AX
2018-12-12(Wed)

VJプロフィール+出演履歴

0044_original (1) - コピー


2014年2月からエロゲVJを始めました。TOKYO ERG SUMMITレギュラー、E.R.G.Music Kitakantoレギュラー。あくまで趣味の範囲で継続中。
最近は動画を自分で作ることにも挑戦中。事前に相談していただければ、いろいろ出来るかも? 相談お待ちしています。

Twitter・連絡先
@miyato10
@miyato102
上のアカウントは普段使っているもののため鍵をかけていますが、下は公開・告知用のため鍵はかけていません。自分のツイートを見ている人を把握するために鍵をかけているので、フォロー申請いただければ基本的に承認しています。鍵をかけたり外したりしてますが、基本的に両方鍵なしになりました。また、リプライやDMは両方チェックしているため、どちらに頂いても問題ありません。オファー等はこのブログにコメント頂いても大丈夫です。
居住地は2014年12月から栃木になります。東京のイベントにレギュラーがあることもあり、関東圏の遠征出演は問題ありません。それ以上となると、場合によります……。

好きなエロゲムービークリエイターはsleepwalker(最近エロゲ系作っていないので悲しい)、神月社さん。ベストエロゲムービーは『はるまで、くるる。』。他エロゲムービーに関してはカテゴリの『ムービー』にいろいろ書いてあるはずです。

好きな音楽はロック、エレクトロの二本柱。(と言いつつ、他の柱もあるんだなー)

動画置場
Youtube
イベントで使った動画や、適当に練習で作ったものを置いておく場所です。

所持機材
VirtualDJ(使用ソフト)
Traktor 2
CMD Micro×2
nanoKONTROL 2
nanoPAD 2
DDJ-SB2

今後のVJ予定 このエントリーをはてなブックマークに追加


過去のVJ歴
2016年
12月 3日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.30』@渋谷LOUNGE NEO

11月26日(土)『NAGOYA TRIBAL REVOLUTION!0 08』@名古屋 アニソンbarリレーション!!(ゲスト出演)

10月 8日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.29』@渋谷LOUNGE NEO(DJ SIDEメイン)

7月31日(日)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.28』@渋谷LOUNGE NEO(DJ SIDEメイン)

7月 3日(日)『E.R.G.Music Kitakanto Vol.6』@LIVEHOUSE KENT

5月15日(土)『しもつけ†聖戦 4th Anniversary 野外Special!』(遊びに行ったはずが急遽出演。機材等借り物で、ぐんにょり野郎さんのターンのみのVJ)

4月16日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.27』@渋谷LOUNGE NEO(LIVE SIDE一部、DJ SIDEラウンジ)

4月 9日(土)『√FLAG’S Vol.1』@MOGRA

2月20日(土)『TOKYO ERG SUMMIT 4周年』(DJ SIDEラウンジ)@渋谷LOUNGE NEO

2015年
12月19日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.25』(DJ SIDEメイン)@渋谷LOUNGE NEO

11月23日(月祝)『E.R.G.Music Kitakanto Vol.5 2nd Anniversary!』@LIVEHOUSE KENT

10月17日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.24』(DJ SIDEラウンジ)@渋谷LOUNGE NEO

8月29日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.23』(DJ SIDEラウンジ)@渋谷LOUNGE NEO

4月18日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.21』(LIVE SIDE & DJ SIDEメインフロア)@渋谷LOUNGE NEO

4月12日(日)『E.R.G.Music Kitakanto Vol.4』@Bar granma(ゲスト出演)

2月21日(土)『TOKYO ERG SUMMIT 3nd Anniversary』(ラウンジ)@渋谷DESEO

2014年
12月20日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.19』(ラウンジ)【パーティースナップ】@渋谷DESEO

11月22日(土)『Pink Circuit Vol.6』@渋谷nagomix

10月18日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.18』(ラウンジ)【パーティースナップ】@渋谷DESEO

9月20日(土)『Pink Circuit vol.5』(メインフロア)@渋谷DESEO

8月9日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.17』(ラウンジ)【パーティースナップ】@渋谷DESEO

6月21日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.16』(ラウンジ)【パーティースナップ】@渋谷DESEO

5月17日(土)『TES_LIVE VOL.1』(メインフロア)【パーティースナップ】@渋谷DESEO

4月19日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.15』(ラウンジ)【パーティースナップ】@渋谷DESEO

2月15日(土)『TOKYO ERG SUMMIT VOL.14』(ラウンジ)@渋谷DESEO

閉じる

スポンサーサイト

承認待ちコメント by-

承認待ちコメント by-

コメントを閉じる▲
2017-11-01(Wed)

楽曲紹介記事まとめ

「やっぱり音楽が好きだ!」ということで、私が好きな楽曲を自由にオススメしていけたらと思います。といっても、音楽の世界は広いので、それを考えたら自分が知っている領域なんてほんの一部にしか過ぎません。なので、私が他の人にオススメするのと同様に、これを見ている誰かも私に、または他の人にその人が好きそうな曲を是非オススメしてみてください。

基本的に紹介は曲単位でしていく予定。コンセプトアルバムや物語系の曲など、本来ならばアルバム単位で語らなければいけないものもありますが、アルバム単位で語ろうとすると記事に費やす労力が一気に上がってしまうので、それを回避するためです。労力がかかる=更新しなくなる。
ノンタイ、同人、インスト等は気にせずに紹介していければと思います。その時の気分で楽曲を紹介するので、時期にあっているかもしれませんし、そうではないかもしれません。ただ、紹介するのは自分が「好き」と言えるものだけにしていく予定です。そして、一体これがどれぐらい続くのかは気分次第! 結局は気分よ!

特に音楽に詳しいというわけではないので、紹介内容に間違いがあった場合はコメントで指摘してください(Twitterで呟かれてもわからないからねw)。そもそもこの記事は自分の知識を増やす、ちゃんと曲について知るという裏の目的があるのでな。

過去記事
楽曲紹介その1『Air (Clean Tears Remix)』
楽曲紹介その2『キミノウタ』
楽曲紹介その3『オルゴール』
楽曲紹介その4『Brave Song(Heavenly Trance Mix)』
楽曲紹介その5『Morning Glory』『Sunrise Skyscraper』
楽曲紹介その6『Frosty tale -Endless winter ver.-』
楽曲紹介その7『顔計算』
楽曲紹介その8『みずいろTwilight version』
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-11-25(Fri)

楽曲紹介その13『Knock my heart』

曲名Knock my heart
作曲Blasterhead
編曲・リミキサーBlasterhead
作詞kanoko
歌唱KAKO(現在の名義はKAKO♪)
収録先
試聴http://holyseal.net/cgi-bin/mlistview.cgi?prdcode=4853
その他R-18 PCゲーム『隣り妻 』OP(タイアップ情報)

Blasterhead美少女ゲームタイアップ曲TOP3のうちの一曲『Knock my heart』。自分にしては珍しく、一目惚れした曲です。大好きな曲なのですが、自分は試聴URLから飛んだ先にあるshort版しか所持していません。どこかにshort版よりも長いバージョンがあるらしいのですが、知っている方がいたら教えてください! この曲大好きなのでフルがあるならば欲しいです!

作編曲がBlasterheadさんということで、曲は電子音系の楽曲となっています。アシッド系の音が入るのもBlasterhead楽曲らしいところ。ジャンル分けするならば、タイアップ先が恋愛は恋愛でも不倫という黒い系の作品です。そういったこともあり、ダーク系に属する楽曲ですが、黒系のダーク曲は大概かっこいい。これはなぜなんでしょうね?(笑) 可愛い系の曲では合わないのもわかりますけど、ここまでかっこよくする必要もないんじゃないかと思います。当然個人的には嬉しいんですがね!

歌唱KAKO×作曲Blasterheadの曲は他に『Mother』と『Eyes to Eyes』の二曲あります。これもフルがあるのかないのかよくわからない曲ですが、ショートは落とせるので適当に探してみて頂ければと思います。こういうタイプの曲をKAKO♪さんが歌っているのは珍しく、普段は柔らかさを持った優しい楽曲を多く歌っているので、そちらが好きという人には合うかはわかりませんんが、とりあえず聞いてもらえたら嬉しいです。

【関連記事】
楽曲紹介記事まとめ このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-11-23(Wed)

楽曲紹介その12『Sayonara☆TRANCE 2012』

曲名Sayonara☆TRANCE 2012
作曲塚越雄一朗
編曲・リミキサー塚越雄一朗
作詞塚越雄一朗?
歌唱水谷瑠奈
収録先ShiroKumaCollection
試聴https://youtu.be/fxoQ-8K-90U
その他

はい、Trance曲。ついに曲名に「Trance」がつきましたね。ユニットNanosizeMirの楽曲です。NanosizeMirというと、最近ではアニメ『Rewrite』のOP/EDを担当していました。と言っても、原作PCゲーム楽曲のアレンジだったため、原作のイメージのほうが強いかと思います。
Trance構成ではあるためブレイクがあり、ほぼ無音にまでなるのですが、そこからは潔く「さよなら」の声の後は完全インスト。コーラスすら入らないという。曲全体で4:39ありますが、後半1:30ほどがインストです。Tranceということで、そのインストを楽しんでほしい曲です。

ちなみに、作曲の「塚越雄一朗」さんは「碓氷悠一朗」という別の名義でも活動しています。その手掛けた楽曲の中には『それゆけ!ぶるにゃんマン』というゲームのBGMや歌曲があります。その『みえないつばさ -JingleVersion-』という曲の頭の音と『Sayonara☆TRANCE 2012』の途中の音がそっくりなんですよ。いや、作曲者が同じならば、それも当然の話ではあるのですが、言いたいことだったので言いました。

曲情報になりますが、曲名に2012とついているということは、以前に違うバージョンがあったということです。ちょっと脱線しますが、このCD名である「ShiroKumaCollection」のShiroKumaとはなんぞやと言えば、塚越さんの昔の名義です。そのShiroKumaさん時代の楽曲をアレンジ(?)してまとめたのがこのCDなのです。の昔のHPで公開していた楽曲に『Sayonara☆TRANCE 2006』というものがあります。ただ、2006とついているように原曲はまた別ですw 『さよなら☆とらんす』という曲が原曲のはずです。ちなみに『さよなら☆とらんす remastered』というリマスター版もあります。多すぎですよw
昔のバージョンを聞くことが出来ないのかと、ちょっと昔のあれやこれやを漁ってみたのですが残念ながら既にページやサービスがお亡くなりになっていました。自分が調べた範囲では聞くことは出来なかったというのが結果です。楽曲は自分も持っていないので、紹介とかは全く出来ません。無念。

ちなみに、はじめにTVアニメ『Rewrite』の話題を出しましたが、EDである『ささやかなはじまり』が好きという人は、是非NanosizeMirの楽曲をいろいろ聞いてみるといいですよ。『ささやかなはじまり』はタイアップ曲ではあるのですが、ザ!NanosizeMirと言っていいほどのNanosizeMir楽曲です。あれが好きだと他も好きと、ほぼほぼ間違いなくいえます。

【関連記事】
楽曲紹介記事まとめ このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-11-21(Mon)

楽曲紹介その11『空気力学少女と少年の詩』

曲名空気力学少女と少年の詩
作曲松本文紀(以前の名義はszakさん)
編曲・リミキサー松本文紀
作詞すかぢ
歌唱はな
収録先空気力学少女と少年の詩
試聴https://youtu.be/fxoQ-8K-90U
その他R-18 PCゲーム『素晴らしき日々 ~不連続存在~』OP(タイアップ情報)

今まで比較的マイナーな曲ばかり紹介してきましたが、いきなり有名曲。イベントの宣伝も兼ねて、はなさんの美少女ゲームタイアップ曲を紹介しようと思った時に一番紹介になると思ったのがこの歌でした。ライブで何度か聞いていますが、ほぼ毎回のように泣かされている大好きな歌です。
この曲の素敵なところは、なんといってもそのギターとベースだと思っています。ギターはその空へと抜けていくような爽快感を持った音。ベースは普通とはなんとなく違うリズムの支え方が最高です。個人的に一番好きなのは「再生の象徴の魚 消滅を司る鳥たち」からアウトロに至るまで。アウトロの盛り上げて盛り上げて突き抜けていくような美しいサウンドは最後まで飽きさせません。この曲にはPiano版もあるのですが(同じCDに収録されています)、そちらは踊るようなピアノの音が美しいアレンジとなっています。ギターとベースがいいと言っておいて何ですが、ピアノ版も大好きです。
ゲームのOPということで映像もついていますが、曲にピッタリとしか言えません。白、空、水、そんな単語を詰め合わせたような曲と同じく大好きな映像です。作品の章タイトルが散りばめられていたりするのも好きな点。

この曲が好きな人には、櫻ノ詩、さくらとことり、treeあたりの曲をオススメしておきます。全て「はな」さん歌唱、松本文紀さん作曲です。その他ではナンバーガールの曲でしょうか? そっちはあまり知らないのですが(申し訳ない)、楽曲からは似たような印象を受けます。

CDは一般流通していないので、ケロQ・枕の公式通販で購入してください。少し前まで完売して中古価格が酷いことになっていたのですが、今は問題なく公式で購入可能です。
他に紹介しておく情報としては、案外知られてないようなのですが、カラオケ版は作品公式HPからダウンロードすることがきでます。ビットレートは160kbpsですが、CDなどには収録されていないので、それで我慢するしかないです。

最後に宣伝ですが、私も出演する12/3(土)の日中に開催する『TOKYO ERG SUMMIT Vol.30』のGUEST ARTISTとして「はな」さんが出演します。今までに歌ったことがない曲や、今の季節にあった曲が聞けるそうなので、気になる方は是非お気軽に遊びに来てください。

【関連記事】
楽曲紹介記事まとめ このエントリーをはてなブックマークに追加



参考までに今までの「はな」さん歌唱リストなどを。あくまで自分が知っている範囲です。こうやってまとめておかないと、どんどん埋もれて探しにくくなるのでね。

2012/9/22 B.G.M Festival EDGE
・終末の微笑
・空気力学少女と少年の詩

2015/8/2 B.G.M Live!! 2015
・櫻ノ詩
・さくらとことり
・空気力学少女と少年の詩

2015/9/22 AxE x15
・Eden's Song
・ヒマワリの教会
・KISS YOU
・希望の前で待ち合わせ
・さくらとことり
・空気力学少女と少年の詩

2015/10/17 TOKYO ERG SUMMIT Vol.24
・Eden's Song
・ヒマワリの教会
・呪われた生/祝福された生
・空気力学少女と少年の詩 -piano vocal ver.-
・KISS YOU

2015/10/25 EGG -Extra Games Garden-
・櫻ノ詩

2016/1/16 はぴめろ@えびす tr8♪ HAPPY New Year Live!!
・ヒマワリの教会
・X'masがくれた勇気
・冬の空の帰り道
・空気力学少女と少年の詩
・櫻ノ詩

2016/5/5 B.G.M Live!! 2016
・MAJICK
・櫻ノ詩

閉じる

2016-11-19(Sat)

楽曲紹介その10『Perfect Free』

曲名Perfect Free
作曲Taishi (Electro.muster)
編曲・リミキサー
作詞千歳ハル、熊谷絵里
歌唱千歳ハル(cv,沼倉愛美)&熊谷絵里(cv,瀬戸麻沙美)
収録先Perfect Free(HP)
試聴音楽少女「Perfect Free」Demo.Track
その他鈴木洋輔(ギター)
リリィ(Chorus Arrange Support)
企画『音楽少女』(タイアップ?)

Cosmic recordが『音楽少女』という企画についてはニコニコ大百科の音楽少女の項目を参照してください。音楽少女というコンテンツの概要や楽曲、イベントについてまで非常によくまとまっています。
音楽少女の最近の出来事ですが、コミックマーケット89で発売となった『Justability』からスターチャイルド所属となり、晴れてメジャデビューとなりました。が……2016年の2月にスターチャイルドが統合され、キングアミューズメントクリエイティブ本部に移行しました。一応『Justability』は2016年2月24日には一般発売されました。そこから一切の音沙汰がなく、音楽少女という企画がいったいどこに行ってしまったのか、これからも作品が出るのか等全くわからない状態です。このまま何もないというのは本気で悲しいので、ただ特に情報がないだけという状態だったらいいなと思ってます。

相変わらず曲の感想にたどり着くまでが長いです。イントロからアウトロまで、どこをとっても最高な一曲。私が初めて聞いたのはイベントだったのですが、イントロから「この曲はヤバイ」と興奮していたのをよく覚えています。試聴でワンコーラス聞くことが出来ますが、フルはこれ以上の展開の連打です。個人的には試聴でとりあえずワンコーラス聞いてからの方がフルで聞いたときの衝撃が大きくなっておすすめです。ROCKイメージのキャラクターとElectronic Musciイメージのキャラクターによるツインボーカルということで、どちらのジャンルの良さを併せ持ったような曲となっています。わかりやすい部分ではROCK的なギターソロ、Electro的なウォンォンした間奏。全体的にはDrum'n'Bassの流れですが、途中にラップ調になる部分があり、他にもライブで観客と一緒に叫ぶような部分もあるなど、聞き所は尽きません。歌詞は少女が作詞をしているという(設定)ことで、どこか甘さというか、直球さなどを感じますが、そこがこれからの未来を感じさせ、どこまでも行けそうな高揚感を与えてくれます。是非ライブやDJイベントで聞きたいですね。一度『オトカルランド』というイベントで作曲者のTaishiさん自身によるDJプレイで楽曲を聞けましたが、とても充実した時間でした。

この曲には公式のアニメーションPVが存在します。それが公開されたのが、2014年10月19日の『音楽少女 NEWアルバム記念イベント2014』『音楽少女DJパーティー サポーター交流会』の2つのイベント。今のところたった1回ずつの上映のみとなっています……。はい、2年前です。どこかで公開、または販売していただけないものでしょうか……。そろそろ音楽少女の企画がどうなっているかどうかも含め、大人しく待つことが厳しくなってきました。(Tシャツ買っておくんだったなぁ……)
PVアニメーションとは別にアニメミライ2015という企画で劇場アニメ化され、TVでも一部地域とCSで放送されました。こちらは最近になってようやくソフト化されたので一安心です(あにめたまご・アニメミライ For 熊本)。ただ、『音楽少女』本家の企画ではないので、こちらに展開があったからと言っても本家のほうが生き残っているのかは定かではありません……。
アニメ『音楽少女』では特に新曲などないのですが、既存曲が何曲も使用され、中にはアニメでしか聞くことの出来ないバージョンもあります。『Perfect Free』はCD版では歌い分けがあるのですが、アニメ版では常に2人で歌うバージョンとなっています。

展開がないことへの悲しみも詰まっていましたが、楽曲としての『Perfect Free』、CDアルバムとしての『Perfect Free』、企画の『音楽少女』。オススメですので、是非触れてみてはいかがでしょうか?



【関連記事】
楽曲紹介記事まとめ このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-11-17(Thu)

楽曲紹介その9『折れない翼』

曲名折れない翼
作曲麻枝准
編曲・リミキサー麻枝准、たくまる
作詞麻枝准
歌唱riya
収録先Love Song(HP)
試聴
その他アレンジ版がR-18 PCゲーム『5(ファイブ)』EDに使用される(タイアップ情報)

コンセプトアルバム『Love Song』に収録されたうちの一曲。『―13の楽曲が織りなす、破滅に向かう”僕ら”の恋のうた。』という帯に書かれた文が印象的なCDとなっています。このCDは音楽を聞き始めてから、今に至るまで「持ってるCDから三枚選んで人に勧めろ」という質問に対して、必ず入るCDとなっています。私を構成する音楽の重要な一部です。聞く音楽がこういうタイプばかりだったせいで、曲中にSEが入る曲がよくあるタイプだと思っていたり、6分超える曲が普通だと思っていたりと、当時はなかなかに世間とずれた感性を持っていたことを今更に自覚します。
コンセプトアルバムということで、曲単体で語るのはちょっと適さないタイプですが書きます。このCDに感銘を受けた人たちが同人誌を作っていたりするので、そこら辺興味ある人は探してみてください。一応自分も持ってます。同人誌まで行かずとも、『Love Song』愛好家たちは多いので、気になる人はいろいろ検索してみるといいかもしれません。作詞・作曲者の麻枝准さんの嗜好なども説明している人たちもいるので。

曲としてはTrance調となっています。当時はTranceとか全くわからずに、他ではあまり聞かないような曲だと思っていましたが、今聞いてみるとTranceって感じですね。BPMは138ほどなのですが、個人的にはもうちょっと上げて、BPM143ぐらいにしたほうが好みだったりします。曲を自分でいじるという行為が嫌いな人には邪道と言われそうですけど、特に自分は気にしません。

この曲は歌の部分が少なく、曲自体の音とメロディで魅せていく部分が素敵なのですが、ブレイク前、アウトロにあるボーカルのriyaさんによるコーラス部分もやはり魅力的な部分です。ここはriyaさんの声の魅力ですよね。歌側の魅力では一番の盛り上がりであるサビ(でいいんでしょうか? 構成が歌ものじゃなくてTranceなので、サビという表現でいいのかわかりません)の歌い方。歌詞としては「叫び」という印象があるのですが、歌い方としては「悲痛」という印象を抱きます。

『折れない翼』はこのCDに収録された楽曲として世に出る前に、作曲者である麻枝准さんが所属しているKeyのHPでインスト版が公開されていました。だいぶ昔の話なので既に現在のHPからは聞くことは出来ないのですが、アーカイブが残っていたので、そちらのリンクを張っておきます。こちらの編曲は戸越まごめさんとなっています。作曲の麻枝准さん曰く「疾走感があって、せつない曲」だそうです。
実は、この曲を紹介するのはもうちょっと後にしようと思っていたのですが、自分のPC内で検索してたらインストの方のデータが何処かに行ってしまったことが発覚したので、再DLするため昔のKeyのHPを探すついでに書いてしまおうと思った次第。

スタッフ日記の方も読んでいたら、Tranceに関しての素晴らしくわかりやすい説明があったので、そちらが読めるリンクも張っておきます(3/12の日記です)。説明というものが苦手な私にとって、こういうのは非常にありがたい。Tranceは最高。



【関連記事】
楽曲紹介記事まとめ このエントリーをはてなブックマークに追加
応援中
こいのす☆イチャコライズ カノジョ*ステップ laplacian『キミトユメミシ』応援中!
FC2プロフ
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
バナー
最速VisualAntena gahkbanner2_200.jpg OVERDRIVE 5th Anniversary Project『d2b VS DEARDROPS -Cross the Future -』 OVERDRIVE 5th Project -DEARDROPS- OVERDRIVE最新作「電激ストライカー」2011年06月24日発売! kira_banner_kirari_120x600.gif 冷んやり甘くて、とろけるほど爽やか系純愛ラブコメADV 「LOVEPOTION SIXTYNINE」 通称:らぶ69  12月31日発売予定 Cabbitデビュー作「翠の海」応援中!
応援中
枯れない世界と終わる花 160_600_2.png
応援中
検索フォーム
リンク
バナー