AX
新ブランド BaseSon Light 最新作『きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月』応援中!
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-08-19(Sun)

リアル謎解きゲーム『中野のお茶会』優雅で華麗な謎茶会 #中野のお茶会

リアル謎解きゲーム『中野のお茶会』の二日目の最後の回に行ってきました。リアル鍵っ子ゲームに続いて二回目の謎解きです。会場はnakano fという小さなお店でした。小さなお店ということで、会場全体をうまく使ったゲームになっていました。参加者は12人ぐらいだったのかな?(一回の定員は20人ぐらいかと) 再演の可能性があるということで、ネタバレは控えますが、リアル鍵っ子ゲームより難しかったと自分は思いました。リアル鍵っ子ゲームだと一人で出来ましたが、今回はテーブルごとにチームが組まれて多人数で謎へと挑むので、情報共有だったり知恵の出し合いだったりそこら辺も上手くやっていかなくちゃいけないですからね。
謎のほうは残念ならが最後まで解けませんでした……無念。それでも楽しいゲームです(ぐぬぬ)。


kaiIMG_6422.jpg

今回の個人的MVPのお嬢様と執事さん。写真ではかっこいい執事さんも、喋るとボロボロなカミカミ神執事さんです。このお二人のキャラがとても面白かったです。このゲームの楽しさの一部をしっかり担ってましたね。ちなみに、なんでこの謎解きゲームに執事が出てきたりするのかは秘密。やってみればわかりますよ~。


謎解きが終わった後は、謎の解説をしつつ参加者みんなでのお茶会。写真撮り忘れましたが、ケーキとお茶を食べましたー。頭を使った後はやはり甘いモノですね。ネタバレを聞いて自分が解いてなかった部分やわかってなかった部分もしっかり埋められました。
製作者と謎について話したり、「ここはなにか意味があったのか?」とか質問したりしてました。でも、ここでは執事さんをみんなでいじるコーナーになっていた気も……www
最後にはフロントウイングの山肩さん(漢字あってるか不明)が出てきてグリザイア謎解きゲームの宣伝してくれました。私が参加した回だけ来ていたみたいです。他にも関係者の人が来ていましたね。


次の謎解きへの参加はB.G.M Festivalの時の『グリザイア謎解きゲーム』です。今回解けなかった分頑張りたいです。ちなみに一回の公演は70人ぐらいだそうですよ。
イベンティア以外の謎解きにも参加してみたいですが、何かオススメとかないですかね? このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
2012-07-06(Fri)

とある人のおもちゃ箱~特撮博物館~

kaiIMG_5720.jpg

館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技の先行で当選したので行って来ました。会場は東京都江東区にある現代美術館です。

観覧時間ですが、自分の場合は3時間ぐらいかかりました。最後は閉館で急かされての退場だったので、本来ならばもっとかかったかもしれません。とりあえず目安として3時間と考えておいてください。音声解説を聞かないで、です。


まず言うと
昭和の特撮が好きな人は行こう。
平成の特撮が好きな人は、どうやって今が形作られたのか知るために行こう。
アニメが好きだって人は庵野さんと樋口さんを目的に行こう。
特撮よくわからないという人は『巨神兵東京に現る』とそのメイキングを見るために行こう。

真面目にこれです。CGを一切使わずに作られた『巨神兵東京に現る』とメイキングだけで、この展示に行く価値があると思います。特撮のメイキングほど見ていて面白いメイキングはないと思っています。ただ単純に撮影をするだけではなく、いろいろな仕掛けやトリック、技術、操演など面白さが詰まっています。メイキングを見てから本編を見直すというのもいいかもしれませんね。

「○○が好きな人は行くといい」という言葉があると思いますが、個人的にこの言葉はキライです。なぜならそれだけでは当然説明不足であるからです。○○が好きであっても、その「好き」のポイントが違うのならば楽しめない可能性が十分以上にあるからです。でも、これに関しては昭和の特撮を見たことがある人は懐かしいと思えるはずだし、会場に流れている効果音だけでも気分が盛り上がるはずと思うからです。

展示されていた作品は、ゴジラ、モスラ、海底軍艦、ウルトラマン、マイティジャック、大魔神などなどの有名作品からあまり有名でない作品まで手広くカバーしていた印象です。中学時代は特撮オタク一直線……的な感じだったのですが、今ではあんまりな自分でもとても楽しめました。


楽しめたということで、グッズで図録を買ったのですが、これが思っていた以上に満足度が高め。展示されていたものすべて(?)の写真があるのは当然として、会場では解説されていなかった部分も書いてあったり、多くの人のインタビューが載っていたりします。価格も2700円と適正価格だったので、楽しめたなら買っておくべき一品かと思います。
それとガチャガチャやって来ました。
kaiIMG_5767.jpg
kaiIMG_5766.jpg



最後に撮影可能だったミニュチュアの写真を貼っていきます。時間がなかったので、あまりうまく撮れてないかもしれませんがすいません。是非行く事をオススメします。

kaiIMG_5763.jpg
kaiIMG_5760.jpg
kaiIMG_5759.jpg
kaiIMG_5731.jpg
kaiIMG_5730.jpg
kaiIMG_5724.jpg

【関連記事】
『巨神兵東京に現わる』のセットにも入れる「館長庵野秀明 特撮博物館」へ行ってきた。
特撮博物館
巨神兵東京に現わる 【特撮への愛に溢れた怪獣映画】
「特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」
庵野館長の展示を見に行った
アニメプロデューサー・舛本和也氏、特撮博物館を見学する。
『館長庵野秀明 特撮博物館』 内覧会行って来ました。
「館長庵野秀明 特撮博物館」展の先行公開にいった人まとめ(写真ありのみ)
「特撮博物館」見てきた
特撮博物館 1万人事前招待会に参加してきた。
特撮博物館の1万人事前招待会に行ってきました このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-06-29(Fri)

2012年6月末エロゲの日

今回はこんな記事もついでに作ってみたのですが、他の人がどの程度役に立ったと思っているのかわかりませんが、自分はすごく使えましたね。巡ってる時何度もこの記事見返して時間と場所を確認してましたw

でも、このまとめから抜け落ちているのがちょこちょこあったりで、まとめるならちゃんとまとめるべきですよね。帰り際に気がついたのですが、電脳妄想開発室のトークライブがあったりするんですよね。それすら忘れていました(秋葉原じゃないといえばそうなのですが)。


今回の月末エロゲの日の最大の目当ては、ある意味もちろんB.G.M Festivalの先行チケットの発売だったのです。そして無事にゲット成功。これで後は夜の部だけですね。チケット販売が始まって、運に任せる事になるのは嫌なので、自分の力で結果を勝ち取りましたよ。
kaiIMG_5696.jpg


そして、VA20周年記念作品である『初恋1/1』
購入者対象のイベントでサイン会があったので、そちらにも参加してきました。そしてこれがその一品、本来ならば恋泉さんのサインだけなのですが、丘野さんにも頼んでサインしてもらいました。
kaiIMG_5693.jpg
それにしても、いったい何人にサインしてたんでしょうね? かなり列が長かったようですが。早めに会場に向かっておいてよかったです。これがもし開始時間に行ってたらと思うと恐怖です。こういうタイプのサイン会には初めて行ったのですが、列の進み方とかこんな感じなんですかね?



