AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-01-18(Tue)

渋谷アニメランド 麻枝准さんゲスト回

最近更新できてないのはテスト期間だからです!
とかいう個人的な問題は置いておいて……


1/18 NHK ラジオ第一で放送された『渋谷アニメランド』についての記事です(まあ内容を文章化しただけです)。

私はラジオを持っていなかったので、今回思い切って買っちゃいました! 内容は以前他のところでも耳にしたようなものが中心でしたけど、いろいろ楽しい放送でした。ところどころで流される曲もツボを抑えていますね。

それではまとめです。私は録音してないので、間違いなどあるかもしれません。それと、読みやすいようにこちらでいろいろ調整してあるので、そこをご理解ください。

ゲスト:麻枝 准さん(ゲームシナリオライター、作詞家、作曲家) 
パーソナリティー:冨田明宏(音楽評論家)(Keep the Beats! にコメントを書かれていた方です)


番組の始まりは夏影のBGMから

オープニング
「こんばんは」
今日はトレードマークのサンダル履きで来てもらいました。
靴下とか靴は締め付けられる感じが嫌いなので。吐く息が白くなってきたらさすがに履きますけど、今年は今のところ大丈夫ですね。
多くの方が知っている麻枝さんの趣味。ゲームが好きということで持ってきてもらいました。
PSPのコープスパーティー Book of Shadows(公式 ムービー再生音量注意)(英語部分はかっこよく読んでましたね)。今はチャプター1の佳境っぽいところなんですけどね。(ここら辺は実況プレイ)


Angel Beats! について
麻枝さんと言えばAngel Beats! ということで
中高生にウケているんですよね。おれが行ってる整体師の息子さんもファンで、CDも全部持ってて、その友達もファンで。今まではそんなことはなかったです。

My Soul, Your Beats!

最初のピアノからキャッチーですね。
殺伐ラジオでも判明しなかった麻枝節。いったい何なんでしょうね(笑)。
Angel Beats! はKeyの作風でってことになってたんですけど、一話見たら二話、二話を見たら三話って言うふうに次の話を見たくなるように作りました。今までみたいに、笑いと泣きだけではアニメではつまらないものになってしまう。ウケてもそれは内輪だけで面白いってものになっちゃう。
で、最高のエンタテイメントを目指してつくりました。そのために一話から戦闘を入れていったりいろんなことをしました。


ガルデモについて
ガルデモを軽く紹介した後
Crow Song

学生っぽさがでていますよね。
そうですね青さっていうのが出るようにしました。けど、実際のところはこんな転調しまくってる曲は書かないですよね(笑)。

marinaさんLiSAさんについての紹介

この二人を選んだのも麻枝さんですね。
エンタテイメントがしたかった。「ガルデモなんていらなかった」とかネットだと言われるんですけど。藤島康介さん(『ああっ女神さまっ』の作者)と対談をした時、「青春と言えばバンドでしょう」と言われた。あの世界は青春をおくれなかった人が来る場所なんだから、青春を見せるにはバンドがないなんてありえなかった。NPCを魅了しているんだから、そこに説得力を持たせたくて本業のボーカルの人を選んできた。

岩沢の成仏から二代目のユイの解説
Alchemy (Yui ver.)

ストレートな歌声がカッコいいですよね。全国ツアーもやって、音楽チャートにも度々入って。
そうなれたらいいなとは思っていた。けどそうなると仕込みが必要となってくるのでいろいろ仕込んでおいた。Keep The Beats!のレコーディングもガルデモのCDが出る前、一話の放送前からやっておいて。波が来てからじゃ遅いからね。
アルバムが二万枚売れたら二枚目のアルバム作ろうかとか話してたんですけど、はかない夢になっちゃいました。

ラストライブにお邪魔させてもらったんですけどすごかったですね
俺は楽屋でももらい泣きするから顔を伏せて聴いてました。LiSAさんの目標は泣かないことだったんですけど、前のほうのお客さんが泣いていてもらい泣きしちゃったみたいです。
ラストライブの評価も気になって、関係者の打ち上げとかすんだらホテルでネットを巡回してみたんですよ。そしたら「最高!」とかばかりで。それでホッとして、泣きながら巡回してました。
「ガルデモこのままやってもいいじゃん」とは 俺も思うんですけどね。これからはみんな別々の道を歩んでいきます。よろしくお願いします。


音楽とシナリオの両立
シナリオに詰まったら音楽に逃げて、音楽に詰まったらシナリオに逃げます。脳の使う場所が違うんですよね。一度詰まっちゃったらそこまでじゃないですか。


