AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-10-21(Mon)

P.C.M Live!!2014セットリスト予想(ではないなにか) #pcm_live

出演者も全然揃っていないのにセットリスト予想もなにもないですが、ここは軽いおふざけということで聞きたい曲を並べておきます。とりあえず基本二曲!

AiRI
Reincarnation(超昂閃忍ハルカ/アリスソフト)
乙女心1000000%(ラヴレッシブOP/スミレ)
P.C.M Live!はSPに続き二回目の出演のAiRIさん。この二曲が聞きたい。乙女心はたしかまだ一度もライブで歌ったことがないのです。Reincarnationは好きな曲なので。
とりあえず第二文芸部の曲は何か一曲くるんじゃないですか? あと赤さんと吸血鬼。の曲も楽しみです。

Color 【DVD付】Color 【DVD付】
(2013/05/08)
AiRI

商品詳細を見る


相良心
星空のいま(星空へ架かる橋AA/feng)
keep on Dreaming!(超電劇ストライカー挿入歌/OVERDRIVE)
「相良心って誰?」って人……いいからリンク飛んで落として聞け! 『星空のいま』は超名曲だから!
超電の挿入歌は血がたぎるから! 熱暴走だから!
PCM2013に出演無くて残念だと思っていたらこれだよ!!! AiRIさんと相良心さん一緒とか行く以外の選択肢ねえよ!!!

PCゲーム「星空へ架かる橋AA」OP&EDテーママキシシングル「4SEASONs/星空のいま」/のみこ、相良心PCゲーム「星空へ架かる橋AA」OP&EDテーママキシシングル「4SEASONs/星空のいま」/のみこ、相良心
()
feng

商品詳細を見る


佐藤ひろ美
Call to me, Call for you(LOVELY×CATION2/hibiki works)
いや、ひろ美さんPCMに毎回出てるのに何を予想しろと?w
とりあえず、自分が大好き、かつまだPCMで歌っていない曲ということでラブリケ2OPを。この曲はあかべぇLIVEでも歌われたので、PCM2013では歌わなかったと考えているので次回は聞けるといいなあ。
一曲だけなのは、今月発売のグリグリOEの曲がもうひとつの候補だからです。グリグリOEの曲はたしか相良心さんも、AiRIさんも歌いますけどねw

佐藤ひろ美 the BEST-Ever Green-佐藤ひろ美 the BEST-Ever Green-
(2010/09/22)
佐藤ひろ美

商品詳細を見る


Chu☆ing Love(Chu☆柏木るざりん
巫女みこナース・愛のテーマ(巫女みこナースOP/PSYCHO)
とりあえず、CDでるまでわかんないです!

原田ひとみ
The Brave Under The Summer Sky.(夏空のペルセウス/minori)
春調-はるいろ-(恋神 -ラブカミ-/PULLTOP)
nachu☆nashu(なつ☆なつ/あんく)
原田さんエロゲ曲あんまり歌う機会がないというか、そもそも年末のライブぐらいでしか歌わない人なのでよくPCMに呼べたなと。minoriの楽曲はB.G.M Festival!で歌っているので、それ以外の曲を聞くのは個人的に初めてになります。The Brave Under The Summer Sky.はドリパで聞けなかったので、ぜひ聞きたい曲です(ちなみに現在夏ペルプレイ中です)。 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
2013-10-21(Mon)

P.C.M Live!!2013感想やらやら #pcm_live

10/20開催だったP.C.M Live!行ってきました。寒く雨が降るという天候はきつかったです。一番初めに言いたくなるぐらいきつかったです……。B.G.M Festival!二日目を思い出すレベルの辛さでした……。ちなみに、屋内に入った時点でタオルが一つずぶ濡れで、絞れば水が出てくる状態でした。二つ持ち込んでおいて正解でしたよ……。

前置きはこの程度にしておいて本編へ。P.C.M Live!も(一応)4回目になりました。前回でP.C.M Live!の形というものを作ることができ、その地盤を利用した最初のPCMが今回でした。最後の佐藤ひろ美さんのMCでもありましたが、PCMの目的の一つには「新人を育てる」というものがあります。今回ようやくそこまで辿りつけたので、これからどうしていくのかという期待があります。PCMは開催を重ねる毎に確実に良いイベントへ成長していっています。前回でダメだった点はほぼ改善され、ライブの内容も素晴らしものになっていました。PCMの目的も少しずつ達成しているようなので、今回は自分の目からは成功したライブイベントだった言えます。Twitterを見ていても、「初めて見たけれどあの人がよかった」「CD買っちゃった」「ワンマンライブ行ってみよう」等のつぶやきが見られるので、ユーザー方面へのアピールは成功していると思います。メーカー側の反応については、自分が把握することは当然できないので置いておいておきます。とりあえず、これからも応援していきたいイベントですね。

アーティストの人数と、一人ひとりが歌う曲数はどれぐらいがいいんでしょうね。コラボを合わせて1人三曲は歌える感じだといいと思っているのですが。

自分は26日のPCM後夜祭にも参加するので、いろいろ裏話等聞くのが楽しみです。ただ、みとせさんがいないのが残念です。すごいお酒好きな方らしいので、その飲みっぷりを見てみたかったなとw なのではぐみんのお肉の食べっぷりを見たいと思います!w

image2.jpeg


まずはセットリストから。これは終演後帰りにセットリストを書いた紙が配布されたので、確かなものです(当日変更されていなければ)。セットリストにはブランド、ゲームタイトル、曲タイトル、アーティスト名が全て書かれているので、ここからライブで気になった曲は簡単に調べることができますね。

1.Dearest Sword,Dearest Wish/Ayumi.(ChuSinGura46+1 - 忠臣蔵46+1 - 2ndOP/インレ/2013)
2.Everlasting Memories/Ayumi.(イノセントガールED/フロンロウイング/2014)
3.君を仰ぎ乙女は姫に/Ne;on(君を仰ぎ乙女は姫に/Peassoft/2011)
4.Dream ~The ally of~/rino×Ne;on(D.C.~ダ・カーポED/CIRCUS/2002)
5.Spring has come/rino(D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡED/CIRCUS/2006)
6.All is Love for you/rino(D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢED/CIRCUS/2012)
7.combination somebody!/西沢はぐみ(こんそめ! ~combination somebody!~OP/Silver Bullet/2010)
8.カタチないキオク/西沢はぐみ(氷華の舞う空にOP/Rosebleu/2012)
9.Blue Horizon/榊原ゆい(メルクリアOP/Hearts/2010)
10.STAR LEGEND/榊原ゆい(77 ~And, two stars meet again~OP/Whirlpool/2009)
11.奇跡の絆/榊原ゆい×大島はるな(めぐり、ひとひら。OP/キャラメルBOX/2003)
12.Zillion Zest/大島はるな(ギャングスタ・リパブリカ2ndOP/WHITESOFT/2013)
13.月の虚/霜月はるか(虚ノ少女 OP/Innocent Grrey/2013)
14.虹色の季節へ/霜月はるか(PriministAr OP/HOOKSOFT/2013)
15.巫女みこナース・愛のテーマ(short)/西沢はぐみ×鈴湯×Ayumi.(巫女みこナースOP/PSYCHO)
16.巫女みこナース・愛のテーマ/Chu☆(巫女みこナースOP/PSYCHO/2003)
17.クローバー/みとせのりこ×Ayumi.(Clover point OP/Meteor/2007)
18.The party of seven witches/みとせのりこ(聖エステラ学院の七人の魔女OP/アストロノーツ・シリウス/2013)
19.翡翠の美羽/鈴湯(Chorus 霜月はるか)(虚ノ少女/Innocent Grrey/2013)
20.Graceful Anomaly/ave;new feat.佐倉紗織(Magical Charming! OP/Lump of Sugar/2013)
21.超越↑↑恋してナイしょ☆メア!!/ave;new feat.佐倉紗織(俺の彼女はヒトでなしOP/ホエール/2010)
22.贖罪のラプソディー/みとせのりこ×榊原ゆい(プリズム・アークOP/ぱじゃまソフト/2006)
23.迷いの森/佐藤ひろ美(グリザイアの果実ED/フロントウイング/2011)
24.Melty Air(舞風のメルト/Whirlpool/2011)
25.True end./出演者全員



前回から始まった「PCMは一つの美少女ゲームである」というコンセプトに基づき、始まりはモニターに表示されたインストール画面から。インストールが完了されると、タイトル画面、そしてどのキャラクターを攻略するかの選択へと移ります。これがPCMの定番へとなっていくんでしょうかね。
自分がいたところだとステージがあまり見えなかったので、出演者の格好や動きなどには触れることができません。バンドメンバーの様子なんて全く見えてなかったです。単純に自分の背が低いせいなんですけどね。

ライブのMC中に何度も出てきた「座談会」の様子はBugBugに載っているので買おう!
Bug Bug (バグバグ) 2013年 11月号 [雑誌]Bug Bug (バグバグ) 2013年 11月号 [雑誌]
(2013/10/03)
不明

商品詳細を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人目の攻略対象は触手さんこと主催者でもあるAyumi.さん(Astilbe x arendsii)。今までのPCMの一曲目はコラボだったので、今回もコラボかと思っていたら違うことにまずは驚いた。
忠臣蔵は今年を代表するゲームという雰囲気もあり、『Dearest Sword,Dearest Wish』はAyumi.さんの代表曲。作曲はTeam-OZ。覚えておいてください!
一曲目からぶち上がる曲ということもあり、光物で真っ赤に染まる会場。「火事だーーー!」とは作中の台詞(実際には燃えていないのだが)。
モニターにはゲームのOP映像が流され、盛り上がりを助けると同時に、これがPCゲーム作品のライブであることも教えてくれる。基本的にOP映像をリピートし、ED曲の時もOP映像が使われていた。こういう雰囲気が大好きだ!
MCでもアーティストごとに自分のPCゲームとの関わりについて話す人が多く。なぜこの歌なのか、作品のタイトルやどんなゲームかを説明してくれる人もいたり、ちゃんとPCゲームのライブでした。

Ayumi.さんの二曲目はイノセントガールのED。PCMはアーティストの違った一面を見せるという部分もあり、黒い曲ばかり歌ってそうなイメージのAyumi.さんでは珍しい、白くかわいい感じの楽曲。白い感じの曲ということで、歌う前に上着を脱いで白いほわほわした衣装にチェンジ。当然そこで「もう一枚! もう一枚!」コールが起こるのがこの世界。B.G.M Festival!の時は上着を脱ぐのを忘れたAyumi.さんなので、もう脱ぐのは忘れないでしょう。しかし、Ayumi.さんがイノセントガールのEDを担当することは開催3日前に発表されたのですが、まさかもう歌ってくるとは思わなかったw フロントウイングさんかっこいい!(ちなみに映像も特別に制作してもらったよう)
ちなみに、初めに「フロントウイングさんといえば?」という質問がAyumi.さんからプレイヤーたちへと投げかけられたのだけれど、一番初めに『ピュアガール』って言った後『カナリア』を連呼していた自分ですw


キャラクター選択画面の演出をはさみ、次のアーティストはNe;onさん。今回三人の新人のうち一人。こんなところでライブをするのは初めてらしく、緊張しているのが見てわかる。これからに期待な人でしょう。CD買ったのでちょろちょろ聞いていく予定。

そして、「すごいことになっている」と予告していたようにNe;onさんに追加で登場するのはrinoさん。歌うのは『Dream ~The ally of~』。ライブ前にTwitterで言っていた「ピンクのサイリウム持ってきて」はこの伏線でしたか。会場にピンク色の桜が咲き誇る。サイリウムない人は手でひらひらとw 『Dream ~The ally of~』を誰かとコラボするのは初めてらしく、yozuca*さんとコラボする場合必ずOP曲だったよう。
MCではrinoさんはほとんど喋らずにNe;onさんが曲についての思いをずーっと喋るというw rinoさん「MCサポートしようと思ってたのに私やることないよ」「まだ喋る?」という状況にまでなっていた。この時のNe;onさんは緊張とか通り越していたようなw 完全にファン側の人間でしかないNe;onさんでした(実は新人さん全員に言えることというのが後に判明)。PCゲームを愛している人がPCゲームの舞台に立つ。Ayumi.さんが新人を選ぶ基準にしたことに「PCゲームを愛しているかどうか」ということがあったようですが納得。愛しているどころか完全にファンなので、Ayumi.さんと同じw

一曲を歌いきり、Ne;onさんは退場。rinoさんのみでD.C.Ⅱ、D.C.ⅢのEDと、D.C.シリーズのEDを一作目から連続で聞けるという貴重な体験をしました。EDで優しい音色にも関わらずしっかり会場が盛り上がる珍しい曲でもあります。rinoさんは十周年を迎えていますが、その歩みは完全にD.C.とともにありましたからね。ということで、次のD.C.(D.C.Ⅲ P.P.)も来年出るようですよwww

次のアーティストは西沢はぐみさん。こんそめ!OPで「イェイイェイ!」できて楽しかったです!
歌っている時に西沢さんが後ろの方を見て笑っていたので何かとそちらを見てみれば、イカの形に組み上げられた白いサイリウムを上下に振っている人たちがいました。ファンさすがですw ステージからだと白いイカがふわふわ浮いてるように見えていたでしょう。こうやってイベントごとを盛り上げる人がいると楽しいですよね。
MCではやると予告していた謎の「お肉~~~!」コールをしてました。
はぐみさんが歌うもう一曲は『カタチないキオク』。個人的には黒いパッケージ曲が聞きたかった気もしますが、こちらもいい曲。サビの強く高い声がグッと来る曲。


今回はダンサーも引き連れず、ダンスもしない、おしとやか……ではないですが落ち着き目な感じなのは榊原ゆいさん。一曲目はメルクリアOPである『Blue Horizon』。本人から今日のセットリストについて解説がありましたが、先週のバースデーライブとか最近のライブで歌っていない曲ということでチョイスしたそうです。連続できている人へのサービスは嬉しいでしょう。この曲もあまり歌ったことがないらしいですし。しかし、「メルクリアはマイナーだよ!」と個人的には言っておきたいw ゆいにゃんの中でのマイナーという枠が案外狭いということがわかりました。榊原さん「予想できなかったでしょ~?」自分「はい(真顔」

榊原さん「次の曲は予想出来ていた人もいたと思う」と言って歌うのは『STAR LEGEND』。自分の予想曲に最初から含んでましたよ!(ただし、自分の予想であたってたのはこれだけ。どんどん追加していったのが全然意味なかったw)盛り上がる盛り上がる。後のひろ美さんの時もそうですが、Whirlpoolの曲では会場が緑と青の目に優しい感じの色に染まっていました。


新人二人目の大島はるなさんとのコラボ。ゆいにゃん大好きな人というイメージが一番初めに来るほど、ゆいにゃんにお熱な人でした。PCMの座談会では、榊原さんに直接「榊原さん大好きです」と言えないため、今さん(インタビュアー)に「榊原さん大好きです」を連呼していたというエピソードも。MCだけ見てたらただのファンが来ちゃっただけな大島はるなさんです。
ライブ慣れしている人というのは知っていたけれど、あこがれの人と一緒に歌うというのに、そのゆいにゃんと同じぐらい前に出て歌うとは思っていなかった。いろいろ候補の曲を上げていって、最後に選んだのが『奇跡の絆』だったようです。


大島はるなさん1人で歌うのは『Zillion Zest』。大島さん「私がPCゲームで歌わせてもらっているのは3曲なのですが、予想をしても1/3の確率で当たります。けど、全員正解していますね(笑 ということは予習もバッチリ?」なんてことも言ってましたが、ライブで歌うとしたらあれしかないですよ。PCゲームの曲をPCゲームファンの前で歌うことは今回が初めてだったそうです。『Zillion Zest』は曲が非常にかっこいいこともあって、堂々と歌いあげる姿には惚れますね。別に某人の言葉を借りるわけではないですが、「つよい!」人でした。あまりPCゲーム系にいないタイプな感じがします。


次の登場の霜月はるかさんは『月の虚』と『虹色の季節へ』の二曲。予想通りの二曲ですね。多くの曲を歌っている霜月さんですが、なんでも歌っていいという状況では逆に制限されている感じもします。静かな、世界観に浸る曲、そして飛べるようなノリの良い曲。二曲だけとなったら、やはりこうなりますよ。


