AX
2014-02-19(Wed)

P.C.M. Live!2014セトリ予想 #pcm_live

P.C.M. Live! 2014公式
今回はちゃんとしたセトリ予想です。まず知っておかなくてはいけないのは「P.C.M.Live!!は、歌う楽曲も各アーティストにお任せしてます」ということです。なので、アーティストに希望曲を言ってみるのも手だと思いますよ。

前回のPCMの出演者は11組で曲数は25曲。今回の出演者は9組ですが、コラボする楽曲やシークレットがあると考えて、個人の持ち歌を歌えるのは二曲ほどでしょう。二曲選ぶとしたらやはり系統の違う曲を選ぶようにしています。前回Ayumi.さんがライブ中に言っていた気がしますが、PCMはアーティストの違う一面を知ってもらう場でもあるので、そんなことも考えつつ予想はしています。

コラボ楽曲については予想はほぼ無理だと諦めてますw だって前回の『贖罪のラプソディー』のコーラスはみとせさんが担当していて云々、なんて情報は知らないですよwww
2007年に美少女ゲーム初プレイ、2010年エロゲ初プレイした人間なので、昔の曲にはとても弱いです。

PCM当日までに新曲が発表されることもあるので、PCMが近くなってきたらアップデートします。前回は情報公開から数日しかたってない曲が歌われましたからね!


カサンドラ
◎ ミラクル☆デイズ(あまたらすリドルスターOP/seal-QUALIA)
◎ 星の絆(あまたらすリドルスターED/seal-QUALIA)
○ ステップ(3Ping Lovers!☆一夫二妻の世界へようこそ♪ED/裸足少女)

新人の方なので、まだ良くわからない人です。ミュージックビデオが公開されているので、それを見ておくといいのではないでしょうか。新しいミュージックビデオの撮影もしたらしいので、PCMまでに公開されると思います(それがタイアップ曲かは知らないです)。


相良心
◎ 星空のいま(星空へ架かる橋AA ED/feng)
○ Over The Rainbow(サナララR/ねこねこソフト)
○ 花降る丘(グリーングリーンOE ED/OVERDRIVE)
△ Sword of colors(闘神都市3/アリスソフト)

グリーングリーンに影響を受けた新人アーティストです。PCM外伝で『星空のいま』『Keep on Dreaming!』を歌っていますが、あくまでも外伝ということでノーカウントとして考えています。

PCゲーム「星空へ架かる橋AA」OP&EDテーママキシシングル「4SEASONs/星空のいま」/のみこ、相良心PCゲーム「星空へ架かる橋AA」OP&EDテーママキシシングル「4SEASONs/星空のいま」/のみこ、相良心
()
feng

商品詳細を見る


Chu☆ing Love
◎ Love is a "ONE" choice!(恋愛まで選択肢ひとつOP/脳内彼女)

巫女みこナース作詞・作曲の柏木るざりんさん、歌唱のChu☆さんのコンビです。まだ曲が少ないので予想も何もないですねw 果たしてるざりんさんは今回はまともな格好をするのか!


AiRI
○ And Jump!!(まじかりっく⇔スカイハイOP/Whirlpool)
○ Like a Green(グリーングリーン2 恋のスペシャルサマーOP/GROOVER)
○ プリズミック(プリズム◇リコレクション!/クロシェット)
○ 二つめの空(Aster OP/RusK)

最近ではアニメ方面でも活躍中のAiRIさん。PCMには一度出演しているので、そちらで歌った曲は除外して考えています。代表曲としてはまず第二文芸部の『キラ☆キラ』があげられますが一度歌っているため、定番曲として『Like a Green』が来るのではないでしょうか。それと、最近の有名どころとしてクロシェットから『プリズミック』の予想です。
3月にはmilktubとのツーマンライブがあるので、そちらのセットリストがどうなるかで予想を更新予定です。以前Twitterで歌って欲しい曲についてアンケートをとっていたのも気になります。

Color 【DVD付】Color 【DVD付】
(2013/05/08)
AiRI

商品詳細を見る


Astilbe x arendsii
◎ 伝承の華(戦場のフォークロア/でぼの巣製作所)
○ 同じ空の下(夏空のペルセウスED/minori)
△ 好きで好きでたまらないっ!!(好きで好きでたまらない/ALL-TiME)

ちょうどPCMの少し前にアルバム発売するAstilbe x arendsii。けれど、Astilbe x arendsiiとしての曲だけなんでしょうか???
夏ペルのEDの中ならばアルバムにも収録される『同じ空の下』でいいと思います(自分の希望とも重なる)。『12の月のイヴ』曲については、まだプレイ出来ていないんでわかりません。

Astilbe×arendsii Works Collection-ArtificiaL viRgin-Astilbe×arendsii Works Collection-ArtificiaL viRgin-
(2014/04/16)
Astilbe×arendsii

商品詳細を見る



佐藤ひろ美
○ Call to me, Call for you(LOVELY×CATION2/hibiki works)
△ ヒカリ(ジサツのための101の方法/公爵)
△ 風の中の青い鳥(モエかん ~MOEKKO CAMPANY~/ケロQ)

『Call to me, Call for you』はまだPCMでは歌っていない+人気曲なので候補。ただ問題は他の曲で、マイナーな曲(昔の曲だったり、EDだったり)を一曲掘ってくると思っているので、そこの予想は難しいです。ラインとしては間違っていないはず。

