AX
2010-11-28(Sun)

沙耶の唄 感想

ネタばれあり

面白かったよー このエントリーをはてなブックマークに追加


一年ほど前に買ったゲームですが二日ほどでクリアしましました。(一応初めて買ったエロゲーだったりする。Kanonとか除く)


とても面白かったですね。どう感想書いていけば分からないんですがいろいろ他の人のものを参考に。


絵雰囲気がでていていい絵でした。内に秘めた狂気、何もない空虚な感じ、その場面にあった絵を見せてくれました。絵で「はっ」とするような印象を受けたときもあります。

特にグロいというような印象は受けませんでした。どちらかというと気持ち悪いのほうに重点が置かれていた絵だと思ったので。


音楽
ヘッドフォンを投げたいと思った初めての曲でした(音声の効果も含まれていますが)。総じてレベルが高いと感じます。音楽を聞いているだけでここではないどこか(作品の世界)に閉じ込められてしまったような感覚に陥ります。気にいった曲は『SCHIZOPHRENIA』『SONG OF SAYA Ⅱ』『SUNSET』『SCREAM』。ただ、戦闘用の曲だけが微妙。というか異質すぎて物語を阻害してるとまで感じてしまった。ただ、それを除いたら文句のつけようがない。



シナリオ
なに書くか難しいですね。とりあえず、選択肢で分けていきます。

初めの選択肢がでてくるまで
このパートは普通に火の鳥の復活編を独特に過激なアレンジを施しているといった面がありましたね。沙耶といることで社会常識的には「狂っている」という方向にしか行かないのに、どうしようもない。自分は誰の味方なのか、どんな結末を望んでいるのかとか考えてしまいました。結論としてはあの二人がただ安らかに話すことができる、二人だけの世界を望んでいました。
あの二人がくるっているのか、世界がくるっているのか。歪んでいく。歪みが加速していく。

初めの選択肢
ここで、人一人を自分の手で殺してしまったところで、もう戻れないところに来てしまったところでこの選択肢を出されるとは。強い選択肢です。プレイヤーに選ぶ『罪』を押し付けるようにしていると感じる。これはキましたね。ここで自分の中で物語を整理していろいろ考えましたから。どちらに進んでも良くないのは明らかなのにそれを選ばせるというのはよかったです。現実では味わえないたった二つの選択肢。ある意味こういうのもセカイ系って言うんですかね? 少女と歩んで行く道を選び、世界を壊すのか。それとも、世界を取り戻すのか。

今までの世界に戻るEND
二人が引き裂かれてしまうEND。思っていたよりもすがすがしいような感じではあった。普通の恋人みたいに会話して、「もう戻れない」ということを誰よりも二人が理解し、それでも何かを待ってしまう。心が止まるような、ぶれるようなどちらかと言えば普通のENDでした。

初めの選択肢から二つ目の選択肢まで
打って変わって謎に迫っていく冒険もののような雰囲気。選択肢の前までの耽美? な感じは吹っ飛び、狂気が前面に出てくる。

二つ目の選択肢の後
もう戦闘ものとしての側面がでてくる。相手の心理を読む駆け引きや、凶器をふるう描写。遠目からただ何を見てるのかもわからず、その場面を受け入れるしかなかった。


耕治視点END
世界が狂っていた。ただそこに住まうものは誰もそれを見ようとせず、認識しようとしていなかった。そんな世界から逃げるための手段を持つことで生きていける。どこかで聞いたような話。全てが終わった後には何も残らなかった。何もかも壊れてしまった。それは全て自分が選んだこと、自分が選ばされ、選んでしまった。

おそらくTure END
沙耶が咲くEND。沙耶は何なのか明らかになる。人間の壊れてしまった部分、人間はもともと壊れていた……。世界も壊れだした。それは主人公にはどう見えているのだろう。何かを手にれられたのだろうか、どうなったのか、幸せなのか、それらはすべてプレイヤーの心の中に……。




総評
とてもいいゲームでした。いい刺激になりましたね。今の自分にはこのゲームをやる程度の余裕しかなかったです(長さ的に)。これからもうちょっとやっていきたいんですけどね。

視点の変化がわかりやすいですね。自然になのか不自然になのかごちゃごちゃになっていく。

土足という描写が何度も出てきたように思うけど、それは今までの世界を捨てていくというような意味なのかもしれない。

そういえば、「僕を見て悲鳴を上げないでください」って言う蛇の話もありましたよね。悲鳴をあげてしまったことでそれまでの幸せな時間が崩壊してしまうというやつ。

この物語を読んでいると今いる世界からの疎外感を受け、そしてこのゲームからも阻害され、居場所を失うような感覚に陥りました。どこにもいる場所がないまま、ただ受け入れていくしかないみたいな。

この物語では主人公が沙耶と出会わなかったら全てはそのままでいられたんでしょうね。主人公は精神を崩壊し、友人は悲しみ、涼子はただ探し続ける。それが世界でいられた。


食い道楽の音声が再生されなかったけど原因はなんだろう?

けどこのゲーム、ホラーじゃないようなきがする
関連記事
スポンサーサイト

tag : 感想

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
9-nine-ここのつここのかここのいろ laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー