AX
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-06-24(Thu)

KSLライブのこれから

まだ完成でないと思います。忙しいのでとりあえずあげときます。


KSL Live World 2010 で歌われた曲リスト

one's future(鈴田美夜子さん)

猫と硝子と円い月(民安ともえさん)
鈴の密かな恋の唄~my style remix~(民安ともえさん)
Mission:Love sniper(民安ともえさん)

raison(すずきけいこさん)

Alicemagic -Rockstar ver.-(Ritaさん)
Little Busters! -Little Jumper Ver.-(Ritaさん)

メグメル(eufoniusさん)
オーバー(eufoniusさん)

-影二つ- -MintJam mix-(茶太さん)

Light colors(Liaさん)
Birthday Song,Requiem(Liaさん)
Hanabi(Liaさん)
Farewell song(Liaさん)
karma(Lia さん)

Brave Song(多田葵さん)

Thousand Enemies(LiSAさん)
Alchemy(LiSAさん)
Crow Song(LiSAさん)

My Song(marinaさん)

Highest Life(麻枝准さん)

時を刻む唄(Liaさん)
My Soul,Your Beats!(Liaさん)

鳥の詩(Liaさん)

だんご大家族(茶太さん)



これを見てわかるようにいわゆる涙腺崩壊系の曲はほとんどないんですよね。あげるとすればkarmaぐらいです(あくまで一般論)。青空、Saya's Song、遥か彼方、小さなてのひらなどの曲が入っていない。じゃあ今回のライブは物足りなかったかと言えばそうではありません、ライブとしての面白さが詰まっていたからです。以前のライブと違い、ガルデモ系を中心としてノリのいい曲をそろえてきた感じがします。今回はそれがテーマだったのではないかと思っています。


今回歌われたものは、定番となっている曲と新曲でした。そこにマイナーな曲がちょこちょこ含まれると言った感じでした。作品のOP、ED、挿入歌以外(マイナーな曲?)を聞きたいという人も結構いると思います。ただKSLライブなのでそのような曲を中心にはできないですよね。


曲数はこれが限界だと思うのでこの中でどうやっていくのかが問題だと思うんですマイナーな曲をどう混ぜていくべきなのでしょうか。ライブでやったとなればそれが宣伝となり知られるようになると思うのでどうにかして歌ってほしいです。その方法としては「メドレー」があるのではないでしょうか。麻枝さんの曲にはシナリオがあったりするので一曲フルで聞かないと意味がないものが多くあります、ただそれでも聞きたいという人もいるのではないでしょうか。ここは微妙な問題ですけど考えておきたいことですね。


他の問題として茶太さんの曲が1曲しかないということがあります。声質が似ているためかriyaさんの曲を歌っていますが、riyaさんが権利の関係なのかあまり参加できないからそれが通じるのであってこれからどうなるかわかりません。殺伐ラジオで麻枝さんも言っていましたが茶太さんが歌う曲を作らなければならないのかもしれません。

そして折戸さん作曲のボーカル曲が少ない。下手をすると歌われる曲のほとんどが麻枝さん作曲のものになってしまう。折戸さんもボーカルアルバムを出したいと言ってますがRewriteで忙しいので当分の間は無理ですよね。Rewriteが終わったら制作に取り掛かってほしいと思ってます。


今回は複数人で歌うということがなかったですよね。デュエットとかを入れていけばまた違った感じになると思うのですが。茶太さんがAlicemagicを歌いたいと言っていたので今度はRitaさんと歌ったりすればいいと思うんですよね。あくまで自分の考えですけど。




他に2chでも議論されていたことですが、静かに聞きたいという人とノリノリで聞きたいという人が当然います。一番の解決法としてはのりたい人は前に、聞きたい人は後ろにみたいなことがいいのではないかと思っています。ただ、Keyのライブがどのような感じのライブなのか知らない人が多いと思います。ライブCDはコミケで販売されたのみでいまだに一般販売がされていません。何かで予習する機会があったほうがいいと思うんです。今度のライブCDは秋ごろに出したいと馬場社長が言っていたので一般販売に期待です。多くの人がきければKSLライブのノリもわかると思います。


メモリアルライブのときの彩菜さんの歌い方が変わっていたのが印象的でした。個人的には今の歌い方のほうが好きなのでまた何か歌ってほしいなーと思っていたりします。 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
2010-05-20(Thu)

KSLの日程はなぜこの時期なのか

未完成ですがこのままだと公開できなくなりそうなので



最近のKey関連の商品などが明らかに多い。
AB!だけを取り上げてみる。約一年前に発表されたものであり、その動きが活発になってきたのは今年に入り少ししたあたりからだろう(特集された雑誌が発売され始めるなど)。そしてアニメが始まると盛り上がっていく。
CDなどの商品の売り方は今らしく特典を付けるなどし、効果的な売り方をしている。そして、アニメの人気はあまり長く続くというわけではないので、放送中にガンガンCDが発売する。


ただ他にKSLライブ、プロトタイプの感謝祭、クドわふの発売、CLANNADのBDなどがある。


4/30~6/30までを見てみると商品の発売日やイベントの日の間隔は最大でもたった10日となっている。さすがにここまで詰まっていると疑問に思えてくる。追いかけている人はお金が足りなくなるのではないか。




ここで本題?のKSLの日程の話に移る。KSLライブはクドわふの販促も兼ねて発売日の一か月前にしたそうだが、それでよかったのだろうか。4月にはV.I.Pで今までにない規模でクドわふの宣伝をした。その中では製作陣へのインタビュー、鈴田さんによるライブなどが行われた。そして他にクドわふの宣伝としてはクドわふかー(クドの痛車)が日本中を回っている。VAが中心?となって宣伝を行っているように感じる。その結果かどうか定かではないが、クドわふの予約数?だったかが10万に達するらしい。

だが、ここでさらに宣伝する意味はあるのだろうか、しかも東京で。V.I.Pときよりも地方から出てくる人は多いだろうがOPしか歌わないだろうし、宣伝の効果はさほど得られないと思うのだが。予想としては10万も行くとは思っていなかったのではないだろうか。

クドわふとAB!のターゲットは別なのだろうか。信者ならば両方であろうが、クドわふはエロゲーマー(ロリ)、AB!はKey(麻枝准)を知らないライトなユーザーやアニメ好き向けだろう。この層がどの程度かぶっているのかはわからないが、そこまでかぶっているわけではないのだろう。

ここまで重なっていると売り上げもあまり期待できなくなってしまうのではないのか。

KSLライブが5/21にやることによって出てくる問題としては、歌えない歌が出てきてしまうこと、クドわふ製作陣が発売直前ということでライブにこれなくなってしまった(馬場社長のツイートより)。歌のほうはAB!ではKさんが歌う曲というのが該当するだろう。クドわふではOPしか歌えないことにもなってしまう。


ということでAB!は放送終了後にライブか何かがあるのではないかと考えています。AB!は放送終了後なにもないというわけはないという考えです。




あまり関係ないこと
Rewriteの発売日はいつになるんでしょうかね。予想としては12月じゃないでしょうかね。AB!のBD/DVDが発売した次の月なので財布のひもも緩みやすいのではないでしょうか。まあ、冬コミは無視する形になってしまいますが、ある意味いつものKeyですかね。

クドわふの宣伝に力を入れているがRewriteはどうなるのだろうか。V.I.Pはやはりやるだろうが、クドわふと並ぶほどの宣伝となるとなかなか考えにくい。今回のライブは完全にクドおしでグッズにも他の作品のものがない。Rewriteの発売はまだまだということなのか。だが、クドわふに体験版が付いてくることを考えれば体験版で盛り上がった後そう遠くないうちに出したほうが、効果が狙えるのかもしれない。





反省点
題名に偽りありですよね。そして、言いたいことがまちまち。確かなデータもないのに推測で書いている部分が大きい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! こいのす☆イチャコライズ 『人気声優のつくりかた』 カノジョ*ステップ
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! 自宅すたじお 2nd Projct『リアルエロゲシチュエーション!(リアエロ)』応援中! 160x600_komako.jpg 枯れない世界と終わる花
応援中
検索フォーム
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。