佐藤ひろ美 the BEST-Ever Green-佐藤ひろ美 the BEST-Ever Green-
(2010/09/22)
佐藤ひろ美

商品詳細を見る


doubleeleven UpperCut
◎ boys, be ”stand up”!!(ぜったい絶頂☆性器の大発明!!ED/softhouse-seal GRANDEE)
○ Allegro!! Non-Limit!! ~オトウト激LOVE MAX%~(あね☆しょた! ~キミの精子。カッピカピになるまで吸い続けてあげる♪~OP/softhouse-seal)
○ Security con moto ~SeiCoM夏の治安維持キャンペーン~(最淫Security SeiCoM/softhouse-seal)

他のアーティストならば有名ブランドの曲とかで推測できますが、deUCはそれができない!!!w
『boys, be ”stand up”!!』は定番曲、Allegro!!Non-Limit!!については春河あかりさんがこんなツイートをしていたので候補に入れてます。
とりあえず、予習としてはノリだけ知っておけばいいアーティストです。逆に予習をせずに、ライブ会場で衝撃を受けるのも楽しいw
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!( ゚∀゚)o彡°おっぱい!


西沢はぐみ
○ 夢飼い日和(大図書館の羊飼いOP/AUGUST)
○ ものべののうた(ものべの -happy end-/Lose)
○ ユーフォリア(必殺痴漢人II/ANIM)
○ キミと恋しよっ!(恋しよっ?/とりぷる・すれっと)

前回に引き続き出演の西沢はぐみさんです。肉の日にワンマンライブをしているので、そちらのセトリも考慮しつつの予想です。
『キミと恋しよっ!』については自分が聞きたい曲です。前回のインタビューを見ていると黒パッケージ曲が来てもいいと思うんですよね。なので、そちらも入れておきます。ものべの曲、黒パケ曲は前回来なかったことに対してのリベンジですw

西沢はぐみ2ndアルバム『ユトロギー』西沢はぐみ2ndアルバム『ユトロギー』
(2014/01/31)
No Operating System

商品詳細を見る



原田ひとみ
○ RUN.EVE.RUN(12の月のイヴ)
○ The Brave Under The Summer Sky.(夏空のペルセウスOP/minori)
○ 春調-はるいろ-(恋神 -ラブカミ-/PULLTOP)
○ nachu☆nachu(なつ☆なつOP/あんく)
△ 悠久の翼(ef - the first tale./minori)

minoriの曲を多く歌う原田ひとみさん。なのでminori曲は一曲はあるはず……と言ってもminoriの曲はヴァイオリンが要となるのでバンドアレンジをするならば上手くカバーして欲しいですね。個人的には昨年5/5のドリパ以降歌っていないと思われる『The Brave Under The Summer Sky.』に期待をしています。
季節のことを考えると春の曲を一応候補にしてます。盛り上がる曲+聞きたい曲と言ったら『nachu☆nachu』なあたり難しいです。

なつ☆なつサウンドトラックなつ☆なつサウンドトラック
(2005/10/28)
ゲーム・ミュージック、原田ひとみ 他

商品詳細を見る




続きはP.C.M. Live!過去のセットリストです。 このエントリーをはてなブックマークに追加

P.C.M. Live!

出演者:ave;new feat.佐倉紗織、オリヒメヨゾラ、佐藤ひろ美、民安ともえ、μ、yozuca*

μ & オリヒメヨゾラ
01.悠久のcadenza(姫狩りダンジョンマイスター OP/エウシュリー)

μ
02.BETRAYER(復讐催眠 OP/C:drive.)
03.イノセントクォーツ(アンバークォーツ ED/コットンソフト)
04.Heavenly Kiss(Hyper→Highspeed→Genius OP/ういんどみる)

民安ともえ
05.ロックマイソウル(俺サマのラグナRock OP/あかべぇそふとつぅ)
06.Summer days rhapsody(キッキングホース★ラプソディ/ALcot ハニカム)
07.Dreaming!(Sugar+Spice2 OP/チュアブルソフト)
08.だっこしてぎゅっ!(だっこしてぎゅっ! OP/Tactics*Latte)

ave;new feat.佐倉紗織
09.Vanille Rouge (フォセット-Cafe au Le Ciel Bleu- OP/戯画)
10.memorize (着せかえフェティッシュ! OP/EXA feat.戯画)
11.恋のつづき (STEP×STEADY ED/LOVERSOUL)
12.Pure My Voices (PrismRhythm OP/Lump of Sugar)

オリヒメヨゾラ
13.ArsMagna (神採りアルケミーマイスター OP/エウシュリー)
14.snow black (カスタムレイドV OP/KISS)
15.Da・i・Ki・ra・I (風紀委員長聖薇 OP/シルキーズ)
16.Ready-go-round (PCゲームベストアルバム Ready-go-round より)

佐藤ひろ美 & μ
17.カケラ (理-コトワリ- ~キミの心の零れた欠片~ OP/C:drive.)

佐藤ひろ美
18.みずいろ (みずいろ OP/ねこねこソフト)
19.ZERO (はぴねす! OP/ういんどみる)
20.ハローグッパイ (グリーングリーン3 OP/GROOVER)

yozuca* & 佐藤ひろ美
21.第2ボタンの誓い (D.C. ~ダ・カーポ~ OP/CIRCUS)

yozuca*
22.愛永久~Fortune favors the brave~ (ai sp@ce テーマソング/ドワンゴ)
23.ボクは君のそばにいる (T.P.さくら ED/CIRCUS)
24.20110510 (Xbox360 インスタントブレイン ED/ケイブ)
25.Happy my Life ~Thank you for Everything!!~ (D.C.II SC OP/CIRCUS)



P.C.M. Live!02

出演者:青葉りんご、ave;new feat. 佐倉紗織、桜川めぐ、佐藤ひろ美、橋本みゆき、まきいづみ、水霧けいと、

桜川めぐ & 佐藤ひろ美
01.祝福のカンパネラ (祝福のカンパネラ OP/ういんどみる Oasis)