コチラはCD類。オマイラBEST -SHORT CIRCUIT BEST-G.C.BEST -I've GIRL's COMPILATION-、Orpheus ~君と奏でる明日へのうた~、拡張プレイス(明日インストアライブ&サイン会)
kaiIMG_5694.jpg
I'veのCD同時購入でトークショー&ライブイベントに参加できたので、そっちにも参加。いろいろ楽しい話を聞けましたが、私はI'veのファンというわけではないのでレポは書かないです。だって間違えまくるだろうから。最後にサプライズで高瀬さんと川田まみさんのサインが貰えました。
ちなみにソフマップ特典でチケットホルダーももらえました。



電撃ビジュアルアーツ、初恋1/1購入者特典のペーパー、I'veCD特典のペーパー、RewriteHfカフェのドリンク特典
kaiIMG_5697.jpg
RewriteHfカフェについては別記で。ちなみにメニュー全制覇するともらえるタペストリーは約二週間後に郵送で来るらしいです。自分は鳳ちはやにしておきました。会長のタペストリーは持ってるので、だったら小鳥かちはやかなって。


kaiIMG_5699.jpg
他配布物系。超電激ストライカーのみ予約引換イベントのものも含まれています。体験版ディスクは、時計仕掛けのレイラインと貧は僕らの福の神の二つです。写真にはないですが、他にコンプティーク、テックジャイアン、時計仕掛けのレイラインのポスター、Orpheus ~君と奏でる明日へのうた~のポスター、電撃ビジュアルアーツを買ってついてきたポスターがあります。


来月は超電激ストライカー、美少女万華鏡が私の購入決定済みタイトルです。他悩んでるものが幾つか幾つか……。とりあえず、atledを検討中です。最大の問題はVA大感謝祭の物販内容なんですけどね。


初恋1/1(いちぶんのいち)初恋1/1(いちぶんのいち)
(2012/06/29)
Windows

商品詳細を見る



初恋1/1 Vocal Collection初恋1/1 Vocal Collection
(2012/07/27)
No Operating System

商品詳細を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-06-24(Sun)

武蔵アリアダスト教導院学園祭 簡易レポ #kyoukaisen

境界線上のホライゾンII
境界線上のホライゾンII (Horizon in the Middle of Nowhere II) 1 (初回限定版) [Blu-ray]境界線上のホライゾンII (Horizon in the Middle of Nowhere II) 1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2012/09/21)
福山潤、茅原実里 他

商品詳細を見る


○出演 <敬称略>:
福山潤(葵・トーリ役)、茅原実里(ホライゾン・アリアダスト役)、斎藤千和(葵・喜美役)、小清水亜美(浅間・智役)、
白石涼子(オリオトライ・真喜子役)、白石稔(御広敷・銀二役)、東山奈央(マルゴット・ナイト役)、新田恵海(マルガ・ナルゼ役)、Ceui、AiRI
シークレットで、結城アイラ、奥井雅美



BD第一巻にイベントの映像は収録されるので、詳しくはそっち見てください。要するにBD買って♡
昼の部にだけ行って来ました。

フィギュアとか、情報とか置いてあったので、それはこっちの画像見てください。→こちら

開演30分前と3分前に武蔵さんによる注意事項などのアナウンスが流れる。BDの注意事項もそうですが、こうやって本番へとテンションを高めてくれるのはいいですよね。楽しいイベントにしようとしていることが伝わってきます。


イベント開幕
通し道歌
茅原さんのアカペラ歌。一番初めの大切なところに、盛り上がる曲とかじゃなくて、これを持ってきたのは博打にも思った。一番初めから聴かせる歌を歌うってミスったらと考えると怖いですよ。OPとかなら多少のミスもノリでカバーできますからね。

TERMINATED
これはもう当然とも言えるOP。私は初めて茅原さんの生歌聞きましたが、カッコいいですね。ただ、観客のノリがはっきり言っていまいち過ぎてそこが残念すぎた。ライブで立たない、アーティストが煽っても乗ってこない人が2、3割はいる……うーん、うーん。こんな盛り上がらないライブ行ったの久しぶりですよ。参加者が60人ぐらいの着席ライブでももっと盛り上がってたと思います(例:らぶらぼイベ)。夜は盛り上がってたみたいなんで、本当に昼に行って失敗したと思いました。アニメ系のイベントってぬるいんじゃないかと勘違いするレベル。


声優陣大集合
出演声優が一気に全員登場でした。学園祭という体なので、白石涼子さんが一人ひとり出席確認してきました。そして、自己紹介時にはなぜかかわいいポーズをとるという謎の課題。みんな思い思いの可愛いポーズをとっていてみなさんとても可愛かったです(福山さんを含む)。と、思ったらひとりいない? そう、白石稔さんですwww 生勉強会とかでも話題にされていましたが、白石さんは今回御広敷のコスプレをしてくる約束だったのです。で、御広敷(白石さん)の登場。多くの笑いで出迎えられました。コスプレ衣装のクオリティも高いし、髪は染めてるし、腹は出ているし(←)、まさしくロリコンでした。ちなみに白石稔さんはそのままMCの座に。

作品を彩った声優が集まったところで、公式サイトで開催していたKKT総選挙の結果発表になりました。たしか発表した部門は、インパクト賞、ツッコミ賞、名台詞賞の3つでした。そして、上位三人を発表して、それについて声優陣がコメントしていく形でした。たぶん順位とかは公式で発表されるのでそれ待ちでお願いします。名台詞に関しては生でやってくれたことに感動でした。

そして、感激した生朗読劇。アフレコとかじゃなくて、台本だけを見て(?)ショートストーリーをやるというものでした。しかも後ろの画面にはSDキャラの絵が喋ってるキャラにしたがって動く感じでした。言ってしまえばギャルゲー。これがすごいのは、画面見てないのにしっかりタイミングを合わせてきてるってことですね。たぶん後ろの画面は普通に映像を流してるだけだったと思うんですね。それなのに、しかりペースを合わせられるのは本当にすごい。しかもみんな一斉にしゃべる部分もあって、タイミングもバッチリ。声優の凄さを実感する時間でした。ストーリーの内容は、ホライゾンに喜怒哀楽の感情について詩を書いて教えるというものでした。ココらへんも詳しいところはBDで。


Pieces
Stardust Melodia

声優の方々がはけて、次はライブタイム。AiRIさん、Ceuiさんの順で歌って行きました。この時も後ろの画面には本編の映像をつなぎあわせたものでした。AiRIさんの時は、EDアニメと同じで走狗が見てるようにしたりいい演出だったと思います。アーティストコメントはほぼゼロでした。


第二期先行上映
ライブが終わって、来ました来ました第二期一話先行上映。これは前から決まってましたよね? なんか周りの盛り上がりが結構なものだったので、発表されてなかったんですかね? 自分はどこかで一話の先行があることを聞いた覚えがあるのですが。
まあ、そんな事は置いておいて一話。これはすごい濃縮具合。Angel Beats!の一話もかなり圧縮されていましたが、それ以上に圧縮されているという印象でした(当然ゼロからの一話と、二期での一話っていうのは違いますが)。感想は言いません。本放送が始まったらちゃんと感想書きます。とりあえず、いろいろすごいと思った。


ZONE//ALONE
上映終われば、当然二期OPで茅原さんのZONE//ALONE。

悲しみは誰の願いでもない
ソラノウタ

そして、サプラ~イズ! 二期のEDのお二人も登場! これはいいサプライズ。(予想はしてたけどw)



最後に出演者の全員集合。定番通り一人ひとりのコメントで締めとなりました。
東山さんと新田さんの双嬢のお二人は、今日のために服を似たような感じに揃えてきたそうです。可愛いですねー。
千和さんは最後にみんなで「ステキ!」をあわせました。
最後の締めは福山さん。「今日は文化祭なんだ。だからお前らも今日はアリアダスト教導院の生徒だぜ。じゃあ、拍手だとか、ウォーだとか、そんなんじゃねえだろ? 返事はJud.だろ。じゃあ、練習してみるぜ。Jud.」
「じゃあもう一度行くぜ。今日は(忘れた)」的なことを言っていて最後にふさわしい、素晴らしい締めをしてくれました。最後のみんなでの「Jud.」はグッときた。


