AX
2013-02-27(Wed)

カラオケに入っているKey関係曲リスト

UGAに関してはuga nextの情報を記載しています。記載忘れ等ありましたらご連絡お願いします。
 曲名 DAM JOYSOUND UGA
Last regrets/彩菜(Kanon OP) 1563-14 53805 6130-04
風の辿り着く場所/彩菜(Kanon ED) 1563-13 53804 6130-05
florescence/藤原美穂(TVアニメ版Kanon OP) 2800-30 57831 6013-76
flower/藤原美穂(TVアニメ版Kanon ED) 5811-02 145972 6013-77
 曲名 DAM JOYSOUND UGA
鳥の詩/Lia(AIR OP) 6437-26 123429 6130-06
青空/Lia(AIR挿入歌) 1563-03 6130-07
Farewell song/Lia(AIR ED) 6437-28 53906 6130-08
IF DREAMS CAME TRUE/河井英里(劇場版AIR ED) 926107 6126-25
夏影/Lia(AIR BGMアレンジ) 2908-19 6131-12
 曲名 DAM JOYSOUND UGA
メグメル/riya(CLANNAD OP) 2880-79 53847 6130-09
メグメル〈cuckool mix 2007〉/eufonius 168603
Ana/Lia(CLANNAD挿入歌) 2408-60
-影二つ-/riya(CLANNAD ED) 2849-45 6130-10
小さなてのひら/riya(CLANNAD AFTER STORY ED) 2880-78 6130-11
風の少女/riya(CLANNAD BGMアレンジ) 3254-02
だんご大家族/茶太(TVアニメ版CLANNAD ED) 2989-50 168604 6151-95
時を刻む唄/Lia(TVアニメ版CLANNAD AFTER STORY OP) 3286-12 198115 6150-71
TORCH/Lia(TVアニメ版CLANNAD AFTER STORY ED) 3286-14 198391 6150-72
願いが叶う場所 ~Vocal&Harmony version~
/Veil∞Aoi(CLANNAD BGMアレンジ)
136137
 曲名 DAM JOYSOUND UGA
Light colors/Lia(智代アフターOP) 2880-83 53878 6130-12
Life is like a Melody/Lia(智代アフターED) 2880-84 6130-13
 曲名 DAM JOYSOUND UGA
Little Busters!/Rita(リトルバスターズ!OP) 2906-89 164544 6151-60
Little Busters! -Ecstacy Ver.-(リトルバスターズ!EX OP) 6151-93
Alicemagic/Rita(リトルバスターズ!ED) 2408-63 721486 6151-62
雨のち晴れ/Rita(リトルバスターズ!ED) 2408-61
Song for friends/Rita(リトルバスターズ!ED) 2408-65
遥か彼方/Rita(リトルバスターズ!挿入歌) 3286-64 6151-61
Saya's Song/Lia(リトルバスターズ!EX ED) 3286-59 6151-92
Little Busters!~TV animation ver.~
/Rita(TVアニメ版リトルバスターズ!OP)
3507-80
Alicemagic~TV animation ver.~
/Rita(TVアニメ版リトルバスターズ!ED)
3507-79
one's future/鈴田美夜子(クドわふたーOP) 3384-51
 曲名 DAM JOYSOUND UGA
Philosophyz/水谷瑠奈(NanosizeMir)(Rewrite OP) 4056-70
闇の彼方へ/水谷瑠奈(NanosizeMir)(Rewrite ED) 4056-88
Rewrite/サイキックラバー(Rewrite 2nd OP) 3023-06
 曲名 DAM JOYSOUND UGA
My Soul,Your Beats!/Lia(Angel Beats! OP) 3385-34 129239 6162-74
Brave Song/多田葵(Angel Beats! ED) 3385-29 100120 6163-49
一番の宝物〈Original Version〉/karuta(Angel Beats!挿入歌) 101361
Crow Song/Girls Dead Monster(Angel Beats!劇中歌) 3384-48 129790 6162-83
Alchemy/Girls Dead Monster(Angel Beats!劇中歌) 3384-46 100311 6162-84
My Song/Girls Dead Monster(Angel Beats!劇中歌) 3384-49 100311 6162-85
Thousand Enemies/Girls Dead Monster(Angel Beats!劇中歌) 3385-05 129680 6163-07
Rain Song/Girls Dead Monster 3385-49 129887 6163-17
Highest Life/Girls Dead Monster 3385-40 129888 6163-44
Little Braver/Girls Dead Monster 3385-06 100524 6163-54
Shine Days/Girls Dead Monster(Angel Beats!劇中歌) 3420-95 100525 6163-65
Answer Song/Girls Dead Monster 3420-94 100526 6163-66
Crow Song〈Yui ver.〉/Girls Dead Monster 100935 6165-86
23:50/Girls Dead Monster 3657-69 100803 6164-23
Run with Wolves/Girls Dead Monster 3657-05 100813 6164-41
Morning Dreamer/Girls Dead Monster 3425-99 100812 6164-42
Alchemy〈Yui ver.〉/Girls Dead Monster 100936 6165-87
一番の宝物〈Yui ver.〉/Girls Dead Monster(Angel Beats!挿入歌) 3657-70 100811 6164-43
My Song〈Yui ver.〉/Girls Dead Monster 100853 6165-88
My Soul,Your Beats!〈Gldemo ver.〉
/Girls Dead Monster(Angel Beats! 4話特別OP)
3657-73 100853 6164-99
Brave Song〈Gldemo ver.〉/Girls Dead Monster 3425-97 100852 6165-08
Last Song/Girls Dead Monster STARRING marina 3994-25 93704 6166-31
Hot Meal/Girls Dead Monster STARRING marina 3994-24 104441 6166-70
God Bless You/Girls Dead Monster STARRING marina 3994-23 104442 6166-71
一番の宝物 ~Yui final ver.~
/Girls Dead Monster STARRING LiSA
3994-26 93868 6167-04
Storm Song/Girls Dead Monster STARRING LiSA 3994-29 104443 6167-17
Day Game/Girls Dead Monster STARRING LiSA 3994-30 104444 6167-18
Girls Dead Monsterメドレー@カラオケ
/Girls Dead Monster
108157
 曲名 DAM JOYSOUND UGA
Orpheus~君と奏でる明日へのうた~
/Lia、多田葵、川田まみ、島みやえい子、KOTOKO、
詩月カオリ、茶太、Rita、LiSA(VA大感謝祭テーマソング)
3348-69
Birthday Song,Requiem/Lia 6131-13
Spica/Lia 6131-14
Moon/Lia 2977-60
終わりの世界から/やなぎなぎ 4307-49
ふたりだけのArk/やなぎなぎ 4307-95
Killer Song/やなぎなぎ 4307-50
Flower Garden/やなぎなぎ 4307-96
無敵のSoldier/やなぎなぎ 4307-52
凍る夢/やなぎなぎ 4307-91
Executionerの恋/やなぎなぎ 4307-90
とある海賊王の気まぐれ/やなぎなぎ 4307-93
雪の降らない星/やなぎなぎ 4307-97
火吹き山の魔法使い/やなぎなぎ 4307-51
Last Smile/やなぎなぎ 4307-53
Heroの条件/やなぎなぎ 4307-94
この惑星のBirthday Song/やなぎなぎ 4307-92
 曲名 DAM JOYSOUND UGA
Shooting Star/KOTOKO 4300-55 70169 6011-46
空の森で/川田まみ 7050-56 55727 6011-47
sign/Ray 3153-97 148295 6177-74
doll 1916-76 171647 6142-93
終わりのない歌/LiSA 3185-17 148306 6177-12
JOYSOUND現在リクエストエントリー曲
human
雨のち晴れ、Song for friends このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
2013-02-16(Sat)

民安★ROCK 4th Album[『Rock it Higher!』発売記念&ライブツアー応援記事 #民安ROCK

民安★ROCK 4rdアルバム Rock it Higher!


