AX
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-11-30(Fri)

お知らせ?

しばらく更新しないことにします
それで何も変わらないということはわかっているんです。変わるには逆に更新し続けないといけないのでしょう。

twitterも一度できるだけやらないようにします。できるだけ、できるだけ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
2012-11-18(Sun)

project-ALCAライブ『ALCA Live Capsule Act』―形作られる物語は音は、今一つの舞台となり

行って来ました『ALCA Live Capsule Act』
以前から応援していたproject-ALCAのライブです。
ALCAとは、『物語と音楽が連動するメディアコンテンツ型プロジェクト』ということです。


それでは一応のセットリストを。(仮)というのは、間違ってる可能性ありということです。今回のライブは初めて流歌さん作曲の曲だけで構成されたライブだったそうです。

セットリスト(仮)
1.『Love The Bright Days』marina
2.『Style』marina
3.『HOME』lasah
4.『dear』lasah
5.『Neoage Dreamers』柏山奈々美
6.『Voice』柏山奈々美
7.『LIFE』深水チエ
8.『echoes』深水チエ
~休憩~
9.『oracion』marina
10.『re:birth』しほり
11.『未保存の世界に生まれた空は。』中恵光城
12.『ルドベキア』中恵光城
13.『Starting Line』多田葵
14.『feel』多田葵
~アンコール~
15.『luminous』多田葵


セットリストはセットリストですが、このライブは普通のライブとはちょっと違っていて、合間に声優の方々の会話が入るのです。上で言ったようにALCAは物語と音楽の融合なので、会話は当然物語に出てくるキャラクターによるもの。ストーリーがそのままステージで再現されてる、というのとはちょっと違うのですが、まあ似たような感じです。例えば2曲目と3曲目での会話だと、「アップテンポな曲で最初から観客を盛り上げるってのは成功だったね。次はバラード歌ってみよう」「バラードなんて珍しいね」的な会話がなされて次の曲へと移っていきます(公開されているストーリーの第二節のCの場面ですね)。個人的にこの演出が一番成功していたのは、『ルドベキア』だと思います。曲が始まる前に「ルドベキア、その花言葉は正義」というようなセリフを何人かで言ったあとに曲へ入るのですが、正直圧倒されました。言葉自体は当然歌手の方が言うことができるのですが、言葉で何かを伝えることに長けているのは声優の方々です。言葉に強い意志を乗せて発している感じがしたので、圧倒されたように感じたのだと思っています。
ただ、全体的なキャラクターの芝居の部分に関しては、ALCAはシナリオが弱めなので、そこをよくできていたらもっと感動するものになっていたと思います(シナリオが弱いというのは、シナリオの更新速度が遅いということです……。そのせいでキャラクターへの思い入れとかが少なめになってしまう……)。


そして、いろいろぽろぽろと感想。
『Love The Bright Days』最初はこの曲だと思ってました。やっぱりなんと言ってもノリがいい! marinaさんの生歌を聞くのはいつ以来なのかわからないぐらいでしたが、やっぱりいいですねえ~。単純にかっこいい! また小さいライブハウスで「もっと」とか聞きたいんですけど、難しいんでしょうね。marinaさんはあと二曲歌いましたが、『oracion』はmarinaさんではあまり聞かないタイプの曲です。marinaさんの違った魅力を引き出しているので一聴の価値ありな曲です。

lasahさんの歌声は本当に心に響いてくるような良さがあります。英語の発音もなめらかなので、優しく水が流れるように頭の中に入ってきます(流暢なのかは判別できませんw)。褒めまくりたくなるタイプの人です。HOMEもdearも優しい曲ですから、とてもlasahさんにあってると思います。

今回声優、ボーカル両方で活躍した柏山奈々美さん。おそらくアドリブで若葉っぽく流歌さんに突っ込んでたり、ステージを端から端まで走ったりと、舞台を賑やかにしていました。個人的にステージ走っちゃうような人って好きなんですよね。元気っ子が好きだというのもあるんですけど、楽しさが滲み出てる人を見てるのが好きというのもありますね。やなぎなぎさんの曲をカバーしてましたが、ちょっと歌いにくそうだったかな? 深水チエさん、中恵光城さんもなぎさん曲のカバーしてたけど、なんとなく歌いにくそうにしてる気がしました。やなぎなぎさんが上手いのか、流歌さんがその歌手に合った曲を作ってるからなのか、そこらへんはよくわかりません。

『LIFE』以前柏山奈々美さん版を聞いたことがあったのですが、本人版は今回が初めてでした。この曲にはハンドクラップの音が入る部分があるのですが、ライブだと観客みんなでやるから一体感を感じていいですね。一体感という部分をおいておいてもこのハンドクラップが入る場所が自分はとても好きです。深水チエさんの柔らかな声もあって、この曲はALCA曲でも好きな曲上位です。

このライブで一人異色だったのはしほりさん。曲も他とはちょっと違った感じに加え、衣装もなんかかっこいいし、MCとか一切無く歌ったらすぐに舞台袖に捌ける姿とか、全体的に異色でした。会場をガンガンに盛り上げてさらっと帰っていく姿は刺激的! 最後にMCで「普段の私は、曲調とか違う」ということを聞いて、この記事を書きながらしほりさんのYoutubeアカウントの曲を聞いているのですが、ピアノの弾き語りとかやってる人でしたか……好みです……。困ったことに追っかける人がまた増えてしまう可能性がががが。

『ルドベキア』この曲は、regenerateの前に出ていたRudbeckia-Mother's Prayer-というCDに収録された曲です。CDだとやなぎなぎさんが歌っているのですが、今回は中恵光城さんが歌唱しました。上では『歌いにくそう』と書いたけど、それでも曲に中恵光城さんの魅力がプラスされていた感じがしました。『未保存の世界に生まれた空は。』の方はもちろん跳ねるような飛ぶような雰囲気を醸しだしてました。

EDの女王多田葵、君☆臨。とか書いてみた。多田さんはもう安定ですね。おもしろキャラ+落ち着いた曲からアップテンポな曲まで歌いこなす万能っぷり。luminousはもうライブで聞くのは三回目ですが、聞くたびに好きになれる曲。今回は初生バンドということもあって、今まで以上によく聞こえました。


ライブの最後にALCAは一旦ここで充電期間に入ることが発表されました。それは残念ですが、応援していくことは変わりないです。またライブがあったら予定が合うなら絶対いきたいですし。流歌さん個人の活動はこれからも注目していきますからね。
作詞を担当しているコツキミヤさんが歌詞について少し語っていたので、これから詩の方も読みなおそうと思います。初めて曲を聞いた時よりもシナリオが進んでいるというのもあるので、何か違うことが感じられるかもしれませんしね。
今回のライブを作り上げた流歌さんには本当に感謝です。ALCA追っかけてきてよかったと思えるようなライブでした。曲がいい、歌がいいというのはある意味で当然の事かもしれませんが、ステージの演出だったり、盛り上げ方だったり、そういうところも含めてすごい良かったと思えるライブでした。


regenerateregenerate
(2012/02/03)
project-ALCA、多田葵 他

商品詳細を見る




このエントリーをはてなブックマークに追加




出演者の方々の記録
ボーカル
多田葵、marina、lasah深水チエ、中恵光城、しほり
声優
柏山奈々美、佐々木未来、比上孝浩、平井理子、坂本美里
演奏
Guitar:流歌
Guitar:細川 大介
Bass:染川裕紀
Keybord:宇都圭輝
Drums:mochi
Chorus:コツキミヤ


メモ
各曲の立ち位置?

1.『Love The Bright Days』サブレ曲
2.『Style』サブレ曲
3.『HOME』若葉の珍しいバラード
4.『dear』lasah
5.『Neoage Dreamers』柏山奈々美
6.『Voice』サブレ初めの曲?
7.『LIFE』サブレの大切な曲?
8.『echoes』
~休憩~
9.『oracion』エルゼムのメイが歌う曲
10.『re:birth』
11.『未保存の世界に生まれた空は。』
12.『ルドベキア』花言葉は正義
13.『Starting Line』
14.『feel』
~アンコール~
15.『luminous』

黄色っていうのはルドベキアのこと?

閉じる

2012-11-16(Fri)

Twitterアイコンを嫁の画像にする人ってどうなんだろう?