イベントは2:20ぐらいの時間でした。初めてのアニメ系の大きなイベントだったのですが、かなり楽しめました(ライブのノリは残念だったけど)。また行ってもいいと十分に思えました。でもまあ、これからまらこういったイベントに行くほどのアニメに出会えるかが問題ですね。であいたいな~。



~以下余談~
そういえば、小野監督とかスタッフは来てたんですかね? 勝手に出演する予定と思っていました。

音響に関してなのですが、歌と本編は言葉が聞き取りにくい感じがしました。先行上映は、原作を知ってるからなんて言ってるかわかったんじゃないかって気がしました。

どうでもいいですが、福山さんの着ていた服の柄が水着を着た女性(?)の下半身という、すごく突っ込みたいことになっていました。 このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-04-15(Sun)

「ビジュアルアーツ20周年記​念企画」記者会見に行って来ました

<無断転載禁止>

kaiIMG_5282.jpg
(上の画像と内容は全く関係がありません)

「ビジュアルアーツ20周年記​念企画」記者会見に当選したので行って来ました。

発表された内容は、7/29に開催される大感謝祭についての内容でした。詳しい話はニコ生を見るか、公式サイトで公開されるのを待つかといいと思います。

banner_vafes.jpg


公式にはまだ書かれていないことなどをいくつか補足しておきます。詳しくは最後に
・横浜アリーナのキャパは1万2000人。そのうち1万人分ぐらいが先行抽選の分となるそうです。
・6/29にVA20周年記念の歌が収録されたCD発売。作曲は折戸伸治さん、作詞は馬場隆博社長、ボーカルはビジュアルアーツに関わるアーティスト何名かが担当するそうです。ライブでは観客も含め、みんなで合唱したいそうです。
・ライブはニコ生にて中継有り。ただし、2000ポイントが必要。
・販売するグッズはまだ検討中。高級グッズはなにか記念になるものにしようと思ってる。
・ミニイベントとしてOTSU開催。OTSUのキャパは350人。入場制限などを設けるかもしれない。
・ミニイベントはいくつも開催。内容はいろいろ。ニコ生にて中継されるものもあり(無料)。
・ライブは14時会場、16時開演。
・I'veパート2.5時間、KSLパート2.5時間の合わせて5時間のライブとなる。それぞれが独立している。
今までの感謝の気持ちを込めて――! ビジュアルアーツ20周年イベント報道発表会に馬場社長と豪華出演アーティスト陣が登場

私なんかの記事を読むよりも、ちゃんとしたところのきぞを読むほうがいいとも思うので紹介
ビジュアルアーツ20周年イベント“ビジュアルアーツ大感謝祭”報道発表会開催! KOTOKO、Lia、LiSAらが意気込みを語る
ビジュアルアーツ:20周年記念ライブイベント開催 7月29日に横浜アリーナで
5時間超のライブなど大ボリュームで送られるVA20周年記念イベント「ビジュアルアーツ大感謝祭」は横浜アリーナで7月29日開催決定!発表会の模様をレポート
5時間超のライブなど大ボリュームで送られるVA20周年記念イベント「ビジュアルアーツ大感謝祭」は横浜アリーナで7月29日開催決定!発表会の模様をレポート


一応7/29にLiaさん宛でスタンドフラワーと色紙かメッセージカードを送るつもりでいます。後でちゃんと企画として記事を作るかもしれません。ちなみに誰も集まらなくても、一人でも送りますので。(Liaさんが直前で来られないとなった場合はVA宛で)

一人で送ります。もう誰かと何かやりたくないです。引きこもっていたいです。

写真は続きからです。今度歌われる可能性がある曲をリストアップする予定です。(ただし、I'veのみ。Keyはある意味全部歌われる可能性があるので)

kaiIMG_5331.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

kaiIMG_5304.jpg
kaiIMG_5289.jpg
kaiIMG_5343.jpg
kaiIMG_5340.jpg
kaiIMG_5338.jpg
kaiIMG_5334.jpg
kaiIMG_5331.jpg

最後に公開された情報を箇条書きに
・有名な人を呼んで、VIP席にいらしていただいて、そしてその人を紹介する部分を作ったりするかも
・いつもならVisualArt'sは後ろにいる存在だけど、今回だけはVisualArt'sマークを出してくれという要望を出している。演説したいと行ったら断れれた。
・ネットラジオ公開生放送、ミニミニライブ、キネティックノベル説明会などなどもニコ生で放送
・展示は、VisualArt's20年の記念展示、スタッフのアイデアが詰まった面白コーナー、VAキャラクター前展示、スタッフ仕事場再現、希少原画コーナー、記念イラスト展示会などなど
・社長の机再現コーナーとか?
・クラブイベントOTSU復活
10:00~15:00
サンフォニクスホール
入場無料 出入り自由 350人
ライブチケットがない人もOK

・ライブグッズ、イベント限定グッズ、記念高級グッズ、おたのしみセット、特製CDつきパンフレットなどなど
・20周年記念ソングCD発売。ライブの最後に合唱したい。
Orpheus ~君と奏でる明日へのうた~
社員にお願いしますと言っていたら、結局馬場社長が書くことになった。
悲哀、悲しみ、やりがいなどクリエイターの思いをパノラマのように散りばめた構成
原画、音楽、ボーカルいろんな人がいて、その人達のいろいろな思いを散りばめた。この歌い手さんにここを歌って欲しいという感じで作っていった。

・チケットは8800円(税込9240円)ゲーム一本分 そのかわりおまけを付ける
裏の記念楽曲として、麻枝さんが作った曲のCDが特典としてつく。当日にチケットの半券と引換でもらえる。

「20分も喋っちゃった」

24分半ぐらいからアーティスト、クリエイターを呼んで
Liaさん、LiSAさん、KOTOKOさん、高瀬一矢さん
Liaさんはイベントに誘われてはいたが、その時から第二子を希望していることを伝えていた。
個人的に心配事がひとつなくなって安心しました。ちゃんと事前に話しあってもいたし、体調などが最優先であるということの確認ができました。わかっていても、ちゃんと聞かないと安心できないですよね。


高瀬さん「ラスベガスに連れてってもらって、ラスベガスが楽しいマチダと知れたのはヨカッた。グランドキャニオンの塀の上でタイタニックのようなことをしていて、「なんて人だ」と思ったらしいです。」


チケット販売情報
4/20 12:00~4/30 18:00 イープラス
抽選の上、全席指定 麻枝准の記念ソングCDは当日版権との引渡し


38分から質疑応答
・最初の質問はタカセさんで馬場社長がしているネクタイはリラックマ
・VIP席は違う仕組みでちょっとだそうかと考えている
・セットリストはI'veの方は2000年からVAに関係しているゲームの曲。セットリストに関してはI'veともスカイプで何度も話している。エポックとなった絶対に外せない曲を入れていく
・麻枝さんによる弾き語りライブは現在予定はなし。みんながやってくれといえば、やるかもしれない。
・アーティストの中には映像NGの人もいるので、映像はカットの部分があるかもしれない
・クリエイターは会場に来て何かをするというプランはある
・クリエイター専用カードを作って、会場で任意に配ろうかとかいろいろあるけど、それらはすべてプラン段階
・クリエイターが舞台の上に上がるという考えは今のところない
・オレにラッパ吹かせろとか言ってる人もいる
・MELLさんは体調を崩されているので、参加できるかわからない
・ファンクラブ優先枠というものはない
・映像化の予定はある、ただし、BDにするか商品構成は全く決まっていない
・OTSUのニコ生放送は? 馬場社長「クラブイベントなので……ドワンゴと相談します」
・OTSUのタイムテーブル、プレーヤーの発表はする
・物販の通販は未定。当日売り切れてしまったらなし。
・ナツブラ復活に関して、馬場社長「私もして欲しいですね」
・Liaさんに関しては体調などが最優先なので、大丈夫だった場合にのみ出演
・アニメの資料の展示も考えている
・ライブ中に映像を流すとみんな映像の方に見入ってしまって歌手の方に目が行かなくなってしまうのは、以前はちょっとと思った。演出方法は考えています。
・藤井きゅん「ボクのせいで遅れています」
・高級グッズについては今のところ未定。シルバーアクセサリーを以前やったけど受けが悪かった
・ライブでコラボはある。ただし、突拍子のないコラボはやらない。
・記念グッズは記念になるような高級なものという考え
・ポスターに書かれているキャラクターの名前は一般公募。詳しくは公式で
・グッズ化とかもある。曲も作る(その場で決定)。
・声優に関しても投票するかも。(そのとおりになるとは限らないけど)
・LiSAさんはLiSAさんとしてではなく、ガルデモとしての参加になる

閉じる

2012-04-09(Mon)

すぴぱらCD発売記念イベントレポ

sbanners200c.jpg

Magical Happy Show ! 【初回限定盤】 [PCゲーム「すぴぱら」メインテーマソング]Magical Happy Show ! 【初回限定盤】 [PCゲーム「すぴぱら」メインテーマソング]
(2012/05/23)
Machico

商品詳細を見る


無断転載は厳禁です。転載されて面倒くさいことになった事例も知っているので、そんな面倒くさいことは嫌なので、無断転載厳禁とさせて頂きます。Twitterで一部分だけコピペしてツイートとか本気でやめてください。Twitterは情報が広まりやすいツールなので、一度デマが広がると手が付けられません。

これ書いたのとか絶対minoriは見るんだろうなとか、文句付けられないためにも頭に「ここに書いてあるのは記憶力に問題がある人間が書いたものなので嘘がまき散らしてあると考えてください」だとか考えたけど、意識したら負けだと思うのでいつも通りな感じで書いてきます。まあこのブログも基本他人に対してドヤ顔をするためのブログなので、ドヤ顔できるように書きたいですね。
今回のイベントはnbkzさんが喋った部分については写真撮影や録音がOKだったのですが、録音できるものがなかったので自分の記憶から引っ張り出して記述しています(正確には携帯で録音自体はできるけど、すべてを録音することが不可能だった)。

前置きが長くなったけど最後にもう一度、これは自分が聞いてきたものを記憶を頼りに書いているので、それをわかった上で読んでください。できるだけ曖昧な情報は省くか、曖昧であるとわかるように書きますが、書いたものを全て鵜呑みにはしないでください。面倒な事は嫌いです。(前置きマジで長いけど、minori関係で面倒な事になりたくない。minori怖い)

会場は笑いに満ちていましたが、それを私の文章で再現することはできないので残念です。基本観客は笑ってるものとしておいてください。

とりあえずムービー置いておきます。
高画質のムービーはminoriのオフィシャルウェブサイト(http://www.minori.ph/)でダウンロードできます。

こういう注意書きかけってわざわざ書いてあるのに、それを完全に無視するブログとか多いよね。これぐらい守るの大した手間じゃないだろうに。

自分の感想としては、今までの作品が芸術的とか感動的な方向だったのに対して、今回は単純に楽しい。サビの部分の躍動感(あえてそう書く)がすごい。見ていて楽しくなって笑っちゃう。

すぴぱら STORY #01 - Spring Has Come!すぴぱら STORY #01 - Spring Has Come!
(2012/05/18)
Windows

商品詳細を見る

みんな買おうぜ!
とりあえず今日のイベントでminoriの精神が好きなことが改めてわかったので購入決定。自分にあう合わないとかじゃなくて、面白いとかじゃなくて、とりあえず応援するために買う。minoriのゲームがどんな感じなのかさっぱりしらないけど買わせてもらいます。efとかもとりあえず買ってみる予定。(もちろん新品で)



他の人のレポ紹介。私のだけじゃなくて、他の人のも読んで判断することは大切よ。
すぴぱらテーマソング発売記念イベントに行ってきた
すぴぱら イベント レポ ">
「すぴぱら」OPムービー公開!
すぴぱら!イベントに潜入
PCゲームメーカーminoriの最新作『すぴぱら』のインストアイベントをレポート! 初公開となるメインテーマのアーティストも発表!
Machicoオフィシャルブログ
「Magical Happy Show!」発売記念イベント(東京) イベントレポート #すぴぱら
すぴぱら「Magical Happy Show !」発売記念イベント in 秋葉原 レポート的なもの



sbanners200c.jpg このエントリーをはてなブックマークに追加

ということで当日のレポです。私が初めてアキバ☆ソフマップの8Fに行った話とかどうでもいいですよね。あ、オフレコ部分もあるのでよろしくお願いします。

入場してもらえたのは、Happy Magical Show!のコール表、すぴぱらの体験版(壁紙も収録)、すぴぱらのチラシの3つでした。前の4、50人?ぐらいは椅子席。

おおざっぱな構成は酒井伸和さんによるトーク→Machicoさんが登場し伸和さんと簡単なトーク→ライブ→Machicoさんと伸和さんのトーク→伸和さんによるトーク→撮影会→終了といった感じ。全部で二時間行かないぐらいのイベントでした。
写真もバシャバシャ取らせてもらいましたが、面倒だからの一言であげません。暇だったらね。


初めにソフマップの方からの簡単な注意事項の説明(録音禁止だとか、ジャンプ禁止だとか)。その後酒井伸和さんが出てきてイベント開始。

スライドを使ってトークを進めていきました。これから下の番号はスライドを参考にしています。スライドはパワーポイントで作られてました。本当はスマフォでやるつもりだったけど、なんだったか理由があってできなかったそうです。眠い中作ったメモ書きのようなものなのだそうです。(ちなみにできていたら、最後に「そう、iPhoneならね」とか言おうとしたそう)
どこで話していたのかわからないものは最後にまとめて書いておきます。

1.注意事項とか(いわゆる前説)です。
ここで先ほどのソフマップの方からの注意をひっくり返して、撮影、録音は伸和さんが話している部分に関してはOKとのアナウンス。ただし、Machicoさんが出ている時は禁止ということに。そして録音したデータに関してはブログとかで記事を作る際に使ってもらって、それ自体をネットに上げたりとかは禁止だそうです。(もう一度言いますが、私は録音してません)
質疑応答を有りにすると時間が押してしまうからなしでした。まあその後にそれを行った本人が、「じゃあ質問はある?とか行ったら笑うよね」とか言ってましたが。


2.で、今日は何するの?(・表示されたもの)
・発売前なのでネタバレしないようにします。
ただあんまり寝てないので勢いでなんか言っちゃうかもしれないからと笑いながらいうnbkzさんクオリティ

・でも、なんとなく概要を話します。
概要に関してはコンプティークさんだとか、テックジャイアンさんだとか読んでもらえればわかる、だそうです。

・お高くなったのでお詫びをします(言い訳あり)。
・技術的な話って好きですよね(笑)。
・映像の話とか上映があります。
・歌の話をします。
・歌ってもらいます(踊り子さんには手を触れないように!)
・グッズを売りさばきます(相良が)。
・お土産があります。
お土産は入場時に渡されたもの。配られた体験版は3月の下旬だったかにプレスしたもので、その後いろいろ変わったそう。ここに関しては技術的な話なので、私はさっぱりなので触れません。


3.どんな作品なの?
・Twitterで見かけた女子をネタにしました。
「要するに二次創作です。みんな好きでしょ二次創作?」

・きゃっきゃうふふ感満載。
・暗いのとかやってません。
nbkzさんは最後までプレイしたそうですが、とりあえず誰も死なないそうです。


4.技術的な話とか
・とりあえずいつものメンバーです。
・躍動感とは言うものの・・・
・まーここで実物を少しお見せしましょう。
と、ここでテックジャイアンだったかについてきた動作体験版のようなものを上映。
髪、口、目の動かし方などについての説明がありました。道を歩くシーンで、背景を動かしつつ、キャラクターも動いてました。背景に通りすぎていく木も追加しようとしたけどパソコンのスペック的に出来なかった?

・動きをたくさん入れるとどうなるの?
 →素材がたくさんいります。
  →お金と時間がかかります。
   →クオリティとのトレードオフですよね。
キャラクターが振り返るシーンに関しては、6枚の絵を使っているそうです。簡単に計算してそこだけでも手間が6倍なのでそれがどれほど大変かわかります。初めに実験のようにいろいろやってみて、ダメだったら捨てての繰り返しだそうです。動きに関して実験使用にも素材がなかったらダメなので、その素材を作るのにも時間がかかり、作っても失敗だったらその素材も無駄になりの繰り返し。もう既に出来上がった作品よりも捨てた素材のほうが多いとか……。


5.お詫びします
・高くなっちゃってすいません。
 →クオリティを下げずに素材を増やすとこうなります。
 →投下コストを回収しないと会社が!(笑)
・特に1本目は素材を全部作らないと
 →ならないんですね。何も流用できません。
・そして、皆さん大好きプレイ時間
 →長さ=ボリュームと考えますかね?
 →minoriの作品は濃密集中型です。
長さに関してはゆうなちゃんがツイートしてたので引用





6.さてムービーですが
・コスト投下の割に意味が・・・
 →技術を磨くのも大切ですよね。
 →コストのことだけ言ってたら誰もやらなくなるし。
 →ソフトを買ってもらえると次回も作れます。
時間をかけて自社で作っても、無料で公開しちゃうから意味あるのかわからないそうで。ただ、客がすごいと言ってくれるよりも、同業者に見せた時にぐぬぬという顔をするために作ってる感があるとかw(わかる気がする)
ソフトを購入するということは、その作品に関しての対価と言うよりも、次回作への出資になるそうです。

ここでムービーの上映会。ネットに上がっているのではなく、大画面で高画質のものでした。いやはや、すごかったです。
nbkzさんはカット36に関して熱く語ってました。ムービーではやりたい事があるらしく、今回のやりたいことはカット36だったそうです(箒で飛んでるシーンですよ)。OPは全部で62カット、38と39はボツカットになったそう。
カット36を作るのだけでも相当な時間がかかったらしいです。カット36だけで相当な原画の厚さになったらしいです。動画枚数は770枚?(これもゆうなちゃんのツイートより)

・DL版も用意しますが、HD版は公開しません。
 →やめてと言っても中○人は勝手に転載するよね
 →後で売るための切り札は残しておかないと!(笑)
ここらへんはnbkzさんテンション高くいろんなところをdisってましたね。


7.で、歌の話です
・「そもそもお前ら違うムービーをだなぁ・・・」
・なんで変わっちゃったのよ?
ココらへんは大人の事情だそうです。それ以上踏み込みませんでした。

・で、そもそも歌の人って誰よ?
・なんでその人にしたのよ?
前述の大人の事情により、ボーカルの人を探すこととなった。minoriは本来ならば作品ごとに歌う人を変えるつもりでいて、原田ひとみさんが連続で歌うことになったのは良い人が見つからなかったせい。原田さんに関しては面倒くさい奴と言っていましたね。焼肉奢らなきゃいけないとかいろいろ。ちなみに原田さんは最後のエースらしい。要するに切り札的なものかと?
で、新しいボーカルを見つけようとなった時、いろんな人のプロフィールだとか見て探していってMachicoさんになった。実はnbkzさんはそれ以前からMachicoさんを知っていたらしい。


8.ライブの楽しみ方
ここはもうnbkzさん無双。今までも無双状態だったけど、ここはさらに。
・昭和の時代から脈々と続くわけで。
・アイドルものといえばコール!
・コールといえば複雑さ・・・なんですが
・今回は特別に初級編を用意しました
・ちなみに、手拍子とPPPHは入門編です

・と、まぁ、ライブに行く時にはこういうのを全部予習してから行きたいものです。
・おそらくコール集があるので、そこらへんを入手するといいんじゃないでしょうか?
・ちなみにボクは910clubでした。
ココらへんはnbkzさんの昔の話を入れつつ語ってましたね……。40歳が20歳に意見する状態。ライブの前日にはカラオケに入ってセットリストが漏れてきているから、歌われる曲のコール表を作って練習してそして本番に望むんだそうです……。そしてライブ当日には会場に流れている曲でさらにコールの練習をして、ライブが始まるときには既に疲れた状態で臨むとか言ってましたね。コールは曲の歌詞よりも長くなることもあったりとか、なんかもうすごい話でした。
そして実際にCD音源をかけてコールの練習に。

四分音符4つだとリズムが取りやすくて云々、音程とか歌詞とかどうでもいいからでかい声で云々、歌なんて聞いてなくていいんだよ云々(個人的には歌を聞く姿勢はずっと持っておいたほうがいいと思うんですけどね)

ここでライブが挟まります。
Machicoさんは……なんというか……すごい人でした。nbkzさんとの噛みあわなさ具合やら、喋ると噛みまくりだったりとか。
広島の村出身だそうで、自転車に乗って帰っている時に道の脇を見たらイノシシ一頭、ウリボウ(イノシシの子供)三匹が血抜きのために吊り下げられていたという話をしたり、いろいろ変な人だった。nbkzさんがプレッシャーをかけ続けたおかげで硬くなってましたねw でも、歌は歌詞も間違えずにしっかり歌えていました。しかも振り付けつきで。曲についての話はよく覚えてませんが、なんかこの曲には休まるところがないらしくそれをしっかり歌えるのはすごいそう。


9.おわりに
・発売日は5月18日(金曜日)です。
・ご予約は今日の帰りに是非
・今更体験版を配りますが・・・
あとでちゃんと公開されるそうです。

・グッズも売っているのでよかったら
・来週は大阪でお会いしましょう。
ちなみに大阪にも行く人がいました。

ここで写真撮影に。
その後は順次解散でしたが、nbkzさんがステージに立っているうちは帰る人があんまりいませんでした。

まあ時系列順にはこんなところです。nbkzさんはライブの楽しみ方についての話をしに来たとか言ってましたね。


さて、ここからはまとめ。上で言ったこともついでにまとめ直し。
・ムービーとか3500万とかで受けていけば生きていけるんじゃ
・efのアニメの時はアニメ業界の変なところであるシャフトか、EDがクレイアニメになるufotableがいいとわがままを言ったらしい
・恥ずかしいのでマスターアップ告知はしない
・OPは作品ごとに違う人にしたかった
・原田さんは最後のエース。焼肉奢らないといけないから大変。
・人の髪というのはいざというときのためにある。(いざという時頭を丸くするためw)
・#01とついてるけど、この後何作続くかわからないから#01。みんな大好き分割商法。商法って最後につけるの好きだよね。これはそう言うんじゃなくて、売上が良かったらアニメで言えば二期を作ったり、映画で言えば2を作ったりとか。
・1だけで終わったらアリスの秘密はわからない
・振り返りは絵を6枚使って表現している
・絵を動かしていくと、もう以前のようには戻れなくなる。でも盛りすぎると大変なことになるからある程度はセーブしないといけない。(ユーザー側で言えば見にくくなるとか?)
・ただし、ムービーに関しては盛りまくる
・今回は誰も死なない
・シナリオが2.5Mbとか上がってきても、絵で説明する部分だったりがあるからどんどん削っていって1.2MBとかになっちゃう
・5月発売の方のCDはカップリング曲が追加されている。これが売れるとジェネオンからの立場が良くなるから買ってね。
・ライブの前の日にはカラオケにこもってどこからか漏れてきたライブのセットリストの情報をもとにコール表を作って、練習して本番に望む。当日にも会場で曲がかかってたらそれに合わせてコールして、疲れた状態で本番のライブへと挑む。
・今のライブはぬるい
・nbkzさんはモンハン500時間やったらしい。そして一年でラノベを50冊ぐらい読む。(エロゲーは何本やるといってたか忘れました)
・作品はパクリでできている。いろんなところからパクってきて、それをパクってきたところにパクったよといって、相手をぐぬぬ顔にさせるほどの完成度にしてれば勝ち(ココらへん危ない発言多かったので意味合いだけ)
・ムービーは全部で62カット。欠番として38、39カット目があった。
・ムービーが変わったのは大人の事情
・前回のムービーは箒で飛ぶシーンの実験でもあった
・ソフマップからの特典リクエストの修正点には「もっとエロく」
・10万本とか売れればもっと安く出来る。(100万本売れれば3800円とかでも売れるとか言っていたような……ここは曖昧だからね)
・ムービーには伏線をぶち込んどいたらしい。ただし、その伏線がちゃんと使われるかはこれからの話。
・minoriが16:9で作るのは初めて。一枚絵だと狭く感じるし、立ち絵だと使いやすい。ココらへんは業界の課題らしい?
・アニメはコスト面でもうほとんど使われていないような手法も使ってる。24コマで作画して云々、さっぱりわからないです。
・フェイスウィンドウは使わないらしい


・Machicoさんの誕生日は3/25で現在20歳だそう
・出身は広島で村の方らしい。
・ある時家に自転車で帰ったら、イノシシが血抜きのために吊るされていたらしい
・明後日には5月発売のCDのカップリングの曲を取る予定。ただ、ハモリの部分の譜面やらをもらっていなかったらしく当日ぶっつけらしい。
・Machicoさんは5/6のジャイアニズムフェスにも出る。ステージは道に面している。時間はドリパ帰りの人のために昼過ぎにしてもらった。
・CDが発売したら、何のアポも取らずにお店に行って勝手に封を開けてサインを書き込むミッションがMichicoさんには課されるかもしれない

sbanners200a.jpg

まあこれからMachicoさんのファンになる人がいようとも、最初のこの伝説の一回目のライブに来てないんじゃねえwww
すごい近くで見れたし、写真撮影タイムもあったkらいっぱい写真あるよ。まあ見せてあげないけどね。

(まあこんな書き方するのは今回だけでしょう)

閉じる

2012-03-03(Sat)

じゅうはちキン!トークライブ vol.3 俺達いつでもエロゲバカー!

kaiIMG_4952.jpg

書いたことすっかり忘れてました。てへぺろ♡

2/24に開催されたじゅうはちキン!トークライブの三回目。場所はロフトプラスワン。前々から行ってみたい場所だったのですが、今回はじめて行けました。そしてじゅうはちキン!トークライブも初めて。上に貼った写真はその時の特別メニュー。前半は綺麗どころの新人女性声優ゲストの座談会。後半はメーカーの人を呼んだメーカー座談会といった構成。前半と後半の間の休憩には「ぶらり途中ゲスの旅」という映像が流れました。映像に関しては、とある人がいろんな場所に行くという話です。マッサージ屋とかに行くだけの話です。それ以上でもそれ以下でもありません。そうですとてもふ……普通なのです。
下の画像は頼んだ特別メニュー。じゅうはちキン!丼とダーリンもっと出すだっちゃです(写真はないけどスタッフの聖水もありました)。

kaiIMG_4953.jpg


前半のゲストは触手ファンタジスタさん伝説の木女王様愛人元妻おぐ……なんとか妹さん(勝手に名前つけてますw)の6人がゲスト。最終的にbambooさん一人がハーレム状態でしたよ。個人的に鈴谷まやさんは気になっていた人なので生で声を聞けてよかったです。内容としてはbambooさんのいいところをみんな一言いったり、bambooさんに告白したり、はじめてチュパ音をやったときの感想を聞いたりとなかなかにカオスでした。これ以上の内容に関しては触れないよ? 触れないったら触れないのだw 


後半のメーカー座談会のゲストはminoriのnbkzさん、Lump of Sugar広報のトンさま、ライアーソフト広報の山原さんの三人がゲストでした。もうnbkzさん無双でしたね。並び順は上の感じだったのですが、Lumpさんはnbkzさんの隣なせいか、急にふられたり、ド直球な質問されたりと「大変だなあ」と思える状態でしたね。台本の内容では「BGMの意味」だとか「中古についてどう思うか」など真面目な話だったはずだけど、結構ずれていってました(ちなみに前半が台本通りだったことに対してnbkzさんがbambooさんに対して「お前は本当にロックなのか」と突っ込んでました)。ただ、中古問題に関してはnbkzさんが法律の面とかから語りまくってて、この人は一応スゴイ人なんだなと思える内容だった。なんでもエロゲーとかインストールするタイプのゲームはパッケージを売っているのではなく、データの複製権を売っているからなんとか。
ちょっと印象的だった会話をうろ覚えだけど記述
「ゲーム作ってると、唐突に納得できなくて半分ぐらい捨てて新しく作り直したくなるよね」
「んなことやってるから何時まで経ってもゲームが出ねえんだよ」
「だって、自分たちの納得できないようなもんを出したらユーザーになめられて終わりだろ?」
「うちはそんな企画もともと通さないから」
みたいな感じです。一言発せられるたびに皆が納得の声をあげていたのが印象的。
今回得た知識はnbkzさんを黙らせるには飯を食わせればいいということか。梅チャーハンと焼きそばだとか食べてたんだっけか。


最後にはプレゼント抽選会。私はいつものごとくなんにも当たりませんでしたよ……。景品の中にはタミーの手作りチョコレートやらもあったんですけどね。タペストリー、ポスター、クリアファイル、サイン入りのいろいろ、CDセット、オナホ、bambooさん使い古しのiPod?、Webカメラかなり数もあり豪華でした。中にはトイレットペーパーだとかもありましたが。まあそれだけ数があったからこそ当たらなかった自分が悲しくなる。(ちなみに会場には130人ぐらい? たぶんプレゼントは1/3以上の人には当たったはず)
そして残っている人全員出てきて最後の締め。メーカーの人はいるのにもかかわらず出てこなかったけど。

めちゃくちゃ面白いイベントでしたね。前回まではオールナイトでやっていたらしいので今回もそうして欲しかったというのが正直なところです。nbkzさんの爆弾っぷりも面白いので、今度あるとしたらまた来てほしいな。それと、パーソナリティ二人の部分が殆ど無かったので、いつものコーナーも少しやってほしかったり。とりあえず、じゅうはちキン!関係のイベントには毎回行きたいと強く感じたイベントでした。

kaiIMG_4951.jpg このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-12-19(Mon)

C81 気になるコミケ情報 12/19追記

コミケの情報が解禁になってきましたね。コミケ初参加なシャフト、けいおん!!のある京アニ、いつものごとくなNANOHA。さあ、年末はどうなるんですかねー。(正直なところ自分のいくところ以外に人が集まってくれると助かる。あげた長蛇の列ができるとこは私は行く用事がないので)
今回企業ブースの出展数が多いらしいので、一つ一つのブースが狭いらしいです。(ということは持っていく数も少ない?)


私は三日目だけ参加の予定です。


ということで個人的に気になるところをまとめると

c619c4bd9a8cacc9539fe6d386d90c95.jpg
key_topimage.jpg
VisualArt's
今回はCDが多いですねー。来年にはVA20周年イベントもあるらしいので、その予習もあるのかなあ。CD買うタイプの人には非常につらいです。(グッズなら買わないのにw)

無料配布のvisualstyleは重要な情報が載っていたりするのでもちろんGETです。麻枝准さんとやなぎなぎさんの対談も載るそうなので非常に楽しみです。(コミケに行けないという人も、ネットでコミケ一日目から公開されると思うので大丈夫です)

アキバblogのコラムで言っていたスクラッチについては情報がまだ出ていないのでわからないですが、どんなものになるんでしょう? やはり3000円で一枚もらえて、当たると豪華賞品みたいな感じでしょうか。VA購買部出張所では抽選でタペストリーでしたね。
追記:情報がでましたね。3000円ごとに一枚スクラッチカードがもらえるとのことです。19日現在は何がもらえるのか公開されていませんが、きになります。当日引き換えでないというのは、少しでもコミケグッズを多く持ち込もうという考えや、引換の手間を考えた上ででしょう。それに、一般参加者は思いもよらぬ荷物が増えずに済むというのも利点かもしれません。


Blasterhead
末期、少女病
個人的イチオシです。まあこれは……とってもアレなゲームなので、宣伝する意味があまりないですね。わかる人はすぐわかるものなのでw
あらすじを引用します。

「俺は戦車だ、それ以上は何も聞くな!」
妄想に支配された男に脅され、夕凪眞市は自らの家族と禁断の交わりを持つ。
その結果、姉は自殺し、妹は妊娠中絶を経て精神の殻に閉じこもってしまう。
眞市は我が身と妹を養うために『月蝕カルマ水』を売り歩く。
魂を救済する奇蹟の水と謳いながら、そのじつただの水道水でしかない『偽りの救済』。
眞市は罪悪感と劣等感に苛まれ、その精神はもはや限界を迎えようとしていた。
縊死した姉が『赤い部屋』の中で甦り、自閉した妹はテレビの砂嵐から『啓示』を受信し続ける。
謎の少女、水上夏樹が繰り返し囁く――「世界の果てに連れて行ってあげる」。
やがて眞市は、世界の果てにそびえ立つ廃墟『繭(コクーン)』にたどり着く。
世を捨てた者たちが肩を寄せ合って暮らすこの廃墟は、果たして『世界の果て』なのか、
それとも惨めな弱者のシェルターでしかないのか?
すべての秘密の解答は、『繭(コクーン)』の地下深くに眠っている……。

これに反応した人はぜひ!(意味わかんないと思った人はそれでいいと思いますw)

音楽担当は

YET11(PULSENOTES)
a.k.a.dRESS(ave;new)
伊藤 彰浩/Taishi(Blasterhead)
並木 学(Basiscape)
細井 聡司(hosplug)
細江 慎治(SuperSweep)
m1dy(Maddest Chick'ndom)
Yack.(Studio Dual Moon)
来兎(リサレコ)


と結構なメンバーが集まっているので、CDに興味がある人もいるんじゃないでしょうか。
『末期、少女病』とタイトルが書かれているネックストラップは、ソフトの発売後なら他の人に指をさされるようになりますよ(たぶん)。2chとかに必ず貼られる画像やらタイトルになればいいな。


FLAMING JUNE
麻枝准×やなぎなぎの新作コンセプトアルバム。紹介などについてはこちらの記事に

トラックリスト

『Killer Song』
1.Killer Song
2.終わりの世界から
3.きみのairplane(※アルバム未収録曲)

ここで問題となるのはアルバム未収録曲があるということですね……。争奪戦にならないことを祈ります。それと通販してくれることを。(でも、通販するとしてもアルバムの方が来春発売だから、アルバム発売後になる可能性ががが)


voix
VA関係の声優の方がボーカルを務めるブランドですって認識でいいのかな。
cassis、井上みゆ、涼森ちさと、田中美智、佐々木あかり、眞尋、手塚りょうこ、民安★ROCKと結構すごいメンバーですね。
私は民安さんと涼森さんが好きです。

01. 風の辿り着く場所 vo.涼森ちさと
02. Farewell song vo.眞尋
03. 夏影 vo.佐々木あかり
04. オーバー vo.cassis
05. -影二つ- vo.手塚りょうこ
06. 小さな手のひら vo.cassis
07. Light colors vo.田中美智
08. Little Busters! vo.井上みゆ
09. Alicemagic vo.眞尋
10. Song for friends vo.田中美智
11. raison vo.佐々木あかり

TOPページで試聴ができるので、ぜひどうぞ。期待が膨らみまくりんぐ。選曲が面白いです。
ジャケット絵は樋上いたるさんの書き下ろしでしょう。ただ、あゆの顔に違和感が……。ホライゾンのあのちっこいキャラに見えます。要するに糸目キャラに見えてしまいます。


queens label
ボーカロイドIAのコンピCDですね。どんな曲が収録されるのかは気になります。ただ個人的にボカロはあまり好きではないので、購入するか非常に迷っています。

「智代アフター」でお馴染みの人気BGM曲「Hope」のボーカル化をLia × 麻枝 准 × bermei.inazawaのコラボにて発表!

という部分が気になります。どんな詩なのか、どういったアレンジになるのか気になります。ただ……Hopeはかなり好きな曲なので、ボーカル版を聞く決断がなかなかつかないです。
とりあえずここは試聴待ちです。


MintJam
原曲の編曲を担当したMintJamのカバーシングルです。男性ボーカルですが、かっこいい仕上がりになってますよ。まあこれは普通に購入です。試聴はこちらから。


『talent』
第1回キネティックノベル大賞の受賞曲を集めたアルバムです。値段も1000円と安いし、気になるので期待を込めて買いです。自分の好きな音楽に出会えるかもしれないですし。


はむはむソフト
なんだかんだで気になるメーカーなので、買おうかと思ってます


jAcKp☆TrASH
これでジャックポットラッシュと読むらしいです。naoさんボーカル、全10曲のCDですがまだ何とも言えないです。これも試聴まちですね。
『jAcKp☆TrASHの説明に、音楽制作集団  楽曲、シナリオからライヴ制作まで幅広い活動を行っている』
とありますが、ライブ制作ということはVA関係のライブに関わってくるのでしょうか? それとシナリオの制作という部分も気になります。


Key
今回のKeyセットは買わないかなあ。お金ないし
カレンダーは使わないし、特にRewriteに思い入れもないし、キャラのフィギュア興味ないし、お金ないし
『リトルバスターズ! miniSS集』と『Rewrite アレンジCD』は気になるのですが、そのために5000円はキツイ。CDは後日一般発売するはずなので、それまで待ちます。


VA Compilation CD Panorama Vol.3
Humanityに収録されている「春の午後、僕は長い旅をした」をアレンジというのは驚きです。Humanityというのは記念すべきKSLからでた一枚目のCDのことです。今のサウンドと全然違ったものなので、ここで興味を持った人も買うときには注意です。ちなみに原曲は男性ボーカルです。
ジャケットの少女が使っているギターは樋上いたるさんが持っているものと同じですね。
これも気になりますが、一般発売待ちになると思います。




あの夏で待ってる
折戸伸治(Visual Arts)/高瀬一矢(I’ve)によるオリジナル楽曲1曲
折戸さんのオリジナル曲が収録されるようですが、一般発売だったり、アルバムが発売した際に収録されることを予想して買いません。


OVERDRIVE
banner_111209_comiket81.jpg
OVERDRIVEは五周年記念ということで、セットを販売ですね。いつも通り少々突っ込みどころのあるグッズということで楽しみですw
メッセンジャーバッグも欲しいですけど、バッグがこれ以上あっても仕方がないので買わないでしょうね。(4月にバッグじゃなくて不審者パーカーVVを買うべきだった……)
CDは予算の関係上一般販売待ちになる可能性が高いですね。たた、会場に行ったら待ちきれなくて買っちゃう可能性も大www



banner_l参
空想活劇・参 無印、弐と買っているのでこれも買いです。いろいろなアーティストが参加しているので興味を持ついいきっかけになるのです。






企業ブースじゃないですけど、一応宣伝も兼ねて書いておきます。(普通のサークルは書くと面倒なのでこれ以上書かないかも)
西(2ホール) い-09a
サークル名『continue』
「Team-OZ Collection Vol.1」
ここで販売されるCDにPricoさんの曲がいくつか収録されるので、それを目当てに購入しようと思っています。 このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-12-12(Mon)

プリって!プリって!!Pricoとクリスマス!!!行ってきた

kaiIMG_4751.jpg


ちょっとどころじゃなく早い(二週間も)クリスマスイベントー
(某オリエンタルランドとかの早さに比べたら負けるけどねw

もっとクリスマスっぽいとよかったとも思うけど、あれ以上何をしたらいいのかわからない。というかクリスマスパーティーなんて人生で一度もしたことないからわk(ry 雪が降ったら面白かったのにとか無茶なことを言ってみる。

ということでニコ生もありましたが、私は現地に行ってきました。放送じゃわからいことも含めていろいろ書いてきます。

IMG_4755.jpg
会場はいつものニコニコ本社の二階でしたが、今回はちゃんと席を移動して放送場所をとり囲むようになっていました。

来ていた観客の中に不審者二人、バルボラ兵一人、馬一人という不思議な状況。この状況は結構突っ込みたかったです。紅緑の不審者パーカーVVで参加する人がいるかなーと思ったのですが、いませんでしたね。

カフェにはいっぱいモニターがあって、放送されている内容を見ることができるんですね。しかもコメント付きで。ということで、観客も生で見つつコメントも見て楽しめました。



OP ジングルベル

Pricoサンタとlottaトナカイの登場。Pricoのサンタ衣装は似合っていてかわいかったですね。いろいろ危なっかしかったんですけどね。


クリスマスカルトクイズ
結構マジないい勝負でしたね。Pricoが問題に正解した時喜びすぎですがwww


歌のコーナー
set you free!


これだけ言いたいのが……打ち合わせはしているのでしょうか?w Pricoが進行を全く覚えていないw
一応言っておきますが、私は絵を書いてもらってません。
一人目のリクエストはmilktubのbambooさん。二人目のリクエストはPricoでした。
Pricoはパンケーキの部分だけに絵を書こうとしてたから、完成品がよくわからなかったんだと……思いたいw(二枚目は皿も使っていたけど……)

一応言っておきますが、会場は別に暑くはなかったですよ。
ニコ生の方はアレでしたが、まあ視聴者層は飢えた男どもが多いのでw

Androidを持ってきてカンペとして使っていた人がいましたが、PricoはAndroidが何か分からないようでした……。Pricoは絶対に機械に弱いですね。


第12回


ニコ生の配信が終わった後

10分間の休憩があったのですが、Pricoがパンケーキに描いた絵の撮影会になってました。ニコ生だとよくわからなかったと思いますが、こんな感じでした
kaiIMG_4761.jpg
kaiIMG_4758.jpg

うん、画伯です
顔と口の横線は初めから書いてありました


ちなみにこの時不審者の一人がずっと着たままでしたw というか最初から最後までずっと不審者。なぜか着たままで飲み物を飲む荒技を披露していました……



そしてニコ生放送のない後半戦

OP 新しき世界

Pricoカルトクイズ
本当にカルトで難しかったー。もちろん景品はゲットできず。全部で6問ぐらいあったはず。
せっかくなので覚えている問題を書いておきます。ただし答えは書かない
・Pricoの一番好きな食べ物はラーメンですが、二番目に好きな食べ物はハンバーグでしょうか?
・某ゲームメーカーの社長が泥酔放送をしていた時、Pricoは心配して電話をかけた?
・Pricoの嫌いな食べ物はサバでしょうか?
・Pricoは「猫に小判」ということわざの意味がわかるでしょうか?


ミニライブ
・You are the NO.1
・脳内キミLOOP!
・winter song(カバー)
・(^ー^)v

脳内キミLOOP!では観客も合わせて振付してましたね。歌い終わった後、Pricoが物凄いことを言ったのですが、これは公開しない方がいと思うので心の内に留めておきます……なんであんなこと言いだしたんだろう?w
winter songは一応Prico初めてのバラードだったらしいです。バラードの基準がわからないので何とも言えませんが、Pricoもバラード歌えばいいのにと思えました。ちなみに原曲はDREAMS COME TRUEですよ。
そして最後は(^ー^)vで締め。これからこの曲がラストの曲になっていくのかな? 楽しく終わるのでいいですね!
出来ればもう一曲クリスマスソングにしてほしかった。

ということで、楽しいイベントでした。結構普通のトークしてた部分が長かったけど、ここに書くようなことじゃないので省略。アットホームな雰囲気のはずなのに、時々空気が凍りつくのはもう仕様ですね。またこんな風に、まったりしたイベントもやってほしいですね。そして熱いライブも!
来年春にアルバム発売なので、期待してます。 このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-11-20(Sun)

デザインフェスタ行ってきた

11/12&13に開催されたデザインフェスタなるイベントに行ってきました。

目的はまあSTUDIO696(OVERDRIVE)ブースだったんですけどね。目的の不審者パーカーVV(ブイブイ) type 紅 」はちゃんと買えました。そこで……

【募集】
不審者パーカーの0.5着交換、または売ってくれる人募集します(サイズはMです)。不審者パーカーVVの魅力って半分ずつ色が違うことだと思ってるんですね。けど、わたいが持っているのは紅だけ。これじゃあ嫌だというわけで、今回募集しています。
私の方は一応袋から出して、一回来て見た程度です。売ってくれるという方は未使用でなくてもかまいません。値段については交渉させてください。
オバイバーからの反応を待ってますw



と、そっちはこれで終わり。イベントの方の感想に入って行きたいと思います。


イベントの紹介を簡単にしますと、アジア最大級の国際的アートイベントだそうです。オリジナル作品展示・販売・パフォーマンスなど、いろいろとカオスなイベントです。Ustで中継もしていたりするのですが、これではほとんど様子が伝わらないです。実際に行ってみないとどんな感じかわからないイベントとなってます。
でっかいお祭り、と表現するのが一番あってますね
私が見た限りだと、楽器を演奏しているところだったり、普通に絵を書いている人がいたり、緊縛実験とか言って縄で縛って羞恥心を楽しむというプレイをしているところがあったり、服を売っているところがあったり、ステージでブラスバンドやってるところがあったり、飲食できるところがあったりでしたw 語弊はかなりあるんですけど、『コミケを何倍も自由にしたイベント』と言うのがわかりやすいと思います(人の量とかは全然違いますが)。写真は何枚か撮ったんですけど、それをブログに掲載していいのか不明なので、今回写真はありません。
いろいろ買ったり、見たり、食べたりしたかったんですけど……時間もなくてお金もなくて、なーーーんにも出来なかった。とりあえず、今度行く時はもっと早く行く。(下調べはしないだろうなw)


OVERDRIVEの社長bambooさんがこうイベントを作りたいというのがよくわかりました。確かにじゆうで雰囲気もいいイベントでした。ただ、最近こういうイベントあったなって思うものがあります。そう、それは音系・メディアミックス同人即売会M3(私の感想&レポはこちら)。雰囲気がこれのフリースペースの感じと同じなんですよ! 自由でカオスで楽しそう。M3にもステージがあるといいな、というのは話題がそれるので触れるだけ。

個人的に面白いことをやっていると思ったのは『リアル脱出ゲーム』。脱出ゲームというゲームがあるのですが、それをリアルでやっちゃおうということをしている人たちの集まりです。一応脱出ゲームの例をリンクしておきます。


コミケとかでオリジナル物を出している人はこっちに参加してみても面白いんじゃないかなあ? 人は少ないけど、楽しいと思う。コミケみたいに殺伐としていないっていうのもいい点だと思うよ(サークルのこととか全く知らない人間だけど)。


とりあえず、今度オバイブが参加しなくてもまた行ってみたいと思えるようなイベントだった。イラストの中にコミケとかでは見ないタイプの自分の好きな絵もあったし、体験系のものも楽しそうだし、立体系のものが多いのも嬉しかった。ただ、買っても家の中に飾る場所がないのが悲しいところ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
景の海のアペイリア laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。