AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-07-22(Mon)

桜あかりちゃん誕生日おめでとう!(ジュエルペットてぃんくる☆より)

みんな、今日7/22が誰の誕生日なのか知ってるよね!


桜あかりちゃん誕生日おめでとう!

作中では初めは一人で寂しそうにしていたけれど、友だちができて成長していったあかりちゃん。そして、そんなあかりちゃんの成長を見守っていた視聴者が今でもあかりちゃんの誕生日を祝っている。幸せなことですね。あかりちゃんは成長したけれど、あまり変わっていないというのは個人的感想。

そして我が家にもジュエルペットてぃんくる☆BD BOXが届きました。思い切って購入したものですが「買ってよかった」といえるものです。携帯のダメ画質でしか写真をとれないので、公式の外観レポを貼っておきます。
http://togetter.com/li/527998
http://togetter.com/li/528452
http://togetter.com/li/532823
普通のBD BOXだと思っていましたが、装丁から非常にこだわって作られているもので届いた時点で満足感を得られるほど。
ついに届いたBD BOX……豪華な装丁に息を呑む。<br /> on Twitpic

自分もついにてぃんくる☆のラストを見る時がやってきたのかもしれません。(←最後の数話を未だに見れていない人)
とりあえず一話と特別編を見たのですが、不覚にも両方で号泣してしまうという結果になりました(笑)
一話を見るのは三年ぶりぐらいなのですが、この一話があってああいう展開になっていくんだなと納得できる部分が多かったです。そして、あかりちゃんは初めから天使でした。
特別編のほうはアルマのサービスが良すぎです。特に気の抜けた表情をするアルマが見れたのは本当に幸せです。やっぱりてぃんくる☆を見ている時の表情は他の人に見せられません。
BDということで、画質もバッチリでしたよ(あくまで素人意見)。


公式というわけではないですが、誕生日前夜祭のいべゆきさんによるレポートを。行こうか迷って結局申し込まなかったのですが、申し込んでも良かったかもしれないですね(大人の男ばかりだったという情報より)。けれど、たぶん特別編を見て号泣するので、行かなくて正解だったという気もしてきます。
http://twinklemagic.web.fc2.com/twinklemagic/repo.html
そして他の方のレポートも
https://www.dropbox.com/s/l8szd3hlq0lg7uw/bd-box_event.txt
http://n-deep.com/?page_id=410
http://n-deep.com/?page_id=431
http://komopes.blog54.fc2.com/blog-entry-2915.html
http://d.hatena.ne.jp/shin_2418/20130723
https://www.evernote.com/shard/s30/sh/c09b6665-5666-4fd6-94b2-99f39f258f2f/4684ce76d3b9bbb5809ddcb30fd3ed02


『ジュエルペットてぃんくる☆全話一気視聴マラソン』なんてものを企画している人もいるので、時間的に合えば一部でも参加してみる予定です。
http://tinkletinkle.seesaa.net/article/369367082.html


BDに関しては限定生産ですが、DVD BOXが出ているので画質に拘らないという人にはお勧め。画質に拘る人はPS3で再生すればいいと思います。

TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」DVD-BOXTVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」DVD-BOX
(2011/07/22)
高森奈津美、齋藤彩夏 他

商品詳細を見る



最後にもう一度
桜あかりちゃん誕生日おめでとう!
みんなが祝福してくれているよ。そして今日が誕生日の人もおめでとう。ちょっと羨ましいと思っちゃうな。

ラムーラ ラムーラ ラムリアース
幸せな笑顔が誰にでもずっと続いていきますように



TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクBD [Blu-ray]
(2012/09/09)
高森奈津美、齋藤彩夏 他

商品詳細を見る


TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクF [DVD]TVアニメ「ジュエルペット てぃんくる☆」ファンディスクF [DVD]
(2012/01/16)
高森奈津美、齋藤彩夏 他

商品詳細を見る

TVアニメ ジュエルペット てぃんくる☆ ファンディスク [DVD]TVアニメ ジュエルペット てぃんくる☆ ファンディスク [DVD]
(2011/09/09)
高森奈津美、齋藤彩夏 他

商品詳細を見る


ファンディスクもいつか揃えよう! このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
2013-07-12(Fri)

『なつくもゆるる』感想 ~夏の日差しに狂わされ、雲の白さに惑わされ~


すみっこソフト『なつくもゆるる』応援中!