この記事は記事タイトルが全てである。


『俺の嫁』……その言葉がいつこのネットの海に現れたかは不明である。その言葉の意味は、、主に二次元のキャラで自分が愛するキャラに対して使われる。


だが、考えてみよう。実際に結婚している人物が、結婚相手の写真をアイコンに設定するものだろうか? その光景を見たことがあるだろうか? 私はないと考え、見たことがない。それも当然であろう、なぜ自分の愛する人の写真を勝手にネットに上げ、自分のアイコンに使うのであろうか。
まず、誰か知り合いに『あなたの写真をTwitterのアイコンにするから』と言われて納得する人間が、この世の中にどの程度の人数いるのであろうか。私ならば絶対に断る。頼んできた人間が誰であっても断る。当然だ、自分は有名人でもなければ、アイドルでもなく、その人ではないのだから。


処女厨……という言葉がある。美少女ゲームにおけるヒロインが『処女』であるということを崇拝しているような人のことを指す言葉だ。だが、その意味は広く、現在過去未来において主人公がヒロインの身体も精神も全て独占する、という考えも存在している。自分は処女厨ではないが、処女厨の理屈は理解できる。過激な例えをあげるとすると、自分が愛する人の着替えを他の人間に見せたいと思うだろうか、見られていたとしたら不機嫌にならないだろうか。
では、ヒロインが主人公にだけ見せるような表情をアイコンにしている人は何を考えているのだろう。その表情はあなたにだけ見せるものであるはずなのに、それを多くの人が見る場に掲げておくという行為に、何かしら感じるところはないのであろうか? 恥ずかしがり屋なキャラをなぜインターネットという場所で衆目に晒すのであろうか。


そう、俺の嫁と言いつつその嫁をアイコンなどに使っている人間は、ただの嫁を自慢したい自己顕示欲の塊なのだ。アイコンが好きなキャラであるということは、そのキャラを愛しているという証明になどなるはずもない。






























民安は~俺の嫁~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-11-15(Thu)

『黄雷のガクトゥーン』体験版感想―輝きを纏い、輝きに触れ、眩しさに眩まぬように #liarsoft

gahkbanner2_500.jpg
メーカーライアーソフト発売日2012年12月21日(予定)
ジャンルシナリオ桜井光
原画千枚葉音楽Blueberry&Yogurtマッツミュージックスタジオ


ライアーソフト最新作『黄雷のガクトゥーン』の体験版が公開されたので、プレイしてその感想です。

まずは自分のためにも基本情報から。『黄雷のガクトゥーン』はライアーソフト第32作目、スチームパンクシリーズとしては第6作目。スチームパンクシリーズは今まで一年一作で発売されていたけど、今回のガクトゥーンは前作である紫影のソナーニルから二年間空けての最新作。

スチームパンク第6弾と言っても、この作品からやりだしても、話が全くわからないということはなく、それでいて前作までをプレイしている人にはキャラクター同士のつながりや設定などで納得しながら進められるようです。そんな私もこの作品が初スチパン。

内容に触れずに感想を言うと、一般的な作品と違う、ということをしっかり魅力へとつなげることができている作品でした。

続きから本格的に体験版の内容の感想に入ります。前情報なしでやりたい、ネタバレが嫌だという方はここでお帰りを。





黄雷のガクトゥーン -What a beautiful braves- 初回版“男の子用黄雷のガクトゥーン -What a beautiful braves- 初回版“男の子用"付【Amazon.co.jp限定オリジナル特典付き】
(2012/12/21)
Windows

商品詳細を見る

黄雷のガクトゥーン -What a beautiful braves- 初回版“女の子用黄雷のガクトゥーン -What a beautiful braves- 初回版“女の子用"付【Amazon.co.jp限定オリジナル特典付き】
(2012/12/21)
Windows

商品詳細を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

上で情報を整理したのも、この黄雷のガクトゥーンが初ライアー、初スチパンとなるからです(もう予約済み)。一応ライアーの作品は『屋上の百合霊さん』だけはやったことがあるんですけどね。

体験版の内容は、3章、1章と2章分の内容が詰まっているようです。「ようです」という伝聞系なのは、公式が2章分と言っていることと、自分は3章しかプレイしていないからです。全部プレイしないのは、どっちにしろ製品を買うわけで、またプレイするとなると面倒なのでです。3章だけで十分雰囲気がわかりましたから。自分の体験版をプレイする目的は『雰囲気を把握する』という部分が大きいもので。