ここでキャラクター選択画面ではなく、「スペシャル」に。1995年という数字が表示され1996年、1997年と年は過ぎていき、2003年。西沢はぐみさん、鈴湯さん、Ayumi.さんの三人で歌うのは『巫女みこナース・愛のテーマ』。なぜ鈴湯さんとはぐみさんだったのかはAyumi.さんから電波曲を歌わなそうな人という解説がはいりました。
そして、まさかの本人+作曲者のるざりんさん登場。本人登場は前例があるため予想出来ましたが、まさかるざりんさんまで登場するとはw るざりんさんの格好は作品のコスプレだったのですが……格好については写真見ればアレなことが一発でわかります。ミニスカなので、前の方にいた人は中身が見えていたらしいですね。足の毛をそったり準備はしたけれど、結局某ドンキでタイツを買ってきて履いたそうです。後のMCで佐藤ひろ美さんに股間あたりを指差されここが18禁なんてことを言われてましたね。普通に歩いてたら逮捕ですよ。
Chu☆さんは歌うとして、るざりんさんが何をしていたのかといえば歌詞が書かれた紙を掲げる役割でした。歌詞もあったため、会場全体で「巫女みこナース 巫女みこナース 生麦・生米・巫女みこナース♪」の合唱(というには暴れ過ぎ)になりました。
Chu☆さんが笹島かほるさんだったという事実は、今年になって判明したのですが、それを知ったAyumi.さんは速攻で出演依頼したそうです。るざりんさんがChu☆さんが誰なのかを知らなかったのはお金がなくてレコーディングにまで行けなかったという昔の話もしてくれました。けれど、今ではこうやってライブのために関東まで来ることが出来るようになったのは嬉しい話です。そして、Chu☆さんとるざりんさんが残って、二人でユニットを結成することになったという発表。12月ぐらいにCDを出したいという発表がありました。

ちなみにシークレットで予想していたメンバーの中に一応Chu☆さんはいました。他に予想していた人をあげていくと大外れしてて、かっこわるいのであげません! ひとりだけ上げるとNANAさん……のお友達が来て『Secret』を歌ってくれるというのが個人的希望でしたw←シークレットでもなんでもない


熱した空気で登場するのは死にソングの、みとせのりこさん。「こんな空気の中で登場とかやりにくいったらありゃしない」なんてことを言いつつバンドメンバーの紹介をしつつ呼び込んでいきました(巫女みこナースの前にバンドメンバーは一度退場してた)。一曲目にうたうのは『クローバー』。主催のAyumi.さんがアレなので、これを歌わないなんてことはできないそうですw(Ayumi.さんはクローバーポイント登場人物の夜々ちゃん大好きな人。大好きという言葉すら生ぬるいレベルの重症患者)みんな『クローバー』歌うことを理解しているので、会場がみとせさんが何も言わずとも緑に染まっていきました。今回は特別にアコースティックということで「一番は」映像もなしで、アコースティックの落ち着いた雰囲気を楽しめました。が! 一番が終われば通常のバンド演奏! チャッ・チャッ・チャーという印象に残る始まりもそのままです。が!が! ここでみとせのりこさんのムチャぶりが発生www ステージの袖で見ていたAyumi.さんを勝手に呼び込み「お前の愛が本物なら歌えるはずだ!」となぜだか二人で歌うことに。互いに背を預けハンドクラップをしていたり、無茶ぶりとは思えないノリでした。終演後貰ったセットリストにはAyumi.さんの名前は書かれていなかったので、本当にみとせさんが無茶した結果、このコラボになったようです。

そして、次の曲は……
みとせさん「座談会ではヴァイオリンが入っている曲とかは歌わないよね、みたいなことを言っていたけど、それならバンドアレンジしちまえばいいんだよ!」
自分(さすがみとせさん! 予想を裏切って、期待に答えてくれる人だ! でもまあ『Celebrate』だろうな)
みとせさん「ヴァイオリンが入ってると聞いて、『Celebrate』だと思った人いるでしょ? 違うよ」
自分(はああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!)
みとせさん「まだ音源化してないけど」
自分(それあれじゃねえかああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!)←この時B.G.M Festival!一日目『One-Chance!!』以来のコロンビア状態
みとせさん「一度ライブで歌ったことがある曲で『The party of seven witches』」
自分「あばあああああああああああああ、あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!」←死

はい、超好きな曲です。フルはよ出してと思ってた曲です。エレマスナイト行けなかったことを後悔している人間です。……高まるううううううううううううううううううううう。この一曲だけで行った価値があるレベル。あーしーあーわーせー。で、フル音源まだ?


次は三人目の新人で鈴湯さん。先ほど巫女みこナースで登場した時とは違う、『殻ノ少女』の制服姿での登場。電気外祭で一度この格好は見てましたが、やはり綺麗ですね。ただ、なんか血に沈みそうで……w
『翡翠の美羽』は圧倒されるほどの、一瞬で会場の空気が変わってしまうほどの世界観を備えた曲でした。作中曲ということもあり、作品にどっぷりと浸かった曲ですね。虚ノ少女は買ってるのですが、殻ノ少女をまだプレイしていない自分としては悲しい限りです……この曲は絶対に作品やっていたほうがいい曲上位なはず。
世界観を作る助けをしていた霜月さんのコーラスもさすがです。というか、霜月さんのコーラスはもう兵器レベルです。自分の位置から霜月さんは見れなかったのに、すぐにコーラス霜月さんだとわかりましたよ。主張をするけれど、主役をしっかり前に出すコーラスする人は霜月さんですよ。
このコラボは鈴湯さんが霜月さん大好きなのに起因しています。鈴湯さんは学生時代、通学の電車内では必ず霜月さんの楽曲を聞いていたそうで、同じ虚ノ少女の曲を担当することになって、この日同じ舞台に立てることが信じられないというか、よくわからないみたいなことを言っていました。結局のところただのファンです(三回目)。


トリ前は佐倉紗織さん。一曲目は『Graceful Anomaly』でしたが、まあこれは安定の曲です。佐倉さんといえば、やはりLump of Sugarの曲です。
今日が10月下旬、ハロウィン近くということで衣装もハロウィン仕様での登場でした。あまり着たことがないタイプの衣装だったよう。確かにイメージではほわほわした感じの服を着ている感じです(ただ個人的には5月のイベントの時の舞台衣装ではない普通な感じの服で、髪ストレートな佐倉さんが非常に可愛いと思います)。佐倉さん「私が歌わせてもらった作品の中に吸血鬼とか、人狼とかが出てくる作品があります。今日はその曲を歌いたいと思います」「作品タイトルの略称が『おれつれ』なので、ちゅーちゅちゅちゅちゅちゅーるちゅちゅ『おれ』ちゅーちゅちゅちゅちゅちゅーるちゅちゅ『つれ』と言って欲しいです。この曲は出落ちなので、最初からありますから」はい、大好きです。テンション爆上げです。この曲すごい聞きたかった……。
こういうテンション高く、速く、コールするような曲大好きなんですよ。暴れる曲大好きなんですよ。『Love Me Love La Bride!!』とかがいい例です。


最後はひろ美さんと思いきや、ここでもスペシャル。表示される曲名は桃井はるこさんが原曲を歌っている『贖罪のラプソディー』。みとせさん1人で冒頭が歌われ、続いて出てくるのはゆいにゃん! 二人のハモリもユイにゃんの力強さも、みとせさんの幻想的な声も素晴らしく、すごいコラボでした。この曲のコーラスはみとせさんがやっていて、さらに仮歌もみとせさんだったようです。
帰ってきて原曲を聞いて思ったのですが、バンドアレンジかっけえ……。ドラムの音とかがすごいよかったイメージがあったので、原曲を聞いてみたらどこか物足りなさを感じてしまいました。そして、みとせさんだと知って聞けば、間違いなく頭のコーラス部はみとせさんですねw いや、いいものが聞けました。


トリはやっぱり佐藤ひろ美さん。幻想的なイントロから始まるのは『迷いの森』。Twitterでも言っていましたが、迷いの森はグリザイアの果実のキャラ別ED、キャラソンのようなものなので他で歌う機会がないそうです。もしフロントウイングがライブをやっても、やはりOPとかそっちが歌われるはずなので、歌わないだろう、と言っていました。自分はこの曲がグリザイアのEDだと知らずにいい曲だなあと普通に聞いていたわけですが、今回聞けてうれしかったです。この曲は本当に出だしがいいんですよ……そして
ひろ美さん「この曲は歌詞もいい。さすが変態桑島由一。こんなにいい歌詞がかけるのは変態だよねえ」
とかステージで言われてる桑島さん可哀想w

一曲しっとりいったから当然その後は大盛り上がりということで『Melty Air』。PCMに毎回出演しているのに、意外にもこの曲はPCMでは初披露だったんですね。


アンコール後はバンドメンバーの紹介+アーティストからの一言+告知タイム。ここでもっとも印象的なのはNe;onさん。泣きながら何言ってるかよくわからない声での告知が3つw 出演者もプレイヤーも笑顔で見守ってるのが微笑ましいw 全く別の意味で印象的なのは美しいお嬢様方の中に1人変態臭がする男が混じっていたことですかね。
Ne;onさん、西沢はぐみさん、鈴湯さんはワンマンライブの告知。みんな2月、さらにはぐみんと鈴湯さんのお二人は一週間違いで同じ会場という偶然まで。はぐみんのワンマンライブの日付が2/9なのは肉の日だからです。「お肉~!」
PCMの目的にメーカーに新人の紹介という一面もあるのですが、それもあって関係者エリアに「歌わせてください!」とアピールする人もいましたね。「私、人死ソングも好きですけど、そうでない曲も大好きなんです」というよくわからないアピールをする人もいましたけれど……w
霜月さんのコメントの時には、鈴湯さんとコラボできた嬉しさが語られました。が、霜月さんの隣に立っていたみとせさんが鈴湯さんを霜月さんの横に立たせるなど遊んでましたw 鈴湯さんがコメントをしている時にも、みとせさんは佐倉さんのTシャツの裾がまくれているのを直したり、自由奔放すぎる人でしたw
地声からして非常に高い佐倉さん。佐倉さんにコメントを促すAyumi.さんも真似して高い声での会話になって、次にコメントするひろ美さんも高い声に。だめだよーw しゃおりの後にひろ美さんに喋らせたら、真似するに決まってるじゃんwww ひろ美さんは自分の告知ではなく、社長ということで、自分の会社のアーティストの紹介など。そちらの新人もよろしくですね。ひろ美さんと、るざりんさんはお久しぶりだったようでした。すいすいSweetという2000年に発売になったゲームでお二人は出会ったようです。レコーディングの時はひろ美さんが結核だったとか、ヤバメなお話も聞けました。

アンコールで歌うのは『True end.』。この曲ではちょいちょいトラブルもありましたが、いい曲ですよ。もう手に入れる手段がないのは残念になるほど。今回は歌うパートの割り振りを前回とは別にしてみたそうです。どこを誰が歌っていたのか覚えていないのでそこについてはコメントできないんですけどね。みとせさんがここでも自由を発揮しiPhoneで写真撮りまくっていたようです。是非その写真アップしてください!

そして、出演者が退場した後は特報が流れました。次回開催決定のお知らせです。その人が歌う曲が次々表示され、アーティスト名が表示されました。佐藤ひろ美さん、AiRIさん、相良心さん、原田ひとみさん、Chu☆ing Loveが既に決定済み。日にちは4/19、場所時間は同じとのことです。そして次回のキービジュアル担当は『ものべの』でお馴染みのCuraさんです。
既に次回のチケットもとらせてもらいましたよ! ちょうど半年後ですが、情報楽しみに待っています。



P.C.M Live!が「つよい!」ライブとか言われてる原因についてはこちらのTogetterを見てください。流行語大賞狙っちゃう?w


予想記事のほうの答え合わせをしてみます。巫女みこナースは一曲と数え、True end.を抜かすと、今回のライブで歌われたのは23曲。そして、私の予想に入っていたのは(◎、△を無視すると)15曲でした。的中率6割ちょという結果でした。こんなものですね。ただ、予想した曲数がかなりのものになってるのはどうかとも思いますけれど。

以前話していた予想記事を作る目的という部分もここで短めに言ってしまいます。
記事の目的としてまず単純に自分が楽しむためというのがあります。当然自分が楽しくなければわざわざあんな面倒な記事作るわけがないです(ああいうの作るの結構時間かかるんですよ)。自分が予想して、いろいろな曲を聞いたり、アーティストのブログを覗いてその曲に対しての思いを読んでみたり、あの記事を作ることで多くの情報を得ることが出来ました。個人の考え方ですが、ライブはその時だけの楽しみではなく、ライブ前、ライブ後も楽しむものだと思ってます。ライブ前はセトリを予想してみたり、こんな感じかなと妄想してみたり、そうやって楽しめます(ちなみに大きなライブ終わった後、毎回のようにマナーの話になるのはどうにも……。ライブはマナーを考える会ではなく、楽しむものなので……)。

そして、記事を作ることによる交流。「これは違う」「俺はこっちじゃなくて、こっちが聞きたい」「自分は単純にあの曲が聞きたい」という、見た人がいろいろなことを言ってくれる場を作りたかったのです。だから、あのセトリ予想には自分の希望、好きな曲も混ぜています。

今回、セトリ予想を読みに来てくれる人が何を目的に来ているのかを調べるために、曲ごとにリンクを貼ってみたのですが、記事を見てくれる人の人数に比べて圧倒的にリンクから飛ぶ人が少ないという結果が得られました。とりあえず、この結果からもうリンクは貼らないです。しかし、一つ特徴的な結果が得られたので、そこについても記述しておきます。Ayumi.さんの最新曲である『g@ame_s_t_a_r_t』(Electro Arms -Realize Digital Dimension- OP/light)についてはリンクから飛ぶ人が多かったのです。それは◎をつけていたからかもしれないですが、他の◎に比べても多かったです。なので、最新曲は案外知られていなく、「これはなんだっけ?」と思って飛ぶ人が多かったのではないかと自分では考えています。

目的について、ちょっと特別なものではKSLライブ(Keyが主催のライブイベント)。あちらでもセトリ予想をしましたが、あれはセトリ予想が本来の目的ではなく、民安ともえさんが歌う曲でコールして欲しいというわがままから作ったものですw





【関連リンク】
出演者・関係者
P.C.M.Live!!は→つよい!!(大島はるなさん)
『P.C.M Live!2013』!!(榊原ゆいさん)
【榊原ゆい】『P.C.M Live!!2013』レポート!!
強いぞP.C.M Live!☆(佐倉紗織さん)
PCM Live2013ありがとうございました!(鈴湯さん)
P.C.M Live 2013(rinoさん)

☆★P.C.M Live!!★☆(相良心さん)
ブログ企画『1日1水霧!』23日目★(水霧けいとさん)
★PCMLive2013★(橋本千明さん)

プレス
『リトルバスターズ! ~Refrain~』の新人「鈴湯」も登場、PCゲームから飛び出した歌の祭典『P.C.M Live!』は「つよい!」

プレイヤー
P.C.M Live! 2013 感想(LumiLia)
PCゲーム曲オンリー神ライブ 『P.C.M Live! 2013』 に行ってまいりました。(孤独なゲームブログ)
「P.C.M. Live! 2013」 行ってきました(ビビろぐ)
『P.C.M Live!!2013』感想まとめ 歌姫のコラボから巫女みこナースまで内容濃くて"強い"ライブ!来年4月にもライブ開催決定!(アニソン・ゲーソンまとめブログ)
P.C.M Live!(AQUABLAZE)
P.C.M. Live! 2013 感想とか1 #pcm_live(あたまか ゆい)
10/20 P.C.M Live 2013(ひなあられ)
美少女ゲームの音楽イベント『P.C.M LIVE!!2013』に行ってきました! その1(トムのラジオぶろぐ)
美少女ゲームの音楽イベント『P.C.M LIVE!!2013』に行ってきました! その2(トムのラジオぶろぐ)
P.C.M Live!! 2013(あしたは明日葉の風が吹く!)
P.C.M Live!レポ(ぺんぎんさんだいありー)

閉じる

2013-10-16(Wed)

ライブにおける予習って必要?


「なぜセトリ予想の記事を作るのか」について(後で)書くか迷っていたら、上のみとせさんのツイートを見たので、ちょっと変更してこの記事を作ることを決めました。この記事は個人的な体験などを踏まえた個人の現在の意見です。予想記事を作る理由についてはPCM終わった後にでも書いておきます。この記事を書く時に一緒に書いたのですが、一緒にすると長く、読みにくくなるので分けました。
まず、予習というのは出演するアーティストの曲を聞いておくことと定義します。知ってるアーティストの曲を聞いてコールの練習をしたり、ライブ前に曲を聞いてテンションをあげておく等の行為は予習に属さないということでお願いします。

結論を先に言っておきますが、予習をする、予習をしない、どちらであっても全力でぶつかっていこう、ということです。

とせさんの意見もすごいよくわかります。曲をアニメに置き換えれば、それは自分の視聴スタイルと同じです。『初めて』はたった一回しかない。ならばその機会をどのようなものにするか。自分は基本的に初視聴のものを他人と一緒に見ません。どうしても隣にいる人の反応が気になってしまうからです。映画館のような場所でも、やはり私は他人が気になってしまうタイプの人間です。そして、前情報はできるだけ入れないようにします。それによって視聴の仕方が歪んでしまうからですね(これはあまり守っていない気もしますが)。だから、予習をしない、(音楽に関して)何の準備もせずにライブに来るということは、一つの正しさです。実際自分もいくつかのライブでは予習はほとんどしません。曲との出会いを大切にしているからです。


ゃあなんで予習と言っていろいろな曲を(PCMの場合)聞いているのかと言えば、自分の昔の経験に由来しています。昔、じゅうはちキン!というラジオがあったのですが、そのラジオのライブに行きました。ライブと言ってもラジオの公開収録のようなものではなく、普通の音楽のライブイベントです。そのなかで青葉りんごさんが『My Will』という楽曲を歌いました。この時のことは今となってはあまり覚えていないです。同じライブに出演したmilktubと民安★ROCKの方は結構覚えているのですが、『My Will』の部分については覚えていないんです。そして、後でDEARDROPSのゲームをプレイし、CDを買っていき、その中に『My Will』がありました。この楽曲は本来DEARDROPSと桜井かなで(青葉りんご)が歌っているデュエット曲だったわけです。それを知った時猛烈に後悔しました。おそらく、『My Will』を青葉りんごさん1人で歌う機会なんてもうないと思います……。そのたった一回しかないチャンスを逃してしまったんです。
ライブなんていうのは、生なもので、そもそもそれ自体がたった一回しかないものです。じゃあその『たった一回しかないものを、どうすれば最大限に楽しむことが出来るのか』という考えに行き着くわけです。この考え方はみとせさんの完全に共通しています。要するにどの『一回』を重要視するかです。



そして、自分はこのようなツイートをしました。なぜデモムービーをわざわざ見ているのかという疑問もあるかもしれません。当たり前ですが、PCMはPCゲーム音楽のライブです。そして、歌唱されるのは作品に関わる音楽です。ならばデモムービーをしっかり見るべきでしょう。予習と称して適当に曲を聞くだけの薄っぺらな準備をして行くのなら、それはやらないでいいでしょう。みとせさんが言うように『貴重なたった1回を「予習」なんて生ぬるいもので潰すより、ガチの本番で衝撃と共に楽しんで欲しい』
理想としては曲から入り、体験版をやって、ゲームを買ってプレイというところまで行きたいのですが、さすがに時間がありません……。

いうことで、『予習する』という選択肢を提示している自分ですが、別に「予習しろ」と言っているわけではないです。『予習しない』という選択肢を提示するみとせのりこさんの意見は大変貴重で、大切なものです。二つの意見が出揃ったことで、初めて平等に選ぶことの出来る『選択肢』になったのです。その二つの選択肢を選ぶのは私ではなく、文章を読む人間なので、一度なぜ予習をするのかという部分について考えてみるといいと思います。予習するという動きができつつあるところに投下された、みとせさんの意見は大切ですからね。大事なことなので二度いいました。 このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-10-12(Sat)

P.C.M. Live!!2013セットリスト予想 Ver.1.11 #pcm_live

P.C.M. Live!も近くなってきたので、予想の作り直しです。アップデート版ですね。新曲だったり、生音で映える曲という視点だったり(BugBugのインタビューより)を追加しています。榊原ゆいさんについては13日のバースデーライブが終わった後にまたアップデートする予定です。

P.C.M. Live!!のセットリストについてはアキバblog掲載のコラムで「P.C.M.Live!!は、歌う楽曲も各アーティストにお任せしてます」と語られています。なので、そのアーティストの性格を読んで選ぶのが正解でしょう。ただ、それは自分には無理です……。それと、自分はゲームのプレイ数が少ないので、この予想はほとんどがOP曲です。さらに、最近の曲多めです。

自分の感覚としては、その人の代表曲、最新曲、その人のイメージから外れた曲。という3曲をできるだけ入れています。なぜかといえばアーティストのアピールの場と考えれば、代表曲で自分が誰なのかを認識してもらい(ファンは定番曲なので盛り上げてくれる)、最新曲はメーカーへの感謝を込めての宣伝も含む。そして外れた曲というのは「こんな曲も歌えるんですよ」というアピール。そして、生音で映える曲ですね。

ベテラン8人、新人3人という感じですが、基本一人3曲となるとそれだけで33曲。そこにコラボ曲が加わると33曲+αとなり、多すぎる印象を受けます(前回のSPでも28曲+1曲)。個人的にはこれで構わないのですが、実際どうなるでしょうか? とりあえず一人三曲歌うという予想でいきます。
コラボ曲に関してはSPを見る限り完全と飛び道具で来るので基本予想は無理ですw ニコ生でも予想できない曲があると言っていました。けれど、SP以外だとコラボは持ち曲からなのである程度の予想はできそう。オープニング一発目は『go ahead!』(あいこみゅ!!/ひよこソフト桃組)を推します。これにはいろいろ理由があるんですよ! コラボ曲であること、霜月さんの持ち歌であること、ノリがいいこと、『P.C.M. Live!』というライブがなんなのかを伝えやすい曲であることなどです。

下の予想にコラボ曲についても書いてますが、結局それらは二人以上で歌っている歌を並べているだけです。以前のPCMでそうだったように、もともと1人で歌う曲をコラボして歌うというのも当然ありえます。


セトリ予想の前に、BugBugインタビューに書いてあったサイリウムの色についてまとめておきます。基本色はこれでいいはずです。曲ごとの色については、ノリで。
ave;new feat.佐倉紗織:ピンク
Ayumi.(Astilbe × arendsii):黒……ではなく赤
大島はるな:未定(レインボー?)
榊原ゆい:ピンク
霜月はるか:白、青
鈴湯:青
西沢はぐみ:ピンク、白
Ne;on(KRASTERII):ピンク
みとせのりこ:消灯?
rino(from CooRie):ピンク


Ne;on(KRASTERII)
君を仰ぎ乙女は姫に(君を仰ぎ乙女は姫に OP/PeasSoft)
青春ヴァージンロード(ずっとつくしてあげるの! OP/PeasSoft)
I Wish*(あまあね ED/PeasSoft)
○Just in my heart(君を仰ぎ乙女は姫に/PeasSoft)
○Ready!Princess'S Ball(君を仰ぎ乙女は姫に/PeasSoft)

圧倒的PeasSoft感! PeasSoftで歌った曲はこちらでクロスフェード試聴できますよ。
また、PeasSoft新作『恋する姉妹の六重奏』の主題歌もNe;onさんですが、今現在(10/11)公開されていないので、歌うのかは微妙なところ。公開されましたー
Ne;onさんがTwitterでこんなことを言っていました↓。曲数が少ないということは予想がついてしまうということで、何か仕込んでくるのも道理です。



大島はるな
Zillion Zest(ギャングスタ・リパブリカ OP/WHITESOFT)
I Miss You(ギャングスタ・リパブリカ ED/WHITESOFT)
運命の扉(運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ ED/WHITESOFT)

圧倒的WHITESOFT感! 失礼ながらほとんど知らない方です。Twitterなどを見ていると、ライブイベントやニコ生を多くしている方ですね。知らないということは、知る機会があるということで、楽しみにしています。

Zillion ZestZillion Zest
(2013/08/09)
大島はるな

商品詳細を見る


鈴湯
翡翠の美羽(虚ノ少女/Innocent Grey)
My shinin' star(PriministAr 挿入歌/HOOKSOFT)
Boys be Smile(リトルバスターズ!~Refrain~OP)

『翡翠の美羽』は完全確定でいいと思います。悩みどころなのは、リトバス!リフレインOPである『Boys be Smile』。個人予想だと、アニメという理由も含めて歌わないと思っています。
期待できそう(したい)のは霜月はるかさんとのコラボ。イノグレ繋がりで何かあるかもしれません。また、PriministAr OPが霜月さん、挿入歌が鈴湯さんなのでここらへんも何か期待できる?
BugBugインタビューでキラ☆キラが好きだと言っていたので、そこも含めて気になる人です(Ne;onさんもですが)。ポップに歌う時は茶太さんと似た感じ、語るように歌うのは霜月さんと似ている感じがします。

KSLライブのディファ有明、アニメ公式のイベント、大規模なニコ生等、最近大舞台を経験しているので、P.C.M. Live!で成長した姿を見せてくれることを期待です。

アイドル戦国時代アイドル戦国時代
(2013/02/14)
鈴湯、有永ゆかな 他

商品詳細を見る


ave;new feat.佐倉紗織
Graceful Anomaly(Magical Charming! OP/Lump of Sugar)
淡雪(ましろぼたん OP/Fizz)
イチャイチャ☆りちゅある!!(巫女さんといっしょ! ~イケナイご奉仕奮戦記~/しゅこあ!)
HONEY(こいいろ Chu!Lips/PeasSoft)
Call My Dears(ピリオド/Little Witch)
超越↑↑恋してナイしょ☆メア!!(俺の彼女はヒトでなし/ホエール)
×true my heart(Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム- - OP/Lump of Sugar)

過去セトリを見るとかぶっている曲が無いので、今回も被りなしじゃないかなーと。それと、今まで古めの曲が多かったので、今回は逆に新しめではないかという方向で予想。true my heartは昔に歌ったからという理由で一応含んでおくということで。

Enlever~アンルヴェ~Enlever~アンルヴェ~
(2013/08/21)
avenew、a.k.a.dRESS 他

商品詳細を見る


Ayumi.
Dearest Sword,Dearest Wish(ChuSinGura46+1 - 忠臣蔵46+1 2ndOP/インレ)
g@ame_s_t_a_r_t(Electro Arms -Realize Digital Dimension- OP/light)
月女神の詠唱~アリア~(魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~ OP/エウシュリー)
かみのゆ -Coming for you-(かみのゆ OP/light)
伝承の華(戦場のフォークロア -亡国の騎士団- OP/でぼの巣製作所)
つよくてニューゲーム(電脳妄想開発室 OP)
△ガラスノニンギョヒメ(電脳妄想開発室 ED)
ぴかぴかお星さま(しろのぴかぴかお星様 OP/sweet light)

主催者であるAyumi.さん。選曲はいろいろあって難しいです……。とりあえずはAstilbe x arendsiiライブを参考にしつつ。
勘ですがAstilbe x arendsiiの新曲がライブまでに公開され、それを歌うと予想しています。
予想通りに新曲が公開されたので追加です。発売前ですが『g@ame_s_t_a_r_t』は歌う可能性高めかと。lightとAyumi.さん仲いいしB.G.M Festival!ではわざわざフル版を公開したこともありますからね。『伝承の華』は楽器が多数あって迫力のある曲なので、通常のバンド編成だと難しかなというところです。キング(柳英一朗さん/Astilbe x arendsii)は今回参加するのでしょうか?

つよくてニューゲーム(DVD付)つよくてニューゲーム(DVD付)
(2013/06/12)
Astilbe×arendsii

商品詳細を見る


榊原ゆい
Eternal Destiny(夜明け前より瑠璃色な/オーガスト)
Einsatz(Dies irae Also sprach Zarathstra/light)
ラピスラズリの恋(あまつみそらに!/クロシェット)
STAR LEGEND(77 ~And, two stars meet again~/Whirlpool)
Trust in me(E×E/ゆずソフト)
○呪文はプリ☆まじ(プリズム☆ま~じカル/ぱじゃまソフト)
Scarlet(DRACU-RIOT!/ゆずソフト)
ココロルート(ココロ@ファンクション!/PULLTOP)
はぴでい♪(はぴねす!りらっくす/ういんどみる Oasis)

最難関なお方です……曲数多い、代表曲多い、新曲多いと三拍子揃った榊原ゆいさん。ただし、ヒントがあるので、予想はほんの少しだけしやすいです。あかべぇ、ALcotライブが近いため、そちらで歌う曲は歌わないということをTwitterで言っていたので除外。といっても、ALcotの曲は二曲だけなんですけどね。ラブレボ2013とトラベリング・オーガストの方は……どうなんでしょ? それとバースデイライブの方も気になります(10/12)。
Twitterで歌って欲しい楽曲アンケートとっていたので、それを参考にしている部分もあります(榊原さんに寄せられたリプを検索)。ただし、意見が多かったヴァニタスはどう考えてもマニアックに位置すると思うので除外(マニアックすぎるものは歌わないらしい)。
DJ SHIMAMURAさんとの新アルバム「Splash」が発売したので、そこから一曲は来るはず?

一応『Eternal Melodia』あたりはコラボ曲として候補にあげておきます。

榊原ゆい with DJ Shimamura コラボベストアルバム「 Splash!  」【初回限定盤】榊原ゆい with DJ Shimamura コラボベストアルバム「 Splash! 」【初回限定盤】
(2013/08/28)
榊原ゆい、DJ Shimamura 他

商品詳細を見る


佐藤ひろ美
Melty Air(舞風のメルト/Whirlpool)
ハローグッバイ(グリーングリーン3/GROOVER)
夏果(ものべの OP/Lose)
Call to me,Call for you(LOVELY×CATION2 OP/hibiki works)
アンバーワールド(アンバークォーツ/コットンソフト)
△ラブレター(グリーングリーン ED/GROOVER)
△ヒカリ(ジサツのための101の方法 OP/公爵)
ZERO (はぴねす! OP/ういんどみる)

ひろ美さんは過去のセトリを見ると、ZEROとハローグッバイが定番となってきている感じがします。ということで、ハローグッバイを推しておこうかと(グリーングリーンリメイクでるし)。ひろ美さんもあかべぇライブに出演するので、そちらで歌う曲は外してくると予想。していたのですが、あまりにもいい曲なので『Call to me,Call for you』については入れておきました。ちなみにネオジェネ(イベント名)の時に曲をリクエストしていた人もいたので、そうやってリクエストしちゃうのもひとつの手ですね。
Witch's Garden、One-Chance!!あたりはコラボ曲として一応考慮に入れておいたほうがいいですかね。
ヒカリは完全趣味曲です! 知ってる人が少ない+歌っても盛り上がらないこと確実なので! 別に『マッキ、ショウジョビョウ』を歌ってくれてもいいんですよ!←もっと酷い


RiSERiSE
(2012/08/22)
佐藤ひろ美、μ&佐藤ひろ美 他

商品詳細を見る


霜月はるか
虹色の季節へ(PriministAr OP/HOOKSOFT)
Noblesse of Rouge(ノブレスオブルージュ OP/チュアブルソフト)
月の虚(虚ノ少女 OP/Innocent Grey)
○空と風の旋律(恋色空模様 after happiness and extra hearts/すたじお緑茶)
my sweet heart(恋色マリアージュ/ま~まれぇど)
こんな春の空を(タユタマ -kiss on my deity-/Lump of Sugar)
キボウのソラ(キミへ贈る、ソラの花 OP/Cabbit)
リノリウム、駆ける音色(初恋1/1/tone work's)
翼を持たない少女(翠の海 -midori no umi- OP/Cabbit)

PriministArとノブオはどちらかしか歌わないはず。『虹色の季節へ』は前回歌った『a little more』とカブる部分があるけれど、鈴湯さんとの繋がりというのを考え得ると捨てきれない。
前回『瑠璃の鳥』歌ったから、今回は『月の虚』という安直な発想も入れてしまう予想です。
『リノリウム、駆ける音色』『翼を持たない少女』『キボウのソラ』の三曲は聞きたいという理由により入れてます(なので霜月さん曲は他の人より候補曲多め予想)。ただし、『キボウのソラ』は『虹色の季節へ』『Noblesse of Rouge』とかぶる部分があるので、自分でも歌わないだろうと思ってます。ちなみにもし、万が一『星屑』(クドわふたー ED/Key)を歌うと私が死にます。
ちなみに前回の出演で「グラフィティー、瑠璃の鳥、a little more」だったけど、今回「空と風の旋律、月の虚、虹色の季節へ」というのができるw
結論を言うと曲多すぎてわからない+エンディングを多く歌っている方なので、そちらには全く対応できないということ。

想いのコンチェルト想いのコンチェルト
(2012/11/14)
霜月はるか

商品詳細を見る


西沢はぐみ
みんなのわ(ものべの-happy end- OP/Lose)
夢飼い日和(大図書館の羊飼い OP/オーガスト)
○Marionette Amaryllis(催眠遊戯/スタッフィング)
ユーフォリア(必殺痴漢人II/ANIM)
combination somebody!(こんそめ! ~combination somebody!~/Silver Bullet)

自分の代表曲が知名度あるオーガストから『夢飼い日和』。
ものべのに関しては『ものべののうた』の方をチョイス。『みんなのわ』と比べたらこっちかと。「ここはものべのー\(^o^)/」やるだろうなあw やりたいんだよー!w『みんなのわ』に変更。ただ、『ものべののうた』も捨てがたい……
黒系の歌も一曲は入れてくると思っているので、ものべの、黒、そして何か一曲という感じでしょう。

榊原ゆいさん、西沢はぐみさんのココロ@ファンクションつながりはどうなる?←こんなこと言ってるときりがないことに気が付きました。

『Hug Me In!』
Hug Me In!Hug Me In!
(2013/01/25)
No Operating System

商品詳細を見る


みとせのりこ
クローバー(CloverPoint OP/メテオ)
○落ち葉舞う頃(落ち葉の舞う頃 OP/NOA)
君のいる場所へ(はるかぜどりに、とまりぎを。 2nd Story/SkyFish)
seven colors(はるかぜどりに、とまりぎを。/SkyFish)
○鳥のように抱いて(パンドラの夢 ED/ぱじゃまソフト)
Unreal Player(デモニオン ~魔王の地下要塞~/アストロノーツ・シリウス)
×Starry Rain(アステリズム/チュアブルソフト)
×The party of seven witches(聖エステラ学院の七人の魔女 OP/アストロノーツ・シリウス)

みとせさんは歌う曲悩んでいてTwitterやライブのアンケートで歌ってほしい曲を募集している。なので、ある程度希望通りになるはずです。ただ、その「みんなの希望」がわからない……。ということで、自分の希望を少し含めつつ、有名所を並べる。
クローバーに関しては前回行ったライブで「歌わないと怒られる曲」と言っていたので入れておきました。Ayumi.さんがCloverPointについて話す時発狂しているのでまず間違いなく歌うかと思いますw(Ayumi.さんの意見がセットリストに関わるわけではないですが)ただ、上でも言いましたが「間違いなく歌う=予定調和」なので、何かはしてくるんじゃないかと予想もしています。
お亡くなりになられたメーカーが多かったり、悲しい系の曲が多かったりするみとせさんですが、本人は面白い人ですからね(笑)この前ライブに行ってみとせさんの面白さに笑ってました。
生音……ということを考えた時、Electro.muster曲は難しいですよね……『The party of seven witches』なんて初めは弦楽器、その後は電子音の嵐ですから……。『Unreal Player』あたりはクラブで聞きたいです(訳:エレマスナイトまたお願いします!)。なんとかバンドアレンジに……とも思いますが、バンドアレンジでうまく化けるかと言われると悩みますね。似た理由で『Celebrate』も予想から外してます。細井大将の曲はヴァイオリンが印象的に入るから……。

Mille-feuille~Noriko Mitose Pop Works Best~Mille-feuille~Noriko Mitose Pop Works Best~
(2012/10/31)
みとせのりこ

商品詳細を見る


rino(from CooRie)
◎君が望む永遠(君が望む永遠/âge)
All is Love for you(D.C.III ~ダ・カーポIII~/CIRCUS)
○Dream ~The ally of~(D.C. ~ダ・カーポ~/CIRCUS)
△未来へのお守り(D.C.II To You ~ダ・カーポII~ トゥーユー/CIRCUS)
△White Season(D.C.W.S. ~ダ・カーポ ホワイトシーズン~/CIRCUS)

10周年おめでとうございます。ということで、昔の曲から今の曲までという予想。作詞や作曲をした曲のカバーとかもありでしょうか?
裏でPASTA!なのにましろ色の曲を歌ったら酷いことになりますね!
コラボとして『サンタクロースに予約して!』『Hey! Hey! Summer!』あたりを予習しておいたほうがいいでしょう。

BrilliantBrilliant
(2013/04/03)
CooRie

商品詳細を見る




続きはP.C.M. Live!過去セットリスト。1、2、SP、sunlightの順です。(開催順だと1、2、sunlight、SP) このエントリーをはてなブックマークに追加

P.C.M. Live!
出演者:ave;new feat.佐倉紗織、オリヒメヨゾラ、佐藤ひろ美、民安ともえ、μ、yozuca*

μ & オリヒメヨゾラ
01.悠久のcadenza(姫狩りダンジョンマイスター OP/エウシュリー)

μ
02.BETRAYER(復讐催眠 OP/C:drive.)
03.イノセントクォーツ(アンバークォーツ ED/コットンソフト)
04.Heavenly Kiss(Hyper→Highspeed→Genius OP/ういんどみる)

民安ともえ
05.ロックマイソウル(俺サマのラグナRock OP/あかべぇそふとつぅ)
06.Summer days rhapsody(キッキングホース★ラプソディ/ALcot ハニカム)
07.Dreaming!(Sugar+Spice2 OP/チュアブルソフト)
08.だっこしてぎゅっ!(だっこしてぎゅっ! OP/Tactics*Latte)

ave;new feat.佐倉紗織
09.Vanille Rouge (フォセット-Cafe au Le Ciel Bleu- OP/戯画)
10.memorize (着せかえフェティッシュ! OP/EXA feat.戯画)
11.恋のつづき (STEP×STEADY ED/LOVERSOUL)
12.Pure My Voices (PrismRhythm OP/Lump of Sugar)

オリヒメヨゾラ
13.ArsMagna (神採りアルケミーマイスター OP/エウシュリー)
14.snow black (カスタムレイドV OP/KISS)
15.Da・i・Ki・ra・I (風紀委員長聖薇 OP/シルキーズ)
16.Ready-go-round (PCゲームベストアルバム Ready-go-round より)

佐藤ひろ美 & μ
17.カケラ (理-コトワリ- ~キミの心の零れた欠片~ OP/C:drive.)

佐藤ひろ美
18.みずいろ (みずいろ OP/ねこねこソフト)
19.ZERO (はぴねす! OP/ういんどみる)
20.ハローグッパイ (グリーングリーン3 OP/GROOVER)

yozuca* & 佐藤ひろ美
21.第2ボタンの誓い (D.C. ~ダ・カーポ~ OP/CIRCUS)

yozuca*
22.愛永久~Fortune favors the brave~ (ai sp@ce テーマソング/ドワンゴ)
23.ボクは君のそばにいる (T.P.さくら ED/CIRCUS)
24.20110510 (Xbox360 インスタントブレイン ED/ケイブ)
25.Happy my Life ~Thank you for Everything!!~ (D.C.II SC OP/CIRCUS)



P.C.M. Live!02
出演者:青葉りんご、ave;new feat. 佐倉紗織、桜川めぐ、佐藤ひろ美、橋本みゆき、まきいづみ、水霧けいと、

桜川めぐ & 佐藤ひろ美
01.祝福のカンパネラ (祝福のカンパネラ OP/ういんどみる Oasis)

桜川めぐ
02.初恋Carnival (シュガーコートフリークス OP/Littlewitch)
03.Colorfull×SMILE! (キュアフル! OP/戯画)
04.ハッピー・スマイル! (色に出でにけり わが恋は ED/ういんどみる)

水霧けいと
05.Get up! 明日への飛翔 (君が主で執事が俺で挿入歌/みなとそふと)
06.恋せよもるもる (乙女恋心プリスターFANDISC OP/エスクード)
07.ワンダートキメキ☆システム (輝光翼戦記 銀の刻のコロナ キャラソン/ETERNAL)

青葉りんご
08.楽園の扉 (euphoria OP/CLOCKUP)
09.Love flower (Chu×Chu! on the move~絢爛時空の歌姫祭~挿入歌/ユニゾンシフト・アクセント)
10.希望のウタ (Trample on "Schatten!! ~かげふみのうた~ OP/TAIL WIND)

オリヒメヨゾラ & 水霧けいと & まきいづみ
11.いっちゃえ!ぽぽたん (ぽぽたん OP/ぷちフェレット)

ave;new feat. 佐倉紗織
12.Eternal Wish (恋もも OP/Fizz)
13.Remembrance (カラフルアクアリウム OP/eufonie)
14.My Sweet Lady (学☆王 -THE ROYAL SEVEN STARS- OP/Lump of Sugar)

オリヒメヨゾラ
15.深海のメビウス (蒼海のヴァルキュリア ~孤高の皇女ルツィア~ OP/アナスタシア)
16.brave genesis (創刻のアテリアル OP/エウシュリー)
17.happy star* topping (WebTV「電脳妄想開発室」第二期OPテーマ)

佐藤ひろ美
18.祝祭のカンパネラ! (祝祭のカンパネラ! OP/ういんどみる Oasis)
19.Believe forever (涼風のメルト OP/Whirlpool)
20.ZERO (はぴねす! OP/ういんどみる)
21.ハローグッパイ (グリーングリーン3 OP/GROOVER)

橋本みゆき
22.Cheer up! (ホームメイド -Home maid- OP/CIRCUS)
23.The Day Takeoff (大帝国 OP/アリスソフト)
24.HOME (グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- ED/Frontwing)
25.Be Ambitious, Guys! (Tick! Tack! OP/Navel)

全出演者
26.恋のローラーコースター (D.C.II Fall in Love ~ ダ・カーポII ~ フォーリンラブ OP/CIRCUS)



P.C.M. Live! special
出演者:AiRI、大野まりな、オリヒメヨゾラ、桜川めぐ、佐咲紗花、佐藤ひろ美、しほり、霜月はるか、民安ともえ、橋本みゆき、Prico、水霧けいと、μ、柳英一朗、yozuca*

佐藤ひろ美 & オリヒメヨゾラ
01. ふにふに(にゃんにゃこにゃん/pianissimo)

オリヒメヨゾラ
02. ぴかぴかお星様(しろのぴかぴかお星様 OP/Sweet light)

オリヒメヨゾラ & 柳英一郎(現:Astilbe x arendsii)
03. 侵食のaffaire(突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話 魔法天使エンジェルセイバーVS悪の組織デスブランド OP/HEAT-SOFT)

yozuca*
04. ダ・カーポIII ~キミにささげる あいのマホウ~(D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~ OP/CIRCUS)
05. レンブラントの光(D.C.II To You ~ダ・カーポII~ トゥーユー OP/CIRCUS)
06. 祝福の歌(エーデルワイス OP/OVERDRIVE)

霜月はるか
07. グラフィティー(恋色空模様 ED/すたじお緑茶)
08. 瑠璃の鳥(殻ノ少女 OP/Innocent Grey)
09. a little more(Strawberry Nauts OP/HOOK SOFT)

しほり
10. 紺碧のアエリアル(創世奇譚アエリアル OP/あかべぇそふとすりぃ)

μ
11. Heavenly Kiss(Hyper→Highspeed→Genius OP/ういんどみる)

桜川めぐ
12. 小倉君のタン美な日々(ぐらタン OP/コットンソフト)

しほり & 桜川めぐ
13. Vampire(MinDeaD BlooD~支配者の為の狂死曲~ OP/Black cyc)

佐咲紗花
14. fly away t.p.s(T.P.さくら OP/CIRCUS)
15. BLAZE MOMENT~ 紅蓮浄歌~(紅蓮華 OP/Escu:de)

AiRI
16. 風のように炎のように(超昂閃忍ハルカ OP/アリスソフト)
17. refrain moon(片恋いの月 OP/すたじお緑茶)
18. キラ☆キラ(キラ☆キラ OP/OVERDRIVE)

橋本みゆき
19. メモリア(メモリア/Purple software)
20. セ・キララ(se・きらら/native)
21. シンフォニック・ラブ(ましろ色シンフォニー/ぱれっと)

Prico
22. 希望の旋律(DEARDROPS/OVERDRIVE)

民安ともえ
23. だっこしてぎゅっ!~汝、隣の枕を愛せ~(だっこしてぎゅっ! ~オレの嫁は抱き枕~ OP/Tactics*Latte)

水霧けいと
24. 嘘つきと傷あと(輝光翼戦記 天空のユミナ/ETERNAL)

大野まりな & 民安ともえ & 水霧けいと
25. アキバで抱きしめて ~HOLD ON ME @ AKIHABARA~(私立アキハバラ学園/Frontwing)

佐藤ひろ美
26. Believe Forever(涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other- OP/Whirlpool)
27. チェリーレッドのピストル(FOLKLORE JAM OP/HERMIT)
28. ZERO(はぴねす! OP/ういんどみる)

出演者全員
29.True end.



P.C.M. Live! sunlight
出演者:いとうかなこ、桜川めぐ、しほり、Suara、doubleeleven UpperCut、Team-OZ、津田朱里、FullMooN、水霧けいと、みとせのりこ、μ、桃井はるこ

一日目
FullMooN
01.DRAWING STARS
02.赤い糸
03.光(CHU→NING LOVER 2nd OP/ Sugar-House)
04.しゃむちゃら
05.いつまでもこの胸に

Team-OZ
06.last fragment(プリンセス・ハンティング ~魔王様の収穫祭~ OP/カニスキー)
07.all right(夏色ストレート挿入歌/White Cyc)
08.little memory(Distance OP/Silksoft)
09.timecross(atled -everlasting song - OP/FLAT)
10.ignition(ignition force)

桃井はるこ
11.天罰!エンジェルラビィ(天罰エンジェルラビィ☆/工画堂スタジオ)
12.いちごGO!GO!(いちご打/Witch)
13.LOVE.EXE(BALDR FORCE EXE/アルケミスト)

みとせのりこ
14.Unreal Player(デモニオン 魔王の地下要塞 OP/アストロノーツ・シリウス)
15.Celebrate(桜華 OP/Carrie're)
16.君のいる場所へ(はるかぜどりに、とまりぎを。 2nd Story 〜月の扉と海の欠片〜 OP/SkyFish)
17.StarryRain(アステリズム OP/チュアブルソフト)
18.クローバー(Clover Point OP/メテオ)
19.鳥のように抱いて(パンドラの夢 ED/ぱじゃまソフト)

しほり
20.紺碧のアエリアル(創世奇譚アエリアル/あかべぇそふとすりぃ)
21.Eternal Fantasy 〜愛は世界に遍く花のように〜(エターナルファンタジー/CIRCUS)
22.夏のファンタジア(黄昏のシンセミア/あっぷりけ)
23.ミュステリオン
24.Cross Road(エターナルファンタジー/CIRCUS)

二日目
doubleeleven UpperCut
01.十戒!~草食系男子、反逆の狼煙~(姉と妹をいいなりにする10の戒律 ~法も姉妹も犯しつくせ!~/softhouse-seal)
02.boys,be "stand up"!!(ぜったい絶頂☆性器の大発明!! ―処女を狙う学園道具多発エロ―/Softhouse-seal GRANDEE)
03.ズット一緒ニ~病的恋愛中毒症候群~(ヤンデレ彼女のHなせまり方/softhouse-seal)
04.密着!誘惑クライシス24時~魅惑のAA☆マジ天使~(セーエキ! ぶっかけ牧場! ~お汁いっぱい、精霊達をHに飼イク!~/softhouse-seal)
05.Love Survival~愛の軍事演習~(中出し鬼-無人島で犯しあい- OP/softhouse-seal)

水霧けいと
06.Forever Dreams(輝光翼戦記 天空のユミナFD - ForeverDreams -/ETERNAL)
07.わがままハート(輝光翼戦記天空のユミナ/ETERNAL)
08.Color ribbon(あるすまぐな! -ARS:MAGNA-/light)
09.行け!夢ドリーム(君が主で執事が俺で/みなとそふと)
10.恋せよ もるもる(乙女恋心プリスターFANDISC ~もっとHに恋せよ乙女!~/エスクード)
11.虹色ヴォヤッジ☆

いとうかなこ
12.RISE ON GREEN WINGS(機神飛翔デモンベイン/ニトロプラス)
13.ISOLATION(ギルティクラウン ロストクリスマス/ニトロプラス)
14.孤高之魂魄(塵骸魔京/ニトロプラス)
15.とある竜の恋の歌(竜†恋[Dra+KoI]/ニトロプラス)
16.BLAZE UP("Hello, world."/ニトロプラス)

μ
17.BETRAYER(復讐催眠~月の姫君は服従の夢をみるか?~/C:drive/F)
18.イノセントクォーツ(アンバークォーツ/コットンソフト)
19.Panorama chime(祝福の鐘の音は、桜色の風と共に/すたじお緑茶)
20.Heavenly Kiss(Hyper→Highspeed→Genius OP/ういんどみる)

桜川めぐ
21.初恋Carnival (シュガーコートフリークス OP/Littlewitch)
22.Treasure/Pleasure(涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other-/Whirlpool)
23.竜たちノ夢(コミュ - 黒い竜と優しい王国 -/暁WORKS)
24.明日の風景(絶対☆魔王 ~ボクの胸キュン学園サーガ~/SCORE)
25.BRAVE BLADE!

津田朱里
26.Twinkle Snow(WHITE ALBUM2/AQUAPLUS)
27.愛する心(WHITE ALBUM2/AQUAPLUS)

津田朱里(コーラス:Suara)
28.あたらしい予感(To Heart/Leaf)

津田朱里
29.恋の試練(星の王子くん/Leaf)
30.半分コ(星の王子くん/Leaf)

閉じる

応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。