AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-06-27(Sun)

Angel Beats! EPISODE.12 Graduation

このエントリーをはてなブックマークに追加
アニメだけを見た感想ということでOPの歌詞などについて書きません。

簡単な総評としては綺麗にまとめてきたな、と言うところです。もっとガーンと来るようなものがほしかった気もしますが、これに文句があるというわけでもありません。楽しんで見れたというのがよかったです!


あれから三日後ということですっ飛ばしましたが、それでは納得しない人も多いでしょうね。私はそこまでかまう人間でもないのですが、何かもっと欲しかった感じはします。高松も消えたことにするというのは結構無理矢理なハッピーエンドさだったとも思いますが、これでよかった気もします。


ゆりが変わったのは守るべき?いいかっこをすべき人がいなくなったからでしょう。後でEDの歌詞と一緒に見ますけど普通の女の子ですね。今までずっと気負っていた反動のようなものとも思えます。


かなでがMy Songを口ずさんでますが一応伏線はありました6話でかなでが机をトントン叩いている時のリズムがMy Songなんですよ。ちなみにニュータイプのほうでもMy Songが好きということが語られています。なんか岩沢の歌を好きというのが親近感がわくというかいいです。



卒業式は良かったです、ニヤニヤしたりしながら見れました。予告で明らかにされていたから心の準備もできていました。これが予告なしだったらすぐに楽しめたかわかりませんね。形だけの卒業式の逆で、形は微妙で中身の詰まった卒業式になっていた気がします。ギャグをやっている場面でも騒いでるだけじゃなくさみしさも感じられるいい場面でした。最後はギャグをやってもBGMを流さないようになりましたしね。なんか色々終わりに近づく感じがして見ている時は寂しさにとらわれていきましたね。かなでがやったことがないというのは子供のころから病院にいて学校にも通えなかったということでしょう、ということは死んだ世界で学校に通えた喜びとか、テストでいい点を取れていることとかから妄想が広がります。
ちなみにかなでが卒業証書をもらうとき右手、左手の順で出しているところが気になりました。本来は左手、右ですよね?死んでいるから逆なのかなとか考えると面白い、他のシーンもそうなってないか確かめたくなる。
音無の答辞で映る黒板やらがやっぱり良かった。特に黒板にああいうことが書いてあるのが大好き(けど、ゆりがガルデモをどう思っていたのかあればな、とか妄想)(ちなみに黒板が好きな人はおねがいツインズのOPが最高、あのOPは相当いい黒板の使い方も最高)。



最後のかなでとのやりとりで伏線が一気に消化されていくような展開はさすがです。Angel Beats!のタイトルの意味もちゃんとわかりました。意味がわかったらAngel Beats!と簡単には言えなくなってしまうほどに。
音無が消える間際となってここに残りたいと思い始めたのは、人間らしい行動のように見えました。ずっと一緒にいたいという考えは持ってしまうものでしょう。
EDは一人ひとりが消えていく仕様ということでかなでもようやく入れましたね。音無とかなでが残った時二人が相手を見ているようになるのもいい仕掛けです。しかもEDで音無も消えることができたとわかるようになっていました。でももっと説明がほしいとも思った気もします(Angel Playerの作者と似たような心境であっただろうから、でも生きることの良さを知っているのが音無ですし、生まれ変わった先に期待をかけたともいえるのかもしれないです)。世界からの消え方はあれでいい感じでしたね、いないのが本当のようで自然に消えていく感じは良かったです(Kanonの真琴と同じですね)。


生前満たされた人生を送り、あの世界で人生の良さを伝えてきた音無がここにきて生きることのつらさみたいなものを再確認するようなの(?)は面白いですね。もっといろいろ考えていくことができます。



最後のかなでらしき人物と音無らしき人物がすれ違う場面は、あくまで視聴者のための救いのシーンであると考えているのが私です。こういう作品でのそんなシーンはそう見えてしまうんですよね。(あの後の話を妄想すると声をかけてそれでどこかで会ったことがあるねみたいな感じでしょう、それも結局は本人たちには自覚がありません見ている私たちが幸せになり感動を覚えるのでしょう)


Kさんの歌が大切ということではじめ花澤香菜さんが歌うMy Songかと思い、次は戦歌と思い、最終的に一番の宝物に落ち着くという何とも馬鹿な考えをしながら見ていました。


2クール見たかったというころもありますが、そうだったとしてもキャラへの思い入れ以外の点は変わらなかったと思いますよ。足りないのは話数ではなく一話ごとの時間のような気もします。まあこれが完成したものなのでそれについてあーだこうだ言っても始まりません。2期も当然ないでしょうしね。




この物語を作るのにかかわった方々に最大級の感謝を

『ありがとうございました』

まだこの後もいろいろあるでしょう。これからも楽しんでいきたいです。



初めてアニメ感想を一話ごとに書いてきました。文章が下手で何もできていなかったような感想でしたけど結構楽しめました。これで一応Angel Beats!の感想は終わりですけどまだいろいろ書くと思います。後だしになりますが、実は死んだ世界の時間について書こうかとも思っていたんですけど今回でいろいろ言われてしまいましたね、もっといろいろ書ければよかったと後悔することもありました。でもこの3か月楽しかった!
関連記事
スポンサーサイト

tag : key 感想 アニメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。