3章の内容をざっと説明すると、日常生活から入りちょっとした事件が起こる、主人公ニコラ・テスラは風紀警察からのその事件に関する依頼を受け、事件の解決へと動く、というものです。


今までやってきた作品と違った雰囲気だ強くと思うのですが、その1因となっているのはキャラクターの独白が多く、それに音声がついているという部分でしょう。さらに、文章がリズミカルというか、韻を踏んでいる(?)というか。文章はとても気に入りました。独白部分に関してなのですが、自分は音声をすべて聞かずに読み進めていくことが多いのです。が、この独白部分に関しては音声全部聞いて行きました。声優の方の演技がとてもいいというのはもちろん、言葉の意味を確かめつつ、噛み締めるように流れていく言葉は美しいと思えます。

絵に関しても自分はこういうタイプの絵は好きですね。萌え絵とはちょっと違った絵というのはどうしてこうも惹かれるのか! 女性キャラの魅力、男性キャラのかっこよさ(テスラに関して言えばちょっと傍若無人な感じがするとことか?)、メカニックの表現と全体的に物語に合っていて良い感じです。戦闘の絵は殆ど出てきてないのでよくわかりませんが、そこら辺も期待。
ちなみに、テキストウィンドウにキャラクターの表情を表示させる作品は今までも見たことがありますが、キャラの顔が右側にある作品というのは初めて見たかもしれません。

事前情報はあまり集めてなかったのですが、体験版をプレイして一番驚いたのはネオンの性格です。もっとteslaに対して嫌味だとかを前面に出してるキャラなのかと思ってました。言っちゃえばツンからデレに変わっていくのかと勝手に想像してました。テスラとネオンの距離感はまた絶妙な感じがしていいですねえ。ネオンがテスラを意識してしまい、空回ってしまうような場面はニヨニヨできます。
選択肢が非常に独特だったのですが、これは他のスチパンシリーズも共通なのでしょうか? というか世界介入ってなによと言いたくもなりますが、そこら辺はやっていればわかるんでしょうか?
体験版なので、もちろん物語の全体像やら何やらはわかりませんが、OPを見る限りなんだかヒーロー物っぽい部分もあるようで、いろいろ楽しみな部分は多いですね。

―What a shining braves

To be continued to a release version

閉じる

2012-11-11(Sun)

多田葵さんのワンマンLive「A-pop cafe☆2012」行ってきた―歌あり、笑いありのほんわかライブ

田葵さんのワンマンライブ行って来ました。多田さんのワンマンライブはこれが三回目ですが、自分はセカンドにいけなかったので、これが二回目ですね。ファーストの時と比べるとお客が結構増えてる感じがしました。お客が増えても多田さんのライブの感じは変わらないですね、お客のノリも含めてです。

多田さん自身が楽しい人なので、必然的に多田さんのライブも楽しげなものになります。多田さんをライブで見た人はわかると思いますが、ずっとあんなノリです(^_^;) 多田さんは面白い人ですね。キャピキャピしつつ、軽いギャグを挟み込みと言った感じです。喋ってるのはほぼ多田さん一人だけなのに、お客の笑いというか笑顔を引き出せるのはすごいとおもいます。爆笑という感じではなく、柔らかな笑みが自然に口元に浮かんでいるという感じです。励まし系シンガーソングライターの名は伊達じゃない!

一応言っておきますが、多田さんは『シンガーソングライター』ですからね! 誰かが作った曲ばかり歌っているわけではないのです。ということで、多田さんオリジナル曲を聞いたことがない人に向け、自分のおすすめ曲を紹介。川和坂、Shirley、Brand new birthdayあたりをおすすめします(ど定番曲じゃねえかというツッコミはなしで)。試聴出来る曲はリンク貼ったのでそっちからどうぞ。他の曲は多田さんのMy spaceから。