メーカーすみっこソフト発売日2013年6月28日
ジャンル夏だからってゆるされない。ADV企画木緒なち渡辺僚一
ディレクター木緒なちシナリオ渡辺僚一
原画笹井さじイチリ(SD)音楽SHIM(TGZ SOUNDs)
評価C(S~E)プロデューサー丸山七瀬

すみっこソフト6作目……でしょうか? ただ前作の『はるまで、くるる。』でリスタートしたようなブランドですので2作目と言ったほうが適切かと思います。『はるまで、くるる。』は2012年の萌えゲーアワードで銀賞をとったということで記憶している人も多いでしょう。実際、無名と言ってもいい作品が銀賞をとるほどに支持されるということは眼を見張るような出来事です。ただ残念なことに売り上げの方は約2,900本という具体的な結果が公式で発表されています。では、今回の『なつくもゆるる』は『はるまで、くるる。』で上がったハードルを超える作品になれたのでしょうか?(と言いつつ自分は春狂プレイしていないので比較できません!)


それでは、なつくもゆるるの感想です。内容に少しでも踏み込むとネタバレ無しで語ることは不可能なゲームなので、できるだけ内容を匂わせる程度の書き方で行きたいと思います。予約特典等のゲームはこのブログを書いている時にはまだプレイしていません。

この作品は当然ですがOPムービーにあるような、夏の空気を感じるような、まったりとしただけのゲームではありません。公式のあらすじやブログの方にあるように、これは『世界の終わり』というものをテーマの一つに掲げた作品です。出てくる終わりは、明確な、これ以上ないほどの終わり。幸せな終わりを迎えるための作品か、終わりを回避するための作品か、終わりを先延ばしにするための作品か、終わりから始まるための作品か、そこはプレイしてのお楽しみ。

世界の終わりを喜ぶ少女、ただ一人だけの世界に生きてしまった少女、恐怖に怯える少女、破滅の隣にいる少女。隔離された学園、ある日を堺に変わってしまう環境、主人公が使う術とは、閉鎖された環境における主人公たちの存在とは、いろいろ匂わす単語を並べ立てておきます。

残念なことに自分はこのゲームは合いませんでした。最近わかったことですが、話の規模が大きくなると自分とあわなくなってくる場合が多いということです。「僕」と「君」とその周辺で完結するような作品の方が好みということですね。ただ、自分に合わなかったからと言って、この作品が悪い作品だなんてことは到底言えません。


このゲームをプレイすべき人ですが、ちゃんとシナリオゲーだということを理解できる人。よくわからない理論が出てきても、ちゃんと整理して考えられる人、ですかね。ただ、笹井さんが描く可愛らしいロリっ娘を求めて買ってもいいんじゃないかとは思いますよ。あ、下ねた許容出来る人じゃないと結構つらい!

それでは、最後に作中にある一つの質問をここで投げかけておきます「最上位の捕食者がいなくなった世界では、どんな変化が起きると思う?」。答えは作中で。この物語は、この質問の先にあることが重要になってきます。


なつくもゆるるなつくもゆるる
(2013/06/28)
Windows

商品詳細を見る


そして、これより詳細感想です。ネタバレの前には注意と書いておきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからはネタバレありです。

◇システム・コンフィグ◇
システム面で語ることは特に無し。いうことがあるとすれば、バックログで遡れる文章はもっと多いほうが良かった。特に今作は読み返したいと思う部分が多かっただけに。それと、ムービーの音量が小さすぎる。おそらくはBGMの音量に揃えているのだろうけど、それでは小さすぎる。


◇グラフィック・演出◇
これには驚いた。非常に高水準でまとまっている。今回初の一人原画となった笹井さんの描くメインキャラクターはみんな可愛さを振りまいている。野郎は置いておいて、零佳さんのドスの効いた顔も、目を逸らしたくなる感情が芽生えます。背景に関してもOPを見た時から思っていましたが、すっきりとしつつも、空気感をしっかりと伝えてくるものでした。空気感をしっかり伝えてくれるからこそ、スーパーの異様さ、そびえ立つ水門の異質さなどがわかります。そして何を置いてもすごいと思ったのは、立ち絵を使った演出の数々。音声とともに立ち絵の変化や、視点の変化などは他のメーカーもある程度はやっていると思いますが、それがしっかりと伝わってきたのは久しぶり。

Myベストキャラクターは水名りね部長。元気っ娘が好きな人間としては、まあ当然。コロコロ変わる表情、なぞの法隆寺、行動的な性格、抱えているもの。全体を見ても非常に好きなキャラでした。

趣味の話になりますが……体操服のデザインが俺の心を刺激してやまないんじゃー!!! 上のちょっとブカっとした感じ、下の短パンのようで動きやすさ重視……素晴らしいいいよ! 今まで見てきた作品の中で一番の体操着ではないだろうか。いや、間違い無くそうだ。そしてキャラの私服も好きだなあ……。




◇音(BGM、音声等)◇
ここに関しては特に言うことはないですね。かわしまりのさん演じる零佳姉さんが怖かったとだけ。


これ以降ネタバレ注意






◇シナリオ・構成◇
初めに言いましたがこのゲームは自分には合わなかったです。一周目は良い感じに楽しめていたのですが、それ以降となるとどうにも乗りきれなくなって行きました。ハマる姿勢から、傍観者としての姿勢へと変更しプレイしていましたが、自分に合わないとは言え非常に面白いシナリオでした。

始まりはどこか影がありつつも楽しく、ゆるるとした学園生活。その生活を支えていたものが消えバランスが崩れだす。変わってしまった環境の真実を追い求める。事実だと思っていたことが、見方を変えれば真実へと変化していく。明らかになっていく自分自身。話が綺麗に二転三転していきます。それぞれの部分が抱える、それぞれの面白さ。

「幼いことには意味がある」というのは宣伝でも出てきた言葉ですが、それ以上にこのゲームでは全てのことに意味があると思っておいたほうがいいでしょう。作品というものは基本全てのことに意味があるんですけど、このシナリオではわかりやすく意味が散らばっています。
「重力」の話が出てきた時は「なんじゃこりゃ」と思ったものですが、そこからの「重力」の意味の発展のさせ方には驚きました。「重力」とはなんなのかを突き詰め、なぜ重力であるのかが最後に宇宙を渡っていくことに繋がっていく。作られた理由ではなく、現在わかっていることから繋がっていく理由なので、感心しながら読む以外の行動は取れません。

これは主人公が成長し一つの完成を見るための話でもあるでしょう。確固たる自分を作り上げ、一歩を踏み出す力。ここを読んでいる人でまだプレイしていないという人がいるのならば、それぞれのルートは「何を学ぶため」なのかを考えつつやって見ることをおすすめします。(自分はこの考え方が出来ず「失敗の結末が見えているシナリオ」としてプレイしてしまったので、二周目以降の面白さが半減してしまいました)

このゲームはRewriteと似ていると感じます。そちらのネタバレになるので、白文字で書いておきます。篝という狭霧紫穂のような、外部から幾つもの試行を重ねる者。世界を存続する未来を見つけようとする展開。主人公が新たな世界へと歩んでいくこと。ただしあちらの個別ルートは試行の一つでしかなく、本筋との関係が薄いのですが。そしておまけのように付け加えるならば、バトルの要素もそうですね。ということで、夏狂が面白いと思った人はRewriteをおすすめしておきます。


◇まとめ◇
こういったシナリオを書いて、作ってくれるのはありがたいので、すみっこソフトと渡辺さんにはこれからも頑張って欲しいと思います。

終わらない、歩み続ける物語に祝福を。そしてあなたの頬に笑顔を。

閉じる

2013-07-05(Fri)

P.C.M. Live!!に対しての不安

P.C.M. Live!!2013の情報が公開され、現在チケットの受付も始まっています。しかし、このP.C.M. Live!!というイベントについていろいろ言いたいことがあるので、それを書いていこうと思います。「間違ってる」「それはお前の思い込みだ」と思った部分はコメント欄にお願いします。

めんどくさいなら、最後だけ読んでください。


まず、P.C.M. Live!!の復習です。これは、公式に書いてある事のコピペです。
P.C.M. Live!の特徴

①アーティストが現PCゲーム業界の未来のために立ち上がったイベントであること。
②PCゲームのメインであるメーカー/ブランドの垣根を越えたイベントであること。
③PCゲーム音楽に特化したイベントであること。
④普段のライブとは違い、アーティスト同士のコラボレーションも楽しめること。


まとめるとP.C.M. Live!の魅力、価値というものは「PCゲーム系アーティストが集まったお祭り」という言葉で表せるかと思います。
これに加えて、3回目であるSpecialではライブ自体をゲームに見立てた進行をすることで独自の魅力を作り出していました。この方向を進化させていけば、P.C.M. Live!はPCゲーム系アーティストを集めたライブだけではなく、独自のイベントとして他のイベントに負けないようなものになれます。

不安点・疑問点

①「新人アーティストの後押しをする」とニコ生などで何度も言ってるにも関わらず、それが目に見える形として出ていないこと。
②前回のライブの問題点
③フルプライスチケットの価値
④目的、目標と結果の関係がわからないこと


①ライブにほぼ新人アーティストが出ていないという時点で……。一回目ではμさん、二回目では桜川めぐさんが新人枠でしょう(P.C.M. Live!アカウントのデビュー5年位内、タイアップ曲10曲位内という部分を参考に)。三回目のSpecialではμさん、桜川めぐさん、Pricoさんが新人アーティストですが、あくまでピックアップアーティストという形で一曲+コラボといった感じでした。厳しいことを言いますが、これが新人応援なんでしょうか? ベテラン歌手がいるということは、新人はそこで直接学べることがあるはずです。さらに会場にはメーカー側の人間も見に来ていたので、メーカーの人に注目してもらうチャンスがあそこにはあるはずです。それなのに、そこそこ以上には知られているはずのアーティストが大半を占めているわけです。
話はそれますが「お姉さま達といっしょ」というイベントがありました。これは声優の方々のイベントなのですが、お姉さま=ベテラン声優で観客を呼び込み、妹たち=新人声優の発表の場とするイベントでした。これにはメーカーの人が呼ばれ、声優選びの参考にしてもらうという意図が同時にありました。言ってしまえば公開オーディションです。公開オーディションに加えてイベントとしての側面を持たせてしまおうというイベントでした。P.C.M. Live!と非常に似ていますが、これには多くの新人声優が出演していました。この違いは何処で出てしまったのでしょうか?
曲数という縛りがあるのならば、新人同士、もしくはベテランと新人を組ませたコラボによって解決できる部分があるはずです(博打な部分はあるのですが)。これならばP.C.M. Live!の特徴とも一致する方法です。というか、おそらくは、この考え方からコラボという手段があるのだと思います。


②前回のライブの問題というのは、物販の金額の下三桁が980円など支払いにくいものだったこと、映像が正しく表示されないことです。物販の金額なんて、誰かチェックして疑問に思う人はいなかったのでしょうか……初歩的なミスではないでしょうか? 映像については当時言いましたが、一番悔しいのは出演者・スタッフだと思うので今回は頑張って欲しい部分です。ただ、前回「しろのぴかぴかお星様」ではフル尺用の映像を用意するなど力が入っていたのは事実です。しかし、モニターの映像を見るとアーティストが歌っている姿を見ることができないというのは、ちょっと自分にはよくわかりません。オタ芸の批判に「歌っているアーティストを無視して」云々というものがあります。それなのに開催側がアーティストを見れなくする演出の意図がわかりません。


③前回のフルプライスチケットの特典は「P.C.M. Live!のために制作された歌のCD」「CDを収めるPCゲームと同じパッケージ」「優先入場」の3つでした。そして今回は

◆ななかまい先生の書き下ろしPCゲームパッケージ
◆フルプライスチケット限定Tシャツ
◆P.C.M.Live!2013公式パンフレット
◆ななかまい先生のイラスト入りチケット

これがついてプラス4,000円です。Tシャツも付いてくることを考えれば、妥当な値段とも思えるのですが、チケット価格が倍近くなるのは、印象的に厳しいのではないかと心配しています。
公式パンフレットですが、基本パンフレットの価値というものはそのイベントの価値と=で結べるものです。アーティストの写真やプロフィールはもろにそれですね。アーティスト一人ひとりへのインタビューとなってくると、また別の価値がありますが。
とりあえず、P.C.M. Live!の方向性や目的が打ち出されたパンフレットの内容になることを期待します。ただアーティストのプロフィールを並べて、写真を載せてとつまらないものにはしてほしくないです。当然PCゲーム、ブランドにも触れてほしいです。パンフレットを見て「このイベントはこういうイベントなんだよ」というのが、ちゃんと伝わるものを目指して欲しいです。(ちなみにB.G.M Festival!のパンフは「そこそこ」の出来。ブランド、ソフト、音楽を絡めてきてるのはいいところ)

Tシャツのデザインについては主催のAyumi.さんの「ファンを試すようなデザイン(簡単には出歩けないデザイン)」という意見が反映されているようです。P.C.M. Live!はファンを試す場ではないと思うんですけどね。それは自分ワンマンのグッズとして作ればいいと思っています。B.G.M Festival!のタオルやTシャツを使っている人はよく見かけますが、P.C.M. Live!のグッズを使っている人はあまり見ません。もしかしたら飾っているのかもしれませんが。




いろいろ心配点を並べ立てましたが、結局のところPCゲームの未来と言いますが、今まで3回(+1回)開催してきて何を見つけられたのでしょうか? 何を見たのでしょうか?
チケットの値段はPCゲームのいわゆるフルプライスとされる価格と同じ、フルプライスチケットに付いてくる箱は今までのPCゲームと同じ大きさ。これがPCゲームの未来なんでしょうか? 変わらないことが未来だと? 箱の大きさについて言えば、美少女ゲームを昔からしている人(≒コレクター)は喜ぶでしょう。けど、あまりやらない人は? ただ大きいだけの箱がついてきて何の価値があるんでしょうか? 例えれば、テレカが数枚バラで置いてあるのと、テレカ数十枚がフォルダに入っていることの違いです。
ライブというステージに立って「この光景が見られた。こんなに熱をもって応援してくれる人がいる。だからきっと大丈夫」というような甘い言葉は許しませんよ。そもそも自分がP.C.M. Live!に対して疑問を持つようになったのは、P.C.M.大討論会(私のブログ記事へのリンク)というイベントがきっかけですから。「美少女ゲームの未来」は暗いと思わせるような討論会でした。


P.C.M. Live!の目的は何なのか、最終目標地点は何処にあるのか、そしてそれに対してどのような結果を得たのかが伝わってくるイベントになればいいなと思ってます。ライブとPCゲームがちゃんと繋がるイベントを望みます。それこそ本当にPCゲームの未来に関わっていけるような。 このエントリーをはてなブックマークに追加
応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。