それではここで聴いてもらいます、一番の宝物 ~Yui final ver.~
思い入れが違いますね。成長とかユイの気持ちがわかってからですから、声に魂がこもっていて。LiSAさんの成長がわかりますね。
そうですね。先ほどのAlchemyと比べてもはっきりとわかります。
一番の宝物 ~Yui final ver.~
このとき交通情報などが一緒に流れたんですけど……突っ込んだら負けですね。



~~~~~ニュースで予定通り中断~~~~~



アニメのソムリエコーナー
このコーナーは私が選んだ曲を紹介していくコーナーです。冬に聴きたい曲紹介ということで『Last regrets』
Kanonの舞台が冬なので、Keyは季節感が強いのもいいですね。
町並みが美しく、この歌を聴くとシナリオと共に思い出されます。
この頃はOPにボーカルをつけるというのは黎明期だったんですよね。



麻枝准 音楽との出会い
中1か小6あたりの頃だったかと思います。TM NETWORKをオススメされてドハマリ。で、同じことをしたいと考えだした。コンポーザー?とか同じソフトとか買ったりして、打ち込みをやり始めた。そこでドラムとかギターの動きを覚えていった。
けど、学内トップだった成績は音楽しかやらなかったからどんどん落ちていって、10位以内に残れば進学が試験受けないでできたので、勉強を頑張って12位ぐらいまで持っていってなんとか大学に行けました。(ここら辺曖昧です)
俺の唯一の友達の中川もTM NETWORKが好きで、「アルバム作ろうぜ」って俺に言ってきて、Kimellaってアルバムを作りました。中川がボーカルやって他のマスタリングとかは全部おれがやった。ホントあの時はなんでもやった。今はちゃんと編曲家の方とかにお願いしてますが。


ライターへの道
周りは自分の作った音楽を絶賛してくれて、天狗になっていったんですね。もうどこだって採用してくれるだろうって思ってた。
で、ゲーム会社に面接に行ったらいきなりテストをやらされて、それは音楽理論のテストで、俺はそういうの全然勉強したことなくて……基礎ができている人じゃないと採用してくれないんですね。挫折しました。どん底に落ちました。
学生時代にはゲームブックとかも作っていたんですけど、最後のかけでシナリオライターを目指したんですね。2社に送ったら、二社ともOKで本当に驚きました。あの時の喜びは忘れられません。

そして、久弥直樹っていう俺から見たら天才がいまして、お客は泣かせる、キャラは人気出させることもできて(位までいうと萌えですね)、一作目で大きく出遅れました。
その作品では自分は外れライター扱いでつらかったです。それで久弥直樹を研究していきました。
Kanonが発売した時、最初にきた感想が自分の書いたシナリオだったんですよ。それで、自分にもできるんだってことで自由になった。追いかける背中があったことがとてもよかった。

AIR
当時は空前の大ヒットでしたね。
予約だけですごいことになってましたからね。BGMもいくつかかかせてもらいました。

ここで一曲
青空

この曲の作曲も麻枝さんですね。Liaさんにはどういった印象を持っていますか。
想定外に曲を化けさせてくれる人ですね。他の人じゃできません。練習で初めて歌うだけでもう鳥肌ものです。

それで続いてCLANNADのアニメより
時を刻む唄

この曲のリズムも特徴的ですね。
この頃からですね……変拍子の麻枝と呼ばれるようになっていったのは……


シナリオライターとしてやっていくには
専門学校とかで教えられるようなこととは逆のことを言うけど、作品を小奇麗にまとめないようにすること。
自分の作品は学園モノだけど、蓋を開けてみたら違ういうふうになってる。(例も挙げていましたがそれはネタばれなのでここでは伏せさせていただきます)
(CLANNADについて)こんな企画他の会社だったら普通通らない。
心に残るものを作りたいというと思ってる。そのためには野心を持っているというのが強い。俺は丸くなっちゃったけど、若いうちなら野心がある。だから若いうちにいろいろやっておいたほうがいい。
それと社会常識が必要。それがないと解散しちゃう。俺らの作品は1、2年開発にかかるけど関係がよくないとダメ。
俺がスーパーでレジ打ちのバイトをしてるときとか、列ができちゃったりして大変だった。
そんな経験をした後はコンビニでおつりをもらう時でも「ありがとう」って言うようになった。
シナリオライターとかもそうで、いいものを上げるだけではやっていけない。

Brave SongがBGMとして流れる中、番組はエンディングへ

Angel Beats! ゲーム化について
『AB!ゲーム化おめでとうございます』(といったようなお便りをいくつか紹介)

ゲーム化といってもまだ会社の許可がちゃんと下りてないんですけどね。春の会議で俺のシナリオの状況から判断してプロジェクトを立ち上げるか決めるので。まあ、問題ないでしょう。一日10KBぐらい毎日書いてるので。
全員の過去エピソードはもちろん、主人公を選択できるようにしたら面白い。直井が主人公で、催眠術をかけていってみんなが思い通りに動いていくとか。それは余力があったらですけど。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

No title by板橋区の大山の美容室からメッセージ
いつもブログを見るのを楽しみにしています。これからも楽しく読ませて頂きますね!

Re: No title by宮人(みやと)
> いつもブログを見るのを楽しみにしています。これからも楽しく読ませて頂きますね!

ありがとうございます。これからも適当更新ですけど良かったら読んでやってください。

コメントを閉じる▲

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

いつもブログを見るのを楽しみにしています。これからも楽しく読ませて頂きますね!

Re: No title

> いつもブログを見るのを楽しみにしています。これからも楽しく読ませて頂きますね!

ありがとうございます。これからも適当更新ですけど良かったら読んでやってください。
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。