ということで、ここから簡単な本編レポ?
回のライブは1部と2部に分かれていました。1部はスペシャルゲストの流歌さんと柏山奈々美さんのお二人を加えてのライブ&トーク。2部はアコースティックバンドメンバーを連れてのライブ。多田さん曰く、1部ではシンガー&コメディアンとしての多田葵を、2部ではシンガーソングライターとしての多田葵を見せる感じだそうですw おそらくコメディの部分に関しては多田さんのYoutubeチャンネルに上がると思うので、それを見てください。

1部のゲストである流歌さんはアニメの主題歌とかも書いてる作曲家です(FORTUNE ARTERIALのOP、リコーダーとランドセルの主題歌とか書いてます。circle of fifthの「僕らの旅」編曲も流歌さん)。柏山奈々美さんは声優兼ボーカルな人です(R15の声優、リコラン主題歌歌唱とか)。この二人がいるということは、当然リコランの主題歌であるGlitter歌いますよね! 一度民安ともえさんと多田さんによるGlitterは聞いたことあるのですが、本家は今回が初めてでした。さすが本家ですね。ハモリがとても綺麗でした。あ、超個人的なことですが柏山さんは眼鏡してないほうが好きです。


して、1部ではproject-ALCAの最新CDから「Luminous」。星海のアーキペラゴから「Smileより愛をこめて」を歌唱しました。この二曲についても語りたいのですが、ここは多田さんのワンマンライブなので言いたいことをぐっと飲み込んでおきます。
本当にさわりだけ紹介すると、project-ALCAは流歌さんが企画している物語と音楽を融合させたものです(簡潔すぎますが)。星海のアーキペラゴは、Voltage of Imaginationというところが出しているCDで、ここのCDはどれもおすすめしたくなるので一度聞いてみてください! いろいろなアーティストがいるので、一曲ぐらいは自分の好みにがっちり合う人が見つかるかもしれません。特にすべての曲が仮想のアニメの主題歌という空想活劇がおすすめ。


1部と2部の合間には多田さんのお手製ビデオが流れました。多田さんが飼ってる猫のあんこちゃんの癒しビデオでした。やっぱ合間にもネタ(ではないけど)仕込んでくるのいいですね。


2部はラムネ色の海、午前4時、川和坂がよかったですね~。ラムネ色の海は多田さんの思いが詰まっている気がするし(その思いは如何に?)、午前4時は多田さんが声をはって(?)歌う曲なのでその時点で好きです。川和坂はもう初めて聞いた時から好きな曲なのでね、音にゆらゆら揺れるのが大好きです。
2部ではコメディ(?)成分は減ったといっても多田さんは面白い人なので(大事なことなので二回言いました)トークが皆の笑いを誘ってっますね。
アンコールではBrave Songも歌ってましたね。多田さんも言ってましたが、アコースティックバンド編成でのBrave Songは初めてですね。(前に歌ったことあるって言ってたのはファーストで多田さんが弾き語りしてたことですね)


田さんのワンマンは二年ぶりぐらいだったのですが、やっぱり他のライブにはない面白さを持ってるなと実感しました。どちらかというと地味な部分が違うのですが「一回来てみるといいかもよ?」と自信を持って言えます。


そして、今度の土曜日は多田さんも出演するproject-ALCAのライブです!
ボーカルの方々だけではなく、声優の方々も出演するとのことで、どんなライブになるのかという点にも注目しています。ちゃっかり最後にリンクも貼っちゃう。
alca_live1.jpg


メルヘンメルヘン
(2010/12/10)
多田葵

商品詳細を見る


一応多田さんのファーストワンマンの時の記事も貼っておきます。個人的には二年前の文章は見れたものではないのですが、見たい人だけ見てください的な感じに貼っておきます……。
「A-pop cafe☆2010」 感想
多田葵さんのブログ
多田さんのサイト このエントリーをはてなブックマークに追加


regenerateregenerate
(2012/02/03)
project-ALCA、多田葵 他

商品詳細を見る




空想活劇・参空想活劇・参
(2012/01/25)
オムニバス、DECO*27 他

商品詳細を見る

閉じる

応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! こいのす☆イチャコライズ 『人気声優のつくりかた』 カノジョ*ステップ
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! 自宅すたじお 2nd Projct『リアルエロゲシチュエーション!(リアエロ)』応援中! 160x600_komako.jpg 枯れない世界と終わる花
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。