~トラックリスト~
01 IntROCKtion4
  作曲 / けんせい
02 Rock it Higher!
  作詞・作曲 / 折倉 俊則
03 CHU2CHU
   (with えで~[Team-OZ]) <SugarHouse 『CHU→NING LOVER』 OP主題歌>
  作詞 / 民安 ともえ 作曲 / えで~[Team-OZ] 演奏 / 民安★ROCK
04 ヤンデル彼女
  作詞 / 民安 ともえ 作曲 / けんせい
05 Hollow point
  作詞・作曲 / ニリツ 編曲 / 折倉 俊則
06 ラブレター 
   <チュアブルソフト『ラブらブライド』使用曲 特別先行収録>
  作詞/民安★ROCK 作曲/柳 英一朗 
07 イルミネーション2012 
  <SugarHouse 『CHU→NING LOVER』 ED主題歌>
  作詞・作曲 / けんせい
08 アルビナ 民安★ROCK ver.
  (「クドわふたー」 (c)VisualArt's/Key Sounds Label/voix」)
  作詞 / 魁 作曲・編曲 / 清水 準一 バンドアレンジ / 民安★ROCK
09 CountMindKeeping 
  作詞 / けんせい 作曲 / 柳 英一朗
  ボーカル / anporin,折倉 俊則 コーラス / 民安 ともえ
10 バージンエンゲージ
  <SkyFish 『Guardian☆Place~ドエスな妹と3人の嫁~』 OP主題歌 特別先行収録>
  作詞 / 民安 ともえ 作曲 / 彩
11 導火線 
 <FLAT 『-atled-everlasting song』劇中歌>
  作詞・作曲 / 折倉 俊則
12 Folder
  作曲 / anporin 編曲・作詞 / けんせい
13 民安は俺の嫁 <インターネットラジオステーション音泉『たみらじ』コーナーソング>
  作詞・作曲 / 柳 英一朗


ここからは先日のニコ生での情報や個人的感想などを含めた各曲紹介です。

01 IntROCKtion4
これは毎回アルバムだと1トラック目にあるインスト曲。聞けば分かる曲、聞かないとわからない曲。

02 Rock it Higher!
表題曲ですね。Rock it Higher!→ロケットハイヤーです。びっくりしたのが、これ作曲折倉さんなんですよね。はじめ聞いた時、普通にけんせいさん作曲かなと思いました。民安★ROCKらしさが何かはわかりませんが、なんとなくらしさを持っていると思いますよ。
作詞は折倉さんですが、民安さん、けんせいさんと相談して作ったものです。タイトルは先にもらっていたので、ざっくりとそのイメージから作曲したらしいです。民安さんが最後にコール・アンド・レスポンスを入れようと思ってたら、何も言わなかったのに、それが出来る曲が上がってきて驚いたそうです。
ちなみに、ライブでは皆に最後の「どこまで行っていいの」を歌って欲しいそうです。

03 CHU2CHU
『CHU→NING LOVER』のOPです。えで~さんとのコラボ曲になります。民安さんの台詞が光りますね。コーラスというか、ラップというか、そこら辺をやっているのは沫瀧さんという人になります。

04 ヤンデル彼女
読み方は、「やんでるはにー」です。民安さんがロッケンロールな曲を歌いたいとのことで作曲されましたが、初めはBPM(曲の速さ)が160だったのが、最終的に200までになってしまったそうです。歌詞に関しては民安さんが一晩でやってくれました。
ライブでは「いつも終末はふたりきり~」のあたりで、「オイ! オイ!」と言って欲しいそう。

05 Hollow point
ハローじゃなくてホロウですからね(最初間違えて読んでた)。歌詞がニリツさんだけど、ノリ方も良くてリテイクゼロ(珍しい)。完成度がはじめから高かった曲だそうです。

06 ラブレター
チュアブルソフトの新作である『ラブらブライド』の曲を先行収録となります。ラブらブライドの発売日は4/26予定です。
この曲は男性目線のストレート目なラブソングということです。ニコ生ではあんまり話しすぎるとネタバレに関わるからということで、あんまり突っ込んでませんでしたね。
民安さんが人の結婚式で歌えるようなラブソングを作りたかったということで生まれた曲でもあるようです。以前民安さんは結婚式の二次会とかで『だっこしてぎゅっ!』を歌うことになったりして……それが心痛かったから
結婚式で歌ってふんわりするような歌が欲しかったようです。

07 イルミネーション2012
民安★ROCK 1st AlbumのRocks Juiceに収録されていたイルミネーションの2012年版です。『CHU→NING LOVER』のED主題歌でもあります。

08 アルビナ 民安★ROCK ver.
KeyのクドわふたーのBGMである「Trampoline Girl」をボーカルアレンジしたものを民安★ROCKアレンジした曲です(ながっ)。原曲のボーカルアレンジ(言い回しが変w)はDucaさんです。そっちが収録されているのは
Albina-Assorted Kudwaf Songs-というアルバムになります。このアルバムはオススメだったりします。

09 CountMindKeeping
略してカマキン! ラテン系リズムということで、リズム隊が苦しい曲だそうです。キング「彩さんが大変だろうと思って作った」などと供述しており……
なぜこの曲を折倉さんとあんぽりんが歌うことになったのかというと、前回Rock it higherのライブで民安★ROCKメンバーによるカラオケ大会を実施したわけです。その一位の景品が次回のアルバムで一曲歌うというものでした。折倉さんとあんぽりんが最後に残って、票数がほぼ同票で決着がつかなかった時、聞こえてきた声が有りました「デュエット!」……そしてこうなってしまったわけです。ちなみにその時折倉さんが歌ったのは「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」、あんぽりんが「エースをねらえ!」でした。

10 バージンエンゲージ
SkyFish新作の『Guardian☆Place~ドエスな妹と3人の嫁~』のテーマ曲を先行収録です。ゲームの発売日は4/26です。

11 導火線
FLATのatledの劇中歌である一曲。この曲は体験版でオリジナルバージョン(アコースティックな感じ)が聞けるので、そちらも聞いてみるといいと思います。

12 Folder
民安★ROCK 2nd AlbumのSAVANT以来のあんぽりんさん作曲、けんせいさん作詞、編曲だそうですよ。

13 民安は俺の嫁
民安は俺の嫁。いわゆる俺嫁ソングです。こちらはシングルも出てますね。
で、今回収録されるのは、「ツンでもデレでも可愛いよ!」という台詞の部分があるのですが、シングルではそこはバンドメンバーが叫んでいましたが、これはイベント開催時に録音したファンの音声です。で、これに関してなのですが……バンドメンバーが叫んでいるのはネタに聞こえるんですけど、イベントに来ているファンが叫んでいるわけですから民安さんへの愛は本物なわけですよ。これはNTR感が……。


Rock it Higher!/民安★ROCKRock it Higher!/民安★ROCK
(2013/02/28)
No Operating System

商品詳細を見る


ここからはライブ情報です(といってもコピペみたいなもん)。

■大阪■☆店舗購入フリーイベント☆お土産付き!

日時:3月3日(日)12:00~13:30
場所:大阪・日本橋 ソフマップなんば店ザウルス1  8階イベントスペース
参加条件:『Rock it Higher!』を購入された方ならどなたでも
整理券配布:当日開店時間より店頭1Fにて
(当日商品と購入証明となるレシートなどお持ち下さい)
■名古屋■☆店舗購入フリーイベント☆お土産付き!

日時:3月3日(日)18:00~19:30
場所:ソフマップ名古屋駅ナカ店 イベントスペース
参加条件:『Rock it Higher!』を購入された方ならどなたでも
整理券配布:当日17:30より イベントスペース入口にて
(当日商品と購入証明となるレシートなどお持ち下さい)
※ご不明な場合は、お近くのスタッフまでお声掛けください
■東京■☆店舗購入限定者様イベント☆お土産付き!

日時:3月8日(金)18:00~19:30
場所:東京・アキバ☆ソフマップ1号店 8階イベントスペース
参加条件:『Rock it Higher!』をアキバ☆ソフマップ1号店、
     ソフマップアミューズメント館の2店舗どちらかでご購入された方
整理券配布:『Rock it Higher!』発売開始より

※商品ご購入・お引き取り時に整理券をレジにてお受け取りください。
※イベント当日は整理券と商品をお忘れなくご持参ください。



そして、本題はこっち。
民安★ROCKライブツアーですよ!!!
前回の東京吉祥寺CLUB SEATAでのワンマンライブでは残念ながら、チケットはソールドアウトまで行きませんでした……じゃあそのリベンジを今回果たしたいですよね!? ということで応援中です。
開催情報

日程
2013年3月16日(土) 大阪 北堀江club vijon
2013年3月17日(日) 岡山 MO:GLA
2013年3月31日(日) 名古屋 栄TIGHT ROPE
2013年4月13日(土) 東京 吉祥寺CLUB SEATA
各イベント
17時半開場 18時半開演
前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500(1ドリンク¥500別)

チケット の 販売情報

先行販売 民安★ROCK 公式ページにて
2月16日(土) 夜20時よりスタート
第一次締め切り:2月21日(木)

先行販売のチケットですが、先着順だそうです。なので、20時にはPC前に要られる状況を作っておいた方がいいですね。

民安★ROCK ワンマンツアー2013『Rock it Higher!~重力に用はない~』 2013/3/16、17、31、4/13



そして、謎の予約特典も公開されたので貼っておきますね……
clearfile.jpg

続きはオススメ曲紹介になります このエントリーをはてなブックマークに追加

<番外編 民安★ROCK初心者におすすめする5曲>
民安★ROCKをあまり知らないという人へのオススメ曲です。ここから入るといいんじゃね?って感じです。基準としては、試聴ができる、作曲者はできるだけ違う人にする、曲調が被らないようにする、Rock it higherには収録されない曲を選ぶという点などから選びます。ただ、ここまで限定すると、殆ど曲決まっちゃうんですけどねw

1曲目 ハル・コイ

作曲は民安★ROCKリーダー、ギター担当のけんせいさん。収録アルバム:フェスティバライフ

2曲目 Dog food

作曲はドラムのニリツさん。収録アルバム:Rocks Juice

3曲目 冬羽


作曲はギターの折倉さん。収録アルバム:フェスティバライフ

4曲目 ストレイデイジー

作曲はベースの彩さん。収録アルバム:フェスティバライフ

5曲目 Dreaming!
収録アルバム:フェスティバライフ

要するに民安★ROCKを知るにはフェスティバライフを買おうということですね。4thを除けば最新アルバムということもあり、新し目の曲が詰まってます。ちなみに1st AlbumのRocks Juiceは現在入手困難なんですよね……。


フェスティバライフ 特装版(CD+DVD)/民安★ROCKフェスティバライフ 特装版(CD+DVD)/民安★ROCK
(2011/05/20)
No Operating System

商品詳細を見る

閉じる

2013-02-09(Sat)

『僕が天使になった理由』特典+価格+イベントまとめ #bokuten

※この記事は18歳以上向けです
僕天応援バナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

発売記念イベント

① 「僕が天使になった理由」発売記念プレゼント会
日時:2/28 開店~閉店
場所:秋葉原 アキバ☆ソフマップ1号店
条件:「僕が天使になった理由」新品購入者(購入店舗問わず)
内容:スリムポスター4本セット、オリジナルギターピック(アイネ)のプレゼント

②「僕が天使になった理由」発売記念Acoustic Live at Akiba Sofmap
日時:2/28 集合18:00/開始18:30 抽選は18時まで
場所:秋葉原 アキバ☆ソフマップ1号店 8階イベントスペース
条件:ソフマップ各店で購入した人が参加できる抽選会に当選した方のみ参加可能。
内容:bamooさん、CaSをゲストにトークとアコースティックライブを開催。

③「僕が天使になった理由」発売記念プレゼント会
日時:2/28 開店~閉店
場所:なんば店ザウルス1 6FPCゲーム売り場
条件:「僕が天使になった理由」新品購入者(購入店舗問わず)
内容:スリムポスター4本セット、オリジナルギターピック(アイネ)のプレゼント

④ソフト&アルバム発売記念 原画家サイン会
日時:3/1 18:00~
場所:メロンブックス大阪日本橋店
条件:メロンブックス大阪日本橋店にて「僕が天使になった理由」CaS 1stAlbum「Arrow 2 Heart」購入者 新品購入者
内容:原画家の藤丸さんによるサイン会。そして、OVEDRIVEグッズの販売。

⑤「僕が天使になった理由」発売記念・原画家サイン会
日時:3/2 12:00~ 整理券配布? 開催時間13:00~
場所:ソフマップなんばザウルス1 8Fイベントスペース(大阪府)
条件:「僕が天使になった理由」新品購入者(購入店舗問わず)。レシートまたは納品書必須。
内容:スリムポスター4本セット、オリジナルギターピック(アイネ)のプレゼント
   原画家、藤丸さんによるサイン会

http://www.sofmap.com/tenpo/topics/exec/_/id=tp94201/-/sid=0

「僕が天使になった理由」発売記念・原画家サイン会
日時:3/3 12:30~ 整理券配布12:45~ 開催時間13:00~
場所:アプライド上前津店 3F PCゲーム売り場(愛知県)
条件:「僕が天使になった理由」新品購入者(購入店舗問わず)。レシートまたは納品書必須。
内容:スリムポスター4本セット、オリジナルギターピック(アイネ)のプレゼント
   原画家、藤丸さんによるサイン会

OVERDRIVE Cafe&Bar
日時:3/4(月)〜3/10(日) 平日:18時00分~23時00分 土曜:13時00分~18時00分 日曜:13時00分~23時00分
場所:月あかり夢てらす
内容:前回からのメニューに加え、電激、僕天関連の追加メニューもご用意

OVERDRIVE DJ NIGHT #03
日時:3/9 第1部 19:00~22:00(予定) 第2部 23:00~05:00(予定)
場所:月あかり夢てらす
内容:『OVERDRIVE関連楽曲やmilktub楽曲など、 熱くなれる曲を中心に開催していきます! それ以外にもアニソンやエロゲソングなど、 様々な楽曲で皆様をおもてなし!』とのことです。
「僕が天使になった理由」の購入証明書持参で一部と二部の通し券が1,000円になるサービスもあり。

店頭での値段は調べられませんが、参考にはなるかと思います。補足にはテンポで使えるポイントなどは含めいていません。特典の画像については公式を見るか、それぞれのリンクを参照してください。
本体 送料 総額 補足
Amazon 8,484円 0円 8,484円 特典なし
ソフマップ 8,980円 0円 8,980円 特典:描き下ろしタペストリー(アイネ)
   描き下ろしクリアポスター3枚
   限定CD「TARI☆LATTA」
げっちゅ屋 8,180円 490円 8,670円 特典:描き下ろしテレカ(アイネ)
   ピック(みなも)
7,280円 490円 7,770円 特典なし
トレーダー 7,980円 525円 8,505円 特典:描き下ろしテレカ(アイネ)
   ピック(奈留子)
メディオ! 8,400円 500円 8,900円 特典:描き下ろしテレカ(百合)
   ピック(百合)
7,350円 500円 7,850円 特典なし
AMPnet 9,090円 590円(沖縄800円) 9,680円(沖縄9,890円) 特典:描き下ろしタペストリー(みなも)
7,590円 590円(沖縄800円) 8,180円(沖縄8,390円) 特典なし
メロンブックス 7,665円 525円(沖縄735円) 8,190円(沖縄8,400円) 10,500円以上で送料無料
特典:設定資料集
描き下ろしステッカー
ファミーズ 8,200円 525円(一部1,100円) 8,725円(一部9,300円) 特典:テレカ(みなも)
ゲーマーズ 9,240円 400円 9,640円 特典:テレカ(奈留子)
パソコンショップMK 8,880円 500円(道外1,000円) 9,380円(道外9,880円) 特典:テレカ(みなも)
シーガル 8,460円 200~800円 8,660~9,260円 特典:テレカ(アイネ)
7,560円 200~800円 7,760~8,360円 特典なし
東海宝島 8,980円 500~1,300円 9,480~10,280円 特典:テレカ(百合)
コムロード 8,780円 0円 8,780円 特典:テレカ(アイネ)
南海ブックス 8,580円 525~1,500円 9,105~10,080円 特典:ラーメンどんぶり
  ※徳島ラーメンツアー
7,380円 525~1,500円 7,905~8,880円 特典:※徳島ラーメンツアー
ヨドバシカメラ 7,820円 0円 10,080~10,740円 特典なし
公式通販 9,240円 840円~1,500円 10,080~10,740円 特典なし
10,500円 840円~1,500円 11,340~13,000円 CD(3,150円)とセット
備考:アルバム価格3,150円 公式通販 メロンブックス(試聴あり)


ということで、一番安いのは特典なしのげっちゅ屋という感じでしょう。特典に興味が無い、お金ないけど欲しいという人はAmazon以外にも目を向けてみるのもいいですね。
逆に値段気にしないけど、欲しいものがほしいという人は自分の欲しい所で買えばいいので、この表は参考になんてしないで大丈夫ですね。
特典に関しては、ソフマップの「TARI☆LATTA」が非常に良い感じと判断出来ます。5/5にライブでやるっぽいことを、アイネと波形レベルで声が似ている山本美禰子さんが696TVで言っていました。ポップでかわいい曲なのでオススメ。予約しないと手に入らなそうという噂も。

Track.01 Feather Song(僕が天使になった理由 主題歌)
Track.02 さよならの奇跡
Track.03 End of the World
Track.04 Dawn Light
Track.05 Glass Bead
Track.06 Vividness
Track.07 ワスレナグサ
Track.08 星月夜
Track.09 まどろみDreaming
Track.10 Snow Song


僕が天使になった理由僕が天使になった理由
(2013/02/28)
Windows

商品詳細を見る

閉じる

2013-02-09(Sat)

PCゲームのこれからは?(VAを中心に)

『あそBDどきどきたいけんばん!』なるものが配布されているので、その感想も兼ねて次世代のエロゲプレイについて書いて行きたいと思います。PC媒体については書きません。基本VAのことを中心に話を進めていきます。

①PSP、PS3、PSVita、XBOX360等
×エロ ○携帯性 ○大画面

ここらへんについては説明は要らないですね。PCで発売されたものが移植されると言ったらこれ、という感じです。欠点としては18禁描写を入れられず、絵やテキストに関しても基準が違うため修正を要することがあるということです。当然ですが、18禁描写が大切な作品や、エロ重視の抜きゲーの移植は不可能となります。それを除けば快適なプレイが約束されている媒体かと思います。VAの移植といえば、プロトタイプですが(延期することを除けば)優秀な会社です。


②スマートフォン
○エロ ○携帯性 ×大画面

スマフォにはiPhone系とAndroid系がありますが、iPhone系はエロNGなので18禁ソフトの販売は①同様に不可能となります。女の子にに長いものを食べさせるという『モグモグゆなちゃん』なるアプリがiPhone版Android版の両方で出ているのですが、この二つの違いがわかりやすいですね。食べさせるものがホットドッグかちくわか違いますし、音声や絵も変更されているようです(詳細に関してはイリュージョンのHPで確認してください)。

で、スマートフォン(Android)が①と違う点はエロOKということです。携帯機でエロがあってもと思う人もいると思いますが、何も外でやれるということがメリットというわけではありません。プレイスタイルが固定ではないというのも利点なのです。寝ながらのプレイや、トイレに行きたくなってもそのまま持っていけるというのは便利ですよね。お風呂Hの時に、一緒にお風呂に入りながらと(ry
ただ、プレイ時間を取れない人の場合、電車に乗っている時などにプレイできることは大きな利点です。エロシーンに関してはさすがに公共機関を利用している際などにはやらないとは思いますが。未来の利用法としては、映画を持ち出すように、ゲームを外に持ち出し、セーブデータをPCのものと共用に出来たりとかしたら面白いですね。
スマフォの中身を親に見られるとかも無いと思うので、家族共用のPCを使っている人にとってはスマフォはいいのかもしれません。

スマフォでの欠点は画面が小さいことでしょう。ただ、最近は大きい端末も出てきているのでその限りではないとも思います。それと、長時間のプレイには向かないということもあるかもしれません。

また、スマフォの場合操作性というところも着目すべき点かと思います。VAの場合独自の技術を使っていて……ここは説明よりも見てもらったほうが早いので動画を貼ります。こちらの詳細については関連記事にリンクを貼っておいたのでそちらも参照するといいかと思います。



【関連リンク】
TECHGIAN MARKET
桃ゲー
M-trix

【関連記事】
VAマーケット for Android 『クドわふたー体験版』のシステムが良い感じ


③BD-PG(あそBD
○エロ ×携帯性 ○大画面

スマフォが携帯できるVitaだとしたら、こちらは据え置きのPS3となります。高画質を売りとし、テレビなどの大画面でもプレイすることを想定したものですね。こちらもインストールが不要なので、②と同じ事がいえます。

抱えている問題としては、第一に価格、第二に遊べる機器の問題、第三に操作性でしょう。
価格ですが、現在出ている媒体に加え、上のVAマーケットでの価格とも比較してみます。価格に関しては定価、税込での表記となります。PS2に関しては廉価版が出ているものはそちらの価格を基準とさせて頂きます(表が大きくなるのを防ぐため)。最も安いものを青、最も高いものを赤で表記します。ただし、廉価版があるものはそちら基準となります。
Kanonで言えば、エロシーンのあるなし、ボイスのあるなしなどの差があるのですが、一旦は無視します。

あそBDVAマーケットPC媒体PS2PSP
Kanon3,990円2,000円9,240円(廉2,940円7,140円(廉3,129円5,040円(DL版3,500円
さよならを教えて4,515円3,800円9,240円
沙耶の唄6,090円5,040円(廉2,940円
クドわふたー6,090円4,800円6,090円5,040円


見ればわかりますが、あそBDは単純に高いですよね手元に物があるという部分を加味しても、沙耶の唄なんかは元々のソフトの値段よりも上がっていますし、クドわふたーはPC版と価格が同じです(注:沙耶の唄は特典が豪華)。

遊べる機器と操作性に関してですが、あそBDは名前の通りBlu-ray Discを使用しているので、BDプレイヤー、PS3などのBDが読み込めるPCを対象としています。ただ、個人的感想を言うならば操作性はPS3が一番かなという感じです。公式で言われていたことですが、PCでのプレイはおすすめしないそうです(ソース  )。現在自分が持っているPCとBDレコーダーでは、残念ながら動作が緩慢ですし、途中で読み込めなくなる場合が結構あります。ただ、これに関しては、私が使っているものが古いから、適していないからなどの理由が考えられるので、そこら辺は体験版を手に入れてくるなりして個人で確認してください。

【関連記事】
『あそべる! BD-GAME』発表展示会レポート



簡単にまとめますと、これからのエロゲはスマフォで充実していくんじゃないでしょうか。スマフォ自体の普及率も上がっているので、気楽に購入し、気楽にプレイできるような環境が整っていけば電子書籍に近い方向で普及していくと思います。あそBDに関しては一部の人が家でプレイする用という感じになると思ってます。こちらが主流になるということは無いでしょう。
みんな考えることは同じですが、携帯機と据え置きでのセーブデータが共用となり、出かける直前までプレイしていた内容を、移動中でも楽しめるという形を求めちゃいますよね。当然そうなってくると課題が山ほど出てくるんですけど。
PSPとかに関してはちょっと難しいですね。今まで何処らへんの層が買っているのがわからないので、下手に言えない部分があります。とりあえず、ギャルゲーへの入門編として入り口にはなるかな、と考えています。
PCの方でもDL販売がこれからどの程度伸びていくかというのも気になりますよね。PCゲームの方でも、DVDではなく、USBで発売するところが出てきたりして、PCの方もいろいろ変わっていくんでしょうか?

電子書籍といえば、こんなのもあるんですよ、と紹介しておきます。ゲーム会社が作る電子書籍です。
このエントリーをはてなブックマークに追加



本来の予定だった『あそBDどきどきたいけんばん!』体験版についてちょろちょろ感想にも満たないものを。

収録内容は、クドわふたー体験版、沙耶の唄デモムービー、あそBDテーマの簡単なゲームの三種類でした。
デモムービーに関してはBDだから綺麗な画質でしたし、クドわふたー体験版も特に言うこと無いので省略します。

収録されているオリジナルシナリオに関しては公式に乗ってるあらすじそのまんまです。特に解説するようなことはありません。内容はもう単純にあそBDの宣伝です(笑)でも、フルボイスにエロシーンやBGMなどしっかり付いているので普通のゲームと変わりません。ちなみに、BGMに関しては昔RAMというブランドが出していた5というゲームに使われているBGMが使われています。これにはちょっと笑いました。作曲が麻枝さんの曲も使われていたので。

声優に関しては、ブルールミナスがみるさん、でぃすく板丸は理多さんでした。シナリオやグラッフィックなどはVA傘下のriffraffが担当しています。


「5(ファイブ)」SoundAlbum 「yukar(ユーカラ)」「5(ファイブ)」SoundAlbum 「yukar(ユーカラ)」
(2009/07/24)
No Operating System

商品詳細を見る

閉じる

2013-02-07(Thu)

今月のムービーまとめ記事(2013年1月分)

※この記事は18歳以上の方向けのものとなっています。

動画がいくつも埋め込まれているので重いです。 このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が天使になった理由 オープニングムービー
僕天応援バナー

ムービー制作:Iris motion graphics
『Feather Song』(作詞・作曲・編曲:CaS 歌:CaS)

OVERDRIVEがエロゲを作るぞぉおおおおお←定型句
オープニングと言いつつも、後半にはアニメ版キラ☆キラのCMが入ったり、5/5のライブの情報があったりしますが、そこら辺は置いておいてオープニング部分についてのみ触れます。
一見するとシンプルなオープニングです。静かなイントロから始まり、出てくる文字はタイトルやキャラクターの名前だけ、映像にも大きな動きはなく進んでいきます。それでも、なんとなく見てしまう映像に仕上がっています。それは、赤い糸であったり、舞う雪や羽であったり、白い吐息、小さな動きの積み重ねが生きています。特に赤い糸に関しては物語のキーでもあるためか、非常に綺麗です。
最初からタイトルが出てくるまでの流れが非常に気持ちがいいですね。雪が降る中で二人が全く別の方向を見ている中から始まり、二人から伸びた赤い糸がギターの弦に変わる。その弦が一本を残し切れたかと思えば、タイトルロゴの赤い糸に変わっていく。そのタイトルロゴに天使の輪っかが落ちてきて、白い背景が美しい夜景のキービジュアルに変わっていく。
ギターの赤い糸が切れる、キャラクターのシルエットが砕けるという大きな動きを伴う表現が二箇所あるのですが、それによって前後のテンポを変えているのがわかりやすいですね。ゆるやかに始まり、ギターの弦が切れると共に音が増え、キャラクター紹介の後、シルエットが砕けてからは前半とは打って変わっての勢いのある映像、セピア調の絵を挟むことで勢いを削いでいき、余韻を残す形で終わる。
キービジュアル(タイトルロゴが出る絵、最後の絵)の二枚が美麗なこともあってか、じっくり見せてくれるところには好感が持てます。その美麗な絵を活かすように、上で言った小さな動きを追加しているので、よりいっそう良い物になっています。キービジュアルだけでなく、1:19や1:33あたりも綺麗です。こちらでは動きというよりも光の扱い方が上手いです。街の持つ雰囲気がなんとなくminoriのefに似ている感じがします。教会が出てきたりもしますしね。
もったいないのは動かす時に映像がブレてるようにしか見えないという点ですね。これはYoutubeにアップされているものなので、製品版ではどうなるのかわからないですけど。
応援メーカーということで、既に体験版をプレイしてからムービーを見たのですが、これ体験版をプレイする前と後ではかなり印象が変わると思います。天使の輪っかが落ちる、赤い糸の演出、シルエットが砕ける、歌うアイネ、走るキャラときちんとシナリオに沿った演出が散りばめられているんです。
いやー、それにしてもギターの作りこみがすごいですね。さすがOVERDRIVE!

最後に応援メーカーなのでデモムービーから考える展開、というか設定予想も、一応白文字で書いておきます。歌詞からも予想しようかと思ったけど、フルの歌詞を持ってないのでやめておきます。
気になったのは1:37あたりの巴と思われる人物。まるで天使のような姿をしていますが、頭の上に乗っかってる輪が赤いんです。改めて他のキャラクターも見てみると、天使の輪の色は赤。黄色ではないんです。この作品に出てきた赤いものといえば『赤い糸』。人と人とをつなぐもの。もし輪っかが赤い糸ならば……輪というものは一本の糸を円にしたもの、それだけで、己のみで完結している。天使というものは、人と人との関係から、外れてしまった者たちのことなんじゃないだろうか?

巴の紹介の時に出てくる赤い糸だけ切れているのもポイント。切れないはずの赤い糸が切れてしまっている。巴から抜け落ちてしまった関係、プロローグとの少女との関係と推測できる。

↑大外れでしたw
そこは置いておいて、DEARDROPS、超電激ストライカーとこの僕が天使になった理由は、全部右へと進んでいく形式になっていますね。とだけ。


流星キセキOP
「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中!

ムービー制作:どせい
『Stardust Story』(作詞:StarDrops / 作・編曲:HuskyRider / 歌:あゆみ)

個人的にCDを買っていたStarDropsの初めての商業作品OPです。
全体的に動きが多い、どこをみても派手な感じのムービーです。特徴としては何度も出てくるロケット、歌詞の表示、そして流れ星。特に歌詞表示があるおかげで、常に動いているという印象が得られるかと思います。ただ、それと引き換えに、じっくり一枚一枚CGを見せるということはなく、騒がしい感じも同時に与えてしまう可能性があると思います。長めに尺をとってあるのが、主人公とヒロインの部分(指切り、花火、別れっぽい絵)なので、そこを強調するのには役立っていると思います。
個人的にこのムービーのすごいと思うのは23秒あたりからの数秒です。キャラが地球?へと落下、光を放つ、爆発する、流れ星の流れを超強引なスピードで説明しちゃってる。別に「キャラが落下→ヒロインと主人公の出会い」でもいいはずなのに、ちゃんとその間も説明して、かつ間延びさせていない。
箱が展開していくところから始まり、元の箱へと戻って終わり。タイトルロゴの□との繋がりというのもあるんでしょう。それだけでなく、最初の歌詞に『閉じた世界』とあったり、ロケットの持つイメージ(外へと出て行く)だったりするところと合わせて考えることもできそうです。個人的には箱=地球のイメージ。
「ヒロイン地球に落下→みんなとの交流→宇宙へ行く方法を見つける→最後の時間をすごす→さようなら」という流れがこのムービーから読み取れるのですが、実際のシナリオはどうなるんでしょうね。
ちょうどTVアニメで『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』というのがあるんですけど、あれも歌詞が表示されるタイプですね。あれと比べてみても面白いでしょうね。


時計仕掛けのレイライン-残影の夜が明ける時-プロモーションムービー
ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中

ムービー制作:どせい
『残影の夜が明ける時』(作詞・作曲:水月陵 / 歌:KIYO、JOH)

本来ならば先月分に含めるところなのですが、ちょっと上の流星キセキと比較して書きたいのでここに持って来ました。まず注意事項として、HPで配布されているDL版と上のYoutubeの埋め込みだとフレームレート(一秒ごとに表示される画像の枚数)が違います。これによって印象が全くといっていいほど違うものとなるので、出来れば公式からDLして見てください。ぬるぬるですよ! ぬるぬる!
比較したいというのは、製作者が同じどせいさん(MOTHERじゃないよ!)ということもあって、作り方が似た感じです。時計じかけという、タイトルロゴの歯車を全体に配置して構成しているところなんかまんまですね。歯車を使ってそれぞれのカットを豪華にしています。ここで注目すべきことは、基本歯車は背景で、ゆったりとしか動いていないことです。流星キセキでは騒がしい感じもした、流れ星描写、歌詞表示ですが、あれは激しく動きすぎた、前面に出てきすぎたということが原因と考えています。曲調に合わせていると思うので、もしこちらも曲が速ければ騒がしいことになったんだと思います。
特徴的なものにエフェクト光もあるのですが、これはぬるぬるだからこそという部分が大きいです。Youtubeで見ると、この魅力は感じられませんから。
一箇所だけ時計の針の回る方向だったり、見せ方も回るものが多かったりはチェックしておくと面白げかな。
最後に……このゲームはモー子(メインヒロイン)が非常にかわいいと思います。赤面してるところとか、ケーキ食べてるところとか、呆れてるところとかメッチャかわいい。


学☆王 -THE ROYAL SEVEN STARS- +METEOR


ムービー制作:PRHYTHM VISION
『My Sweet Lady』(作詞:佐倉紗織(ave;new)& a.k.a.dRESS(ave;new) / 作編曲:a.k.a.dRESS(ave;new) / 歌:ave;new feat.佐倉紗織)

※一応新作として扱います。大好きなムービーなので書きたいということもあって。
上が新作版、下が原作となります。上が原作版というややこしい表記なのは、PSP版では完全新作のムービーも追加されるためらしいです。
上でも言いましたが大好きなムービーです。特に変わったことはしていないのですが、もう何度も見ています。先にPC版の方から。
ここまでで何度も出していますが、タイトルロゴをうまく使ったムービーというのはいいですよね。タイトルロゴが作品を表しているという前提が必要となってきますが、うまく使えたときは誰かの心を掴むパーツになるでしょう。このムービーはそのタイトルロゴをうまく使うということが、しっかりできています。ロゴにある星は7つ。タイトルにもSEVEN STARSってありますしね。一番大きな星が主人公で、他の惑星から来た=流れ星ということも言えますね(流星キセキとつながった!)。1:41でも、大きな星が消えて、小さな星6つと『Welcome to this school!』という文字が表示されるもの内容をしっかり表せています。
自分がこのムービーなんでここまで好きなのかよくわかっていないんですが、リズムの良さと、キャラクターの表情の多彩さというのはあるんだろうと推測しています。
ここからはPSP版です。PC版からの大きな変更点は、エロCGの排除、新キャラの投入ですね。これが案外大きな効果を生み出しています。エロCGが排除されたため天宮寺・アクアリウス・海月(青い髪の女の子)の着替えシーンの構図が変わっています。これによってPC版で不満に思っていた同じ構図(0:55、1:13、1:28)が出てきてしまうことが避けられているんですよ。追加されたキャラの部分もほとんど違和感がないので、これはいい方向に行ったと思ってます。残念なのは『Welcome to this school!』が削られてしまったことぐらいです。で、タイトルロゴに一つ星が加えられているのは当然すぎるほど当然の流れですね。


「BALDRSKYZERO」 デモムービー
戯画『バルドスカイゼロ』応援中!

ムービー制作:神月社
『WING OF ZERO』(作詞・唄:KOTOKO / 作・編曲:高瀬一矢)

バルドといえば有名なシリーズですが、残念ながら自分には全く知識はないです。これを書くにあたり、以前の作品のムービーを軽く見たぐらいです。
静止画を基本としていますが、そこにアクセントとしてロボの映像が挟み込まれますね。デジタルに侵食されたような映像の雰囲気は、前作までのムービーをの繋がりが感じられます。
キャラクターと一緒に表示される紋章みたいなのは、個人を表す識別用の何かなのかなあとかそんなことを考えつつ。
歌詞と同じ言葉が表示されるのは「ゼロから」と「存在を刻んで」の二箇所。ここを強調したいという目的があってのことなんでしょう。ゼロを強調するのは、タイトルにもゼロが入っているのでわかりやすいですが、「存在を刻む」という言葉がゲームにどう関わってくるのかという部分は大切でしょう。


みんな捧げちゃう!
min_ban_600_120_01.jpg
ムービー制作:神月社
『届け、恋の祈り。』(作詞・歌:片霧烈火 / 作編曲:Shade)

ぱれっとってこんなゲームも出してたんですね。ましろ色シンフォニーのようなイメージしかなかったです。曲はShadeさん、片霧烈火さんというコンビ。先月分のパスチャ3のOPと同じコンビですね。といっても曲の感じは激しくなく、甘さが漂っています。自分は最後のギターのところで作曲がShadeさんということがわかりました。
始めっから飛ばしてますが、英語で「昨日の夜、夢のなかで」と書かれて夢の様子が描かれているのですが、ハッキリ言って文字がなくてもわかるレベルにわかりやすいです。そして次の日の朝、学校に登校してみると、そこには昨日の夢に出てきた女の子が。というのがわっかりやすく伝わってきます。あー、あとヒロインがサキュバスってことも衣装で伝わってきます……なんでサキュバスってああいう服着てるイメージになったんですかね? ほわほわした枠で囲まれていたら夢。陽の光、校門、教室ときたら登校しているとか、多くの人が持っている共通のイメージをしっかり使ってきていますね。
このムービーは非常に曲のリズムと映像がマッチしていると思います。それが顕著なのはタイトルが出る前の、CGと英語が同時に出てくるところ、1:16からの展開です。タイトルが出る前は絵が右から左からリズミカルに出てくるというだけですけど、やはり綺麗です。1:16からについては、それまでの動きから一転してタメを作り、そこから「ALL FOR YOU」の文字を見せ、先ほどの絵をずらして表情を見せるという流れが非常に上手いです。
しかし、Last Nightの前のヒロインの変顔というか、企み顔が非常にいいアクセントになってますね。普通に見てると「あれ?」って引っかかったまま、次の展開になだれ込みますから。
他に言うこととしたら、ハートと星のエフェクトが気持ちいいということでしょう。好きなムービーなんですが、なにか足りない気もするんですよね。


ROYAL DUTY / FLUSH!!
2013.2.22発売のLime新作『Royal Duty / Flush!!』を応援しています!

ムービー制作:
『ルシオールマジック ~Luciole magique~』(作詞:藤海琢樹 / 作曲:アッチョリケ / 歌:のみこ)

二人のヒロインから想いを寄せられどちらかを選ぶ、という展開は多々あると思うんですが、それをここまでムービーで表現してきたのはあんまりない気がします。もちろん、ヒロイン同士がバチバチ火花を散らしているような構図はよく出てきますし、これでも使われています。ただ、0:54からの月光降り注ぐ草原での一幕がヒロイン二人分全く同じ構図で、全く同じ展開をするんですよ。同じ場所に立ち、相手を求めているということがわかるようになってます。完全に二人を中心にムービーを構成しているからできることなんでしょうね。サブヒロインらしきキャラは途中のつなぎみたいになってます。過去と現在をつなぐアイテムも配置され、ストーリーの流れも予想がつきます。
曲に関してなのですが、イントロが面白いですね。初めこのムービーを見たときは映像よりも、音の方に比重が行きました。たぶん店内で流れてたら振り返っちゃいますね。


ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!オープニングムービー
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!
ムービー制作:
『ラヴ・ライセンス』(作詞・作曲・編曲:山下航生 / 歌:藤原鞠菜)

うーん……非常に疑問なんだけど、どうしてseal関係のゲームは評判悪いのに、OPはこんなにもいいんだ? 10選とかを作るとなるとなかなか入らないんだけど、十分にいいOPを毎回毎回作ってきてくれる。コミカルなものから、少しシリアスが入ってものまで全般的に上手い。エロ系のムービーはどうにも微妙なものが多い中、seal系は毎回しっかり見れるものを作ってきてくれるのは本当に謎。(内容が良くないからムービーで一本釣りとかそういうんじゃないとは思うけど……)
ちゃんと作品を意識して、作品に出てくるアイテムから想像を広げていってますよね。タイトル、歌詞、映像、その全てがゲーム内容を説明していて、このムービー一本見るだけで他の説明を見る必要が無いんですよ。だってわかっちゃうんだもん。あまりこういうタイプのムービーを作るところがないので、結構独壇場になっている感覚があります。
このムービー自体にはあんまり語るようなところはないんですよね。これも処女と魔王とタクティクスの時と同じように、見ればわかるというものなので。


大図書館の羊飼い Opening Movie
『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。
大図書館の羊飼い Promotion Movie

ムービー制作:北川由貴
『ストレイトシープ』(作詞:永原さくら / 作曲: Ceui、小高光太郎 / 編曲:小高光太郎 / 歌:Ceui)

大図書館の羊飼いのムービーは二本あるのですが、まずはOPから。ちなみに、この二つのムービーがどう使い分けられているのかは知りませんし、調べてません。
これは店頭PVとかで流れていたものですね。結構目立ってたので覚えています(秋葉原でよく見かけたというのが一番だとも思いますが)。
このムービーは地味ですが、非常に効果的に思える手法が使われています。キャラクター紹介の部分で、手前にキャラのシルエットが、背景ではアニメーションで動くキャラが映されます。初めのキャラはシルエットもアニメも同じ動きをしているのですが、次のキャラだとシルエットが上半身、アニメが下半身を表しています。次からがポイントで、初めはシルエットとアニメではカメラの位置が違うのかなと思わせておいて、最後に猫を置くか置かないかの違いが出てきます。もうここで見ている人の心は奪われているわけですね。ここで「あれ?」と思った人は次のキャラは、また何処か違うのだろうか、前に出たキャラもシルエットとアニメが違っていたのだろうか、という興味が出るんですよ。そして、次のキャラを見てみると、案の定シルエットとアニメの衣装が違う。この時点でこのムービーの保つ力に感服しました。さらに、このキャラ紹介部分ではアニメの方の顔が一切見えない作りとなっています。これは手前のキャラとのバランスをとるためでしょう。どれだけ頑張ってもアニメと静止画のキャラを同時に見せたのでは違和感が生じます。その違和感を減らすために顔を見せていないのでしょう。人の印象というのは顔が命ですし、顔の情報量というのは大きいですから、そこを外すだけでも違和感は相当に抑えられます。ちなみにアニメの方にはパスチャ3と同じようにフィルタがかかっていますね。これはこれからのトレンドになるかも……とか書こうと思いましたが、このムービー公開されたの数ヶ月前でしたね(笑)
以前D.C.ⅢのOPムービー(全部アニメのやつ)で言ったことなのですが、アニメだと本編にないシーンを描くことができるというのが強みです。それを生かして、主人公とヒロインの関係だけでなく、ヒロイン同士の関係なども描けるのではないか、と言ったことがそのままこのムービーでは表現されていますね。どこかの部屋で、キャラが集まって会議をしている場面なんかがまさにそうです。ホワイトボードの部分も似たようなことが言えます。あそこから活動の雰囲気、それぞれの動きが見えてきます。さらにはこのキャラクターはどんあ性格なのかという部分もキャラ紹介のアニメパートで見て取ることができます。キャラ紹介というのを一段深く掘り下げた感じがしますね。
小さな所でも、カットを分ける表現にはスカートの柄と似たものが取り入れられていたり、ページを捲る演出をするときには、学生らしさを出すためか首元のリボンを意識したと思える柄が見える。こういうところにも作品を意識させる工夫を凝らすのはプロですね。



ムービー制作:?
『夢飼い日和』(作詞:永原さくら / 作・編曲:藤井亮太 / 歌:西沢はぐみ)

こちらはプロモとは打って変わって普通のムービーといった感じです。オープニングと言いつつも、キャラ紹介ムービーといった印象が強いです。このムービーを発売数週間前に公開した理由というのも気になりますね。
これを始めに見た時の感想は「CARNIVALっぽいな」でした。手前から奥のキャラへとカメラが移動していくところがそれですね。
携帯電話がフィーチャーされるのは、本編での重要(?)アイテムだからでしょう。それぞれのキャラの着信メロディということでDLできますし、宣伝にもなっているでしょう。
初めの波紋でヒロインが見え隠れする部分は、音と波紋が綺麗に合っていますね。なんかこういうゲームもあるような気もします。
しかし、二つのムービー両方で特殊な扱いをされている凪というキャラは何なんでしょうか? こればかりは本編をやってみないことにはわからないんでしょうが。

閉じる

2013-02-05(Tue)

『黄雷のガクトゥーン』感想 世界を包む輝きを、無限を超える輝きを

gahkbanner2_500.jpg
メーカーライアーソフト発売日2012年12月21日
ジャンルシナリオ桜井光
原画千枚葉音楽Blueberry&Yogurtマッツミュージックスタジオ
評価88点総プレイ時間

黄雷のガクトゥーンようやくプレイ終わりました。結局一ヶ月ほどかかってしまう自分のプレイの遅さに絶句ですよ、ハハハ……。
前回の体験版の時の感想でも言いましたが、私はこの作品が初ライアー、初スチームパンクとなります。その視点からの感想です。

いろいろなタイプの作品を作っているライアーソフトの中で唯一のシリーズものとしてあるのがスチームパンクシリーズです。今回の黄雷のガクトゥーンは第6作目。作品としては、美少女ゲームという部類に属しながらも、作品が持つ雰囲気は、それとは全く異なるものです。実際これは美少女ゲームというものではなく、スチームパンクを題材にしたゲームと言ってしまっていいですね。
このゲームはシリーズ6作目と言いましたが、この作品から始めても殆ど問題がなかったです。前作までのシリーズを遊んでいたほうが楽しめるということは当然として、未プレイであっても「意味がわからない」ということはないでしょう。
章立てての構成となっていますが、感覚としては一つ一つの章がドラマの一時間分です。章ごとに話はほぼ独立し、その章で話は一区切りがつきます。そして、最終章は劇場版、とう感じがしますね。

昨年末に出たゲームにも関わらず、『2chベストエロゲ』で二位をとっていますが、それも納得できるレベルの完成度でした。シナリオ、絵、音楽、演出、どれをとっても高水準です。ただ、文章の癖はすごいので、購入を検討される方はまず体験版をプレイですね。丁寧に丁寧に、かつリズミカルに書かれる文章なので気に入る人は気に入ります。実際私はお気に入りです。キャラクターの考え、心情を一歩一歩描いていきます。これによってキャラクターに寄り添っているかのような感覚を得られますね。その代わり、スピード感は削られているのかと思います。文章ではないですが、わかりやすく「こういうことがありました」と表現されない部分も多いので、そこは想像力等で。


黄雷のガクトゥーン -What a beautiful braves- 初回版黄雷のガクトゥーン -What a beautiful braves- 初回版
(2012/12/21)
Windows

商品詳細を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

◇システム・コンフィグ◇
他のメーカーと比べると、調整できるものはそんなにないのですが、別にこれで構わないです。というか、最近のゲームが無駄にシステム面に凝りすぎて、いろいろやってるという印象のほうが強いです。
欲しかったのは、章立ての構成なのだから「○章を読む」というシステムぐらいでしょうか。これも別に普通にプレイしてセーブしてれば問題ないことなので、無くても気にならないですけどね。


◇音(BGM、音声等)◇
まずBGMですが、当然のように作品の雰囲気に合っていますね。推理をしている時に流れそうな曲や、水のきらめきを目にした時のような曲、休日街に出て散歩をしているかのような曲、プレイした後ということもありますが、一曲ごとに景色が想像出来ます。スチームパンクの他の作品の雰囲気やら、音楽やらと比べられればいいのですが、あいにくそのコメントはできず。全部で16曲のBGMですが、日常の音という感じで耳によくなじむので不足とは思いませんね。「もっと欲しい」という希望はありますが、例え50曲あったとしても「もっと欲しい」というのは確実なので(笑)。歌入り曲はライブで聞きたいな、とだけ言っておきます。
好きなBGMは『電気騎士/雷の王』、『希望の道、きみと』、『輝き』です。やっぱりキメBGMのかっこ良さが光りますね。それぞれ、英雄、疾走感と希望、勝利の約束といった感じがします。
音声に関しては、もうこれは声優の方々の演技力に脱帽です。特にネオンの声を担当された一色ヒカルさん。一色産の代表作にして全く問題ない、というか代表作はこれにしましょう。演技という言葉を使うのも憚られるほどの、あれはまさしくネオンの声でした。モノローグが多用される作品なのですが、感情を込める部分や、あえて感情を抜いて話す部分など、聞き行ってしまいます。言葉に感情が乗っているのが、ビシビシ伝わって来ました。だからこそ音声を飛ばせなかったです。


◇グラフィック・演出◇
今回、商業では初原画らしき千枚葉さんですが、今までのスチームパンクシリーズの絵と比較しても遜色なく、さらに絵の系譜を感じられるのがいいですね。CGの枚数も結構多かったと思いますよ。男性キャラの絵が少ないだとか、そういう不満もないですしね。立ち絵が非常に充実していたように思います。数えているわけではないのですが、ネオンの立ち絵は夏制服、冬制服、私服、水着、夏寝間着、冬寝間着と服装も充実していて、さらには表情もかなり差分があったかと思います。これのお陰でネオンの可愛さが爆発してましたよ……。
演出ではこの作品の肝である、雷が「美麗」という言葉がふさわしいものとなっていました。体験版でも見れますが、マスターテスラが変身(あえてこう書く)した時の電撃のほとばしりが本当に綺麗です。そして、同様に超電磁形態。まずデザインからしてかっこいいのですが、白銀の装甲に雷電を纏っている姿は圧巻ですよ。ロボお約束の目が光るのもありますし。というか、この作品は『お約束』をわかってます。名乗りであったり、技名であったり、塔のてっぺんから街を見下ろしたり。
戦闘描写に関しても十分なものになっていたと思いますよ。戦闘の専門(?)であるニトロプラスとかと比べると見劣りはするのですが、比べるのが悪いですね。
他、演出と言っていいのかわかりませんがカットインの使い方が上手いですね。後ろに通常のイベントCGを配置させつつ、手前に見せたい部分を持ってくる。こういう演出は増えてもいいと思います。


◇シナリオ・構成◇
上でも言いましたが、章ごとに一つの話としてまとまっている感じです。ボリュームとしては……どんなもんなんでしょう? 最近ゲームをほとんどやっていないので比較できません。総プレイ時間は20時間は普通に超えていると思います。ただ、今回は始めてすべての音声を聴いてプレイしたので、普段の倍近くかかってることは間違いないです。個人的にはもっと短くてもいいかなと思いますが、大作多い今としてはこういう作品は珍しいのかもしれませんね。
シナリオは完全なる一本道なのですが、選択肢は存在します。選択肢を選び、正解であればその章が終わった時にミニシナリオを読めるというシステムです。この方法は初めて見た時には「へー」としか思いませんでしたが、今はちょっと別のことを考えています。何かといえば、普通のゲームでは選択肢を選び、それぞれのキャラクターのシナリオへと分岐していきます。では、一人をクリアして次のキャラへと進む時に、あなたはスキップを使うでしょうか? 私は使います。選択肢を間違えてBADへといった時、選択肢からプレイし直す時、既読の文章が出てきたら、あなたはスキップを使うでしょうか? 私は使います。この点に問題があるのです。一度読んだからとスキップを使ってしまうと、そこまでの感情の流れというものが分断されてしまう感じがするんですよね。スキップしないというのも難しいし……。ガクトゥーンで使われている方法は、一本道のシナリオでしか意味を成さない方法ですが、選択肢に意味を持たせたまま存在させるいい方法だったと思います。

そして、シナリオの感想です。
話としては最初はネオンの不幸話。そこに現れたヒーロー。ということで、この時点でユーザーはネオンに対して好意を抱き、マスターに対しても好意を抱いているでしょうね。第一章の構成としてはすごく納得出来ます。そして、それからは探偵的+ヒーローといった感じの物語に変わります。ただ、思弁的探偵部といっても、探偵っぽいことをしてるシーンは殆ど無いんですけどね。

一章から最終章の間を繋いでいく話は、一つの事件や、テーマがあり、それにそって話が進んで行きました。ここがドラマっぽいと言った理由になります。統治会の面々との対決、依頼により転がっていく関係、ネオンやテスラ視点ではなく、サブキャラの視点から語られる物語、一章ごとにしっかりとまとまった話しとなっていて、それぞれ別の面白さがありました。それでいて、雰囲気などに統一感が合ったのも良かったです。学園都市という一つの箱庭的な場所での話でしたが、そこの中でちゃんと社会が出来上がっていましたね。この作品からいろいろ派生して作れそうだと感じたので、アナザーストーリーとかが作られることになったのは納得です。

自分のお気に入りは2、5、7章です(1章、最終章を除いて)。5章では久しぶりに大爆笑させてもらいました。マスターとネオンの会話ですが、マスターがどう考えてもおかしな台詞をそれが普通というふうに喋る姿に笑いました。それを受けてのネオンの反応も可愛いし、面白いしで、ずっと笑ってましたよ。こういう作品に合ったギャグを差しこんでくれるのはありがたいです。たまに自分で作り上げた雰囲気を、ぶち壊すようなギャグを入れる作品もあるんで……。

最終章では、今まで張っていた伏線を回収していくのに痺れましたね。読んでいて地味に違和感があったので、それがしっかりラストに繋がっていくのは感動でした。結社のこととか全くわからないですが、ヒーローが全てを破壊しようとする敵へと向かっていくという構図ができていたので、そこら辺は気になりませんでした。当然知っていると「ここでくるのか!」という驚きも合ったかと思います。今公式Twitterで配信されているSSでは、いろいろわからないキャラとか繋がりがあるので、ゆっくりでいいから他のもやって行きたいですね。ラストを迎えた後のネオンとテスラの二人の行方も気になりますが、そこはいろいろやってくれるはずなので、そちらも期待しています。

ちなみに、どうにも疑問が解けないのが、11章でなぜマスターがネオンに過去のことを告白したのかが全くわからないんです。いつかは告白するつもりだったというのは分かるんですけど、なぜあのタイミングだったのかが掴めません。自分がどこか見落としてるんでしょうか。

◇まとめ◇
「他のスチームパンクシリーズがやりたくなった」というのはおかしいですね。元からやりたいと思ってましたから。でも、改めてやりたいと思える作品に仕上がっていたという感想になります。ファンディスクやドラマCD、アンソロジーとこれからの展開もあるようなので、楽しみにしていたいと思います。
普通の美少女ゲームではなく、毛色が違った作品がやってみたいという人にはオススメですね。すべての面で完成度が高いので、やって後悔するような作品にはならないでしょう。

閉じる

応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー