AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-05-23(Mon)

「Key+Lia Best 2001-2010」発売記念企画2 『Karma』が作る出会いの道のり

タイトルで騙されてきた方にはすいません。この記事は『Karma』の『内容』ではなく、『歴史』に触れた記事です。


鳥の詩や時を刻む唄で有名なLiaさんが歌った『Karma』(決してBUMP OF CHICKENの曲ではありませんよw そちらもいい曲ですが)
『Karma』この曲が初めに世に出たのは2006年の11月1日でたLiaさんのCD、『dealy』に収録されていました。

ボーカルはLiaさん(鳥の詩、時を刻む唄、My Soul,Your Beats!など)
作詞・作曲は麻枝准さん(AIR、CLANNAD、Angel Beats!など)
編曲はaikamachi+nagieのお二方


この曲は出た当時は隠れた名曲として、知る人ぞ知るような曲でした(一応……)。発売当時から『ごとPさんが書いたジャケットを見ながら聴くと泣ける』といった意見がありました。

麻枝准氏書き下ろし曲「karma」がUSENインディーズカウントダウンリスナー投票2位獲得!7ヶ月連続O.Aされるなど多くの皆様に親しまれている“Key+Lia”シリーズ

↑ということもあったんですけどね

一曲の中で物語が出来上がっていることが大きな特徴でで、中にはこの曲だけで同人誌を作り出す人が出てくるレベルです。一曲の中で同じ歌詞を使わずに表現していることも特徴の一つとしてあげられるでしょう。

これ以上壮大な物語となると、一曲の中には納まりきらない。これ以上物語を求めた歌詞は描けないと思う。(殺伐ラジオ第一回より 作詞・作曲者 麻枝准)

白が似合う曲
歌うのが一番難しい曲の一つ(KSL 2010より ボーカルLiaさん)

レコーディング時の様子は第三回の殺伐ラジオの3時間あたりで語られているのでそちらをどうぞ。
ちなみに歌詞の中で『命になれる』という部分があるのですが、もともとは『回路になれる』だったそうです。一本ドラマを見たような感動を得られる曲となっています。


それでは歴史をたどっていきます。ただし、抜けがある可能性が十分にあるので指摘してもらえると嬉しいです。

2006年11月1日 『dealy』発売
Lia*dearlyLia*dearly
(2006/11/01)
Windows XP

商品詳細を見る

ごとPさんが書いたKarmaのジャケットが初回の封入特典としてついてきました。(ちなみにごとPさんのサイトでKarmaのボツ絵が見れます)
『dealy』発売の際は先行で着うたを配信するなど、karmaを推してはいたようです。



2006年11月9日 “Ruby Thursday”Night@Shibuya DUO
Shibuya DUOでのライブ。このときKarmaが生で歌われました(おそらく初)。
その時の記事:
Liaライブレポート&「Lia*dearly」発売記念キャンペーン最新情報(エキサイトアニメニュース)
         Liaさんの歌声に聴き惚れた木曜の夜(アールエスケイのBLOG)


2006年12月2日 Liaファンクラブイベント2006
この時にもKarmaが歌われました。


2006年12月末 コミックマーケット71 enigmaticLIA2発売
enigmatic LIA 2に『karma clearise Electronica REMIX』としてアレンジが収録されました。コミケにはLiaさんも来ていたみたいです。(後に一般発売)



2007年9月17日 Lia COLLECTION LIVE"THE LIMITED"at Zepp Tokyo
このライブでもKarmaが歌われる。当然のことですがライブアレンジです。
そしてこのライブの様子を収めたDVD(Lia COLLECTION LIVE ”THE LIMITED” at Zepp Tokyo 2007.9.17 [DVD])がC73で販売される(後に一般販売)。



~時は流れ~
2009年2月28日&3月1日  KEY 10th MEMORIAL FES,

『KEY 10th MEMORIAL FES,』の日です。ライブで歌われた曲の中にあの『Karma』が入っていました。しかも、ごとPさんが書き下ろした絵を使ったPVつきで。評判はとてもよく、おそらくここで多くの人が知ることとなったのかもしれません、それほどのインパクトでした(おそらくですが)。



2009年4月26日 COMIC1☆3
ライブで公開されたPVに使われた『Karma』の絵がごとPさんの同人誌に収められる(R-18)。私もこの同人誌ずっと探していますが、中古でもヤフオクもどこでも見たことないです。再販か何かあったら嬉しいのですがまず無理でしょう。



2009年7月17日 Lia/LIA LIVE BEST 2005-2009発売
Lia/LIA LIVE BEST 2005-2009 発売。ただしこれはZepp Tokyo時の『Karma』を収録しているというだけ。



2010年5月21日&22日 KSL Live World 2010 way to the Kud-Wafter
この時の三講演全てでごとPさんのPV付きでKarmaが歌われました。MEMORIALライブで伝説を作ったPVだけに今回の評判も物凄く、ぜひDVD化して欲しいという声であふれました。が、ライブCD(KSL Live World 2010 ~Way to the kud Wafter~)は12月4日に出るも、結局PVなどは収録されず。もちろんZeppの時とアレンジは違います。(Zepp時より原曲よりな感じ)



2011年4月9日 この日とあるCDが発表された





























6月24日 Key+Lia Best 2001-2010
Key+Lia Best 2001-2010(キープラスリアベスト2001-2010)Key+Lia Best 2001-2010(キープラスリアベスト2001-2010)
(2011/06/24)
Key+Lia

商品詳細を見る

ついにKarmaのムービーが見れます!

ただ、個人的にはこのムービーを初めから見るのはオススメしません。曲から物語を感じることができないからです。
まあ、原作信者の戯言と思ってくださってもかまいません。活字のほうが云々と同じことですから。


単純にまとめるとKarmaの音源は全部で四つ存在します。dearly、KSL2010、Liaさんのライブベストアルバム、enigmatic2の4種類です。



個人的な話になりますが、私がこの曲を知ったのはとあるブログの記事でした。そのブログではLiaさんの曲で『青空』と一緒にオススメされていました。そのブログを書いた人には感謝しているのですが、いったいどこで見たのかさっぱり覚えておらず、感謝もできないという悲しい現実。初めて聞いたときの感想は覚えていませんが、いつのまにかCDは宝物になってました。

私はDメロ?(ブリッジ?)の部分の一気にリズムが変わって低音を曲調するところから、一気に叫ぶようなサビに入るところがオススメです。ここで毎回毎回鳥肌が立ちます。低音部分ですでに素晴らしいのに、そこから高音を強調していくのが低音の反動もあってすごいです。


途中紹介していったモノは全部オススメなのですが、初めて購入するのならば今回のKey+Liaが一番オススメです。理由は上でも言いましたが、この10年以上のものが詰まっているCDなのでここから入って、興味を持ったものから派生して行くといいと思います。

Karmaなのかkarmaなのかよくわからないのですが、最近の表記がKarmaなのでそう統一させていただきました。


【関連記事】
「Key+Lia Best 2001-2010」発売記念企画1 音を響かせ伝わることを
「Key+Lia Best 2001-2010」発売記念企画2 『Karma』が作る出会いの道のり
「Key+Lia Best 2001-2010」発売記念企画3 そしてピノッキオは人間に
「Key+Lia Best 2001-2010」発売記念企画4 Soldiers、命のこもる戦士たちは
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。