桜川めぐ
02.初恋Carnival (シュガーコートフリークス OP/Littlewitch)
03.Colorfull×SMILE! (キュアフル! OP/戯画)
04.ハッピー・スマイル! (色に出でにけり わが恋は ED/ういんどみる)

水霧けいと
05.Get up! 明日への飛翔 (君が主で執事が俺で挿入歌/みなとそふと)
06.恋せよもるもる (乙女恋心プリスターFANDISC OP/エスクード)
07.ワンダートキメキ☆システム (輝光翼戦記 銀の刻のコロナ キャラソン/ETERNAL)

青葉りんご
08.楽園の扉 (euphoria OP/CLOCKUP)
09.Love flower (Chu×Chu! on the move~絢爛時空の歌姫祭~挿入歌/ユニゾンシフト・アクセント)
10.希望のウタ (Trample on "Schatten!! ~かげふみのうた~ OP/TAIL WIND)

オリヒメヨゾラ & 水霧けいと & まきいづみ
11.いっちゃえ!ぽぽたん (ぽぽたん OP/ぷちフェレット)

ave;new feat. 佐倉紗織
12.Eternal Wish (恋もも OP/Fizz)
13.Remembrance (カラフルアクアリウム OP/eufonie)
14.My Sweet Lady (学☆王 -THE ROYAL SEVEN STARS- OP/Lump of Sugar)

オリヒメヨゾラ
15.深海のメビウス (蒼海のヴァルキュリア ~孤高の皇女ルツィア~ OP/アナスタシア)
16.brave genesis (創刻のアテリアル OP/エウシュリー)
17.happy star* topping (WebTV「電脳妄想開発室」第二期OPテーマ)

佐藤ひろ美
18.祝祭のカンパネラ! (祝祭のカンパネラ! OP/ういんどみる Oasis)
19.Believe forever (涼風のメルト OP/Whirlpool)
20.ZERO (はぴねす! OP/ういんどみる)
21.ハローグッパイ (グリーングリーン3 OP/GROOVER)

橋本みゆき
22.Cheer up! (ホームメイド -Home maid- OP/CIRCUS)
23.The Day Takeoff (大帝国 OP/アリスソフト)
24.HOME (グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- ED/Frontwing)
25.Be Ambitious, Guys! (Tick! Tack! OP/Navel)

全出演者
26.恋のローラーコースター (D.C.II Fall in Love ~ ダ・カーポII ~ フォーリンラブ OP/CIRCUS)




P.C.M. Live! special

出演者:AiRI、大野まりな、オリヒメヨゾラ、桜川めぐ、佐咲紗花、佐藤ひろ美、しほり、霜月はるか、民安ともえ、橋本みゆき、Prico、水霧けいと、μ、柳英一朗、yozuca*

佐藤ひろ美 & オリヒメヨゾラ
01. ふにふに(にゃんにゃこにゃん/pianissimo)

オリヒメヨゾラ
02. ぴかぴかお星様(しろのぴかぴかお星様 OP/Sweet light)

オリヒメヨゾラ & 柳英一郎(現:Astilbe x arendsii)
03. 侵食のaffaire(突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話 魔法天使エンジェルセイバーVS悪の組織デスブランド OP/HEAT-SOFT)

yozuca*
04. ダ・カーポIII ~キミにささげる あいのマホウ~(D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~ OP/CIRCUS)
05. レンブラントの光(D.C.II To You ~ダ・カーポII~ トゥーユー OP/CIRCUS)
06. 祝福の歌(エーデルワイス OP/OVERDRIVE)

霜月はるか
07. グラフィティー(恋色空模様 ED/すたじお緑茶)
08. 瑠璃の鳥(殻ノ少女 OP/Innocent Grey)
09. a little more(Strawberry Nauts OP/HOOK SOFT)

しほり
10. 紺碧のアエリアル(創世奇譚アエリアル OP/あかべぇそふとすりぃ)

μ
11. Heavenly Kiss(Hyper→Highspeed→Genius OP/ういんどみる)

桜川めぐ
12. 小倉君のタン美な日々(ぐらタン OP/コットンソフト)

しほり & 桜川めぐ
13. Vampire(MinDeaD BlooD~支配者の為の狂死曲~ OP/Black cyc)

佐咲紗花
14. fly away t.p.s(T.P.さくら OP/CIRCUS)
15. BLAZE MOMENT~ 紅蓮浄歌~(紅蓮華 OP/Escu:de)

AiRI
16. 風のように炎のように(超昂閃忍ハルカ OP/アリスソフト)
17. refrain moon(片恋いの月 OP/すたじお緑茶)
18. キラ☆キラ(キラ☆キラ OP/OVERDRIVE)

橋本みゆき
19. メモリア(メモリア/Purple software)
20. セ・キララ(se・きらら/native)
21. シンフォニック・ラブ(ましろ色シンフォニー/ぱれっと)

Prico
22. 希望の旋律(DEARDROPS/OVERDRIVE)

民安ともえ
23. だっこしてぎゅっ!~汝、隣の枕を愛せ~(だっこしてぎゅっ! ~オレの嫁は抱き枕~ OP/Tactics*Latte)

水霧けいと
24. 嘘つきと傷あと(輝光翼戦記 天空のユミナ/ETERNAL)

大野まりな & 民安ともえ & 水霧けいと
25. アキバで抱きしめて ~HOLD ON ME @ AKIHABARA~(私立アキハバラ学園/Frontwing)

佐藤ひろ美
26. Believe Forever(涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other- OP/Whirlpool)
27. チェリーレッドのピストル(FOLKLORE JAM OP/HERMIT)
28. ZERO(はぴねす! OP/ういんどみる)

出演者全員
29.True end.



P.C.M Live!2013

ave;new feat.佐倉紗織、Ayumi.、大島はるな、榊原ゆい、霜月はるか、鈴湯、西沢はぐみ、Ne;on(KRASTERII)、みとせのりこ、rino(from CooRie)
シークレット:Chu☆、柏木るざりん

Ayumi.
1.Dearest Sword,Dearest Wish(ChuSinGura46+1 - 忠臣蔵46+1 - 2ndOP/インレ/2013)
2.Everlasting Memories(イノセントガールED/フロンロウイング/2014)

Ne;on
3.君を仰ぎ乙女は姫に(君を仰ぎ乙女は姫に/Peassoft/2011)

rino×Ne;on
4.Dream ~The ally of~(D.C.~ダ・カーポED/CIRCUS/2002)

rino
5.Spring has come(D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡED/CIRCUS/2006)
6.All is Love for you/rino(D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢED/CIRCUS/2012)

西沢はぐみ
7.combination somebody!(こんそめ! ~combination somebody!~OP/Silver Bullet/2010)
8.カタチないキオク(氷華の舞う空にOP/Rosebleu/2012)

榊原ゆい
9.Blue Horizon(メルクリアOP/Hearts/2010)
10.STAR LEGEND(77 ~And, two stars meet again~OP/Whirlpool/2009)

榊原ゆい×大島はるな
11.奇跡の絆(めぐり、ひとひら。OP/キャラメルBOX/2003)

大島はるな
12.Zillion Zest(ギャングスタ・リパブリカ2ndOP/WHITESOFT/2013)

霜月はるか
13.月の虚(虚ノ少女 OP/Innocent Grrey/2013)
14.虹色の季節へ(PriministAr OP/HOOKSOFT/2013)

西沢はぐみ×鈴湯×Ayumi.
15.巫女みこナース・愛のテーマ(short)/(巫女みこナースOP/PSYCHO)

Chu☆
16.巫女みこナース・愛のテーマ/(巫女みこナースOP/PSYCHO/2003)

みとせのりこ×Ayumi.
17.クローバー(Clover point OP/Meteor/2007)

みとせのりこ
18.The party of seven witches/(聖エステラ学院の七人の魔女OP/アストロノーツ・シリウス/2013)

鈴湯(Chorus 霜月はるか)
19.翡翠の美羽(虚ノ少女/Innocent Grrey/2013)

ave;new feat.佐倉紗織
20.Graceful Anomaly(Magical Charming! OP/Lump of Sugar/2013)
21.超越↑↑恋してナイしょ☆メア!!(俺の彼女はヒトでなしOP/ホエール/2010)

みとせのりこ×榊原ゆい
22.贖罪のラプソディー(プリズム・アークOP/ぱじゃまソフト/2006)

佐藤ひろ美
23.迷いの森(グリザイアの果実ED/フロントウイング/2011)
24.Melty Air(舞風のメルト/Whirlpool/2011)

出演者全員
25.True end.



P.C.M. Live! sunlight

出演者:いとうかなこ、桜川めぐ、しほり、Suara、doubleeleven UpperCut、Team-OZ、津田朱里、FullMooN、水霧けいと、みとせのりこ、μ、桃井はるこ

一日目
FullMooN
01.DRAWING STARS
02.赤い糸
03.光(CHU→NING LOVER 2nd OP/ Sugar-House)
04.しゃむちゃら
05.いつまでもこの胸に

Team-OZ
06.last fragment(プリンセス・ハンティング ~魔王様の収穫祭~ OP/カニスキー)
07.all right(夏色ストレート挿入歌/White Cyc)
08.little memory(Distance OP/Silksoft)
09.timecross(atled -everlasting song - OP/FLAT)
10.ignition(ignition force)

桃井はるこ
11.天罰!エンジェルラビィ(天罰エンジェルラビィ☆/工画堂スタジオ)
12.いちごGO!GO!(いちご打/Witch)
13.LOVE.EXE(BALDR FORCE EXE/アルケミスト)

みとせのりこ
14.Unreal Player(デモニオン 魔王の地下要塞 OP/アストロノーツ・シリウス)
15.Celebrate(桜華 OP/Carrie're)
16.君のいる場所へ(はるかぜどりに、とまりぎを。 2nd Story 〜月の扉と海の欠片〜 OP/SkyFish)
17.StarryRain(アステリズム OP/チュアブルソフト)
18.クローバー(Clover Point OP/メテオ)
19.鳥のように抱いて(パンドラの夢 ED/ぱじゃまソフト)

しほり
20.紺碧のアエリアル(創世奇譚アエリアル/あかべぇそふとすりぃ)
21.Eternal Fantasy 〜愛は世界に遍く花のように〜(エターナルファンタジー/CIRCUS)
22.夏のファンタジア(黄昏のシンセミア/あっぷりけ)
23.ミュステリオン
24.Cross Road(エターナルファンタジー/CIRCUS)

二日目
doubleeleven UpperCut
01.十戒!~草食系男子、反逆の狼煙~(姉と妹をいいなりにする10の戒律 ~法も姉妹も犯しつくせ!~/softhouse-seal)
02.boys,be "stand up"!!(ぜったい絶頂☆性器の大発明!! ―処女を狙う学園道具多発エロ―/Softhouse-seal GRANDEE)
03.ズット一緒ニ~病的恋愛中毒症候群~(ヤンデレ彼女のHなせまり方/softhouse-seal)
04.密着!誘惑クライシス24時~魅惑のAA☆マジ天使~(セーエキ! ぶっかけ牧場! ~お汁いっぱい、精霊達をHに飼イク!~/softhouse-seal)
05.Love Survival~愛の軍事演習~(中出し鬼-無人島で犯しあい- OP/softhouse-seal)

水霧けいと
06.Forever Dreams(輝光翼戦記 天空のユミナFD - ForeverDreams -/ETERNAL)
07.わがままハート(輝光翼戦記天空のユミナ/ETERNAL)
08.Color ribbon(あるすまぐな! -ARS:MAGNA-/light)
09.行け!夢ドリーム(君が主で執事が俺で/みなとそふと)
10.恋せよ もるもる(乙女恋心プリスターFANDISC ~もっとHに恋せよ乙女!~/エスクード)
11.虹色ヴォヤッジ☆

いとうかなこ
12.RISE ON GREEN WINGS(機神飛翔デモンベイン/ニトロプラス)
13.ISOLATION(ギルティクラウン ロストクリスマス/ニトロプラス)
14.孤高之魂魄(塵骸魔京/ニトロプラス)
15.とある竜の恋の歌(竜†恋[Dra+KoI]/ニトロプラス)
16.BLAZE UP("Hello, world."/ニトロプラス)

μ
17.BETRAYER(復讐催眠~月の姫君は服従の夢をみるか?~/C:drive/F)
18.イノセントクォーツ(アンバークォーツ/コットンソフト)
19.Panorama chime(祝福の鐘の音は、桜色の風と共に/すたじお緑茶)
20.Heavenly Kiss(Hyper→Highspeed→Genius OP/ういんどみる)

桜川めぐ
21.初恋Carnival (シュガーコートフリークス OP/Littlewitch)
22.Treasure/Pleasure(涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other-/Whirlpool)
23.竜たちノ夢(コミュ - 黒い竜と優しい王国 -/暁WORKS)
24.明日の風景(絶対☆魔王 ~ボクの胸キュン学園サーガ~/SCORE)
25.BRAVE BLADE!

津田朱里
26.Twinkle Snow(WHITE ALBUM2/AQUAPLUS)
27.愛する心(WHITE ALBUM2/AQUAPLUS)

津田朱里(コーラス:Suara)
28.あたらしい予感(To Heart/Leaf)

津田朱里
29.恋の試練(星の王子くん/Leaf)
30.半分コ(星の王子くん/Leaf)



P.C.M Live! 外伝 マッキーちゃん祭り

Astilbe x arendsii
01.つよくてニューゲーム
02.伝承の華(戦場のフォークロアOP/でぼの巣製作所/2013)
03.侵食のaffaire(突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話 魔法天使エンジェルセイバーVS悪の組織デスブランド OP/HEAT-SOFT)
04.Dearest Sword,Dearest Wish(ChuSinGura46+1 - 忠臣蔵46+1 - 2ndOP/インレ/2013)
05.g@me s_t_a_r_t(Electro Arms/light/2013)
06.sparkling honey!!

Ne;on(KRASTERⅡ)
07.君を仰ぎ乙女は姫に(君を仰ぎ乙女は姫にOP/Peassoft/2011)
08.恋する姉妹☆ラ☆六重奏(恋する姉妹の六重奏OP/Peassoft/2013)

相良心
09.Keep on Dreaming!(超電激ストライカー挿入歌/OVERDRIVE/2012)
10.星空のいま(星空へ架かる橋AA ED/feng/2012)

西沢はぐみ
11.combination somebody!(こんそめ! ~combination somebody!~OP/Silver Bullet/2010)
12.キミと強さと優しさと(月と魔法と太陽と/Silver Bullet/2008)

THE LEAPS


閉じる

スポンサーサイト
2014-02-17(Mon)

はじめてのVJを終えて

TES14.jpeg

TOKYO ERG SUMMIT VOL.14無事終了。参加した皆様お疲れ様でした!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

率直な感想としては「疲れた」。今回やったことは、VJというよりも映像再生係と言っていいのですが、それでも初めて+DJの動きに常に気を向けていなければならなかったり肉体的な方ではなく、精神的な疲れがたまりました。ラウンジVJは4人いたはずなのに、トラブルなどあって8割ぐらい自分が担当していたというのも原因の一つですよw なので今回メインは二、三曲しか聞けてません。

実は前半と後半で映像を出す方法が違っていたのですが、気がついた人は……いないですよね。ラウンジにそんな貼り付いてる人いなかったと記憶しているので。いろいろぶっつけ本番な感じだったので、失敗が多かったのはすいません。VJを体験することで、学んだことが多いです。DJがどんな感じで選曲をしているかであったり、「DJとVJの息があっている」という言葉の意味であったりですね。VJの先輩方にいろいろ話を聞くことができたのも大きいです。これから行くイベントでは違った目線で見ることができるでしょうね。

今回やり残したこと(この曲だったらこの映像ということで用意をしておいたけど使えなかった)、次に活かしたいこと(有名作品の映像を間違えてしまったこと)があるのでVJはできれば続けてみたいと思っています。何にでも言えることではあるのですが、ガチでやると相当にお金がかかることなので、そこら辺は自分の財布事情も考えつつ最適な方向へ進んでいければとw これからVJを続けていくならば、目標はやはりオバイブナイトでVJをやることでしょうか……。ちなみに、今回『High and High』でライブ映像を出せなかったのも心残りです……。メインで聞きたかった曲もあり、ラウンジで暴れたかった曲もあり、ですがVJをやっていてフロアの盛り上がりを見ているのは間違いなく楽しかったです(あまり見ている余裕なかったんですけどね!w)。



他の感想といえば、某パートではおそらく一番高まりつつVJしていましたねーwww テンション違う、自分の領域なのでしっかりED映像を用意する、Tシャツ着替える等、明らかにアレでしたw 特に指定などなかったのですが、ED映像用意しておいて正解でした! 『僕が天使になった理由』は2013年イチオシゲームです!!! 

ULTRA RELOAD Vol.3 feat. OVERDRIVEULTRA RELOAD Vol.3 feat. OVERDRIVE
(2014/02/28)
No Operating System

商品詳細を見る

閉じる

2014-02-09(Sun)

『穢翼のユースティア』感想~正しき道を歩む穢れを~

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
メーカーAUGUST発売日2011年4月28日
ジャンルADV企画オーガスト
シナリオ榊原拓、内田ヒロユキ、安西秀明音楽Active Planets
原画べっかんこう評価A+(S~E)

学園モノを基礎とした賑やかで楽しい雰囲気を持った作品を多くつくるオーガスト(個人的イメージ)制作のダークファンタジーである『穢翼のユースティア』。発表当時や発売当時のことは知りませんが、いろいろ騒がれたであろうことは想像に難くないです。オーガストとしても、美少女ゲームとしても挑戦的な作品でしたが、現在の反応を見ると高評価であり、概ね受け入れられていると感じます。非常に良い作品と感じているだけに、世間的評価を得られていることを嬉しく思います。


この『穢翼のユースティア』は私がプレイする初オーガスト作品になります。軽くこのゲームをプレイするに至った経緯を書きますと、オーガスト作品を全くプレイしていないのに行ったトラベリング・オーガストがきっかけです。トラベリング・オーガストが大変いいイベントで、オーガストの何かを制作することに対しての姿勢が気に入り作品へと手を出したわけです(通常は順番が逆ですが……)。そして、オーガスト作品の体験版をひと通りやって「ヤバイ」と感じたのが『穢翼のユースティア』です。ユースティアは以前から友人に強く勧められてはいたので「いつかやろう」とは思っていました。


プレイした率直な感想としては頭を抱えてしまうほどすごいゲームでした。製品を購入して約三日間でエンディング(ティア)まで到達するという異常な速さでクリアしたことからも、ゲームに没頭できたということがわかります。このゲームはフォークのように分岐して個別ルートに入るのではなく、一本の太いシナリオがあり、その途中で個別ルートという脇道があるタイプの構成でした。ラストはティア編(わかりやすくキャラ名+編という表記にします)なのですが、このシナリオで全てをひっくり返される感覚に陥りました。このティア編がなくても良いゲームだったとは思いますが、ティア編によってこのゲームは私の中に一生残り続ける作品の一つとなりました。「このゲームは何か?」と問われれば、私は「正しさに生きる、生者の物語」と答えます。
オーガストが次に制作した作品が『大図書館の羊飼い』なので、学園モノへと戻ってしまったわけですが、是非またこんな作品を作って欲しいですね。その時はしっかりと予約して発売日に買わせてもらいます。


ダークな雰囲気が好きという人にはぜひオススメしたい作品です。それとFate/ZERO好きな人ならこれも好きなんじゃないでしょうか?(戦闘描写や設定が好きだとかではいです)
体験版をやって面白いと思った人には購入しても、まず損はしないでしょう。ただし、終わった後に頭を抱えてうめいてしまうタイプのゲームだとは言っておきます。自分は久しぶりに頭を抱えて声にならない声を夜中に撒き散らしてしまいましたので。

穢翼のユースティア 通常版穢翼のユースティア 通常版
(2011/07/29)
Windows

商品詳細を見る



いつものごとく詳細感想は続きからです。今回は要素ごとの感想という形はとっていません。 このエントリーをはてなブックマークに追加



上でも書きましたが、構成は一本の真っ直ぐな太い道があり、そこから枝が別れているという形です。シュタゲや素晴らしき日々と同じ形です。この構成の利用がうまい。最後までシナリオを進めるということは、全ヒロインのことを深く知り、友人以上の関わりを持つということです。これは共通ルートからの個別では無理なこと。この効果は最後のティアシナリオで存分に発揮されました。


ティアシナリオまでは「100人の人がいれば100人の正しさがある。そしてその正しさを自ら選択するか、考えることをやめ人形として生きるか」大雑把に言えばそんな選択の物語になっている。それが最後のティアシナリオまできて反転する。「自らの正しさを持て」とヒロインをさとす側であった主人公が「お前の正しさはなんだ」と詰問される側になる。
ここの構造は見事としか言えない。牢獄に生きていた、牢獄のことしか知らない主人公が、自らの目的を果たす過程で多くを知ったことによって、上に立つものとしての考えに変わってしまったという反転構造と同じだ。


ティアシナリオではヒロイン同士が対立し、命のやりとりまでしてしまう。よく美少女ゲームという媒体でやったという思いと同時に、これは美少女ゲームでしかできないという思いが浮かぶ。当然だが争いなど見たくはない。それも見知ったヒロイン同士がだ。その展開へと至るまでのシナリオで、ヒロインと意見を戦わせ、ヒロインの心を知ったからこそあの場にいる皆の考えが理解できる。似通った理想を持っていても、その理想と現実には埋めることのできない溝があり、現実を理想に近づける手段もまたそれぞれ違う。
争いをもたらしたのは主人公自身と考えることもできるだろう。主人公の言葉や行動によって変化したヒロインたちは、主人公のおかげで見つけた自らの正しさに則り行動し、争う。主人公により変わってしまったから争う。多くの人が自らの考えを捨てて人の言いなりとして行動していれば、最後の争いは起こらなかっただろう。


愚直なまでに自らの正しさを貫いたのはルキウスだ。彼の持つ正しさは「ひとりでも多くの民を救うこと」。100人のためならば、躊躇いなく1人を殺す考え方だ。その行き過ぎとも言える考え方を実践する姿は悪のようにも見える。実際プレイ中あの行動に理解を示しつつも悪と思っていたプレイヤーは多いだろう。不条理の中、ルキウス自らの信じる正しさから選択したことすら裏切られる不条理には同情の気持ちを持つが、それによって最後の最後でカイムとルキウスの歩む道が同じになったのは、彼にとって救いになったとも考えられる。
これは私の想像だが、もしあの場にカイムが現れず、ティアによって都市を浮かせ続けることが出来たならば、あの後全ての責任を引き受け死を選ぶのではないだろうか? それはやはり彼の正義からだ。自らに憎しみを集めその憎しみとともに死ぬことにより犠牲を減らす。物語だからこそ描けるキャラクターだった。理想、理屈、感情、実利、幾つもの面から見た正しさがあり、現実に生きる人はその中から場面ごとに選択しているのだろう。

穢翼のユースティア-Original CharacterSong Series- EUSTIA穢翼のユースティア-Original CharacterSong Series- EUSTIA
(2011/11/25)
No Operating System

商品詳細を見る


カイムのアイデンティティを構成するものの中に『牢獄』という要素がある。自らが悲惨な幼少期を過ごしたという経験から、それが常識となり不遇な立場から他人を見ることが通常になっている。それは聖女と対峙した時も何かにつけて「牢獄では~」と言っていることからも明らかだ。だがそこで一つの事実を突きつけられる「なぜそんな悲惨な場所から逃げないのか」という問いだ。その問を受け牢獄から出て上層の人間となるのがリシアシナリオだ。だが、リシアシナリオでも立ち向かう相手は上の人間だった。ティアシナリオでは戦う相手が似た立場であるルキウス、ジークとなる。自らが悲惨な立場にいる、弱い立場にいるということを武器にしていたカイムはここで頼るべきものを失ってしまう。それぞれのヒロインのシナリオで気が付かないままにアイデンティティを破壊され、裸になってしまったカイムはティアシナリオで悩むことになる。合理的な考えを説いてきたからこそ、カイム自らは合理的でない選択をすることができない。
これもやはり反転構造だ。他のルートではのヒロインのアイデンティティが破壊され、そしてカイムの言葉によって別のアイデンティティを構築し、自らの力で立ち上がる。ティアシナリオではヒロインたちから言葉をもらい、最後にはカイム自身の力で立ち上がる。


『穢翼のユースティア』をやっていてなんとなく思い出した本があったので紹介しておく(図書館行けば間違いなく置いてあるはず)。と言っても長く小難しい話なので、この本の中でも出てくるトロッコ問題へのリンクを貼っておきます。5人を助け1人を殺すか、なにもしないかという有名な話。ただ、この話には続きがある。初めの質問には即答できても、その後に出てくる質問によって、自らの信ずる正義がどれだけの考えの上に立つものなのか認識することになるだろう。

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
(2011/11/25)
マイケル サンデル

商品詳細を見る


◇まとめ◇
テーマとしては多くの作品に用いられてる気がしますが、それをしっかりと描き切っているので評価が高いです。一人ひとりのキャラクターが自らの信ずるものを持ち、考え、行動し、結果を得ていく。基本的なことかもしれませんが、それが出来ているからこその面白さがこの作品にはあります。キャラクターが作品の中で生きているということですね。


話は外れて全くもって個人的な話になるのですが、昔ならばおまけシナリオやティア以外の個別ENDを「甘えだ」と言って非難していたでしょう。ただ、『素晴らしき日々』をプレイしたことで、救いを求めてしまう人の気持ちがわかりました。苦しい、悲しい現実が待っているとわかりつつも、幸せの可能性を求めてしまうことです。逆に、バッドエンドが欲しかったかなと、バッドエンド好きとして一言(こういうシナリオが読みたいというものは特にないので、それによってバランスが崩れるのならいらないですが)。

ちなみに、ティアシナリオがつまらなかったという人は『穢翼のユースティア』というゲームが合わなかったんだと思います。物語としてはティアシナリオがなければ完結せず、また意味のないものとなるでしょう。正義と悪の二元論、勧善懲悪の物語、そうではないものを描いたのが『穢翼のユースティア』なのですから。ティアシナリオという扱っているテーマは平凡なものを、名シナリオにまで昇華させるための前振りがティア以前だと考えています。

閉じる

2014-02-09(Sun)

『Clover Heart's』感想―交錯し、向かい合い、隣にあるそれは、クローバーのように

メーカーALcot発売日2003年11月28日
ジャンル対視点型恋愛コミュニケーションAVG企画・ディレクター河原巽
シナリオ宮蔵、大三元、板東えみし、船亀由真人、風撮麻理、まじか、成瀬尚登音楽Manack、まにょっ、葉月わたる、Rembrandz Sound Team
原画仁村 有志評価C(S~E)

ALcotライブをきっかけにプレイをしてみました。本当ならばライブ前にプレイできればよかったんですけど、結局こんなよくわからない時期にプレイすることになってしまいました。感想は批評空間の方に簡単に書く予定だったのですが、想像より突っ込んだ感想を書いてしまったので、ブログにも掲載しておきます。

10周年を迎えたALcotの第一作『Clover Heart’s』。さすがに10年以上昔のゲームなので、今プレイすると古さを感じる部分はいたるところにあります(マウスホイールで読み進められないとか)。一つの章(チャプター)が終わるごとの演出であったり、OPが複数回流れる仕込みであったり、あまり見ない演出があるのはALcotというブランドが持つものなのか、昔に出たからなのかは現在の自分にはわかりません。

物語のあらすじ等は公式を見てもらうとして、白兎と玲亜という二人のカップルがツボでした。以前から言っていますが、基本的に元気っ娘が好きなのですw シナリオについても、変化していく二人の関係をよく描けていた良作でした。三角関係というか、人の心の移ろいについて納得の行くシナリオ運びであったというのは評価している点でも有ります。

現在ならば安くてに入るので、気が向いたらやってみるという感じでいいと思います。体験版をやればわかりますが、賑やかで楽しいというタイプの物語とは違います。かといって、やっていて辛いタイプというわけでもないので、あくまでも気軽にどうぞ。抜きゲーというわけではないですが、「エロい」と思う箇所が体感的に多かったです(意味深)。2014年に『Clover Day's』が発売しますが、まだ体験版など出ていないので、そちらとの関係についてはなんとも言えない状況ですね。

詳細感想は続きから。批評空間に書いたものの転載になるので、上で書いたことと同じことを少し書いてるのは許してくださいm(_ _)m

Clover Heart’sClover Heart’s
(2003/11/28)
Windows

商品詳細を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加



ALcotライブをきっかけにやってみようと思った作品。玲亜というキャラクターが非常にツボで、主人公と玲亜の関係が変わっていく流れ、恋人という仲になってからのエロにただれた生活、などなど非常に良い点にあふれていた。間違いなく"エロ"ゲをしていた作品であった。エッチシーンとして描かれる場面は7であるが、作中でエッチをしているという描写はそれよりも多い。個人的にこういうのは好みである。シーンとして用意をしなくても、エッチをしたという描写だけである程度の興奮は得られ、妄想力で補完して楽しむことができる。それはピロートークの興奮と似ているような気がしないでもない。こういうエロゲが増えてほしいと願うのは罪だろうか?w

とても評価したい部分が二つある。一つ目はプロローグにおける選択肢だ。ほぼ何の情報も与えられていない状態で選択する3つのこと。これにより主人公二人のうち、どちらのルートに入るのかが選択される。選択肢が出ている時点でプレイヤーが選んでいることは確かなのだが、「プレイヤーが気が付かないうちに選ばされている」ということを言っておきたい。その選択肢により起こる未来・結末を想像し、考え、選択するのではなく、その時の気まぐれと言ってもいい選択により決定すること。選択肢の使い方として面白かった。

つ目はオープニングの使い方である。OPには5種類あり、一つは公式でWebに公開しているもの、そして玲亜編で二種類、莉織編で二種類だ。章毎にOPが入る形式はTVアニメーションのようであるが、このやり方だと物語が進んでいく毎に歌詞がプレイヤーの身体にすんなり入ってくるようになる。この作品ではそれだけでなく、3章からはOPの歌詞が2番になることで、OPがより作品へ寄りそう形となるのも注目すべき点だ。そして、最も注目しなければならないのはOP間で語られるヒロインの心情である。これが話が進むことで変化するのは、OPの歌詞が2番になることと同じだが、このゲームでヒロインの心情が表立って語られるのはOP、章のラストの日記の二つだ。OPで語られるのは願い、希望、そして日記で書かれるのは結末、事実だ。これにはどうしてもグッと来るものがある。

この感想を書くために全てのOPを見返していたが、玲亜編のOPラストのセリフは「恋してる……」から「あなたを溶かす、温もりになりたい……」なのだが、莉織編ではこれの逆で「温もりになりたい……」から「こんなにあなたに、恋してる……」へと変化している。これは主人公二人がどこに壁を作っているのかがよく分かる変化だ。白兎は心の内に壁を持っており、恋の先に壁を壊すことが必要になる。そして夷月はわかりやすく周囲に壁を作り、その壁を超えた先に恋があった。この主人公を端的に表す描写には気がついた時に惚れてしまった。

Clover Heart’s Complete TracksClover Heart’s Complete Tracks
(2004/03/05)
Windows XP

商品詳細を見る


ここから少々作品の構成について話してみると、物語が集束する地点があやふやだったという感覚がある。前提として過去の事件という原因により、二人の主人公の間には隔絶が存在している。普通のシナリオならば、この問題を解決することを終着地点、または一つの盛り上がりとして用意し、そこに至るまでを描くことになる。実際に白兎、玲亜シナリオでは、最後に主人公の抱える問題の解決というシナリオ運びになっている。

だが夷月、莉織の終着地点は莉織が抱える問題の解決である。もちろんこちらのシナリオでも主人公の問題に触れはするが、あくまで触れているだけという感覚が強い。シナリオ冒頭で莉織が抱える問題を描写し、こちら側のシナリオでは何を問題とするのかを提示しているため、シナリオの構成自体は間違っていない。だが腑に落ちない部分があるのも確かだ。そもそも一番初めのプロローグで家族の問題を取り上げているために、終着点を勘違いしやすい。

この問題は二人の視点が存在するため、片方で主人公側の問題を説明し、解決するルートを作ってしまったらもう片方で同じことができない(片方をプレイすることが、もう片方のネタバレとなる)ということに起因する。主人公が抱える問題をグランドルートとして描く場合があるが、今作でもその方法を使えばわかりやすくまとまったという気はする。また、原因については共通で説明し、解決方法を二通り用意するということもできるだろう。一番簡単な方法では攻略順序を固定させるというものだろうか?

もやもやする部分はあったが、名作と言う人がいるのも納得する作品であった。一箇所どうしても理解ができないシーン(図書室)はあるが、あれが次回作への伏線などだったら面白いなとか考えてしまった。特に気にせず流してしまっていいシーンだとは思っている。

―それでは、幸運の四つ葉探しへ

閉じる

応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー