現実的ではないでしょうか? またこんな災害が起きた時、ちゃんとした知識で切り抜け、他人を救うことができればいいと思います。



ただのメモでした

~おしまい~
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
9-nine-ここのつここのかここのいろ laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー